現在デフォルトスキンとして「COLORS(ブルー)」を適用中。

完全SSL対応後のWindows Live writerでアクセスできない | ブログ相談 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:

完全SSL対応後のWindows Live writerでアクセスできない  


dalahastjp
(@dalahastjp)
Trusted Member
参加: 1年 前
投稿: 48
2019年10月6日 21:56  

Windows Live Writerを使っていますが、今回完全SSL対応した後、アクセスできないようになりました。

ブログのオプション>アカウント情報の更新にてブログのアドレスをhttpsに変更し、ブログのリモ-ト投稿用のWEBアドレスも,https://ドメイン名/xmlrpc.php にて設定しょうとしたところ、「ブログサービスに接続できません。ネットワーク接続エラー、ブログへの接続中にエラーが発生しました」とエラーメッセージが出力されて、設定変更ができない状態です。

わいひらさんもWindows Live Writerを使っているとのことでしたので、SSL対応後、サーバの設定などで変更されたところございますでしょうか?(エックスサーバを使っています)

This topic was modified 1か月 前 by わいひら

引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7114
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年10月7日 23:38  

Windows Live Writerはもう何年も前に開発が終了したソフトです。
なので最新のHTTPSセキュリティープロトコル等に対応していません。
なのでセキュリティー的な問題からサーバからはじかれるのだと思います。
ですのでHTTPSで接続する場合は、Windows Live Writerを利用できるサーバーは、最新のセキュリティアップデートを怠っているサーバーしかないように思います。
よってほとんどのサーバーで利用できないと思います。

Windows Live Writerの代替としては、Open Live Writerがあります。
http://openlivewriter.org/
英語ソフトになりますが、どうしてもWindows Live Writerライクなブログエディターを使いたいのであれば、これを使用するしかないかもしれません。
僕は現在Open Live Writerを利用しています。


返信引用
dalahastjp
(@dalahastjp)
Trusted Member
参加: 1年 前
投稿: 48
2019年10月8日 22:38  

わいひらさん

ご返信ありがとうございます。

実はOpen Live WriterもインストールしてSSL対応サイトでの動作は確認できていましたが、投稿した記事のソースがWindows Live Writerで書いたときよりも改行されず、汚いソースになっていたので、使用を控えていました。

Cocoonの管理画面にログインした時に表示される「WLWで編集」の機能が便利だったこともあり、できればWindows Live Writerを継続して使用したかったのですが、今後バージョンアップされるときにOpen Live Writerで開けるようになると助かります(希望です)。

今は日本語化、Dynamic templateのプラグインを導入して(ソースの汚さはあるものの)なんとか使えるようになりました。

 


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7114
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年10月10日 20:36  

今後バージョンアップされるときにOpen Live Writerで開けるようになると助かります(希望です)。

それは無理です。
以前は、WLWDownloader.msiというインストーラを利用して、wlw://というスキームに関連付けができたから、そういった機能も作れました。
http://web.archive.org/web/20150326021854/http://www.live-writer.net/2010/07/18/how-to-edit-old-postings-with-the-wlw/

しかし、Open Live Writerにはそういった類のインストーラーがありません。
ですので、機能を実装するにはOLWDownloader.msiを作成するか、Open Live Writerコミュニティーに依頼して同様のものを作っていただくしかないかと思います。

This post was modified 1か月 前 2 times by わいひら

返信引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 3MB

 
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年3ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:1年1ヶ月

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました