特典機能について

再利用ブロックの吹き出しが表示されなくなった | ブログ相談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、骨の手術明けのためしばらく体調を優先して運営させていただきます。ですので、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。予定としては12月前半まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
再利用ブロックの吹き出しが表示されなく...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 再利用ブロックの吹き出しが表示されなくなった


Kirimi
(@kirimi)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 13
Topic starter  

わいひら様

いつもお世話になっております。

 

不具合・カスタマイズ対象ページのURL: https://sakananokirimi.com/

相談内容:Advanced Editor Tools(旧:TinyMCE Advanced)の上級者向け設定をいじってから、再利用ブロックに保存していた自己紹介の吹き出しが表示されなくなりました。

吹き出しの代わりに「ブロックは、ブロック自身の内部でレンダリングできません。」と表示されます。

 

解決のために試したこと:外したチェックを元に戻したり試みたんですが、なにも変わりません。

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:----------------------------------------------
サイト名:きりみの嫁入り
サイトURL: https://sakananokirimi.com
ホームURL: https://sakananokirimi.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/simple-pink/style.css
WordPressバージョン:5.8.1
PHPバージョン:7.4.12
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:en-US,en;q=0.9
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.7.4
カテゴリ数:39
タグ数:42
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.1
style.cssサイズ:1275バイト
functions.phpサイズ:168バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:5
Auto Post Thumbnail:0
Retina:1
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2019/10/s256_f_object_82_0bg.png
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0
Akismet Anti-Spam 4.1.9
All in One SEO 4.0.16
Auto Featured Image (Auto Post Thumbnail) 3.8.1
Contact Form 7 5.4
Download Manager 3.1.15
Google Analytics Dashboard for WP (GADWP) 6.6.2
Google Maps Easy 1.9.30
Google Tag Manager for Wordpress 1.11.6
Jetpack 9.9.1
No Self Pings 1.1.5
OnePress Image Elevator 2.6.2
PDF Embedder 4.6.1
Pixabay Images 3.4
Regenerate Thumbnails 3.1.5
Simple Map 4.9.0
Smash Balloon Instagram Feed 2.9.3.1
Table of Contents Plus 2002
TaxoPress 3.0.2
WP Multibyte Patch 2.9
----------------------------------------------

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

Kirimiさん

調べてはいないのですが…。

投稿者:: @kirimi

テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.7.4

親テーマのバージョンが、WordPress 5.8リリース以前のもののようです。

現状の最新バージョンは、2.3.7.1だと思います。

まずは、親テーマを最新バージョンにアップデートして、ご確認いただけますでしょうか。

WordPress 5.8では、ブロックエディタ周りの仕様がかなり変わりました。
そのため、WordPress 5.8に対応していないバージョンの親テーマでは、ブロックエディタ関連でいくつか不具合が発生します。

もしかすると、今回の事象もその可能性はあるかも知れません。

その他にも、プラグインのバージョンも、古いものがあるように思われます。

親テーマやプラグインのバージョンを最新版にしても解消しない場合は、再度ご連絡いただければと。

その際には、最新の環境情報のご提示をお願い致します。


わいひら 件のいいね!
Kirimi
(@kirimi)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 13
Topic starter  

mk2 様

 

早速のお返事ありがとうございます。

 

親テーマのバージョンと全てのプラグインを更新したのですが、まだ「ブロックは、ブロック自身の内部でレンダリングできません。」と表示されます。

 

なにか思いつく解決方法はありますでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

 

----------------------------------------------
サイト名:きりみの嫁入り
サイトURL: https://sakananokirimi.com
ホームURL: https://sakananokirimi.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/simple-pink/style.css
WordPressバージョン:5.8.1
PHPバージョン:7.4.12
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/95.0.4638.69 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:en-US,en;q=0.9
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.7.1
カテゴリ数:39
タグ数:42
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.1
style.cssサイズ:1275バイト
functions.phpサイズ:168バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:5
Auto Post Thumbnail:0
Retina:1
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2019/10/s256_f_object_82_0bg.png
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0
Akismet Anti-Spam 4.2.1
All in One SEO 4.1.4.4
Auto Featured Image (Auto Post Thumbnail) 3.9.2
Contact Form 7 5.5.2
Download Manager 3.2.19
Easy Google Maps 1.11.0
Google Analytics Dashboard for WP (GADWP) 7.2.1
Google Tag Manager for Wordpress 1.13.1
Jetpack 10.3
No Self Pings 1.1.5
OnePress Image Elevator 2.6.2
PDF Embedder 4.6.4
Pixabay Images 3.4
Regenerate Thumbnails 3.1.5
Simple Map 4.9.0
Smash Balloon Instagram Feed 2.9.5
Table of Contents Plus 2106
TaxoPress 3.4.0
WP Multibyte Patch 2.9
----------------------------------------------


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

Kirimiさん

すみません、こちらの返信に気づいておりませんでした。

以下のトピックに返信させていただきました。
https://wp-cocoon.com/community/postid/57848/

結論を言えば、WordPressのUIが変わったということのようです。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

すみません、こちらは別件ですね。

まだ確認していません。

とは言え、今日はもうこの時間ですので、明日以降・・・時間がある時にかくにんさせていただければと。

問題は、再現できるものか・・・。
過去のバージョンで、吹き出しの再利用ブロックを作成する必要があるのでしょうか。

プラグインの設定を変更してからの問題だとすると、どこを修正したのか教えていただくと、助かります。

 

参考までに、そのブロックのコード部分を添付していただくことは可能でしょうか。
(コードエディタで表示されるもの。)


わいひら 件のいいね!
Kirimi
(@kirimi)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 13
Topic starter  

mk2 様

 

ご返信ありがとうございます。

 

「Advanced Editor Tools」の上級者向け設定なんですが、元がどこにチェックが入っていたか記憶がないのですが、現在は添付画像のようになっています。

 

 

 


Kirimi
(@kirimi)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 13
Topic starter  

mk2 様

 

自己紹介の吹き出しはリストでみると表示されているのですが、本文にもプレビューで見ても表示されていません。

 

海外在住で投稿時間に時差があってすいません。

急いでいませんので、返信はお時間あるときで大丈夫です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

This post was modified 3週間前 by Kirimi

mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

Kirimiさん

エディタのことは、管理者さんしか確認ができませんので、こちらの環境で再現できる情報が欲しいのです。

先にも書かせていただきましたが、コードエディタではどのようなコードなのでしょうか。
テキストで貼り付けていただきたいです。

投稿者:: @mk2_mk2

参考までに、そのブロックのコード部分を添付していただくことは可能でしょうか。
(コードエディタで表示されるもの。)

このコードを、私の環境で試してみるしかないと思います。

正直、こういう事象は見たことがなく、今のところ私の環境で再現ができませんので、解決策も見いだせません。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

Kirimiさん

ちなみに、「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0」を無効化するとどうでしょうか。

このプラグインは、ブロックエディタと相性が悪いことがあったように思います。
(少し前のことなので、今は分かりませんけれど。)

そして、コードのご提示は、お願いしたいです。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

Kirimiさん

ご提示いただいた「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0」の設定も全量ではないようです。

関係あるかは分かりませんが、全量お願いします。

 

少し思いましたが…。

おそらく、手順としては…。

  1. クラシックエディタで吹き出しを作成。
  2. 1を「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)」独自のブロックに変換
  3. 2を再利用ブロックに登録

という流れのように見えます。

となると、プラグインも絡んでいそうには思います。

私のやってみた限りでは、同事象は再現できませんでしたが、上記2のところで、既に吹き出しの見た目がクラシックエディタの時とは、変わってしまいます。

素直に、ブロックエディタの吹き出しを、再利用ブロックにした方が良さそうな印象は持ちました。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

Kirimiさん

投稿者:: @mk2_mk2

コードエディタではどのようなコードなのでしょうか。
テキストで貼り付けていただきたいです。

投稿者:: @mk2_mk2

参考までに、そのブロックのコード部分を添付していただくことは可能でしょうか。
(コードエディタで表示されるもの。)

上記の部分は、「ブロックエディタ」のコードエディタ部分と、「再利用ブロックの管理」の部分のコード両方が必要な気がします。

既に手元にはスマホしかなく、「再利用ブロックの管理」で、コードが表示できるのかは確認していませんが。
(おそらくできるものと思います。)


わいひら 件のいいね!
Kirimi
(@kirimi)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 13
Topic starter  

mk2様

 

お返事ありがとうございます。

 

投稿者:: @mk2_mk2

ちなみに、「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0」を無効化するとどうでしょうか。

無効化をしてみたら、また添付画像のような違った注意が出てきました。

 

投稿者:: @mk2_mk2

コードエディタではどのようなコードなのでしょうか。
テキストで貼り付けていただきたいです。

吹き出しを入れたときのコードエディタではこれだけです。

 

<!-- wp:block {"ref":3057} /-->

 

別件かもしれませんが、「カスタムHTML」でアフィリエイトのコードを埋め込んだときも表示されません。

コードエディタではこう表示されています。

 

<!-- wp:html -->
<iframe style="width240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="//ws-na.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&OneJS=1&Operation=GetAdHtml&MarketPlace=US&source=ss&ref=as_ss_li_til&ad_type=product_link&tracking_id=kiriminoyom05-20&language=en_US&marketplace=amazon&region=US&placement=B07RJ26W1V&asins=B07RJ26W1V&linkId=962c603bfb67cf6046b66c93966b2b2e&show_border=true&link_opens_in_new_window=true"></iframe>
<!-- /wp:html -->

<!-- wp:paragraph -->
<p></p>
<!-- /wp:paragraph -->

 

どうぞよろしくお願いいたします。


Kirimi
(@kirimi)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 13
Topic starter  
投稿者:: @kirimi

別件かもしれませんが、「カスタムHTML」でアフィリエイトのコードを埋め込んだときも表示されません。

すいません、こちらは解決済みです。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

Kirimiさん

スマホからですので、調べたりはしていません。

投稿者:: @mk2_mk2

「ブロックエディタ」のコードエディタ部分と、「再利用ブロックの管理」の部分のコード両方が必要な気がします。

上記もお願いします。

3057のIDの再利用ブロックだと思います。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 
投稿者:: @mk2_mk2
  1. クラシックエディタで吹き出しを作成。
  2. 1を「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)」独自のブロックに変換
  3. 2を再利用ブロックに登録

やはり、上記の手順の再利用ブロックなのではないでしょうか。

となると、プラグインが関係しているのかも知れません。

 

そして、以下もお願いします。

投稿者:: @mk2_mk2

ご提示いただいた「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0」の設定も全量ではないようです。

関係あるかは分かりませんが、全量お願いします。

 


わいひら 件のいいね!
Kirimi
(@kirimi)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 13
Topic starter  

mk2 様

 

お返事ありがとうございます。

投稿者:: @mk2_mk2
投稿者:: @mk2_mk2

「ブロックエディタ」のコードエディタ部分と、「再利用ブロックの管理」の部分のコード両方が必要な気がします。

吹き出しのブロックを張り付けた後にコードエディタのすべてをコピーして張り付けました。

他にやり方はありますでしょうか?

投稿者:: @mk2_mk2
投稿者:: @mk2_mk2

ご提示いただいた「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0」の設定も全量ではないようです。

関係あるかは分かりませんが、全量お願いします。

すいません、全量とは何でしょうか?

ご教授お願い致します。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

Kirimiさん

考えてみてください。

投稿者:: @kirimi

上記だけで、表示ができる訳がないのです。

再利用ブロック本体にも、コードがあるのです。

「再利用ブロックの管理」から、3057のIDの再利用ブロックを表示させて、そのコードエディタ部分のコードが欲しいということです。

投稿者:: @mk2_mk2

既に手元にはスマホしかなく、「再利用ブロックの管理」で、コードが表示できるのかは確認していませんが。
(おそらくできるものと思います。)

以下のように書きましたが、伝わらなかったようです。
しばらくお待ちください、後程画像を添付します。

 

投稿者:: @kirimi

すいません、全量とは何でしょうか?

設定画面は1画面で収まらず、下へ続いています。
残りの設定の情報も欲しいという事です。

関係あるかは分かりませんが・・・。
再現できるように、Kirimiさんの環境と可能な限り同じにしたいと考えています。
(今のところ、何が条件か分からないですので。)


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

Kirimiさん

先に、「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0」の設定から。

私の環境では、以下のような量があります。

 
 
それとも、Kirimiさんの環境では、画像添付していただいた場所で切れているのでしょうか。
だとしたら、プラグインが壊れている可能性がありますので、再インストールの必要性を感じます。

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

Kirimiさんさん

再利用ブロックについてです。

私の環境のものですが、例えば以下のような再利用ブロックがあったとします。

 
 
そのブロックのコード部分は、以下のような感じです。
 
 
この情報だけで表示できるはずもなく、再利用ブロック本体のコードが登録されているからこそ、表示できる訳です。
 
その再利用ブロック本体を表示されるには、赤枠の「再利用ブロックを管理」を選択します。
すると、以下のような画面が表示されます。
 
私の環境では1つしかありませんが、複数あることも考えられます。
IDを確認して、該当のものを「編集」します。
 
これが再利用ブロック本体です。
このコードを表示させると。
 
これが、再利用ブロックのコードという訳です。
 
 
おそらくここが壊れているのか。
「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0」固有のブロックでしょうから、何らかの不具合があるのか。
 
ここをCocoonの吹き出しブロックにして編集してしまえば、一律再利用ブロックが更新されますから、それで問題は解決するようにも思いますが・・・。
 
ただ、それだと何故「ブロックは、ブロック自身の内部でレンダリングできません。」となってしまうのかは、分からないままですけれど。
 
ここ数日、まったく話が進まないですので、そろそろ話を進めたいです。
(私の環境で再現するかは分かりませんが。)

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

https://wp-cocoon.com/community/postid/57918/

上記の返信(2021年11月11日 11:05)で、コードが消えてしまったようです。

消えてしまうようですので、途中にスペースを入れます。

< !-- wp:block {"ref":3057} /-- >

上記だけで表示ができる訳がないということです。

IDが3057の再利用ブロックのコードが欲しいということです。

言葉足らずだったようです。
すみません。


わいひら 件のいいね!
Kirimi
(@kirimi)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 13
Topic starter  

mk2 様

 

ご返信ありがとうございます。

 

投稿者:: @mk2_mk2
 
これが再利用ブロック本体です。
このコードを表示させると。

IDが3057でこれをやってみましたが、やはり同じコードが表示されます。

 

投稿者:: @mk2_mk2

先に、「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0」の設定から。

私の環境では、以下のような量があります。

同じような設定でこれ↑を再度やってみましたが、やはり表示されないのでこれをやってみようと思います。

 

投稿者:: @mk2_mk2

ここをCocoonの吹き出しブロックにして編集してしまえば、一律再利用ブロックが更新されますから、それで問題は解決するようにも思いますが・・・。

mk2 様が求めているものが理解できず、長いやり取りになってしまって申し訳ございません。

初心者でサイト作りに関して全く知識がなくご迷惑をおかけしました。

 

↑これをやってダメなら吹き出しはCOCOON既存のものを使おうと思います。

 

この度はご協力いただきまして、ありがとうございました。

返信不要です。

 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2311
 

不明点は多いですが・・・。

投稿者:: @kirimi

IDが3057でこれをやってみましたが、やはり同じコードが表示されます。

とのことですので、やってみると再現しました。

 
上の画像は、2つの「再利用ブロック」が並んでいる状態です。
下の「再利用ブロック」が、今回の事象かと思います。
 
下の「再利用ブロック」のIDは「673」です。
 
 
「再利用ブロックを管理」を開きます。
 
 
そして、ID「673」の「再利用ブロック」の中身を、同じようにします。
 
 
この状態では、既に再利用ブロックの時点で、レンダリングができません。
 
 
 
これは、投稿ページで「ID『673』の再利用ブロックを見よ」と指定している状態です。
そして、ID「673」の再利用ブロックを参照すると、更に「ID『673』の再利用ブロックを見よ」と指定しています。
 
それが、ずーっと続くという事だと思います。
そのためレンダリングできないと言われるということだと思います。
 
もう少し言えば?、無限に同じIDの再利用ブロックを参照し続けるという状態だと思います。
無限ループと言っても良いかも知れません。
 
 
どういう操作をなさったかは分かりませんが・・・。
 
再利用ブロックを壊した状態だと思います。
(中身には実態がなく、「自分自身を参照せよ」という再利用ブロックになっている。)
 
本当にこういう状態であれば・・・ですが。

わいひら 件のいいね!
Kirimi
(@kirimi)
Active Member
結合: 4週間前
投稿: 13
Topic starter  

mk2 様

 

返信ありがとうございます。

長い間気付かず申し訳ございません。

 

ご教授いただいた通りもう一度吹き出しを作り直して、それをブロックにして、再利用ブロックに保存しました。

いまのところ問題なく使えています。

 

https://sakananokirimi.com/greencard-study1

 

お手数をおかけして申し訳ございませんでした。

もう少しブログのこと勉強するようにします。

ありがとうございました。


わいひら, mk2さる子 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました