特典機能について

サーチコンソールのインデックスカバレッジのエラーについて | ブログ相談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
サーチコンソールのインデックスカバレッ...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] サーチコンソールのインデックスカバレッジのエラーについて


dangan
(@dangan)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 11
Topic starter  

お世話になっております。今回はサーチコンソールのインデックスカバレッジのエラーについて、解決方法を教えて頂きたいと思い、トピックを投稿させていただきました。

件のエラー内容は「サーバーエラー(5xx)」。クリックすると「 https://サイトドメン名/sitemap-pt-post-2016-05.xml」と表示されました。これを新しいタブで開くと↓

「This page contains the following errors:

error on line 2 at column 1: Extra content at the end of the document

Below is a rendering of the page up to the first error.」

こうした文言が表示されます。なんのことかわからなかったので検索してみると以下のサイトがヒットしました。

http://coffeekko.com/sitemaperr/

↑此方のサイトの運営者さんも同じ文言のエラーが出ており、要約すると「子テーマのfunctions.phpをいじっていたことが原因。これを操作してエラーを解消した」とあります。しかし、私は自サイトの子テーマ(当然cocoonを使用しています)をいじったことは一度もありません。

一応、心辺りとしては先日、サイトマップ生成のプラグインをXMLサイトマップからXML Sitemap & Google Newsに変更した件があります。ただ、今回のエラーが出て以降もサイトマップのステータスは成功とあるので、もう私の自力では具体的な解決策が分からない状態にあります。

どなたか、今回の件について解決策に心当たりがある方がいれば教えて頂きたいです。お手数ですが宜しくお願い致します。


Akira
(@akira)
Noble Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 1052
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

サーチコンソールでサイトマップを再送信するとどうなるでしょうか。

※ 「新しいサイトマップの追加」に入力して送信します。

現在サーチコンソールには以下の URL で登録されていると思うのですが、この URL は XML Sitemaps が生成します。

 https://サイトドメン名/sitemap-pt-post-2016-05.xml

一方、XML Sitemap & Google News は、以下の URL を生成します。

 https://code.local/sitemap-posttype-post.2022.xml

URL が違うため、サーチコンソールに登録している URL ではサイトマップにアクセスできないのではありませんか?

サイトマップの再送信でも問題が解決しない場合は、環境情報のご提示が必要です。


わいひら 件のいいね!
dangan
(@dangan)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 11
Topic starter  

@akira 

丁寧な回答、ありがとうございます。こちらの返信が遅れて申し訳ありません。

 

>>URL が違うため、サーチコンソールに登録している URL ではサイトマップにアクセスできないのではありませんか?

XML SitemapsからXML Sitemap & Google Newsへのプラグイン移行に関しては下↓の動画を参考にしました。

https://youtu.be/6Xfp9xJBsjo

動画と全く同じ手順で移行処理を行った結果、添付した画像のように、件のエラー以外におかしなところはないと思われます。

なので、上に引用させていただいたようなことが原因ではない、と考えているのですが、これでもサイトマップの再送信を行うべきでしょうか?(新しい問題が起こっても怖いので簡単な事とはいえ再送信はまだしていません)

 

ちなみに、これまでにもカバレッジでエラーが出たことは何度かありましたがページに改良を加えることがなくとも、検証が受理されてエラーが撤回されてきました。故に、今回のエラーに関しても手を加えることなく検証をリクエストし、現在保留中です。しかし、6月15日にリクエストしてから2週間以上保留されている上に、「サーバーエラー」は初めてだったので今回質問させていただ、という経緯です。

環境情報

コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-tecurio-moon/style.css
WordPressバージョン:6.0
PHPバージョン:7.3.33
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/102.0.0.0 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.4.5.4
カテゴリ数:33
タグ数:3
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:845バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:1
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2020/10/3b90c2d4a45773065e1ed6f78ffbd870.png
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:1
CSS縮小化:1
JavaScript縮小化:1
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddQuicktag 2.6.1
Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0
Akismet Anti-Spam 4.2.4
All in One SEO 4.2.2
BackWPup 3.10.0
Broken Link Checker 1.11.16
Classic Editor 1.6.2
Contact Form 7 5.6
EWWW Image Optimizer 6.6.0
Regenerate Thumbnails 3.1.5
Search Regex 2.4.1
Simple Local Avatars 2.5.0
WordPress Importer 0.7
XML Sitemap & Google News 5.3.3
----------------------------------------------

 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3618
 

danganさん

Akiraさんの仰る通りではないかという気がします。

私の環境で、「XML Sitemaps」と「XML Sitemap & Google News」を使ってXMLサイトマップを作成してみました。

XML Sitemaps

 
XML Sitemap & Google News
 
 
 
今回お問い合わせいただいた部分は、月別アーカイブ部分のサイトマップかと思います。
 
例えば、私のローカル環境の2022年6月のアーカイブについて比較します。
 
 
「XML Sitemaps」は、以下。
 
https ://サイトドメイン名/sitemap-pt-post-2022-06.xml
 
 
「XML Sitemap & Google News」は以下。

https ://サイトドメイン名/sitemap-posttype-post.202206.xml

 
 
プラグインの作るサイトマップのURLが違います。
Akiraさんの仰る通り、URLが違うために見つからないということのような気がします。
(そうでないとしても、「XML Sitemaps」のURLは既にないはずですので、どうしようもないと思います。)
 
 
申し訳ないのですが、リンクいただいたYouTubeは拝見しておりません。
長そうでしたので。
 
その動画には、プラグインが作るサイトマップのURLの変更方法などが説明されているのでしょうか。
(プラグインの設定画面をチラッと見た感じではできなさそうですが。設定画面にある「XML Sitemap Advanced」を使うとできる?有料みたいですので試していません。)
 
 
ご提示いただいた環境情報では、URL部分は非開示のようですので、こちらからは確認ができません。
danganさんご自身で、サイトマップのご確認をいただくのが良さそうに思います。
 
 
ちなみに、YouTubeの冒頭部分では、「XML Sitemaps」は廃止と言うような感じで説明されていましたが・・・。
約1ヶ月前にプラグインが更新・公開され、その後、何度かバグフィックスに関する更新が行われているようです。
 
サポートフォーラムは、再開当初はかなり賑わっていましたが、最近は落ち着きつつあるようには見えます。
(添付画像のものは、公開が再開された最新バージョンで作成しました。)

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3618
 

ちなみに・・・。

「XML Sitemaps」を無効化した状態で、このプラグインが作っていた月別アーカイブのサイトマップにアクセスしてみました。

具体的には、以下です。
https ://サイトドメイン名/sitemap-pt-post-2022-06.xml

すると、以下のような感じでした。

 
存在しないURLのはずですから・・・。
(404ではないのですね。)
 
上記のような状態のため、ご提示のようなエラーになってしまうのではないか・・・という気はします。

わいひら 件のいいね!
Akira
(@akira)
Noble Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 1052
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

@dangan さん

サイトマップの再送信をお試しください。

mk2さんがおっしゃっているとおりです。sitemap.xml の URL は、今までと同じだと思います。問題は、その sitemap.xml の中に書かれている URL です。XML Sitemaps と XML Sitemap & Google News とでは、sitemap.xml の中に書かれている URL が異なります。 

また、添付画像の URL にブラウザでのアクセスをお試しください。アクセスできるでしょうか?

尚、ご自身で解決できない場合は、サイト URL をご提示ください。サイトマップを実際に拝見すれば、おそらく分かると思います。

This post was modified 1か月前 4回 by Akira

わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6826
 

前略、danganさん

私はこの手のエラーには疎く、本事象の原因と関連があるかどうかも全くわかりませんが、WordPressのバージョンが6.0のようですので、PHPのバージョンは7.4系に切り替えた方が良いような気がします。


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6826
 

実際の

 https://サイトドメン名/sitemap-pt-post-2016-05.xml

にFirefoxでアクセスしてみると、以下のような表示。


わいひら 件のいいね!
dangan
(@dangan)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 11
Topic starter  

皆さん返信ありがとうございます。とりあえず先程サイトマップの再送信( https://サイトドメイン名/sitemap.xml)を行いました。今回も問題なくステータスには成功したと表示されています。

しかし、おそらく件の問題はこれだけでは解決できないのですよね。自分では具体的な解決方法がわからないので、皆さんの言うように、自サイトのURLを提示させて頂こうと思うのですが問題ないでしょうか?


Akira
(@akira)
Noble Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 1052
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

@dangan さん

おおむね把握できたため、サイト URL のご提示は結構です。必要になった際にお願いすると思います。

本来、以下の URL にアクセスした場合は、404 が返ってくるはずです。

 https://サイトドメン名/sitemap-pt-post-2016-05.xml

しかし、おそらくですが PHP の重大なエラーが出ています。少なくとも私のテスト環境では、Cocoon でも公式テーマでもエラーが出ました。そのため、404 ではなく、「This page contains the following errors~」と表示されるのだと思います。

エラー内容は、このようなものです。XML Sitemap & Google News のファイルが開けないと言っています。そもそも、feed-sitemap-pt.php ファイルはありません。

PHP Warning:  require_once(C:\Users\xxxxx\Local Sites\code\app\public\wp-content\plugins\xml-sitemap-feed/views/feed-sitemap-pt.php): failed to open stream: No such file or directory in C:\Users\xxxxx\Local Sites\code\app\public\wp-includes\template.php on line 770
PHP Fatal error:  require_once(): Failed opening required 'C:\Users\xxxxx\Local Sites\code\app\public\wp-content\plugins\xml-sitemap-feed/views/feed-sitemap-pt.php' (include_path='.:/usr/share/php:/www/wp-content/pear') in C:\Users\xxxxx\Local Sites\code\app\public\wp-includes\template.php on line 770

デバッグのための wp-config.php 例 をご参考に、dangan さんのサイトでもエラーが出ているか確認されるのがいいと思います。

もし PHP エラーが出ている場合は、選択肢は 3 つあるように思えます。

① 様子を見る

今回のケースで Google がどのように処理をするのか分からないため、様子を見ます。ただ、これでは解決しないかもしれません。

② XML Sitemap & Google News に問い合わせる

XML Sitemap & Google News に問い合わせ、不具合がないか調べてもらいます。

③ プラグインを XML Sitemaps に戻す

プラグインを XML Sitemaps に戻します。おそらく、これが最も早く解決できると思います。尚、このプラグインは閉鎖されていませんし、開発は続いています。WordPress プラグイン公式サイトで一時的に閉鎖と表記された際も GitHub では更新されていました。

もし、③ を選択された場合は、プラグインの変更後に再度サイトマップをサーチコンソールに再送信します。

This post was modified 1か月前 4回 by Akira

わいひら 件のいいね!
dangan
(@dangan)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 11
Topic starter  

@akira 

返信ありがとうございます。一番無難そうなので、XML Sitemapsに戻す事にしました。ちなみに同プラグインが閉鎖されていないことは元より承知しています。変更したのは、一度閉鎖と表記された以上はいっそ他の、こまめに更新されているプラグインに乗り換えた方が良いだろうという当時の判断からでした。

ところで、XML Sitemap & Google Newsから再びプラグインを移行するにあたって注意すべき点はあるでしょうか?今回はXML Sitemap & Google Newsを停止し、XML Sitemapsを有効化して、サーチコンソールから https://サイトドメイン名/sitemap.xmlを再送信しました。以上の手順に問題はありませんよね?


Akira
(@akira)
Noble Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 1052
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

@dangan さん

サーチコンソールでのサイトマップの再送信がお済みであれば、他に注意点はないと思います。また、なさった手順に間違いはないと思います。

念のために、以下の URL が正常に開けるかご確認ください。

 https://サイトドメン名/sitemap-pt-post-2016-05.xml

また、XML Sitemap & Google News が作っていた以下の URL へのアクセスで 404 ページが表示されるかもご確認ください。

 https://サイトドメイン名/sitemap-posttype-post.xml

サイトマップ以外では、リフィトリーさんがおっしゃっている PHP のバージョンアップは必須です。7.3 はセキュリティサポートが切れています。最低でも 7.4、できれば 8.0 か 8.1 に上げる必要があります。

参考:Supported Versions

また、日本語サイトであれば、プラグイン WP Multibyte Patch のインストールをおすすめします。


わいひら 件のいいね!
dangan
(@dangan)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 11
Topic starter  

@akira 

返信ありがとうございます。

>>念のために、以下の URL が正常に開けるかご確認ください。
>>また、XML Sitemap & Google News が作っていた以下の URL へのアクセスで 404 ページが表示されるかもご確認ください。

以上の事を試した結果が添付画像になりますが、前者が表示されたのはともかくとして、後者も一件だけ表示され、404にはなりませんでした。

ただ、添付画像にあるように、プラグインを移行し、サーチコンソールにサイトマップを送信してから最初は「送信には成功した」と表示されるも、殆ど「読み込めませんでした」という表示がされていました。それが時間経過によって今では画像の一件を除いて読み込み成功しています(この一件が今後読み込み成功するかはわかりません。可能性はあるのでしょうか?)。以上の事からXML Sitemap & Google News が作っていたURL へ現状アクセスできているのも時間経過で消える、と考えているのですが、この考えはあっていますか?

また、ワードプレスのダッシュボードからXMLサイトマップを開くと「検索エンジンはまだ通知されていません」と出るのですがこれは記事更新していけば変わるという認識でいます。この認識に間違いはありますか?

何度も質問して申し訳ありません。しかし、他に相談できる人も場も、私にはアテがないのでよろしければもうしばらくお付き合いくださると嬉しいです。


dangan
(@dangan)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 11
Topic starter  

>>サーチコンソールにサイトマップを送信してから最初は「送信には成功した」と表示されるも、殆ど「読み込めませんでした」という表示がされていました。

 

正確には「送信には成功した」は「成功しました」、「読み込めませんでした」は「取得できませんでした」です。

正しい表記をした方が良いと思い、訂正しておきます。すみませんでした。


dangan
(@dangan)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 11
Topic starter  

追記です。

>>また、ワードプレスのダッシュボードからXMLサイトマップを開くと「検索エンジンはまだ通知されていません」と出るのですがこれは記事更新していけば変わるという認識でいます。この認識に間違いはありますか?

これについて調べると以下のようなサイトに行き着きました。

https://write-remember.com/wp/wordpress_failure/google-xml-sitemap_analytics_tid/

要約すると、「検索エンジンにはまだ通知されていません」という表示を改善するにはGoogleボットに通知しなければならず、GoogleアナリティクスのTIDが必要。Google XML Sitemapに新たに追加された「Add Google Analytics TID」の欄にUA-から始まるタグをいれなければならない、という内容。

結果は添付した画像のようになりました。しかしここで疑問なのですが、GAはもう少しでGA4に完全移行します。であれば、UAではなく、Gから始まるGA4の測定IDでなくとも大丈夫なのでしょうか?また、GA4の測定IDを入力しなければならない場合なんらかの注意事項は存在するのでしょうか?

というのも、当ブログにおけるGA4の測定はGからはじまる測定IDを張り付ける方法ではなく、GA4のプロパティからグローバルサイトタグをコピーし、cocoonのアクセス解析・認証コード設定にある「ヘッド用コード」に、コピーしたグローバルサイトタグを貼り付けて測定する方法(此方を参考にしました→ https://study.graceeight.com/analytics#toc7)を採用しているからです。

この状態でGA4の測定IDをGoogle XML Sitemapの「Add Google Analytics TID」の欄に追加した場合、二重測定になるなど何らかの問題はあるのか、疑問点として在ります(というか、そもそもこの理屈だと、UAの時点でも二重測定の危険があることになってしまう?)。正直、この辺りは私の能力では理解しきれず、混乱状態に陥ってしまっています。

長くなってしまいましたがよろしければ追記分についても教えて頂きたいです。


Akira
(@akira)
Noble Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 1052
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

@dangan さん

以上の事からXML Sitemap & Google News が作っていたURL へ現状アクセスできているのも時間経過で消える、と考えているのですが、この考えはあっていますか?

申し訳ありません。確認してみたら以下の URL は 404 にはならないため、お気になさる必要はありませんでした。

 https://サイトドメイン名/sitemap-posttype-post.xml

また、ワードプレスのダッシュボードからXMLサイトマップを開くと「検索エンジンはまだ通知されていません」と出るのですがこれは記事更新していけば変わるという認識でいます。この認識に間違いはありますか?

違うと思います。

まず、サーチコンソールへのサイトマップの送信については、公式の説明をご覧ください。方法が 4 つ書かれています。

サイトマップを Google に送信する

XML Sitemaps の「検索エンジンは通知されていません。」は ping での送信のことです。開発環境やテスト環境から誤って ping を送信しないために、Google アナリティクのトラッキング ID を入力させているようです。

ただ、私のブログでは Google アナリティクのトラッキング ID は入力していません。理由は、添付画像にある XML Sitemaps のサイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加」にチェックを入れているためです。これにチェックを入れれば、サーチコンソールの説明にある「robots.txt ファイルの任意の場所に次の行を挿入して~」の方法でサイトマップを送信できます。そのため、私のブログでは、トラッキング ID を入力せずとも何も問題は起きていません。

Google アナリティクのトラッキング ID の入力は必須ではないと思います。プラグインの作成者さんも「必須ではないけれど ping 送信では必須にしている」とおっしゃっています。

参考: https://wordpress.org/support/topic/not-a-good-first-impression-2/#post-15741750

しかしここで疑問なのですが、GAはもう少しでGA4に完全移行します。であれば、UAではなく、Gから始まるGA4の測定IDでなくとも大丈夫なのでしょうか?また、GA4の測定IDを入力しなければならない場合なんらかの注意事項は存在するのでしょうか?

プラグインのフォーラムにご質問ください。


わいひら 件のいいね!
dangan
(@dangan)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 11
Topic starter  

@akira さん

丁寧な返信ありがとうございます。robots.txtフィルを任意の場所に~という方法をみても知識がないのでわかりませんでした。なので、私にもかろうじてわかる簡易な方法、GAのIDを張り付けることにしました。二重測定云々の可能性は今は考えないようにします。とりあえず、一連の問題は解消したように思えます。ありがとうございました!

しかし、実はもう一つ、新しい問題が起きてしまいました。私は二つのサイトを所有しているのですが、もう一つのサイトの方でもサーチコンソールでエラーが出て「サイトマップは読み取り可能ですが、エラーがあります XML タグが指定されていません」と表示されました。これについて調べると此方のサイトのような解決策(?)を見つけました。

>>サイトマップファイルが存在し、Googleから読み込みができるものの、サイトマップにURLが1つも指定されていない状態です。サイトマップには、1つ以上のURLを<url>タグで指定する必要があります。この場合も、実際にWebブラウザでサイトマップのURLにアクセスし、記述内容を確認してみてください。

以上のような内容です。しかし、では具体的にどうすればいいのか?が分かりません。この場合どこを開いてどうタグ指定すればよいのでしょうか?

ちなみに、今回質問させていただいたもう一つのサイト(こちらをサイトBと呼称します)も、一度XMLサイトマップからXML Sitemap & Google Newsに乗り換えています。これまで相談させていただいていたサイト(以降サイトAと呼称)とは違い、XML Sitemap & Google Newsを使っていてもサイトBにはエラーはありませんでした。とはいえ、いつカバレッジのエラーが出るかもわからないと、Google XML Sitemapへ戻したところ、結局、今回のようなエラーが出てしまいました。

サイトBの環境情報

----------------------------------------------
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-colors-black/style.css
WordPressバージョン:6.0
PHPバージョン:7.4.28
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/103.0.0.0 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.4.6
カテゴリ数:14
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.3
style.cssサイズ:845バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddQuicktag 2.6.1
Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0
Akismet Anti-Spam 4.2.4
Broken Link Checker 1.11.16
Classic Editor 1.6.2
Contact Form 7 5.6
File Gallery 1.8.5.3
Google XML Sitemaps 4.1.5
Master Post Advert 1.0.2
Search Regex 2.4.1
Simple Local Avatars 2.5.0
WordPress Importer 0.7
----------------------------------------------


Akira
(@akira)
Noble Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 1052
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

@dangan さん

robots.txtフィルを任意の場所に~という方法をみても知識がないのでわかりませんでした。

robots.txt とは、どの URL にアクセスしていいのかクローラーに対し伝えるものです。

参考:robots.txt の概要

ご自身のサイトの robots.txt は、一度は確認されるのがいいと思います。WordPress では、このような URL で確認できます。 

 https://ドメイン/robots.txt

もう一つのサイトの方でもサーチコンソールでエラーが出て「サイトマップは読み取り可能ですが、エラーがあります XML タグが指定されていません」と表示されました。

そのサイトを拝見しないと分かりません。また、拝見しても、どのようにすればいいのか分からないかもしれません。プラグインのフォーラムでご質問なさるのが確実だと思います。

ちなみに、以下の xml ファイルにはアクセスできるのでしょうか?ハイフンが 2 つ続いているのが気になります。また、アクセスできる場合は、urlset や url が書かれていますか?

/sitemap-tax--2.xml
This post was modified 1か月前 by Akira

わいひら 件のいいね!
dangan
(@dangan)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 11
Topic starter  

@akira さん

返信ありがとうございます。robots.txtの解説ありがとうございます。一応アクセスだけしてみました。添付した画像の、サイトマップの上がそれになります。本当にこれだけしか表示されなかったのですが、これは正しい表示なのでしょうか?

>>プラグインのフォーラムでご質問なさるのが確実だと思います。

英語で事態を正確に伝えられる自信はありませんが試してみたいと思います。ところで、サイトを見れば、わかる可能性もあるのですよね?試しに診て頂くことは可能ですか?

>>ちなみに、以下の xml ファイルにはアクセスできるのでしょうか?ハイフンが 2 つ続いているのが気になります。また、アクセスできる場合は、urlset や url が書かれていますか?

件のファイルにアクセスした所URLが存在しない?ようです(そもそもこのアクセスの方法であっているのかわかりませんが)。この場合どう判断するのが正解ですか?


Akira
(@akira)
Noble Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 1052
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

@dangan さん

本当にこれだけしか表示されなかったのですが、これは正しい表示なのでしょうか?

正しいです。尚、以下の URL は、私のブログの robots.txt です。

 https://firstlayout.net/robots.txt

ところで、サイトを見れば、わかる可能性もあるのですよね?

可能性はなくなりました。拝見しても解決方法は分かりません。

この場合どう判断するのが正解ですか?

プラグインのフォーラムに、すでに同様のトピックが作られています。

プラグインか WordPress の不具合のようですので、修正をお待ちになるしかない気がします。

尚、別の問題ですが、4.1.1 にダウングレードすれば不具合が解消するとお書きになっている方がいらっしゃいます。

参考:SQL query bug in Google XML Sitemaps v. 4.1.4

This post was modified 1か月前 by Akira

わいひら 件のいいね!
dangan
(@dangan)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 11
Topic starter  

@akira さん

返信ありがとうございます。

robots.txt を公開してくださりありがとうございます。異常がなかったことがわかり、安心しました。

>>プラグインか WordPress の不具合のようですので、修正をお待ちになるしかない気がします。

ありがとうございます。一応ダウングレードという手もあるようですがおとなしく公式の対応を待ちたいと思います。

所で、XMLサイトマップの各種項目(優先順位など)を設定するに辺り、具体的に参考になるサイトや動画など、心当たりはございませんか?
自分の無能を棚上げして何を、と思われても仕方のない言いぐさではありますが、今回のプラグイン移行の件で以前まで参考としていた方の情報の確度に不安を覚えるようになりました。もし心当たりがあれば教えて頂きたいです。


Akira
(@akira)
Noble Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 1052
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

@dangan さん

XMLサイトマップの各種項目(優先順位など)を設定するに辺り、具体的に参考になるサイトや動画など、心当たりはございませんか?

サイトによって最適なサイトマップは異なります。そのため、「プラグイン設定の決定版!」のようなものはないと思います。どのようなサイトマップにするかは、誰もが自分で考えるしかありません。

考えるにあたって、まずはサイトマップの基本が参考になると思います。

サイトマップについて

上記ページには、サイトマップが不要なサイトについても書かれています。また、以下のページは、サイトマップが必要かどうかの判断に役立つと思います。

検索エンジン向けサイトマップはSEOに逆効果になる場合もある

サイトマップが必要で、どのようなサイトマップを作るかを考える際は、以下のページが参考になります。

サイトマップの作成と送信

特に、一般的なサイトマップに関するガイドライン には、知りたい情報が書かれていると思います。

例えば、「サイトマップは、重要であると判断したページを Google に推奨するためのファイルです。」と書かれています。つまり、重要であると判断したページをサイトマップに含めます。XML Sitemapsプラグインの「Sitemap コンテンツ」や「Excluded Items」の設定のご参考になると思います。

他には、「Google は、priority と changefreq の値を無視します。」と書かれています。そのため、プラグインの設定項目にある以下の 2 つは、少なくとも Google には意味がありません。

  • 優先順位の設定 (priority)
  • Change Frequencies

わいひら 件のいいね!
dangan
(@dangan)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 11
Topic starter  

@akira 返信が遅れてしまい申し訳ありません。諸事情により、数日間ネット環境がありませんでした。

丁寧な補足を付けた解説までありがとうございます。これまでは、他者のすすめるサイトマップの設定を盲目的になぞっていただけでしたが、今後はもう少し頭を使って考えたいと思います。

Akiraさん、最初から最後まで、長期間付き合っていただき本当にありがとうございました。mk2さん、リフィトリーさんも助かりました。皆さんに答えて頂き、とても参考になりましたし、なにより独学でブログをやっている者として嬉しかったです。

 

 


わいひらmk2 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは7日以内なら無料自動復旧可能
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:19年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
×DBは手動で復旧(データ取得は無料)
×ファイルも手動で復旧(データ取得は無料)
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは手動復旧(データ取得は無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:6年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:6年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました