Cocoon 2.4.9公開。エックスサーバー社との提携により特典機能を全開放。

アップデート情報
この記事は約2分で読めます。

Cocoon 2.4.8からの変更点。

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

仕様変更

この度、Cocoonをエックスサーバー社に事業譲渡させていただきました。加えて業務提携も行わせていただきました。

「Cocoon」と「エックスサーバー株式会社」は業務提携させていただきました
この度、WordPress無料テーマの「Cocoon」事業は、レンタルサーバーやインターネット関連サービス事業を運営する「エックスサーバー株式会社」に事業譲渡させていただきました。 それと同時に、今後も私(わいひら)がCocoonの開...

この業務提携にてエックスサーバー社の意向により、Cocoon 2.4.9以降は寄付特典機能を全開放させていただくことになりました。

特典機能はこちら。

  • FAQブロックの追加(FAQリッチスニペット対応)(詳細
  • HTML挿入機能(文章にHTMLを挿入する機能、※ショートコード)(詳細
  • 投稿・固定ページの更新日を表示するショートコード(詳細
  • ウィジェット表示設定の「カスタム投稿タイプ」で表示切替(詳細

簡単に言うと、Cocoonのすべての機能が寄付なしの無料で利用出来るようになりました。

機能追加

  1. 冒頭に!がつくURLリンクをブログカード化しない

これまで、テキストURLの直前に!を付けると、ブログカード化しないでURLだけを表示していました。

本バージョンから、URLリンクの直前に!をつけても、ブログカード化しないでURLリンクだけを表示するようにしました。

URLをブログカード化せずに文字列(URLリンク)として表示させる方法
ブログカードを無効化してテキストURLのみを表示する方法。

不具合修正

  1. www.responsinator.comサイトのリンク先URLスキーム変更
  2. fatal error: cannot use isset on the result of an expressionといったエラーメッセージに対応
  3. アリススキンヘッダー背景画像の不具合修正
  4. 投稿ページでタイトルの前に不要な半角スペースが入るのを修正

今後もわいひらは、これまでと同様、開発・サイト運営・サポートに関わって参ります。よろしくお願いいたします。

コメント テーマの質問はフォーラムへ

  1. すずめ より:

    すごいですね!エックスサーバーを利用し、Simplicity時代から使わせて頂いてる身からすると、エックスサーバーとの提携は自分のように嬉しく思います。基本的な管理運営も引き続きわいひらさんがやるということで安心しました。頑張ってください!

    • わいひらわいひら より:

      Simplicity時代からお使いいただきありがとうございます!
      そのように言っていただけると嬉しいです。

  2. wenbang より:

    Cocoon テーマにはお世話になっております。

    このたび Cocoon バージョン:2.4.9 に更新すると、「style.css」や「functions.php」などに追加したコードが削除されてしまいました。

    それほどたくさんのコードを追加していなかったので問題ありませんが、ご報告しておきます。

    • わいひらわいひら より:

      それは、子テーマを使用していてもそのような状態になったということでしょうか。
      サイトのソースコードを確認した限りでは、子テーマが使用されている形跡はありません。

      テーマをアップデートすると親テーマが上書きされるので、子テーマ側にカスタマイズするのが現時点での一般的なテーマの仕様です(※ブロックテーマ除く)。

      以下から、子テーマをダウンロードして、インストール、有効化してください。
      https://wp-cocoon.com/downloads/

      ただ、親テーマ→子テーマに変更するとCocoon設定等がすべて失われてしまうため、以下の手順で変更することをおすすめします。

      まずは以下の方法で、親テーマの設定をバックアップしてください。
      https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-backup/
      その後、以下から子テーマをダウンロード→インストール→有効化。
      https://wp-cocoon.com/downloads/
      最後に、子テーマを有効化した状態で、子テーマに対して設定のリストア行ってください。
      https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-restore/

      • wenbang より:

        お返事ありがとうございます。
        私は子テーマをインストールしたことがなく、親テーマにコードの追加等をしていました。

        原因がわかり、解決いたしました。
        丁寧なご説明ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました