現在デフォルトスキンとして「Momoon(アクア)」を適用中。

Open Live WriterにCocoonテーマを反映させる方法

サイト作成準備
この記事は約2分で読めます。

CocoonテーマはブログエディターのOpen Live Writerにも対応しています(※現在配布が終了したWindows Live Writerにも対応しています)。

以前の拙作テーマSimplicityもOpen Live Writer(Windows Live Writer)には対応していました。

しかし、初期設定が少し面倒でした。

Windows Live WriterにSimplicityテーマを取り込む方法
Windows Live WriterでSimplicityテーマのスタイルを「テーマの更新」からエディターに反映させようと思っても、おそらく失敗します。 ただ、先日フォーラムで対応の要望&質問をいただいたことをきっかけに、いろいろ調べ

けれど、Cocoonテーマでは「テーマの取得」機能をクリックするだけで自動的にテーマ反映される仕様になっています。

例えば、テーマの外観設定後、以下のようなOpen Live Writer入力スタイルにすることも可能です。

Open Live Writerのスタイルを反映した状態

以下では、Open Live Writerスタイルの設定方法を説明したいと思います。説明すると言っても、単にボタンをクリックするだけではあるのですが。

スポンサーリンク

Open Live Writerにテーマのスタイルを反映させる方法

テーマのスタイルを反映させる前に、まずはサイトデザインを設定してしまってください。

テーマ側のデザインを設定する

WordPress管理画面「外観→Cocoon設定→全体」にある「キーカラー」等を設定すると、サイト全体のキーカラーを変更できます。

Cocoon 設定 ‹ Cocoon — WordPress

もちろんプラグインや、子テーマによるCSSカスタマイズしたものも反映されます。

Open Live Writerでテーマ取得

あとは、Open Live Writerの方で「Blog Account」タブにある「Update theme」ボタンをクリックするだけです。

Open Live Writerのテーマ取得ボタンを押す

Cocoonデフォルトの設定でテーマ取得を行うと以下のようにスタイルが反映されます。

CocoonデフォルトスタイルをOpen Live Writerに反映

プレビュー表示はこんな感じ。

CocoonデフォルトスタイルのOpen Live Writerプレビュー表示

このように、完成スタイルを意識しながらブログエディターで記事を書くことが可能です。

Open Live Writerの設定方法

Open Live Writerでサイト設定をするには、以下の記事を参考にしてください。

Open Live WriterをインストールしてWordPressサイトに投稿するための初期設定
Windows Live Writerは、古いSSLプロトコルを使用していることにより、今後レンタルサーバーのセキュリティアップデートなどで使用できなくなる可能性があります。その代替手段のブログエディターとして「Open Live Writer」の使用をおすすめします。

Open Live Writerを使用することで、記事作成手順を大幅に簡略化させることができるので、Windowsユーザーにはお勧めです。

サイト作成準備
スポンサーリンク
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年4ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに20%割引(※2019/12/18 17:00まで)。

クーポンコード:Y2KIC92J9Y

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:1年2ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon

コメント テーマの質問はフォーラムへ

タイトルとURLをコピーしました