特典機能について

スマホからの検索で記事をみると、アドセンスやテーマデザインが表示されない | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、骨の手術明けのためしばらく体調を優先して運営させていただきます。ですので、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。予定としては12月前半まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
スマホからの検索で記事をみると、アドセ...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] スマホからの検索で記事をみると、アドセンスやテーマデザインが表示されない


@karino_cosme
(@karino_cosme)
New Memberサイト
結合: 5か月前
投稿: 1
Topic starter  

対象のページのURL:

https://karino-no-blog.com/2021/05/07/butterstates-review/

相談内容:いつもお世話になっております。cocoonを使わせていただいております。
ブログ初心者ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

スマホで上記の記事をみると、テーマのデザインや、目次の手前に表示されるはずのアドセンス記事内広告が表示されません。
スマホからyahoo!で「バターステイツ 口コミ」と検索すると、上位2番目に現在出てきます。
その検索結果をクリックして記事をみると、テーマやアドセンス記事内広告が表示されません。
しかし、その記事から私のブログの他の記事に飛ぶと、しっかりテーマやアドセンスが表示されます。
ちなみに、パソコンから検索してサイトをみると、テーマやアドセンスは表示されます。
また、同様に他の記事も、スマホからYahoo!で検索して記事を見ると、テーマやアドセンスが表示されません。

どのような対応をすれば表示されるようになるでしょうか?AMPというものが関係しているのでしょうか?ご教示いただけますと幸いです。

解決のために試したこと:プラグインをすべて無効化→状況変わらず。

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
・スマホからYahoo!で検索してサイトをクリックしたときの画像。
・そこから別のページに飛んで戻ってくると、しっかりテーマやアドセンスは表示される画像。

※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:----------------------------------------------
サイト名:かりの✩ブログ
サイトURL: https://karino-no-blog.com
ホームURL: https://karino-no-blog.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/bizarre-foods-greensoba/style.css
WordPressバージョン:5.7.2
PHPバージョン:7.4.13
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/91.0.4472.124 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.2.1
カテゴリ数:10
タグ数:131
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.0.8
style.cssサイズ:827バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:1
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2019/10/4e9e35cf64adb970446feae3a09661de.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.1.10
BackWPup 3.9.0
Compress JPEG & PNG images 3.2.1
Contact Form 7 5.4.1
Edit Author Slug 1.8.2
Google XML Sitemaps 4.1.1
PS Auto Sitemap 1.1.9
SiteGuard WP Plugin 1.6.0
TypeSquare Webfonts for エックスサーバー 1.2.4
WebSub/PubSubHubbub 3.0.3
WordPress Ping Optimizer 2.35.1.2.3
WP Maintenance Mode 2.4.0
WP Multibyte Patch 2.9
Yoast Duplicate Post 4.1.2
----------------------------------------------

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。


トピックタグ
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

今は時間がありませんので、画像だけ貼り付けます。

画像を貼り付ける場合は、圧縮などせず、そのまま貼り付けてください。

直接参照できない場合は、確認をしてくださらない方もいらっしゃると思います。
(スマホからの閲覧等の場合、なかなか面倒です、解凍なども。)

1つの投稿に1枚しか貼れませんが、その場合は、投稿を画像の枚数分分ければ良いだけです。

 

投稿者:: @karino_cosme

・スマホからYahoo!で検索してサイトをクリックしたときの画像。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 
投稿者:: @karino_cosme

・そこから別のページに飛んで戻ってくると、しっかりテーマやアドセンスは表示される画像。

 
 
では、どなたかの回答をお待ちください。
(私は今は時間がとれません。)

mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

@karino_cosmeさん

端的に申し上げれば、AMPページと非AMPページの違いです。

検索で表示されるものは、AMPページです。(以下はGoogleのもの)

 
AMPページであることを示す、稲妻マークが表示されています。
 
上記をタップすると、AMPページが表示されます。
 
URLをみれば一目瞭然だと思います。
 
 
 
対して、ご質問でリンクしていただいたURLに直に飛ぶと。
 
通常ページ(非AMPページ)が表示されます。
 
 
AMPページは、高速化のためにいろいろな制限があります。
CSSの容量は、昔は50KB、2020年からは75KBという制限があります。
 
そのため、その容量を超えてしまうことを避けて、スキン「bizarre-foods-greensoba」はAMPページでは適用されないような仕様になっているようです。
 
適用させようと思えばできなくはないみたいです。
(ただし、スキンが違いますので、フォルダ名も違います。)
 
CSSの容量が制限を超えると、エラーになりますので、そういう対処ができない場合は、上記の対応はあまりお勧めしません。
 
 
なお、AMPページからリンクで飛ぶとスキンが適用されているのは、飛んだ先が通常ページ(非AMPページ)だからです。
 
AMP化されるのは、入口の最初のページのみと考えておけば良いと思います。

@karino_cosmeわいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

続いてAdSenseについてです。

AMPページ上部のものは確かに表示されていませんが、下部のものは表示されています。

 
ソースを確認したところ、どうも貼り付け方に違いがあるように見受けられます。
(通常ページ(非AMPページで確認)、AMPページはソ―ス圧縮が掛かっていて確認できませんでした。)
 
 
下部のコードは、Cocoonで良く使われる貼り方のようですが、表示されていなかった目次近辺のものはそうではないように見えます。
 
AMPページ用のコードは通常ページのものとは違いますから、それが影響しているのかもしれません。
(推測です。)
 
Cocoonは、AMPページ用のコードを自動で生成しますから、通常の貼り方であれば意識する必要はないと思うのですが。
 

 
AMP対応が本当に必要なのか、考えてみても良いかも知れませんね。
 
AMP対応は本当に必要なことなのでしょうか。みなさんどう思いますか?

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

少し補足というのか、訂正?

投稿者:: @mk2_mk2

AMPページ用のコードは通常ページのものとは違いますから、それが影響しているのかもしれません。

うろ覚えですが。

確か、AMPページではJavaScriptにも制約があったように思います。
そのため、AdSense用のJavaScriptもAMPページでは使用するものが違うのではなかったか。。。

と思ったんですけどね。
(ちょっと定かではありません。)

 

いずれにせよ、下部のものは表示されていますから、貼り付け方に違いがあるのかと思われます。


@karino_cosmeわいひら 件のいいね!
@karino_cosme
 @karino_cosme
(@@karino_cosme)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 3
 

@mk2_mk2 さん

ご返信くださりありがとうございます。お手数おかけします。

 

投稿者:: @mk2_mk2

下部のものは表示されていますから、貼り付け方に違いがあるのかと思われます。

とのところで、思い当たるところがあります。

アドセンスの記事内広告は、
アドセンスホーム画面→広告→広告ユニットごと→記事内広告→保存してコードを取得→cocoon設定→テンプレート→新規追加

で、それぞれの記事にテンプレートを使って広告設置をしています。

これが原因でしょうか?

また、

投稿者:: @mk2_mk2

Cocoonは、AMPページ用のコードを自動で生成しますから、通常の貼り方であれば意識する必要はないと思うのですが。

とのことですが、目次上や本文中にアドセンス広告を貼る場合、どのような設置の仕方がありますでしょうか?
cocoon設置→広告で設定することは可能でしょうか?


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

@karino_cosmeさん

個別にAdSenseのコードを貼り付けるのであれば、AMPページ用のコードを取得する必要があると思われます。

以下、AdSense公式です。

AMP ページ向けのディスプレイ広告ユニットを作成する
https://support.google.com/adsense/answer/9274230?hl=ja

 

Cocoonの機能を使って、記事内の好きな場所に貼り付けるのであれば、ショートコードが最も便利だと思います。

[ad]ショートコードで広告を本文中の好きな場所に表示する方法
https://wp-cocoon.com/ad-shortcode/


@karino_cosmeわいひら 件のいいね!
@karino_cosme
 @karino_cosme
(@@karino_cosme)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 3
 

@mk2_mk2 さん

 

[ad]を使って目次上に広告を入れてみましたが、検索からのサイトを見ると、アドセンスやスキンは表示されませんでした。自分のサイトから飛んでこのサイトに戻れば、しっかり表示されるのですが......。

対象のページのURL: https://karino-no-blog.com/2021/05/07/butterstates-review/

投稿者:: @mk2_mk2
AMP対応が本当に必要なのか、考えてみても良いかも知れませんね。
 
AMP対応は本当に必要なことなのでしょうか。みなさんどう思いますか?

AMPが必要かどうか、検討したい思います。ちなみにAMPは有効または無効にしたら、即時対応される機能なのでしょうか?


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

@karino_cosmeさん

[ad]を使って目次上に広告を入れてみましたが、検索からのサイトを見ると、アドセンスやスキンは表示されませんでした

私からは、AMPページでも広告は表示されているように見えますが。

 
ブラウザなどにキャッシュは残っていませんか?
 
 
 

アドセンスやスキンは表示されませんでした。

アドセンスとスキンは、別な話です。

スキンについては、以下に書いた通りです。
https://wp-cocoon.com/community/postid/52780/

 

 

AMPが必要かどうか、検討したい思います。ちなみにAMPは有効または無効にしたら、即時対応される機能なのでしょうか?

Cocoonの設定でAMPを無効にして、CocoonのAMP用のキャッシュをクリアする必要があります。

Googleにキャッシュされたものは急には消えないかもしれませんが、徐々に消えていくと思います。


わいひら@karino_cosme 件のいいね!
@karino_cosme
 @karino_cosme
(@@karino_cosme)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 3
 

@mk2_mk2 さん

 

キャッシュを消したら、広告が表示されました!

ありがとうございます!


わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました