現在「イノセンス」スキンを適用中です。

サーチコンソールのモバイルユーザビリティエラーが解決できない | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

対象のページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
サーチコンソールのモバイルユーザビリテ...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] サーチコンソールのモバイルユーザビリティエラーが解決できない


tsubasaya
 tsubasaya
(@tsubasaya)
ゲスト
結合: 4か月前
投稿: 12
Topic starter  

お世話になります

今回サーチコンソールからメールが来て確認すると

・テキストが小さすぎて読めません

・コンテンツの幅が画面の幅を超えています

・クリック可能な要素同士が近すぎます

という内容でした

モバイルフレンドリーではないとのことでしたので

自分のスマホで確認しても問題なく見れます

サーチコンソールのモバイルユーザビリティでライブテストを行い、テスト済みのスクリーンショットを確認すると画面が左に寄っていました 

他のページも確認するとほとんどのページが左に寄る現象が起きています。いつぞやにテストした時はこんなことにはなっていなかったんですが謎なままです

色々ググって調べては見たんですが未だに解決できずわかる方おられたらでご教授願います

Googleから送られてきたサイトのURLはこちらです▼

https://tsubasaya2838.com/?p=2358


未解決
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11965
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

こちらの環境でサイトを確認してみたのですが、そのような状態にはならないので、ちょっと原因はわからないです。


ヒロアキ
(@y-hiroaki)
Estimable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 194
ヒロアキ - Twitter
 

今回サーチコンソールからメールが来て確認すると

・テキストが小さすぎて読めません

・コンテンツの幅が画面の幅を超えています

・クリック可能な要素同士が近すぎます

という内容でした

以下のGoogleのページで、 https://tsubasaya2838.comを入力してテストしてみたら、 「このページはモバイル フレンドリーです」となりました。

Googleのモバイルフレンドリーテストサイト

 

結論から書くと、「Googleが何か間違ってエラーと判断している」ということです。

 

僕なんか、何か月も更新していない記事で、いきなり同じエラーになったことあります。

何も修正せずGoogleに「検証依頼」したら、何事もなかったように「問題が修正されました」のメールが来ましたよ。

その時の対応方法は、次の記事に書いているので、参考までにどうぞ。

Googleの「モバイル ユーザビリティ」の問題が新たに検出された件


リフィトリーわいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

私も、ときどき誤検知されます。

投稿者:: @y-hiroaki

何も修正せずGoogleに「検証依頼」したら、何事もなかったように「問題が修正されました」のメールが来ましたよ。

ヒロアキさんと同じです。


わいひら 件のいいね!
tsubasaya
 tsubasaya
(@tsubasaya)
ゲスト
結合: 4か月前
投稿: 12
Topic starter  

@y-hiroaki @leafytree @yhira

レスありがとうございます!

こちらもモバイルフレンドリーテストページから https://tsubasaya2838.com/

をテストするとモバイルフレンドリーになります

上のURLはトップページのURLです

今回問題にしているのはトップの一覧ページではなくブログ記事のページ全てがモバイルフレンドリーテストをして結果がモバイルフレンドリーではありませんになってしまいます

例えばこのURLの記事ページも▼

https://tsubasaya2838.com/?p=2365

エラーが出るのはモバイルフレンドリーテストをした後のスクリーンショットを表示するを確認すると左半分に寄る現象がおこるのでエラーになるんだと思います。

エラーになるのはわかりますが左半分に寄るのが原因不明のままです💦

トップページのスクショは左半分に寄らないのでモバイルフレンドリーになるということです


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

tsubasaya さん

Chromeのエニュミレータで、サイズをモバイルに変更したときに、それっぽい表示になりますね。

 

再読み込みすると、問題なく表示されちゃうので、よくわからないのですが、Cocoonの高速化設定OFFにして、環境情報を貼り付ければ、詳しい方が診てくださるかもしれません。

 


わいひら 件のいいね!
tsubasaya
 tsubasaya
(@tsubasaya)
ゲスト
結合: 4か月前
投稿: 12
Topic starter  

高速化をOFFにするのを忘れていました

環境情報はこちらになります

----------------------------------------------
サイト名:翼屋ブログ
サイトURL: https://tsubasaya2838.com
ホームURL: https://tsubasaya2838.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/skin-tecurio-sky/style.css
WordPressバージョン:5.6
PHPバージョン:7.4.6
ブラウザ:Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.0.2 Mobile/15E148 Safari/604.1
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-jp
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.1.8
カテゴリ数:18
タグ数:113
ユーザー数:1
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2020/10/0B55596D-BFF4-4F5E-B98F-34D2EAA6771F.jpeg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Contact Form 7 5.3.2
Google XML Sitemaps 4.1.1
Jetpack by WordPress.com 9.4
PS Auto Sitemap 1.1.9
----------------------------------------------


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

tsubasaya さん

確かにモバイルフレンドリーテストだと、「このページはモバイル フレンドリーではありません」になっちゃいますね。

 

うーん、なんでだろう?

 

プラグインといっても、Jetpack ぐらいだし・・

 

子テーマをお使いになっていない様子なので、カスタマイズしたという感じでもないのかな・・

 

とりあえず、もう少し、詳しい方(わいひらさんとか)が診てくださるまで、高速化設定はOFFに、キャッシュ系のプラグインは停止しておいた方が情報は得やすいと思われます。

This post was modified 3か月前 by リフィトリー

リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

tsubasaya さん

Cocoonのバージョンがちょっと古いですよね・・

 

WordPressが5.6で新しいから、Cocoonのバージョンも新しくしておいた方が良いのですが、その前に、子テーマを導入した方が良いかもしれません。

 

いきなり、親テーマをアップデートすると、いままでの設定が保たれるのかどうか、私はよくわかりません。

This post was modified 3か月前 2回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

tsubasaya さん

詳しい方が診てくだってからでよいと思いますが、子テーマは導入しておいた方が良いです。

 

以下に過去のトピックを貼り付けますので、親テーマと子テーマの関係がどのようになっているか、読んでみてください。

 

[解決済] 親テーマと子テーマについてです。

 

子テーマの導入は、テーマ作者様も推奨されています。

 

Cocoonテーマをインストールする方法

 

 


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

tsubasaya さん

モバイルフレンドリーテストの結果は、私もちょっと気になります。

 

あと、プラグインの WP Multibyte Patch は、どうも入れておいた方が良さそうです。

 

WordPress5から無くなったWP Multibyte Patchは必須なので手動インストールしましょう

This post was modified 3か月前 2回 by リフィトリー

リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

tsubasaya さん

サイトのURLの後ろに

/wp-content/themes/cocoon-master/style.css

を付けて、親テーマのバージョンを見てみたら、「Version: 2.2.6.6」となっていますね。

 

貼り付けていただいた環境情報だと、バージョン:2.2.1.8 になっているようなので、よくわからなくなってきました。

 

Conohaだと、環境情報と実際のバージョンが一致しない場合があるのかな???

 

すみません。今夜はそろそろ休みます。

 

This post was modified 3か月前 3回 by リフィトリー

tsubasaya
 tsubasaya
(@tsubasaya)
ゲスト
結合: 4か月前
投稿: 12
Topic starter  

@leafytree

リフィトリーさんありがとうございます!

あとでプラグイン入れてみます

なんで急にこんなことになったのか不思議です


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

いま気づいたのですが、親テーマは、conohaのヤツっぽいですね。

フォルダ名が、違うようです。

This post was modified 3か月前 by リフィトリー

リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

tsubasayaさん

もし、ダッシュボードのテーマのところに、親テーマが2つあるというような場合は、conohaのサポートに問い合わせてみる、というのが良いような気がします。

 

もし、最初からサーバーに入っているものだとすれば、対処方法を知っているのではないかと思います。


tsubasaya
 tsubasaya
(@tsubasaya)
ゲスト
結合: 4か月前
投稿: 12
Topic starter  

リフィトリーさん

これのことですかね?


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

そうです。


tsubasaya
 tsubasaya
(@tsubasaya)
ゲスト
結合: 4か月前
投稿: 12
Topic starter  

サポートに問い合わせしてみました!返事待ちですね

ありがとうございます


tsubasaya
 tsubasaya
(@tsubasaya)
ゲスト
結合: 4か月前
投稿: 12
Topic starter  

先程cocoonテーマが最新にバージョンアップされました

モバイルフレンドリーテストを開始したところフレンドリーではありませんになるのは変わりありませんがスクリーンショットがまた違った崩れ方になってしまいました


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

tsubasaya さん

トップページは、モバイルフレンドリーテストで、モバイルフレンドリーなんですよね。

 

投稿ページの、サイドバースクロール追従をやめたら、変化があるでしょうか?(あまり根拠はないのですけれど・・)

 

追伸:親テーマ2つの件、解決したようで、良かったです。conoha のサポートは、どのようなどのような回答だったのでしょう?

This post was modified 3か月前 3回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
tsubasaya
 tsubasaya
(@tsubasaya)
ゲスト
結合: 4か月前
投稿: 12
Topic starter  

@leafytreeリフィトリーさん

すいません投稿ページのサイドバースクロール追従のやめ方がわかりませんでした💧

 

conohaからの解答がまだ返ってきていないです

使用していないcocoonテーマの方を削除したらバージョンアップの更新のお知らせがでていました

バージョンアップするとまた2つ目のcocoonが現れました

 


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

tsubasaya さん

conohaからの解答がまだ返ってきていないです

使用していないcocoonテーマの方を削除したらバージョンアップの更新のお知らせがでていました

バージョンアップするとまた2つ目のcocoonが現れました

環境情報のところのCocoonのバージョンを調べれば、どちらが適用されているかわかります。

 

たぶん、まだ、古い方が適用されているじゃないかと推測します。

This post was modified 3か月前 2回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

tsubasaya さん

通常であれば、ウィジェットエリアの「サイドバースクロール追従」に入っているウィジェットを「サイドバースクロール追従」のエリアから、「サイドバー」のエリアへ移動すれば良いはずなのですが・・

 

通常じゃない場合は、ちょっと、私にもわからないです。

 


わいひら 件のいいね!
tsubasaya
 tsubasaya
(@tsubasaya)
ゲスト
結合: 4か月前
投稿: 12
Topic starter  

----------------------------------------------
サイト名:翼屋ブログ
サイトURL: https://tsubasaya2838.com
ホームURL: https://tsubasaya2838.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/skin-tecurio-sky/style.css
WordPressバージョン:5.6.1
PHPバージョン:7.4.6
ブラウザ:Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.0.2 Mobile/15E148 Safari/604.1
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-jp
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.1.8
カテゴリ数:18
タグ数:113
ユーザー数:1
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2020/10/0B55596D-BFF4-4F5E-B98F-34D2EAA6771F.jpeg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Contact Form 7 5.3.2
Google XML Sitemaps 4.1.1
Jetpack by WordPress.com 9.4
PS Auto Sitemap 1.1.9
WP Multibyte Patch 2.9
----------------------------------------------

古いバージョンですね、バージョンアップすると何故か新しい方が2つ目として現れるようです

 

2つ目を設定してしまうと今の設定が全部無くなりそうですね

 


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

tsubasaya さん

親テーマ、子テーマの Conohaの問題については、私は、Conohaを使ったことがないので、良く分らないのですが、以下のトピックを読むと、現在も同じ状況であればの話ですが・・

 

[解決済] 更新後に親テーマが2つできてしまいアップデートできない

 

前提として、2つある親テーマは、とりあえず、そのままにしておく。

 

1.Conoha Wingの管理パネルから Cohoha 仕様の子テーマをインストールして、Cohoha仕様の子テーマを有効化する。

 

2、Conoha の親テーマから、Cocoon設定や、広告コードや、アナリティクスのコードなどを全て子テーマに設定する。(cocoon設定については、エクスポート、インポート機能があるのでそれを利用し、他のコードやカスタマイズしたところは、手動で子テーマに移す。)

 

[解決済] 親テーマと子テーマについてです。

 

3.設定を全てConoha仕様の親テーマから、Conoha仕様の子テーマに移したら、Conoha仕様の親テーマをリセットして、初期化して、表示や、アクセス解析や、広告などが問題がないか確認する。

 

4、下記のリンクのわいひらさんの書いた方法で、子テーマのCSSファイルの子テーマのstyle.cssの「Template:」を「cocoon」から「cocoon-master」に変更する。(この時点で新しい親テーマが適用されるはず。)

 

https://wp-cocoon.com/community/postid/42757/

 

5.不要となった、Conoha仕様の親テーマを削除する。

 

というような手順になろうかとは思いますが、責任は持てませんし、間違っているかもしれませんので、Conohaからの回答と照らし合わせてみて、自己責任でお願いします。

This post was modified 3か月前 3回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
tsubasaya
 tsubasaya
(@tsubasaya)
ゲスト
結合: 4か月前
投稿: 12
Topic starter  

リフィトリーさん

 

ありがとうございます!

今日はもつ触れそうにないので明日やってみます

サイドバー追従やってみましたが関係なかったようです

 


リフィトリー 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

tsubasaya さん

モバイルフレンドリーテストの結果と、親テーマ、子テーマの問題は、別なのかもしれません。(いまのところ私には、わかりません。)


tsubasaya
 tsubasaya
(@tsubasaya)
ゲスト
結合: 4か月前
投稿: 12
Topic starter  

リフィトリーさん

試しに今のcocoonからもう一つあるcocoonに変えたらモバイルフレンドリーになりました!

やはりバージョンが古いのが理由だったんですかね。

設定は白紙になりました

cocoonの親テーマが2つになる現象が謎です


リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 2年前
投稿: 5202
 

tsubasaya さん

いきなり、別の親テーマに変えることもできるんですね。

 

親テーマが2つになる理由は、Conoha のサポートにお尋ねになってみてください。

 

親テーマが2つになるというお問い合わせは、他のレンタルサーバーでは、あまり無いように思います。

 

あと、既にお伝えさせていただきましたとおり、子テーマを導入して、各種の設定は全て子テーマで行うことをオススメします。

 

[解決済] 親テーマと子テーマについてです。

 

This post was modified 3か月前 2回 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
tsubasaya
 tsubasaya
(@tsubasaya)
ゲスト
結合: 4か月前
投稿: 12
Topic starter  

@leafytreeリフィトリーさんの助言通り子テーマを設定しました

モバイルフレンドリーにもなったのでこれで解決とします

相談してよかったです

ありがとうございました!


わいひらリフィトリー 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11965
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

cocoonの親テーマが2つになる現象が謎です

ConoHa WINGがテーマを採用した際に、フォルダ名をcocoon-masterからcocoonに変更して適用してしまったっぽいです。
アップデートの際にフォルダ名が違うのでそんなことに…。


共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年9ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2021/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年7ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました