現在「みるらいと」スキンを適用中です。

cocoonで企業サイト | 要望 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] cocoonで企業サイト  


momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月7日 07:59  

cocoonを趣味のブログに導入させて頂きました。

とても文章が書きやすくなり(装飾が好きな感じです)高速化もプラグインに頼らないし、これだけで全てOKな感じがして気に入りました。

あまりにも気に入ってしまって、企業サイト(個人事業レベルで現在はLightning Proで運用中)にもcocoonを入れたいのですが

ネットで調べる限りでは、cocoonはブログやアフェリエイトに強いが企業サイトには向かない印象しか出て来ませんでした。(私の調査力の範囲で)

それでも企業サイトに使ってみたくて、自分で実験開始しておりますが、企業サイトに向かないと言う事でも無いとは思います。強いて言えば、企業サイトに不要なアフェリエイト系機能が多いだけで問題無し?と思ってます。

しかし、心配なのは、私はWordPressに対して知らないことばかりなので、企業サイトにcocoonn導入することに時間を費やしてから、結果としてやっぱり企業サイトにはダメだったのか。

と言う結論になると、私の力では恐らく1ヶ月は無駄になるので、こちらのフォーラムでご意見をお聞きしてみたいと思った次第です。

企業サイトにcocoonを導入されている方はおりますでしょうか?

または、企業サイトでcocoonで動作中のサイトをご存知ないでしょうか?

 

最後に素人目に見て、企業サイトに使う場合にあったら良いな!と思う機能を書いてみますので、もし既にcocoon実現されている機能だったり、今後の機能追加ご予定があるようでしたら知りたいです。

 

1、「ご連絡はこちら」的なブロックを簡単に入れたい

具体的な例としては、

https://demo.dev3.biz/fort/

のサンプルサイトで見るとPC画面サイズで見た時に右上に表示されるエリアです。

このようなブロックがあったら、ヘッダーのみならず、本文中の必要箇所にお客様からの連絡をしていただくブロックが入れられて商売や企業サイトに良いと思いました。

 

2、企業サイトなので固定ページで構成されるイメージですが、「子ページ一覧」のブロックが欲しいです。

https://demo.dev3.biz/fort/company/

のサンプルサイトで画面の後半とPC画面であれば、右のエリアに出ている子ページ一覧が自動的に入ると便利です。

 

おそらく、私がcocoonを企業サイトに使わせて頂く場合に、上記2点があったら全く問題ないのですが

既に実現する方法があったり(素人でも出来る範囲)、機能追加の予定がございましたら知りたいです。

 

今回、初めてフォーラムを利用させて頂きました。

フォーラムの雰囲気などもよく分からない状態ですが、もし書き込む場所が違っていたりしましたらご容赦ください。

ここまで書いていて、画像が添付可能だと気がつきました。

画像も今から添付します。

 


引用未解決
ヒロアキ
(@y-hiroaki)
Estimable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 180
ヒロアキ - Twitter
2020年6月7日 09:37  
投稿者:: @momo

1、「ご連絡はこちら」的なブロックを簡単に入れたい

ウィジェットを使えば、実現できるのかな?

ただ、ヘッダーの中には追加できないような気がします。(すみませんあいまいで)

 

 

投稿者:: @momo

2、企業サイトなので固定ページで構成されるイメージですが、「子ページ一覧」のブロックが欲しいです。

こちらは、トップページをカテゴリ化したりタブで切り替えたりできるバージョンが最近リリースされたので、対応できると思います。サイドバーもOKかな?

 

気になったのは、相手の企業様が無料のテンプレートでもOKを出すかどうかですね。

中小企業様は失礼ですが、費用を抑えられるんだったら喜んで受け入れるかもしれませんが、それなりの規模の企業様だと「なにか問題があった場合の対応」を気にされると思います。

それが無料のテンプレートの場合どうなるかなんですけど。

 

ちなみに、僕が今まで見た限り、Cocoonを使ってみようかな?と試行錯誤しているような企業サイトは2つほど見たことあります。(正式に使っているかどうかはわかりません)


わいひら 件のいいね!
返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月7日 14:41  

@y-hiroakiさん

早速のコメントをありがとうございます。

企業サイトと書いたのですが、私自身の小さな会社のサイトなのです。

作るのも自分、メンテするのも自分、仕事するのも自分という具合の個人事業レベルの株式会社です(笑)。

これまでHTML+CSSで長年やって来たのですが、数年前からWordPressに切り替えまして、今でも時々HTML+CSSに戻ろうかと悩む時がありました。

その理由のメインは表示速度の悪化でした。

しかし、cocoonを試したらWordPressにしては早くてびっくりしたのです。

そして書いていても楽しい感じがありました。

テンプレートの価格は、私も有料が安心感もあって性能も有料なら当然良いと思っておりました。

今までLightning Pro、賢威8、LiquidPress(年間契約)を購入して使って来たのですが、cocoonに妙に惹かれるものがありまして、使ってみたいと思う様になりました。

手始めに趣味のサイトの方に導入して、まだテーマとして入れただけの段階で使いこなしてはいないのですが、気に入ってしまったのです。

ビジネスサイトに実際に利用中の例はヒロアキさんもご存知はないという事で、そこは無料版だからなのか?

あるいはやっぱり何かビジネスサイトに不向きだという部分があるのか、もう少し非公開モードのテストサイトで自分の会社のサイトを作ってゆきたいと思います。

今まで購入した三つのテーマでも浮気は相当な時間を浪費することを痛感しております。

テーマ独自の装飾がどうしてもあるので、テーマの浮気は本当に大変ですよね。

それでもcocoonももう少し使ってみたいと思ってます。

 

それから、何かあった場合の信頼性に関してですが、フォーラムを拝見した印象は、何か問題があった場合でも下手な有料テーマよりも敏速で親切な対応にも見受けられました。

作者さんのご対応も凄いですが、ヒロアキさんの様な有志がご活躍だからだと思います。

ところでテーマ開発は作者さん、一人で開発されているのですかね?これだけの高性能なテーマを凄い能力だと思います。

物凄い能力だと思う一方では、確かに作者様がご病気とか何かあったら開発が止まってしまうのだろうか。

そこだけは懸念事項ではあります。


返信引用
ヒロアキ
(@y-hiroaki)
Estimable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 180
ヒロアキ - Twitter
2020年6月7日 15:09  
投稿者:: @momo

作るのも自分、メンテするのも自分、仕事するのも自分という具合の個人事業レベルの株式会社です(笑)。

そういうことですか。

だったら気兼ねなくCocoonを使えますね(笑

 

投稿者:: @momo

しかし、cocoonを試したらWordPressにしては早くてびっくりしたのです。

ただ、当然ですがプラグインを沢山入れたり、PHPやCSSのカスタマイズをしていくと重くなります。

 

投稿者:: @momo

あるいはやっぱり何かビジネスサイトに不向きだという部分があるのか、もう少し非公開モードのテストサイトで自分の会社のサイトを作ってゆきたいと思います。

Cocoonは企業ではなく個人をターゲットにしているテーマだと思うので、企業サイトでよく使う機能は足りないところがあるかもしれません。

そのあたりは実際に試行してもらって、十分に検証してもらった方がいいかもしれないですね。

 

投稿者:: @momo

フォーラムを拝見した印象は、何か問題があった場合でも下手な有料テーマよりも敏速で親切な対応にも見受けられました。

そうですね、これは有料にはない強みだと思います。(対応が早い)

 

投稿者:: @momo

物凄い能力だと思う一方では、確かに作者様がご病気とか何かあったら開発が止まってしまうのだろうか。

「わいひら」さんという一人の神様が開発しておられます。

もしなんかあった場合ですが、ソースとかも公開されているので、多分、多分ですよ、優秀な有志(誰?)がメンテとかするんじゃないでしょうか。(これを僕が言い切っていいものだろうか)

 

勝手にいろいろ書いていますが、Cocoonは「楽しい」テーマなのでいろいろ触ってみてください!


返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月7日 15:17  

ヒロアキさん

もうコメント頂いてたとは爆速で驚きです。

それとcocoonの表示速度のご注意点、了解です。

微に入り細に入りありがとうございます。

確かに見落としがちな部分だと思います。

本格稼働させて全機能を入れた途端に元どおりってことが私も過去のテーマ浮気中にありました(笑)。

非公開サイトだと全部をオンに出来ないので確かに気をつけたい部分だと思います。

 

作者様が一人の神ということ。

本当、このテーマを使い始めての印象は神ですね。

天才ってこういう人だろうと想像してます。

天才といえば、私は昔、WZエディターのファンでしたが、あの作者さんも凄かったし、秀丸エディターの作者さんも凄いですよね。

今ではMacユーザーなので、どちらもご縁がないのですが。

それにしてもcocoon趣味のサイトで使っている印象は、何か楽しいです。

それだけcocoonが使いやすいんですね。

そしてフォーラムも今日初めてお邪魔して見て、とても気持ちよく利用させて頂きました。

この体験もテーマ選定には重要だと思います。

これはヒロアキさんのお陰です。

今後ともよろしくお願いします。もし会社サイトに使わないとしても趣味のブログではm今後もcocoon継続利用は確定してますので。趣味ブログはアフェリエイトもチャレンジして行きたいと思ってます。


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
結合: 3年前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2020年6月7日 18:14  

神テーマですよね笑

わいひらさんの人柄がすべてを語る てきな^^

 

何かあれば、駆け込めば誰かおしえてくれますよん

ふぁいとー


返信引用
たなかま
(@tanakama)
Honorable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 571
たなかま - Twitter
2020年6月7日 18:17  

こんにちは。

横からですが

https://wp-cocoon.com/community/customs/%E3%82%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88/

こちらのスレッドにあるように、ソースコード検索を使えばCocoonを使った企業サイトを検索できるかと思います。

 

個人的には、AMP対応や構造化データ、SEO対応を自分で構築するのは大変なので、CocoonやSimplicity2を企業サイトで使わせてもらうのは良いなって思います。

 


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11016
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年6月7日 19:41  

褒めていただきすぎて、めちゃめちゃ出づらい雰囲気(笑)

僕は残念なことに、全然天才でも神でもなく単なる凡人です 😥 
なので僕自身は「人間、自分に何の特別な才能がないことに気づいてからが本番」だと思っているので、日々できることをやっているだけだったりします。
※特別な才能がある人はそのまま突っ走ればOK

「企業サイト」というのは、何をもって「企業サイト」とするかの定義にもよるかと思います。

冒頭書き込みの①②の機能があるということが「企業サイト」ということであれば、ほとんどのテーマが対応していないと思います。
大抵の企業サイトであれば、ほぼほぼテーマのカスタマイズは必ず行っていると思われます。
Cocoonテーマであれ、どのようなテーマであれ、カスタマイズさえすればどんなことでもできるので、どんなテーマを使っても企業サイトにはできると思います。

This post was modified 5か月前 by わいひら

返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11016
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年6月7日 19:47  
投稿者:: @momo

おそらく、私がcocoonを企業サイトに使わせて頂く場合に、上記2点があったら全く問題ないのですが

既に実現する方法があったり(素人でも出来る範囲)、機能追加の予定がございましたら知りたいです。

「問い合わせ」エリアとか、「固定ページの子ページ表示」は、あまり考えたことはなかったのですが、有益な機能だとは思います。
それら機能なら、今後機能追加するのもありかもしれないと思います。

ただ現状、まだまだこれまで寄せられた要望が結構たまっています(コロナ禍で自分自身が忙しかったのと、巣ごもり需要でフォーラムの返信でいっぱいいっぱいでした)。
なので、すぐにできるかといわれれば、出来ないと思います。

カスタマイズ方法については、方法はあるのですがPHPカスタマイズとなるので、申し訳ないですがサポートの対象外とさせていただいています。
すぐに実現したいということであれば、プロに依頼するというのも一つの手かと思います。
https://wp-cocoon.com/cocoon-custom/

This post was modified 5か月前 2回 by わいひら

返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月8日 07:29  

@kautakkuさん

本当、神ですね


返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月8日 07:33  

@yhiraさん

作者様ご自身までコメントありがとうございます!

長期的に見ると機能追加の可能性がありそうで、ちょっと嬉しいです。

カスタマイズは今までのテーマ利用で自分の場合は何かあった場合(テーマやWordPress環境の更新など)によってトラブルが出てもどうしようもない力不足を痛感したので、プロ依頼のカスタマイズも含めて後が気になるので、今現時点では断念したいと思います。

 

趣味のブログに利用させて頂きながらcocoonに機能追加される日を夢見るか、現状の機能の中で自分の工夫で乗り越えるか?ゆっくりと考えてみます。

 


返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月8日 07:39  

@yhiraさん、二件も返信頂いてたのですね。

すごい人は、やっぱりすごいなあと返信内容から改めて感じます。

それから、企業サイトの定義、確かに言われてみたら、何を持ってそう定義するか?ですよね。

企業と言っても業種や規模で望ましいサイトの形も違うでしょうし。

たまたま私の場合は、リクエストさせて頂いた2点(子ページ一覧と見易い問合せブロック)が

望ましい機能だったと言う事だと思います。

ならば現状、それを網羅するテーマやプラグインを使えば良いと言う話で終わってしまうのですが

cocoonの魅力にダメもとでご相談してみたと言うのが本心です。

大人気のテーマだとお見受けするので、本来の用途(アフェリエイトとか)でのリクエストが多いと

思うので、利用者が少ない私のリクエストは迷惑になりそうだとは思います。

長い目でゆっくり期待してます。

それと合わせて、私のリクエストした部分を自分の作りで我慢出来るかどうかも実験を継続したいと

思います。

 


返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月8日 07:43  

@tanakamaさん

なんと、この話題があったのですね。

私はなぜか検索出来なかったです。ありがとうございます。

それにしても、こちらのフォーラムは雰囲気がフレンドリーで良い感じですね。

既出の話題だったとすれば、お叱りを受けそうな投稿だったのに皆様ご親切に対応をありがとうございます。

早速、このご紹介頂いたスレッドから検索して参考になるサイトを眺めて考えたいと思います。

 


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11016
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年6月8日 19:28  

ということで、このトピックは「要望」ということで、要望フォーラムに移動して、TODO代わりにトピックの固定表示させていただこうかなと思っています。

なので返信があって、目に触れたことが確認されたら、トピックを要望フォーラムに移そうと思います(目に触れないうちに移動すると行方がわからなくなるため)。

 


返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月9日 09:43  

@yhiraさん、おはようございます。

要望フォーラムへの移動の件、ありがとうございます!

 


わいひら 件のいいね!
返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月21日 16:31  

あれから、本機能無くても出来ることはやろうと実感してますが、やはり欲しい機能だなあ。

と再確認する結果でした。

途中経過でした。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11016
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年6月21日 20:33  
投稿者:: @momo

2、企業サイトなので固定ページで構成されるイメージですが、「子ページ一覧」のブロックが欲しいです。

https://demo.dev3.biz/fort/company/

のサンプルサイトで画面の後半とPC画面であれば、右のエリアに出ている子ページ一覧が自動的に入ると便利です。

ところで子ページの添付画像の部分なんですが、これは子ページが3つ以上あるとどうなるのでしょうか?


返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月22日 06:31  

三つあると、三つ目が下の業に1つ左側に追加される感じです。

二列で、子ページが4つなら二行、6つなら三行で、どんどん下に増えてくるイメージになります。

この機能がサイドバーにも入っていて、サイドバーに子ぺーじ一覧が入る場合は、シンプルにページ名のリストがリンクリストとして表示されていて、現在のページがどこか示す仕組みはそのページ名だけ色が違ったりします。

 


返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月22日 17:47  
投稿者:: @momo

あれから、本機能無くても出来ることはやろうと実感してますが、やはり欲しい機能だなあ。

と再確認する結果でした。

途中経過でした。

書き間違いしてました。

実感→実験

の変換ミスでした。

なんとなく、わいひらさんはご理解して下さった感じですが。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11016
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年6月22日 20:00  
投稿者:: @momo

二列で、子ページが4つなら二行、6つなら三行で、どんどん下に増えてくるイメージになります。

なるほどそんな感じなんですね。
それならそこまで特殊な仕様というわけではなさそう。


返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月22日 20:25  

@yhiraさん、正に、こんな感じが欲しいのです。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11016
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年6月23日 20:09  

もう一つ質問よろしいでしょうか。
サイドバーのメニューは、ウィジェットか何かで挿入されるものなのでしょうか。
それとも、固定ページならウィジェット関係なく勝手に表示されるものなのでしょうか。


返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月24日 02:19  

わいひらさん、ご確認ありがとうございます。

この辺り最初から書くべきか迷った部分でした。あまり細々と書くと嫌かなあ?と遠慮してました。

こんなに具体的にご検討頂けてとても嬉しいです。

では、ご確認の内容ですが、

サイドバーの子ページ一覧は、固定ページでは自動的に表示されてます。ウィジェット化はまだされてません。

では、何か別のウィジェットを自分でサイドバーに入れた場合は表示される順番はどうなるか?ですが、

自分が意識的に入れるウィジェットが上下2段選べます。

ウィジェットエリアがサイドバーに関しての上の段、下の段と言うように2箇所選べます。

上の段に何かのウィジェットを追加した時は、子ページ一覧よりも上にウィジェットが出て、

下の段のウィジェットエリアにウィジェットを追加した時は、子ページ一覧の上に、ウィジェットが出てました。

ただ、この仕様は、私の場合は、子ページ一覧も、ウィジェットである方が良いと感じてました。

その理由は他のウィジェットとの順番が自由に決められるからです。

それから、サイドバーの子ページ一覧は、厳密には、子ページ一覧と言うよりも、同階層一覧を兼ねていました。

例えば

業務紹介と言う固定ページがあり、

その配下に、人材派遣業務、運転代行業務、ホームページ作成業務の3つの子ページがある場合ですが、

人材派遣ページを開いた時、サイドバーには、同じ階層の3業務とその親の業務紹介の合計4ページが階層表示されます。

そして、今、人材派遣を見ている時は、人材派遣だけが、少し色の濃さが違うので、4ページ中のどこを見てるのか分かる仕組みになってます。

業務紹介関係を見てるユーザーは、サイドバーを次々とクリックする事で、業務紹介の中を辿りやすく、プチ的なサイトマップ的な意味合いがあります。

もし、人材派遣の下に更に、会計士派遣業務と言う更なる子ページがある場合は、つまり業務紹介から見ての孫ページも存在する時ですが、業務紹介ページをアクティブにした段階で、サイドバーに孫ページまで表示するか、人材派遣ページがアクティブになった時だけ、孫ページである人材派遣を表示するかを選択可能でした。

孫も表示するかしないか設定がありました。

ここは基本的には孫まで表示がデフォルトで、孫を隠したい時はどんな時か?

と言いますと、孫ページの枚数が多すぎる時もあり、業務紹介を見てる段階から孫ページも出ていると、サイドバーが縦に長くなり、ごちゃごちゃになる場合を配慮したと思われますが、これは好みの問題で孫が出っ放しでも良いと思います。

サイドバーに同階層一覧、子ページ一覧が出るメリットは、企業サイトでは、業務紹介ページのように階層構造となる作りが基本的だからだと思います。

同階層を、次々と見て回る事をスムーズにしますし、また、どんな業務メニューがあるのかを、業務紹介系を見る際に意識的に見せつける事で、ついでに全部の業務をPR出来ます。

このサイドバーの同階層ページ一覧が無ければ、

PC画面の時はグローバルメニューの業務紹介にマウスを合わせなければ、業務一覧が展開されないので、人材派遣を見てる人に、他の業務も見て頂くには、業務全体を見てもらうには、今一度グローバルメニューの業務紹介にマウスを合わせてもらう必要があります。

モバイル画面の場合もハンバーガーメニューを開かないと業務一覧は分からないです。

ここをワンクッション素早く、全メニューを見てもら可能性が増えるので、パン屑リスト、プチ的なサイトマップとして便利だと感じてます。

 

 

 

 


わいひら 件のいいね!
返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月24日 02:31  

補足させて下さい。

先程、サイドバーの子ページ一覧(同階層一覧)は、現在のところウィジェット化されておらず自動表示ですと書きましたが、

本文エリアの子ページ一覧は、すでにブロック化されていて、子ページブロックが用意されてます。

本文中の文章などと子ページ一覧ブロックの位置関係が自由になってます。

また、子ページ一覧ブロックは、今いるページの子ページ一覧を表示するのがデフォルトですが、どのページの子供を表示するかを選択する事も可能です。

具体例としては業務紹介ページの子ページ一覧を、トップページの本文の中に表示させることまで子ページブロックで可能です。


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11016
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年6月24日 20:08  

詳しい動作をありがとうございます。
とりあえず、ウィジェットエリアを分けるのは、僕もあまり良くはないと思うので、実装するならば「ウィジェット」機能として実装すると思います。

※今のところブロックは作ろうと思っていません。ブロック作成は手間がかかるのと、その割にはそのブロックの需要は、あまり期待できそうにはないので(※あくまで僕の考えではありますが)。

でも、「そんな機能があるんだ!」と参考になりました。教えていただきありがとうございます!

This post was modified 4か月前 by わいひら

返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年6月24日 20:18  

わいひらさん、少数派の話を真剣に取り上げて頂いてありがとうございます。

子ページ一覧はブロック無くても実現すれば嬉しく思います。

この先、実現可能性がゼロでは無いと思うので、それ以外の部分を少しづつ実験サイトで勉強しておきたいとおもいます。


返信引用
momo
(@momochan)
Trusted Memberサイト
結合: 4か月前
投稿: 47
momo - Facebookmomo - Twitter
2020年7月7日 17:10  

黙々とcocoon実験を継続中です。

cocoonで素晴らしい点が多いし、その一方ではテーマ側で企業サイトっぽい部分が提供されてない

ところが自分で工夫するしか無い難しさと闘ってます。

センスがある人間だったら自力で大丈夫なのだと思いますが、どうも私はセンスがないっぽく。

実験が進むに従って、電話番号の表記とか子ページ一覧が、ブログカードで良いのかなあ?

とか悩んでます。

CTAウイジェットが、もう少し、電話とメールに誘導しやすくなったらなあと。

現状だとCATで一旦お問合せのページに飛ばして、そこで新たに電話かメールを選択してって

なるので、急ぎのお客様には不満がありそうな気がしまして。

https://cocoon.momo-express.com/

This post was modified 4か月前 by momo

返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11016
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年7月7日 20:07  
投稿者:: @momochan

CTAウイジェットが、もう少し、電話とメールに誘導しやすくなったらなあと。

mailto:を利用するのではダメなのでしょうか。
http://www.shurey.com/js/mailto.html


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11016
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年7月7日 20:08  

サイドバーでの表示上はこんな感じ。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11016
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年7月7日 20:10  

これは試してないけど電話もtel:である程度対応できるのではないかと思います。
https://webliker.info/65145/


返信引用
momo
(@momochan)
Trusted Memberサイト
結合: 4か月前
投稿: 47
momo - Facebookmomo - Twitter
2020年7月8日 06:17  

作者様

丁寧な回答をありがとうございます。

この内容でもう少し努力してみたいと思います。


返信引用
momo
 momo
(@momo)
ゲスト
結合: 5か月前
投稿: 127
2020年8月30日 15:47  

このブログを拝見したら参考になるカスタマイズがありました。

私には無理っぽいのですが、自分でも出来ないものか?勉強はしてみたいと。

https://www.nullllog.com/cocoon_corp/


返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年3ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました