現在デフォルトスキンとして「COLORS(ブルー)」を適用中。

サブディレクトリのトップページcanonicalについて | 要望 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
サブディレクトリのトップページcano...
 
Share:

[解決済] サブディレクトリのトップページcanonicalについて  


杢目ユウ
(@mokume7)
Active Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 12
杢目ユウ - Twitter
2019年8月25日 22:15  

わいひら様、お世話になっております。

Cocoon使いやすく、大変重宝しております。いつもありがとうございます。

 

一点、ご要望がございまして、トピックを立てさせていただきました。

私のサイトはサブディレクトリで運用しており、トップ、サブディレクトリともにCocoonを使っています。

サブディレクトリの管理メニューの「Cocoon設定>SEO」のところのcanonicalタグの追加を設定すると、末尾のスラッシュなしでcanonicalが入ってしまいます。

そのため、現状ではタグを外す形で運用しております。

 

過去のcanocnicalに関するトピックも拝見しており、トピ主と同じ理由から、できることなら、cocoonのcanonicalタグを使いたいと思っています。

もし、cocoonの設定でトップページのcanonicalタグを/末尾有り無しを選べる設定にしていただけますと、とても助かります。

ご検討いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7179
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年8月26日 19:40  

現状、末尾のスラッシュなしの問題点はなんでしょうか?


杢目ユウ 件のいいね!
杢目ユウ
(@mokume7)
Active Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 12
杢目ユウ - Twitter
2019年8月27日 08:05  

リプ、ありがとうございます。

問題点は「サブディレクトリに限り、スラッシュありが本来のURLなのに、正規URLがスラッシュ無しになってしまうこと」です。

 

通常は

 トップドメイン: https://example.com

ですが、WordPressでサブディレクトリ運用した場合、

 サブディレクトリのトップページ: https://example.com/aaa/

となってしまいます。

 

サブディレクトリでcanonicalタグを入力すると

表示URL: https://example.com/aaa/  

canonical: https://example.com/aaa  

となってしまっています。

この時、スラッシュなしからスラッシュありにリダイレクトがかかっているので、サブディレクトリではcanonicalで正規URLがスラッシュ無しなのに、本体はスラッシュありにリダイレクトされるという矛盾した状態になってしまいます。

 

検索エンジンのキャッシュを見ると、本来スラッシュありをindexされるところが、canonicalが向いていることでリダイレクト元のスラッシュ無しがindexされているなど、齟齬が出てしまっています。

長くなってしまい恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7179
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年8月27日 19:18  

WordPressのURLとパーマリンク設定はどうなっていますか?
コードを見てみると、user_trailingslashitを用いて、パーマリンク構造に基づいてスラッシュを出力する設定になっているようですが。
よろしければ、WordPress設定のURL設定部分と、パーマリンク設定のキャプチャをいただけますでしょうか。


杢目ユウ
(@mokume7)
Active Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 12
杢目ユウ - Twitter
2019年8月27日 20:55  

ありがとうございます。

スクリーンショットを添付いたします。

マルチサイト構成のサブディレクトリ部分についてURLとパーマリンク設定をスクリーンショットいたしました。

This post was modified 3か月 前 3 times by 杢目ユウ

わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7179
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年8月28日 19:21  

キャプチャについて1つ質問させてください。
URL設定部分には、WordPressの一般設定部分のアドレスのことです。
「情報」「ユーザー」「テーマ」「設定」とあるのは、何かプラグインを使用されているのでしょうか?


杢目ユウ
(@mokume7)
Active Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 12
杢目ユウ - Twitter
2019年8月29日 08:16  

わいひらさん、ご質問ありがとうございます。

このサイトはマルチサイトを使って、構成しているため、「情報」「ユーザー」「テーマ」「設定」が出てきている状態になります。

マルチサイトで運用している場合は、WordPressの一般設定部分のアドレスは上記のように少し変わった形で出てきています。

誤解を招いて申し訳ございません。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7179
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年8月29日 19:52  

なるほど。そうなんですね。

これで、おおよそのことはわかりました。
おそらく、home_urlとかが、そのままのURLを出力していたのが原因かなと。
以下のファイルは、パーマリンク構造に基づいてhome_urlのURLを出力するようにしてみました。
------------------------------------------------
https://github.com/yhira/cocoon
最新ファイルをダウンロードする場合は、上記ページのダウンロードボタンからzipファイルをダウンロードしてください。

FTPでのアップデート方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/ftp-update/
------------------------------------------------
これだと、サブディレクトリのトップページでも、スラッシュが付属して出力されないでしょうか(パーマリンク構造に基づいて出力)。


杢目ユウ 件のいいね!
杢目ユウ
(@mokume7)
Active Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 12
杢目ユウ - Twitter
2019年8月30日 07:29  

わいひらさん、早速のご対応ありがとうございます。

日曜まで出ずっぱりで試す時間がないため、来週に検証したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


杢目ユウ
(@mokume7)
Active Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 12
杢目ユウ - Twitter
2019年9月2日 13:57  

わいひらさん、お世話になっております。

canonicalaの件、検証したところ、無事思う通りの挙動となっており、サブディレクトリトップで、

  • 新着投稿
  • 固定ページのトップセット

を検証したところ、canonicalがスラッシュ有で出力されました。

併せて、今までの過去トピでも上がっていたようなcanonicalも検証したところ問題ありませんでした。

添付は検証時の参考画像で2つ目URLがサブディレクトリのトップページになります(一部URLを隠しており申し訳ございません)。

お忙しいところご対応いただき、誠にありがとうございました^^

This post was modified 3か月 前 by 杢目ユウ

わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7179
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月2日 19:49  

ご確認と、詳しいご報告ありがとうございます!

詳しく聞き取りをさせていただけたおかげで、問題部分を確信をもって修正できました。


杢目ユウ 件のいいね!
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年3ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:1年1ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました