現在デフォルトスキンとして「Season (Autumn)」を適用中。

レシピの構造化データ追加について | カスタマイズ相談 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
レシピの構造化データ追加について
 
Share:

レシピの構造化データ追加について  

  RSS

大竹
 大竹
(@大竹)
ゲスト
参加: 1か月 前
投稿: 21
2019年8月28日 17:21  

こんにちは。

最近、レシピの構造化データを各記事のカスタムフィールドの「head_custom」を使用して追加するようにしたのですが、Cocoonテーマ上の留意点があれば教えて頂きたくご質問させて頂きました。

というのも、検索結果に画像(カルーセルのレシピカード、記事のサムネイル部分)が表示されないためです。構造化データを追記したからといって100%表示されるわけではないのは承知しているのですが、同じように記載しているライバルサイトはほぼ100%の確率で表示されています。

構造化データテストツールでテストしてもエラーは出ておらず(意図した推奨プロパティに関する警告3件は有り)、記事自体も検索結果の上位に表示されています。ライバルサイトのレシピ構造化データと比較しても記入しているプロパティ数は変わらず、記事内容も劣っているものではありません。

対象ページのURLの一例は下記のとおりです。
https://awesome-style.com/2019/08/27/post-41953/

気になっているのは、構造化データテストツールでプレビュー表示をした段階で画像が空欄になってしまうことと、ライバルサイトよりもかなりの構造化データが組み込まれているということです。
後者に関してですが、ライバルサイトを見てみるとhentry、Recipe、BreadcrumbList程度です。おそらくCocoonがSEOを考慮して構造化データを多く組み込まれているのかなと思っているのですが、その分何か留意する点があるのかなどお伺いしたいと思いご相談させて頂いた次第です。

お忙しい中恐れ入りますが、ご教示頂けますと幸いです。宜しくお願い致します。


引用解決済
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6374
2019年8月28日 19:32  

出来れば検索結果のURLを貼っていただけますでしょうか。
どういった検索結果かにもよると思うので。


返信引用
大竹
 大竹
(@大竹)
ゲスト
参加: 1か月 前
投稿: 21
2019年8月28日 20:58  

わいひら様

すみませんでした。
例えば、「ソレダメ、角煮」「今でしょ講座、きんぴら」「あさイチ、チャプチェ」とそれぞれ検索したときの検索結果URLを掲載させていただきます。スマホ画面でみると、ライバルサイト2つがレシピカードに出ていて私のサイトは表示されていないことが分かります。レシピ構造化データのプロパティにmovieを入れているから表示されるのかな?とも思いましたが、入れていないサイトも表示されています。

https://www.google.com/search?hl=ja&ei=sGhmXcjqMr6Mr7wP4a6ckAs&q=%E3%82%BD%E3%83%AC%E3%83%80%E3%83%A1%E3%80%80%E8%A7%92%E7%85%AE&oq=%E3%82%BD%E3%83%AC%E3%83%80%E3%83%A1%E3%80%80%E8%A7%92%E7%85%AE&gs_l=psy-ab.3..0i324.643932.646097..646424...0.0..0.281.2786.0j16j1......0....1..gws-wiz.......35i39j0i4j0i131i4j0i67j0i131j0j0i4i3j0i3j0i4i30j0i8i4i10i30.C07tQHNyttI&ved=0ahUKEwjIgtGXvqXkAhU-xosBHWEXB7IQ4dUDCAo&uact=5

https://www.google.com/search?hl=ja&ei=OGtmXeOUC_mZr7wPqr6RkAg&q=%E4%BB%8A%E3%81%A7%E3%81%97%E3%82%87%E8%AC%9B%E5%BA%A7+%E3%81%8D%E3%82%93%E3%81%B4%E3%82%89&oq=&gs_l=psy-ab.3.1.35i39l10.17816.18468..20661...1.0..4.179.959.0j6......0....1..gws-wiz.....10.8QbNr1mDe10

https://www.google.com/search?hl=ja&ei=YmtmXcW7POmzmAXTsa-gAw&q=%E3%81%82%E3%81%95%E3%82%A4%E3%83%81%E3%80%80%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%82%A7&oq=%E3%81%82%E3%81%95%E3%82%A4%E3%83%81%E3%80%80%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%82%A7&gs_l=psy-ab.3...0.0..21729...0.0..0.0.0.......0......gws-wiz.UWVtu9tDItQ&ved=0ahUKEwjF9NzgwKXkAhXpGaYKHdPYCzQQ4dUDCAo&uact=5

ご多忙の中申し訳ありませんが、ご見解を頂けますと幸いです。宜しくお願い致します。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6374
2019年8月29日 20:14  

最近、レシピの構造化データを各記事のカスタムフィールドの「head_custom」を使用して追加するようにしたのですが、Cocoonテーマ上の留意点があれば教えて頂きたくご質問させて頂きました。

これ自体は、どのようにレシピの構造化データを出力させているのでしょうか。
何か参考にされた記事とかがあれば。

一応、構造化データとの比較用としてURLを掲載しておきます。
awesome-style.com
https://search.google.com/structured-data/testing-tool/u/0/#url=https%3A%2F%2Fawesome-style.com%2F2019%2F08%2F21%2Fpost-41692%2F

nowkore.net
https://search.google.com/structured-data/testing-tool/u/0/#url=https%3A%2F%2Fnowkore.net%2Farchives%2F51026
cookpad.com
https://search.google.com/structured-data/testing-tool/u/0/#url=https%3A%2F%2Fcookpad.com%2Frecipe%2F5795815

気になっているのは、構造化データテストツールでプレビュー表示をした段階で画像が空欄になってしまうことと、

僕の環境でプレビューを見てみた限りでは、しっかりと画像もプレビューされているようですが。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6374
2019年8月29日 20:18  

気になる点としては、レシピのカルーセルで表示されているものは、更新日がものすごく新しいということでしょうか(添付画像)


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6374
2019年8月29日 20:24  

nowkore.net/archives/51026
こちらなどは、データの公開日が2019-08-21になっているのに、カルーセルには1時間前となっています。
https://search.google.com/structured-data/testing-tool/u/0/#url=https%3A%2F%2Fnowkore.net%2Farchives%2F51026
どういうからくりなんだろうか。

ただ、他サイトをいろいろ見てみるとかなり前の公開でも、数分前と出ているものが多々ある。あまり正確性はないのかもしれない。

This post was modified 2週間 前 by わいひら

返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6374
2019年8月29日 20:27  

というか、意図した検索結果ではないのかもしれませんが、カルーセルをスクロールさせるとオーサムスタイルの記事も、しっかりとカルーセルに出ていますよ。
この記事。
https://awesome-style.com/2019/08/27/post-41945/

カルーセルに出力されている以上、構造化データに問題があるということはないのではないでしょうか。問題があるとすれば、すべて表示されないと思うので。

This post was modified 2週間 前 by わいひら

返信引用
大竹
 大竹
(@大竹)
ゲスト
参加: 1か月 前
投稿: 21
2019年8月29日 22:41  

わいひら様

お忙しい中ご返答いただきましてありがとうございます。

レシピの構造化データは、グーグル公式HP( https://developers.google.com/search/docs/data-types/recipe?hl=ja )に記載されている「レシピ」のマークアップ例を雛形にして作成しております。

私の記事のカルーセルもまれに表示されるのですが(今のところ2割程度の確率)、ライバルサイト2つを見ると100%の確率で掲載されています(movie有り無しに関係なく)。

記事内容やレシピ構造化データの入力プロパティ数も特に違いがないのに、なぜこのように結果で差が出るのか・・・と疑問に思い、もしかしたら何か実装方法で私が気付いていなミスがあったのではとご相談させていただいた次第です。例えばレシピ以外の構造化データと競合してしまっているなど・・・そんなことは無いですよね。。ライバルサイトとの違いが構造化データの実装数くらいしか見つけることができなかったので。

更新日が新しいのは、記事を公開してから構造化データを追記(すべてor一部)したためではないかと思われます。私もそのようにする場合もございます。

カルーセルに出力されている以上、構造化データに問題があるということはないのではないでしょうか。問題があるとすれば、すべて表示されないと思うので。

構造化データに問題がないというわいひら様のご見解をいただき、ひと安心致しました。何か他に原因があるんですね・・・引き続き調べてみようと思います。

ちなみに少し余談ですが、私がサイトを立ち上げた時からわいひら様のsimplicityにお世話になっており、初心者でも使いやすく内部構造もしっかりしていて本当に助かりました。Cocoonに変更してからもすべてがパワーアップしていて、これが無料で使えるなんて・・・と感動しながら毎日使っております。素晴らしいテーマをご提供いただきありがとうございます。感謝感謝です。

構造化データに関する質問につきましても、ご多忙の中丁寧に調べて頂きまして誠にありがとうございました。

今後ともお世話になります。宜しくお願い致します。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6374
2019年8月30日 19:31  

レシピの構造化データは、グーグル公式HP( https://developers.google.com/search/docs/data-types/recipe?hl=ja )に記載されている「レシピ」のマークアップ例を雛形にして作成しております。

これは、どのようなPHPコードを書いて、どのテンプレートのどの部分に挿入したのでしょうか。
コードもよろしければ以下の方法でnotepad.pwに貼り付けていただければと思います。
https://wp-cocoon.com/notepad-pw/

私の記事のカルーセルもまれに表示されるのですが(今のところ2割程度の確率)、ライバルサイト2つを見ると100%の確率で掲載されています(movie有り無しに関係なく)。

その100%掲載されるライバルサイトはどれでしょうか。ドメインでも教えていただければと思います。
それがわからないと、比較しようがないので。

例えばレシピ以外の構造化データと競合してしまっているなど・・・そんなことは無いですよね。。ライバルサイトとの違いが構造化データの実装数くらいしか見つけることができなかったので。

Googleで「構造化データ 競合」と検索しても、大した検索結果が出てこないので、そこまで影響はないと思うのですが。
ただ、どのようなカスタマイズをどのようにどの部分に挿入したかがまだ分かっていないので、ちょっとそれを聞いてからかと思います。

This post was modified 2週間 前 3 times by わいひら

返信引用
大竹
 大竹
(@大竹)
ゲスト
参加: 1か月 前
投稿: 21
2019年8月31日 00:07  

わいひら様

色々と説明不足で申し訳ありません。

これは、どのようなPHPコードを書いて、どのテンプレートのどの部分に挿入したのでしょうか。コードもよろしければ以下の方法でnotepad.pwに貼り付けていただければと思います

例えばきんぴらレシピを書いた記事( https://awesome-style.com/2019/08/27/post-41953/ )では、投稿画面のカスタムフィールドにhead_customを追加し、下記のようなコードを値に入力致しました。

https://notepad.pw/share/9i3u50gmq

他の記事もやり方は同様にしております。

その100%掲載されるライバルサイトはどれでしょうか。ドメインでも教えていただければと思います。それがわからないと、比較しようがないので。

ライバルサイトは、 https://nowkore.net https://hamsonic.net の2つです。きんぴらの記事については、それぞれ下記のURLが該当します。

https://nowkore.net/archives/51114

https://hamsonic.net/speedykinpira/

どちらのサイトも、これまでのレシピ記事でカルーセルにレシピカードが100%表示されております。 https://nowkore.net については、プロパティにmovieを追加するしないに関わらず記事のサムネイル部分にも調理時間と共に検索結果に画像が表示されております。

Googleで「構造化データ 競合」と検索しても、大した検索結果が出てこないので、そこまで影響はないと思うのですが。

そうですよね・・・。やはり他に問題があるのかもしれません。

お手間をとらせてしまい申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。

This post was modified 2週間 前 2 times by わいひら

返信引用
大竹
 大竹
(@大竹)
ゲスト
参加: 1か月 前
投稿: 21
2019年8月31日 02:53  

度々失礼致します。

補足ですが、各投稿画面のカスタムフィールドの「head_custom」には添付ファイル(投稿編集画面.png)のような形で、下記のようなレシピ用構造化データのコードを「値」に追記しております。少し見にくいですが・・・

https://notepad.pw/share/9i3u50gmq

毎回レシピ記事を作成する際は、その記事に合わせたレシピ用構造化データのコードを作り、投稿編集画面のhead_customに追加するという作業をしております。あまり知識がないので、動的にレシピ用構造化データが各記事に作成されるような高レベルなことはしておらず、かなりアナログです。

構造化データを追加する方法としては下記記事を参考に致しました。

https://osha-kimi.com/wordpress/cocoon-json-ld/

以上宜しくお願い致します。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6374
2019年8月31日 20:09  

ああなるほど。
プログラミングはしないで、手入力して「head_custom」入力欄に毎回貼り付けているということですね。

だとしたら、JSON-LDの記述は毎回重複していることになるかと思います(そんな利用方法は想定していなかったので)。

とりあえず、Cocoon設定の「SEO」タブに「JSON-LD出力」を無効にできる機能を追加してみました。
------------------------------------------------
https://github.com/yhira/cocoon
最新ファイルをダウンロードする場合は、上記ページのダウンロードボタンからzipファイルをダウンロードしてください。

FTPでのアップデート方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/ftp-update/
------------------------------------------------

これを無効にして、しばらく様子を見ていただくしかないかも。

あと気になる点としては、コピー禁止のプラグインが入っていることとか。
Google自体、ユーザーの利便性を一丁目一番地としています(以下は検索向けの社是みたいなものですが)。
https://www.google.com/about/philosophy.html?hl=ja
コピーにできないことが、ユーザーの利便性にかなっているかどうか。
今回、僕がソースコードを見ようと思っても、簡単には見れませんし。
もちろん、これだけで検索カッコ表示)に影響するとは思いませんが、ランキングをつけるとき2つのページが同じ評価であれば、ユーザー利便性の低いコピーできない方を下げるなんてことがないとも言えないかと思います。


返信引用
大竹
 大竹
(@大竹)
ゲスト
参加: 1か月 前
投稿: 21
2019年9月1日 00:47  

わいひら様

わざわざ機能を追加して下さったなんて・・・ありがとうございます!色々とお忙しいのに本当に感激です!!早速ダウンロードしてFTPで上書き致しました。

JSON-LDの記述が重複しているなんて全く気付きませんでした。勉強のためにソースコードを見てみたら確かに2回宣言されていました・・・(1回は私のレシピ構造化データのもの)。

新しく機能追加して頂いた「JSON-LDを出力」のチェックを外してソースコードを見てみたところ、もともとテーマで記述されていたJSON-LDの記述が無くなり、私がレシピ記事のhead_customに記載したJSON-LDの記述だけが残っているように見えますがこの認識で合っていますでしょうか?

しかし、「レシピ以外の記事」や「以前書いたレシピ記事」には特に構造化データは追加していない(今後も追加予定はございません)ので、JSON-LDの記述がまったく無くなってしまったように見えます。これは大丈夫なのでしょうか・・・?

私の理解不足でしたら申し訳ありませんが、ご教示頂けますと幸いです。

あと気になる点としては、コピー禁止のプラグインが入っていることとか。

コピーされることが多かったのでプラグインを入れたのですが、確かにおっしゃる通り利便性は損なわれてしまいますよね。早速ブラグインを停止致しました。アドバイスいただきありがとうございました。

何度もお手数をおかけして申し訳ありませんが宜しくお願い致します。


返信引用
大竹
 大竹
(@大竹)
ゲスト
参加: 1か月 前
投稿: 21
2019年9月1日 16:05  

度々失礼致します。

知識不足ながら自分なりに構造化データについて調べてみたのですが、JSON-LDの記述をする場合は

{"@context": "https://schema.org/",~~}

とスクリプトタグで閉じる書き方をすると思います。私が追加したレシピ構造化データもこのような形になっており、テーマでもともと記述されている箇所も確認してみると

<script type="application/ld+json"{"@context":"https://schema.org","@type":"Article",~~"description":"~~"}
</script>

というような形で閉じておりました。2回宣言していてもそれぞれがスクリプトタグ内で完結しているので重複していても問題ない、ということにはなりませんでしょうか・・・?初心者なので見当違いな質問でしたら申し訳ございません。

ただ、色々googleで調べてみると、複数の構造化データを追加する場合は1つのscriptにまとめた方が良いといったことが書かれているサイトがあったり、下記サイトではそれぞれの構造化データを@grahと@idで連結させることでクローラーが関連性があるものと認識するといったことも書かれていました。
※参考にしたサイト( https://wp-poco.com/yoast-seo-json-ld-markup/

調べれば調べるほど、あまり理解がないまま安易にカスタムフィールドに構造化データを追加しても良いのだろうか・・・と心配になりました。構造化データテストツールでは問題なく見えていても、実際は問題があるということもあり得るのだなと。

そこでちょっとご質問なのですが、例えば費用をお支払いしてレシピの構造化データを動的に追加するようなカスタマイズをご依頼することは可能でしょうか??ライバルサイトが実装している以上私もサイトに必ず実装したいのですが、いかんせん知識がなく、毎回手作業で追加する手間はもちろんのこと、もともと内部構造が完成されたCocoonテーマに私が変なコードを追加するのも悪影響になりかねないなと。

なんだか色々と申し訳ありません。大変お手数ですが、ご返答をお待ちしております。


わいひら 件のいいね!
返信引用
大竹
 大竹
(@大竹)
ゲスト
参加: 1か月 前
投稿: 21
2019年9月1日 16:14  

先ほどの返信の冒頭で

{"@context": "https://schema.org/",~~}

となってしまいましたが、

{
"@context": "https://schema.org/",~}

の間違いです。失礼致しました。

 


返信引用
大竹
 大竹
(@大竹)
ゲスト
参加: 1か月 前
投稿: 21
2019年9月1日 16:17  

本当に何度もすみません。<script type="application/ld+json">{ "@context": "https://schema.org/",~}</script>と書きたかったのですがなぜか毎回消えてしまいました。

無駄に投稿を増やしてしまいました・・大変失礼いたしました。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6374
2019年9月1日 19:38  

私がレシピ記事のhead_customに記載したJSON-LDの記述だけが残っているように見えますがこの認識で合っていますでしょうか?

あっています。

しかし、「レシピ以外の記事」や「以前書いたレシピ記事」には特に構造化データは追加していない(今後も追加予定はございません)ので、JSON-LDの記述がまったく無くなってしまったように見えます。これは大丈夫なのでしょうか・・・?

僕は問題ないと思います。
というのも、読者はJSON-LD(構造化データ)があるかどうかなんて気にして記事を読まないからです。
読者の利便性に通ずる話でもありますが、「JSON-LD(構造化データ)がしっかりとあるけどつまらない記事」と「JSON-LD(構造化データ)がないけどものすごく面白い記事」だったら、どちらを読者は読みたいかということだと思います。
当然僕がGoogleなら、後者を優遇すると思います。

結局、構造化データなんて、あるなしだったらあったほうがよい程度の非常に弱いランキング指標だと思います。とても内容に勝るものではないと思います。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6374
2019年9月1日 19:53  

というような形で閉じておりました。2回宣言していてもそれぞれがスクリプトタグ内で完結しているので重複していても問題ない、ということにはなりませんでしょうか・・・?初心者なので見当違いな質問でしたら申し訳ございません。

僕としては問題ないとは思っています。

ただ、今回のレシピに関することについては、明確な答え分からないので、試せる環境(機能)を作ったという感じです。
SEO自体、トライ&エラーで、まずは試してみないと分からない部分も多いかと思います。
今回JSON-LDを外してみることで、もしレシピのカルーセル化率が上がれば、重複は関連しているのかもしれないということを推測することができるということです(あくまで推測なので、実際に正しいとわかるまでは、もっと統計データは必要になるとは思いますが)。

前の返信でも書いたように、僕自身「記事の内容(充実)にまさる構造化データはない」と思っています。
たとえ、構造化データにエラーがあったとしても、検索ランキング的には(現時点では)影響はないと思っています。
こちらのページと同意見です。
https://fantastech.net/schema-error-seo


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6374
2019年9月1日 19:57  

そこでちょっとご質問なのですが、例えば費用をお支払いしてレシピの構造化データを動的に追加するようなカスタマイズをご依頼することは可能でしょうか??

僕としては、個別のカスタマイズ依頼は受けておりません。
そういうカスタマイズであれば、以下の下の方に書いてある、クラウドソーシングや、ココナラのカスタマイズとかで依頼すれば比較的安くやってくれるのではないかと思います。
https://wp-cocoon.com/not-supported/


返信引用
大竹
 大竹
(@大竹)
ゲスト
参加: 1か月 前
投稿: 21
2019年9月2日 14:21  

わいひら様

何度もご丁寧に返信いただきありがとうございます。

そうですよね、おっしゃるとおりコンテンツ内容を充実させることが一番大切ですよね!ユーザーさんに役に立つような記事を書いていくよう努力していこうと思います。

ちなみに・・・なのですが、今回わいひら様が追加してくださった「JSON-LDを出力」の機能ですが、一括設定ではなく各投稿ごとにチェックを外したりつけたりすることは可能でしょうか・・?もし可能ならばカスタマイズ方法を教えて頂けませんでしょうか。時間がかかるものでしたらもちろんお断り頂いて問題ございません。知識がないのでどれだけ手間がかかるのかが想定できずで・・図々しく申し訳ございません。。。

僕としては、個別のカスタマイズ依頼は受けておりません。

上記について承知致しました。「サポート対象外」として既に記載されていたのですね、気付かずにご質問してしまい失礼致しました。

何度も何度もお手数をおかけして恐れ入りますがご教示頂けますと幸いでございます。宜しくお願い致します。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6374
2019年9月2日 19:46  

ちなみに・・・なのですが、今回わいひら様が追加してくださった「JSON-LDを出力」の機能ですが、一括設定ではなく各投稿ごとにチェックを外したりつけたりすることは可能でしょうか・・?

独自カスタマイズを行えば可能です。

もし可能ならばカスタマイズ方法を教えて頂けませんでしょうか。

こちらについても、サポート対象外のものにあるように、PHPカスタマイズが必要になるので、サポート対象外とさせていただいています。
とてもこのフォーラムに書けるほど簡単なものではないです。

実装するにしても、実際に効果があるか等の結果を聞かないと何とも言えないかもしれません。でないと、実装してもあまり意味がなさそうなので。


返信引用
大竹
 大竹
(@大竹)
ゲスト
参加: 1か月 前
投稿: 21
2019年9月2日 20:00  

わいひら様

早々にご返信いただきありがとうございます。

結構作業が大変なのですね、承知致しました。知識が浅いまま質問してしまい申し訳ありませんでした。

わいひら様が作成してくださった機能を使用してみて、検索結果に変化があるかしばらく様子をみてみようと思います。この度はお忙しい中ご丁寧に対応頂き本当にありがとうございました。

Cocoonを使用して良かったです!また効果があればご報告させて頂きたいと思います。今後も宜しくお願い致します。


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6374
2019年9月2日 22:22  

一応このトピックは、何かあった書き込めるように残しておきますね。

僕が思うには、CocoonのJSON-LDを、無効にして、全部が無効になっても問題ないと思います。
CocoonのJSON-LDは、Articleの構造化データを出力しています。
例えば、nowkore.netは、Article構造化データは、出力されていないに等しいです。
https://search.google.com/structured-data/testing-tool/u/0/#url=https%3A%2F%2Fnowkore.net%2Farchives%2F51114
それでも、100%カルーセル化されているのであれば、問題ないのではないかなと。

一応、他のレシピページでないページでも、Article構造化データは出力されなくなりますが、Blog構造化データは、出力されているので特に問題ないと思うんですよね(実際になかったとしても問題ないと思う)。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6374
2019年9月2日 22:25  

hamsonic.netもArticle構造化データは出力していないみたいですね。
https://search.google.com/structured-data/testing-tool/u/0/#url=https%3A%2F%2Fhamsonic.net%2Fspeedykinpira%2F
なので、Articleに関して言えば同じ条件と言えば同じ条件といえるかもしれません。


返信引用
Akira
(@akira)
Reputable Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 360
2019年9月2日 23:59  

サイトを拝見してちょっと気になったのが、アイキャッチ画像のアスペクト比です(アイキャッチ画像は、レシピの構造化データの image に指定されている)。

Google の説明では、アスペクト比は「16:9」「4:3」「1:1」のいずれかでないといけません(Google は 3 つとも用意するのを推奨していますが、どれか 1 つ用意すれば要件は満たします)。

https://developers.google.com/search/docs/data-types/recipe?hl=ja#recipe_properties

で、大竹さんのサイトのアイキャッチ画像は、おおむね 4:3 です。ただ、アスペクト比が微妙にずれているアイキャッチ画像が多いです。

いくつかのページのアスペクト比はこんな感じ。※分かりやすいように、% 表示で書いています。きっちり 4:3 であれば、3÷4=0.75(75%)です。

①きっちり 75%

https://awesome-style.com/2019/08/27/post-41953/

②微妙にずれた 75.05%

https://awesome-style.com/2019/08/27/post-41945/

③さらに微妙にずれた 74.90%

https://awesome-style.com/2019/08/28/post-41999/

https://awesome-style.com/2019/08/28/post-42002/

②の記事は、わいひらさんがカルーセルで確認された記事です。なので、0.05% 程度のずれであれば、Google は 4:3 と見なしてくれるのかもしれません。

ただ、どれほどのずれまで Google が 4:3 と見なすのか分かりません。③ほどずれると、4:3 と見なしていないのかも。

「アスペクト比が原因だ!」とは断定できません。けれど、アスペクト比が要件を満たしていないのが原因で、カルーセルに表示されない可能性は少なからずある気がします。

This post was modified 2週間 前 4 times by Akira

わいひら 件のいいね!
返信引用
大竹
 大竹
(@大竹)
ゲスト
参加: 1か月 前
投稿: 21
2019年9月3日 20:59  

>わいひら様

ライバルサイトの状況まで調べていただきありがとうございます!実は、おっしゃるとおりせっかくのArticle構造がレシピ以外の記事でもなくなってしまうのが気がかりでした。しかし特に影響は無さそうとのご見解をいただき安心致しました。ご親切に本当にありがとうございました!!

>Akira様

アドバイスを頂きありがとうございます。アイキャッチ画像は、アスペクト比・サイズともに推奨基準に準拠するよう作成しており、おっしゃる通り基本的に4:3になるようにしておりました。しかし微妙にずれていたんですね・・・全く気付きませんでした。

いつもメディアライブラリの「画像を編集」というところから4:3になるよう比率を指定してトリミングしていたのですが、それがズレていたとなると何か他に良いツールややり方はありますでしょうか?縦横のピクセルを指定すると縦横比が壊れてしまいますし、宜しければご教示頂けますと幸いです。宜しくお願い致します。


返信引用
Akira
(@akira)
Reputable Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 360
2019年9月3日 23:28  

画像編集ツールであれば、何でもいいとは思います。トリミング程度であれば、オンラインツールでもできます。「画像 トリミング」で検索すると、けっこうオンラインツールが出てきます。

https://www.iloveimg.com/ja/crop-image

WordPress の「画像を編集」は使ったことがありませんでしたが、使ってみると「こいつは使えない」と思いました。「縦横比」を「4:3」にしてトリミングすると、微妙にずれますね。おおむね 4:3 なんだけど、きっちり 4:3 にしてくれない…。


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6374
2019年9月4日 20:27  

今探してみたら、WEBツールならこれとかも使いやすいかもしれない。
https://www.fotojet.com/jp/features/photo-editor/crop-photo.html


返信引用
大竹
 大竹
(@大竹)
ゲスト
参加: 1か月 前
投稿: 21
2019年9月5日 00:29  

>Akira様

使ってみると「こいつは使えない」と思いました。

そうなんですね・・・手間が少なくて済むのでずっと使用しておりましたが、実は精度が悪かったんですね。ご指摘いただきありがとうございました。

>Akira様、わいひら様

便利なオンラインツールを教えて頂きましてありがとうございます。どちらのツールも画像サイズ変更やトリミングはもちろん、他の機能も備えていて使いやすそうですね!今後使わせていただこうと思います。

お二人ともご多忙の中ご対応頂き誠にありがとうございました。


返信引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 3MB

 
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年1ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:11ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました