「メイド・イン・ヘブン」スキン適用中

Cocoonフォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

【スマホのみ表示させたいので】Goog...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 【スマホのみ表示させたいので】Googleアドセンスをcssでdiplay:noneにするのはまずいですか?

7 投稿
4 ユーザー
6 Likes
240 表示
 meme
(@meme)
Eminent Member Registered
結合: 9か月前
投稿: 18
Topic starter  

お世話になっております。

現在、GoogleアドセンスをCocoonのショートコード[ad]を用いて、記事内に表示しております。

「アドセンスをPCには表示させず、スマホのみに表示させたい」と思い、

@media screen and (min-width: 480px){
	.only-sumaho{
        display:none;
	}}

と記述し、記事内には、

<div class="only-sumaho">
<p>[ad]</p>
</div>

と記述しています。

一応これで実現はできているのですが、これはGoogleadsense規約的にセーフでしょうか?アウトでしょうか?

なんだがdisplay:noneを使うのはまずいかなと思い質問させていただきました。

なお、Google公式によると、禁止されているコードの改変に、

display:none などを使用して広告ユニットを隠す(ただし、レスポンシブ広告ユニットを実装している場合を除く)

と記述されています。

https://support.google.com/adsense/answer/1354736?hl=ja#zippy=

私は、わいひらさんの紹介されている手順でGoogleアドセンスコードを取得したので、レスポンシブ広告ユニットを実装しています(と思います)。つまり大丈夫だと思うのですが…、

https://wp-cocoon.com/how-to-set-adsense/

とはいえ、私自身はっきりと理解していないのと、ショートコードの利用をしているので質問させていただきました。

アドバイスをいただけたら、と思います。よろしくお願いします。


   
 meme
(@meme)
Eminent Member Registered
結合: 9か月前
投稿: 18
Topic starter  

【追記】

そういえば、ウィジェットに、「広告(PC用)」「広告(モバイル用)」とありましたね。

あのようにすればよいと思うのですが、やり方はわかりません。


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16470
 

Cocoonで案内した方法(もしくはCocoonが生成するアドセンスコード)は、レスポンシブ広告ユニットコードです。
なので大丈夫と思います。
そのカスタマイズがなかったとしても、Cocoon自体他にもdisplay:noneでレスポンシブ広告ユニットを非表示にしている場所はいくつかあります。
Cocoonを公開してから5年半以上になりますが、今回のケースに関して問題の指摘を受けたり、報告なども基本的にないので大丈夫とは思っております。
※今回は実際のページのソースコードを見たわけではないので、そのショートコードのものがレスポンシブ広告ユニットかどうか確認できませんので、確かなことはわかりません。


   
meme reacted
 meme
(@meme)
Eminent Member Registered
結合: 9か月前
投稿: 18
Topic starter  

わいひらさん、ご返信ありがとうございます。

開発者様がそのようにしてらっしゃるということで安心しました。有益な情報をありがとうございます。

 

>>確認できませんので、確かなことはわかりません。

かしこまりました。質問後、いろいろ調べ、レスポンシブ広告にできていると思いますが、自己責任でさせていただきます。


   
(@marisachi)
Trusted Member Registered
結合: 1年前
投稿: 38
 

こんにちは、私はAdsenseやアドマネージャを使って
ディスプレイ広告マネタイズを専門としている魔理沙っちと言うものです。

結論から言うにCSSを用いて非表示にする行為は
直ちにポリシー違反にはなりませんが
不適切なインプレッションが加算されるのでお勧めできません。

このような挙動はGoogleの判断によっては無効なトラフィック捉えられることもあるので
wp_is_mobileを使ってタグの出力を制御するのが好ましいです。

解決後の後付けになり申し訳ありませんが大切なAdsenseアカウントを守るためにも
再度実装方法を検討される事をおススメします。


   
わいひら and meme reacted
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

@meme さん

インプレッションと関係あるかは知りませんが、marisachi さんのコメントで思い出したことがあります。

アドセンス広告の先祖要素を CSS で非表示にした場合、アドセンスの JavaScript がコンソールに以下のエラーを出力します。

Uncaught TagError: adsbygoogle.push() error: No slot size for availableWidth=0

このエラーは、広告フォーマットに関するよくある質問 に説明があります。

一方、昨年に試した話ではありますが、レスポンシブ広告コードを修正する方法 の「広告ユニットを隠す」に書かれているように <ins> を非表示にした場合はエラーは出ません。

そのため、私であれば以下の CSS で非表示にし、エラーが出ないか確認します。

@media screen and (min-width: 480px) {
  .only-sumaho,
  .only-sumaho ins {
    display: none;
  }
}
This post was modified 4か月前 2回 by Akira

   
わいひら and meme reacted
 meme
(@meme)
Eminent Member Registered
結合: 9か月前
投稿: 18
Topic starter  

魔理沙っちさん、Akiraさん、有益な情報をありがとうございます。そして、返信が遅れて申し訳ありません。

wp_is_mobileについては、できるだけphpに触れたくないため見送っておりました。ぜひ検討させていただきます。

取り急ぎ、Akiraさんのcssを利用させていただきます。

このように、多くの方が初心者に対しても優しく回答していただき、本当にいつも助かっております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


   
わいひら reacted
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました