Cocoonフォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

WordPress 5.9からのカラー...
 
共有:
通知
すべてクリア

WordPress 5.9からのカラーパレットについて

7 投稿
3 ユーザー
3 Likes
533 表示
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4676
Topic starter  

お疲れ様です。

本来は「要望」なのかもしれません。
ただ、個人的には要望する気持ちはないので、こちらに書かせていただきました。

気づいてしまったので書いておくという感じです。

WordPress 5.9から、カラーパレット部分が変わっているように感じます。

具体的には、好きなようにカラーコードを設定可能になっています。

これから添付するものは「Twenty Twenty-One」です。

 

まずは、「段落ブロック」です。

 
 
文字色を変更しようと「ハイライト」を選択します。
するとカラーパレットに「市松模様」のようなものがあります。(矢印部分)
 
ここをクリックすると、カラーコードが指定できるようです。
 
RGB、HSL、HEXと指定できます。
 
 
 
 
 
WordPress標準の「ボタンブロック」でも、同様です。
 
 
 
テーマを「Twenty Seventeen」に変更して、同じ投稿を編集画面で開いてみても、同様に「市松模様」の部分があります。
 
 
 
「Cocoon 2.4.1.1」に変更して、同じ投稿を編集画面で開いても、この「市松模様」部分は表示されず、カラーコードの個別指定はできないようです。
 
 
 
これは、もしかすると対応した方が良いのかもしれないと思い、書かせていただきました。
 
個人的にはブロックエディタを本番環境で使用していないこともあり、要望の気持ちはありません。
 
ただ、気づいてしまいましたので、一応確認しておこうという気持ちです。
(フォーラムでご質問があると、焦りそうなもので?)

   
引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4676
Topic starter  

ちなみに、色を選択すると「市松模様」部分が以下のように変わります。
(「Twenty Twenty-One」です。)

 
 
インラインで指定されるみたいです。

   
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14323
 

確かそこで変更すると、インラインスタイルになったんではないかと思います(実際に5.9で確認はしてません)。
CocoonはAMPに対応してしまったため、インラインスタイルを排除するため機能制限を当時行いました。
ここら辺でも、AMP対応した弊害が出てしまっています。
AMPでもインラインスタイル表示するか、もうAMPをやめてしまうか、このままかの3択になるかと思います。


   
mk2 reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4676
Topic starter  

わいひらさん

ありがとうございます。

WordPress 5.8.3だと以下のカスタムカラーの部分なんですね。

 
普段Gutenbergを使っていないもので気づきませんでした。
今回見た目が明らかに変わって、初めて気づきました。
 
こんなところにもAMPの影響が・・・。
個人的には、このままでも問題ないです。
 
その辺りは、他のご利用の方々のご意見がどれくらいあるかだと思いますので。
 

   
わいひら reacted
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14323
 

そうそう。
これまで、僕の記憶の限りでは、そこを使いたいという要望もなかったので、今もそのままにしてあります。
とりあえず様子見します ☕ 


   
返信引用
さる子
(@saruko)
Reputable Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 482
 

個人的にインラインでカラーコードを入れたくないので使ったことなかったです。

新しいカラーパレット(カラーピッカー?)はFSE向けの機能かなと思いました。LPを作るときは便利そうです。

Cocoonはもともとたくさんのカラーが用意されてるのと、好きな色を設定できるパレットもあるのであまり必要になる場面がないような気もします。


   
わいひら reacted
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 5年前
投稿: 14323
 

FSEテーマを見てみたところ、サイトエディターの構築で結構インラインスタイルを使うようですね。
実際にサイトエディタを数時間使ってみたけど、正直どう使っていいのか全然分からない…。
Web製作者以外、使いこなすのは相当大変なように見えました(FSEと比べたらGutenbergがわかりやすすぎるレベル)。
初心者の方には、どう使っていいかもわからないと思う。
なので「初心者が使えないものが今後流行るのか?」と心配になりました。
今後、もっと使いやすくなるのかな…。

この後FSE完全対応の有料テーマが出てくるのか気になるところです。
初心者が使いこなすのが大変そうなので、結果的に玄人向けにならざるを得ず、全然売れなさそうな気はします。


   
返信引用
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました