特典機能について

Googleのインデックスから削除されてしまう | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

対象のページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
Googleのインデックスから削除され...
 
共有:
通知
すべてクリア

Googleのインデックスから削除されてしまう


naigasiro
(@naigasiro)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 30
Topic starter  

お世話になります。
こちらで質問させていただいて良いのか迷っておりましたが、大変困っておりますので、ご協力いただければと思います。

2/28ごろからGoogleのインデックスからトップページ他が削除されてしまい検索結果上に表示されないページが多々出てまいりました。
ワードプレス内のインデックスしないようにする設定は全てオフになっており、robots.txtやmetaタグでのブロックも行っておりません。

 

Googleサーチコンソール内の「設定:クロールの統計情報:ホストのステータス」では

「先週、ホストで問題が起きています
先週、お客様のサイトをクロールできませんでした。以下の問題のトピックをご確認のうえ、すべての問題を解決してください。
robots.txt の取得
先週の不合格率はしきい値を超えました」

とのことで、robots.txt内ではクロール許可とワードプレスで自動的に作成される行のみのシンプルなものに変更しておりますが改善しません。

ワードプレス、レンタルサーバー、Googleの評価によるものか現在不明です。
同じような経験をされた方や、こういった場合のチェック項目の知見などがある方に解決の糸口でも良いのでご協力いただけると助かります。

 

該当サイト
https://www.wedgehome.co.jp/

環境情報
----------------------------------------------
サイト名:千葉県木更津市の新築注文住宅ならウェッジホーム
サイトURL: https://www.wedgehome.co.jp/wordpress
ホームURL: https://www.wedgehome.co.jp
コンテンツURL:/wordpress/wp-content
インクルードURL:/wordpress/wp-includes/
テンプレートURL:/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wordpress/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wordpress/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-mixblue/style.css
WordPressバージョン:5.6.2
PHPバージョン:7.4.6
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/88.0.4324.190 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.7.3
カテゴリ数:6
タグ数:6
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.0.6
style.cssサイズ:1422バイト
functions.phpサイズ:1395バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wordpress/wp-content/uploads/2019/03/logo.png
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Advanced Custom Fields 5.9.5
Akismet Anti-Spam 4.1.9
All-in-One WP Migration 7.38
BackWPup 3.8.0
Broken Link Checker 1.11.15
Compress JPEG & PNG images 3.2.1
Google XML Sitemaps 4.1.1
Header Footer Code Manager 1.1.9
MetaSlider 3.20.3
Post Type Switcher 3.2.0
Schema - All In One Schema Rich Snippets 1.6.4
SiteGuard WP Plugin 1.5.2
Ultimate FAQ - WordPress FAQ Plugin 1.9.11
WP Multibyte Patch 2.9
Yoast Duplicate Post 4.1.1
----------------------------------------------


引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

前略、naigasiro さん

私は、経験がないので、ググった程度ですが・・

 

何か特別な原因があれば事情が変わってくるかとは思いますが、

 

1. URL検査ツールで、GoogleにURLが登録されているか調べる

2. robots.txtテスターで、クロールが可能かどうかを調べる

3. URL の再クロールを Google にリクエストする

 

URL 検査ツール

 

robots.txt テスターで robots.txt をテストする

 

URL の再クロールを Google にリクエストする

 

ごく一般的な対処法を探ってみるとこんな感じでしょうか。

投稿者:: @naigasiro

robots.txt内ではクロール許可とワードプレスで自動的に作成される行のみのシンプルなものに変更しておりますが改善しません。

ということは、以前はなにか クロールがなされないような記述があったため、削除した、ということなのでしょうか。

This post was modified 7か月前 by リフィトリー

naigasiroわいひら 件のいいね!
返信引用
naigasiro
(@naigasiro)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 30
Topic starter  

@leafytree 様

 

ご回答ありがとうございます!

投稿者:: @leafytree

1. URL検査ツールで、GoogleにURLが登録されているか調べる

こちらは以前されていましたが現在は登録されてない状態にあります。

 

投稿者:: @leafytree

2. robots.txtテスターで、クロールが可能かどうかを調べる

情報ありがとうございます!こういったのがあるんですね。。試してみたところ、

「robots.txt 取得エラー
現在 Google で取得できない robots.txt ファイルがあります。この場合、Google が robots.txt を取得するまでサイトのクロールが停止されるか、前回取得した robots.txt ファイルが使用されます。」

上記メッセージが表示されました。

この点が問題だと思うのですが改善策がわかりません。。。

 

投稿者:: @leafytree

3. URL の再クロールを Google にリクエストする

こちら先日から複数回行っておりますが下記エラーメッセージが表示されてしまいます。

「インデックス登録リクエストに失敗しました

ライブテスト中に、URL のインデックス登録に関する問題が見つかりました」

 

投稿者:: @leafytree

以前はなにか クロールがなされないような記述があったため、削除した、ということなのでしょうか。

この点は特にブロックするような記述はなく、サイトマップ関連の行があった程度です。

すみません。現時点ではこのような状態でございます。。。

 


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

@naigasiro さん

この問題は、私はちっとも詳しくないのですけれども・・

 

以下のリンク先の説明を読んでいたら、

 

Robots.txt の仕様

 

以下のような記述が目にとまりました。

 

文字エンコードで UTF-8 のサブセットではない文字が使用される場合、ファイルの内容が誤って解析される場合があります。

robots.txt ファイルの冒頭に省略可能な Unicode BOM(バイトオーダー マーク)がある場合は、無視されます。

 

最初に書きこまれた、以下の作業について

投稿者:: @naigasiro

obots.txt内ではクロール許可とワードプレスで自動的に作成される行のみのシンプルなものに変更しておりますが改善しません。

このシンプルなものに変更されたとき、文字コードをUTF-8(BOMなし)でプレーンテキストを扱うことができる適切なテキストエディターを使用して robots.txt を記述されましたでしょうか?

 


naigasiro 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

@naigasiro さん

私は本当に詳しくないので、間違っているかもしれませんが、robots.txt は現在以下のようになっているようです。

User-agent: *
Disallow: /wordpress/wp-admin/
Allow: /wordpress/wp-admin/admin-ajax.php

これで、合っているような気がするので、適切なテキストエディターを使用して記述されたのかと、ちょっと、その辺りが気になったという訳です。

 

あとは、サイトマップのURLを入れて・・

User-agent: *
Disallow: /wordpress/wp-admin/
Allow: /wordpress/wp-admin/admin-ajax.php

Sitemap: https://www.wedgehome.co.jp/sitemap.xml

こんな感じのような気もするのですが・・

This post was modified 7か月前 4回 by リフィトリー

naigasiro 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

@naigasiro さん

もう一度 robots.txt の記述を適切なテキストエディターを使用して書き直したものをアップロードしてみる、というのはいかがでしょうか?

 

BOM等が原因でなれば、改善しないとは思いますが・・

 

文字コードをUTF-8(BOMなし)でプレーンテキストを扱うことができるテキストエディターなら、まあ、何でもいいのだと思いますが、私のよく使っているのは、Mery とうシンプルなテキストエディターです。

 

使用方法は、以下の過去のトピックにあります。

 

Mery 設定方法

 

 

This post was modified 7か月前 by リフィトリー

naigasiro 件のいいね!
返信引用
mk2
 mk2
(@mk2)
ゲスト
結合: 2年前
投稿: 72
 

naigasiroさん

突然失礼致します。

お知らせ頂いたURL( https://www.wedgehome.co.jp/ )を「PageSpeed Insights」で確認してみると、以下のようなメッセージが表示され、アクセス出来ないようです。

Lighthouse returned error: FAILED_DOCUMENT_REQUEST. リクエストしたページを Lighthouse で正確に読み込めませんでした。テスト対象の URL が正しいこと、サーバーがすべてのリクエストに適切に応答していることを確認してください。(詳細: net::ERR_TIMED_OUT)

.htaccessなどで、Googleや海外IPのアクセスを拒否しているよなことはないでしょうか。

あまり詳しくはないですが、robots.txtが「PageSpeed Insights」に影響するものなのか。
しかも現状の内容で。

混乱させる結果になってしまったら、ごめんなさいです。


naigasiro, わいひらリフィトリー 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

m k 2 さん

私も、W3C のHTMLバリデーター を使ったら、エラーになってしまいました。

 

naigasiroさん

より詳しい方の書き込みをお待ちになった方が良いかもしれません。

 

This post was modified 7か月前 by リフィトリー

naigasiroわいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

Goole翻訳で翻訳すると・・

< https://www.wedgehome.co.jp/>を取得しようとすると、次の予期しない応答がありました。

500 www.wedgehome.co.jp:443に接続できません(接続がタイムアウトしました)

ドメイン名(DNS)構成に最近変更を加えた場合は、ドメインレコードが正しいことを確認するか、ホスティング会社に依頼することもできます。


naigasiroわいひら 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

naigasiroさん

最近、.htaccess の記述を変えた、という心当たりはありませんか?


naigasiroわいひら 件のいいね!
返信引用
naigasiro
(@naigasiro)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 30
Topic starter  

@leafytree 様

様々なご提案ありがとうございます!

 

投稿者:: @leafytree

もう一度 robots.txt の記述を適切なテキストエディターを使用して書き直したものをアップロードしてみる、というのはいかがでしょうか?

上記までのBOMなしUTF-8で上げなおしてみてましたが、結果は変わりませんでした。。

投稿者:: @leafytree

.htaccess の記述を変えた、という心当たりはありませんか?

最近記述を変えた心当たりはありません。

なかなか難しいですね。。


返信引用
naigasiro
(@naigasiro)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 30
Topic starter  

mk2 様

 

ご連絡ありがとうございます!

 

.htaccessなどで、Googleや海外IPのアクセスを拒否しているよなことはないでしょうか。

htaccessでブロックした記憶がないので現在サーバー設定などを確認しておりますが、特に制限をかけるような設定はありませんでした。。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

@naigasiro さん

投稿者:: @naigasiro

上記までのBOMなしUTF-8で上げなおしてみてましたが、結果は変わりませんでした。。

だとすると、robots.txt の記述の問題ではないのかもしれませんね。

 

投稿者:: @naigasiro

最近記述を変えた心当たりはありません。

となると、レンタルサーバーのサポートやドメイン管理会社のサポートに問い合わせてみる、という感じでしょうか・・

 

このフォーラムでも、詳しい方が何か書き込んでくださると良いのですが・・


naigasiro 件のいいね!
返信引用
mk2
 mk2
(@mk2)
ゲスト
結合: 2年前
投稿: 72
 

naigasiroさん

そうですか、困りましたね。

Qiitaというサイトに、海外サーバーからWebサイトへのアクセスを確認出来るサービスがあると載っていました。
https://qiita.com/natsuya-sh/items/a09e3f7d4e98d2dc4a44

 

https://www.browserling.com/ 」というサービスみたいなのですが、そこからご提示のサイトにアクセスすると、どうも応答が返ってこない感じです。

やはり海外からのアクセスが何らかの制限を受けているのではないかという気がします。

 


リフィトリーnaigasiro 件のいいね!
返信引用
mk2
 mk2
(@mk2)
ゲスト
結合: 2年前
投稿: 72
 

naigasiroさん

しつこくてスミマセン。

やはり、海外からのアクセスに制限が掛かっている気がします。

どれくらい信頼性があるのか分かりませんが、海外のサーバーからのアクセスをテストできる以下サイトで確認してみました。

Uptrends – Free Website Uptime & Availability Test
https://www.uptrends.com/tools/uptime

その結果、日本(東京)以外のサーバーからは全滅のようです。

これから画像を3つ添付します。


naigasiro 件のいいね!
返信引用
mk2
 mk2
(@mk2)
ゲスト
結合: 2年前
投稿: 72
 

naigasiroさん

2枚目です。


naigasiro 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12718
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

SiteGuard WP Pluginが怪しいような気がします。
ここでも同様の症状が起きています。
https://shiroajisashi.hatenablog.com/entry/2019/11/13/092654


naigasiro 件のいいね!
返信引用
mk2
 mk2
(@mk2)
ゲスト
結合: 2年前
投稿: 72
 

naigasiroさん

最後の3枚目です。


naigasiro 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

わいひさんの貼り付けてくださった記事をよく読んでみると、一旦、SiteGuard WP Plugin の記述部分を消して、また戻した?というよくわからない解決方法のようで・・

 

これでなんで解決したのか、という理由がよくわらない・・ですね。

 


naigasiro 件のいいね!
返信引用
naigasiro
(@naigasiro)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 30
Topic starter  

リフィトリー 様

mk2様

わいひら 様

ご連絡ありがとうございます!

 

やはり、海外からのアクセスに制限が掛かっている気がします。

mk2様のご指摘の通り、先ほどレンタルサーバー側から回答がありまして

サイトが改ざんされたため海外からのアクセスをブロックしているとのことでした。。

色々調査していただき大変参考になりました。感謝しております。


リフィトリー 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

@naigasiro さん

そうなんですね。

原因がわかって良かったですね。

 

でも、その旨、メール等で告知していただけるといいのに・・ですよね。


返信引用
mk2
 mk2
(@mk2)
ゲスト
結合: 2年前
投稿: 72
 

naigasiroさん

原因がハッキリして良かったです。
サーバー側がブロックを解除するまでは、しばらく待つしかない感じですね。
(GoogleのIPは開けておいても良いと思うのですけど、個別にはできないのかもですね。)

リフィトリーさんの仰るとおり、告知して欲しいです。
これは、分からないですよ。

 


リフィトリー 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12718
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

後学のために、そんなことを連絡なしにしてしまうレンタルサーバー名を教えていただいてよろしいでしょうか。
znlc.jpとなっているからZenlogicとかであっているのかな。


返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

まあまあ、そこらへんは、ご想像で、という方が、無難なような気がします。

あまり実名は出さない方がよろしいかと・・

後まで残ってしまうので・・

 

おあとがよろしいようで・・

This post was modified 7か月前 2回 by リフィトリー

返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12718
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

いや、でももし連絡なしに制限が事実なら、知っておいた方が、これからサーバー選びをする方の利益になると思いまして。
サーバーだけの判断で、サイトが勝手にGoogleにインデックスされないようにされるなんて、かなりのことだと思いますよ。


リフィトリー 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6193
 

もしかしたら、何かしらの通知をしていた、ということもあるかもしれないですし、よく調べてみないとわからない点もあろうかと思われます。


わいひら 件のいいね!
返信引用
たなかま
(@tanakama)
Honorable Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 593
たなかま - Twitter
 

こんにちは。

Google botのIPは公開されてないので、ユーザーエージェントでGoogleだけ許可してもらうようにサーバー会社に問い合わせしてはいかがでしょうか?

ユーザーエージェントの偽装とかできそうな気もしますが・・・。

 

どちらにしても、ハッキングされたコンテンツはGoolgeの検索結果から消えると思うので、あまり結果的には変わらなかったかもしれないですね。(co.jpの改ざんは特に怖いですし)

まずは脆弱性を改善してもらうのが先決で、そのあと海外からのIPを解放するか、ユーザーエージェントでGoogleだけ許可してもらうかだと思います。

海外アクセスを規制した際、robots.txtに500エラーを返していたら、検索結果の復活まで時間が掛かるかもしれません・・・。

https://www.suzukikenichi.com/blog/googlebot-resumes-crawling-if-robotstxt-returns-for-more-than-30-days/


わいひらリフィトリー 件のいいね!
返信引用
naigasiro
(@naigasiro)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 30
Topic starter  

応答が遅くなり大変申し訳ございません!

(現在対応中でバタバタしております。。)

事前告知については2/24に登録メールアドレス宛にあったようですが

現在使用していないメールアドレスのため確認できてない状態でした。。

いろいろ推測させてしまい大変申し訳ございません。

Googleのみ解放の案、ありがとうございます!

こちら、サーバーに確認をとりたいと思います。


わいひらリフィトリー 件のいいね!
返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年11ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました