grayishスキン適用中

Cocoonフォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

共有:
通知
すべてクリア

CocoonのGoogle Analytics設定における二重計測について

5 投稿
3 ユーザー
1 Likes
677 表示
(@umee1147)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 3
Topic starter  

初めまして

Google Analyticsの直帰率が突然20%以下になってしまい、CocooonのAnalytics設定についてお聞きしたいことがあります。

Cocoon設定のアクセス解析・認証の部分でGoogle Analyticsの設定があると思います。

始めは、そこにあるGoogle Analytics設定の「ユニバーサルアナリティクスID」にIDを入力しておりました。

 

その後、ページ訪問者のIPアドレスなども取得する設定をするために、「ヘッド用コード」の所に次のコードを入力しました。(ID等はXXXXXXに変えてます)

 

この設定をしてあとくらいから直帰率が20%以下になったのですが、このコードを記入した際には「ユニバーサルアナリティクスID」の方に書いたIDは空欄にしておかないといけないでしょうか?

 

何卒よろしくお願いいたします。

<script type="text/javascript" src="//www.analyticsip.net/getIP/public_html/ra/script.php"></script><noscript><p><img src="//www.analyticsip.net/getIP/public_html/ra/track.php" alt="" width="1" height="1" /></p></noscript>

<!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=UA-XXXXXXXX-1"></script>
<script>
window.dataLayer = window.dataLayer || [];
function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
gtag('js', new Date());

gtag('config', 'UA-XXXXXXXX-1', {
'custom_map': {
'dimension1': 'clientId',
'dimension2': 'access_time',
'dimension3': 'ua',
'dimension4': 'ip_value'
},
'access_time': trackCommonMethod.getAccessTime(),
'ip_value': trackCommonMethod.getIP(),
'ua': navigator.userAgent
});
</script>

 


   
引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6673
 

umee1147さん

投稿者:: @umee1147

このコードを記入した際には「ユニバーサルアナリティクスID」の方に書いたIDは空欄にしておかないといけないでしょうか?

空欄にするのではないでしょうか。

 

umee1147さんの仰る設定は、以下のような感じかと思います。

 
 
2ヶ所にIDの設定がありますから、ソース上にも2ヶ所、AnalyticsのIDが存在すると思います。
 
その結果、二重計測されるのではないでしょうか。
(それが直帰率に影響するかは、私は分かっていませんが)
 
umee1147さんのサイトのソースをご確認いただくと、良いと思います。

   
わいひら reacted
返信引用
(@umee1147)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 3
Topic starter  

@mk2_mk2

ありがとうございます。

やはり同じコードが二つになりますよね

今更気づきました。

ただ、cocoon上のアクセス数とanalyticsのアクセス数みて、大雑把に計算してみてそこまで大きく変わらない気がしてて、

pv数はほぼ変わらないのに直帰率だけ変化するってどゆことだろう?という疑問だけまだ残ってしまってます…(そもそも計算ミスの可能性もあるかもですが)

 


   
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16109
 
投稿者:: @umee1147

ただ、cocoon上のアクセス数とanalyticsのアクセス数みて、大雑把に計算してみてそこまで大きく変わらない気がしてて、

pv数はほぼ変わらないのに直帰率だけ変化するってどゆことだろう?という疑問だけまだ残ってしまってます…(そもそも計算ミスの可能性もあるかもですが)

Google Analyticsの二重計測を行うと一般的にそういう症状が出ます。
なんでそういう症状が出るのかは、Analyticsコードを解析してみないとわかりませんが。
推測ですが一つ目のタグで流入して、二つ目のタグで再訪問となるととらえられる可能性もあるので、直帰率が下がるのは仕組みとしてある程度納得はできます。


   
返信引用
(@umee1147)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 3
Topic starter  

@yhira 

 

投稿者:: @yhira 

推測ですが一つ目のタグで流入して、二つ目のタグで再訪問となるととらえられる可能性もあるので、直帰率が下がるのは仕組みとしてある程度納得はできます。


ご返信ありがとうございます。

 

アクセスはIPアドレスで判断してると推測されるので、1つ目のタグでpvをカウントし、2つ目のタグでは同一IPだからpvにはカウントせず再訪問として計測されていると考えると確かに納得いきますね。

 

ひとまず、直帰率が15%という低すぎる状況から70~90%という状況になるか様子見します。


   
返信引用
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました