現在「みるらいと」スキンを適用中です。

404 エラーページの編集ができません | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
404 エラーページの編集ができません
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 404 エラーページの編集ができません  


Natural link
(@natural-link)
Active Memberサイト
結合: 2週間前
投稿: 7
2020年10月14日 21:09  

お世話になっております。

Cocoon設定から404ページの設定をしています。

画像を追加、変更をまとめて保存を押し

このページ上部のプレビューでは変更されますが、

サイト検索で404エラーが出る場合は画像がありません。

https://bpm-naturallink.com/?s%3D%25E3%2582%25A8%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25BC&source=gmail&ust=1602763287486000&usg=AFQjCNHDdBoA_GRlyUkf8b0q8SekQlqrM g"> https://bpm-naturallink.com/?s=エラー

エラーページのリンクを貼っておきます。

また、Cocoon設定ページの画像を添付します。

 

解決方法のご教授をお願いします。


引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年10月14日 21:18  

前略、Natural link さん

つい先日、似たようなトピックがありましたが、原因が同じとは限らないですよね・・

[解決済] 404ページが変更できず、プレビューにも反映されない。


Natural link 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年10月14日 21:28  

Natural link さん

やはり、

 https://bpm-naturallink.com/404/

でアクセスすると、表示されるみたいですね。


Natural link 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年10月14日 21:32  

Natural link さん

どうも、パーマリンクと紐づいてしまっているような感じでしょうか。

わいひらさんが戻られたら、何かコメントをくださるかと・・


Natural link 件のいいね!
返信引用
ろこ
(@lococo)
Honorable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 684
2020年10月14日 22:00  
 https://example.com/404/

404-forms.php#L26が、パーマリンク設定によっては必ずしも404エラーにならないのが問題です。

 

例えば、

 https://example.com/post_id/ 
https://example.com/post_name/

のようなパーマリンク設定になっているとき、post_idやpost_nameに"404"が存在すれば、404ページにはなりません。

 

https://bpm-naturallink.com/?s=エラー については、「エラー」というキーワードで検索した結果、該当記事が見つからなかった検索結果ページが表示されているだけであり、404ページではありません。

404は、例えば https://bpm-naturallink.com/?p=-1 のような明らかに存在しないページを指します。


aratanataichi 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年10月14日 22:35  

つまり、設定した画像は機能しているけど、〇〇〇/404/というページが実在した場合は、そのページを表示してしまうということ?・・なのかな・・??

 

私には、ちょっと難しくてよくわからないですが、いずれにしても、テーマ側の方での修正が必要ということのようですね・・

 


Natural link 件のいいね!
返信引用
Natural link
(@natural-link)
Active Memberサイト
結合: 2週間前
投稿: 7
2020年10月15日 08:57  

@lococoさん

返信ありがとうございます。

無知なものでご迷惑をお掛けしています。

 

パーマリンクの設定に問題があるのですね!

これは現環境では特段気にしなくても問題ないと捉えてよろしいでしょうか?

または、パーマリンクの設定をし直した方がよいのでしょうか?


返信引用
Natural link
(@natural-link)
Active Memberサイト
結合: 2週間前
投稿: 7
2020年10月15日 09:01  

@leafytreeさん

返信ありがとうございます。

無知なものでご迷惑をお掛けしています。

 

パーマリンクについて勉強してみます。

お声かけありがとうございます。


リフィトリー 件のいいね!
返信引用
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 2491
2020年10月15日 11:19  

@natural-link さん

パーマリンクを変更すると記事のURLも変わってしまう場合があります。(というか多くの場合変わってしまいます)

 

そうしますと、ブックマークされていた方が再度アクセスしても記事が見つからない状態となることが予想されますし、いままでGoogle等にインデックスされていた記事のURLも別のURLに変わってしまうことで、検索結果の順位も変わってしまうことも考えられます。

 

ですので、よくお調べになって、慎重に対処されることをオススメします。

 

また、404ページの件は、テーマ側の問題でもあるような気がするので、わいひらさんがフォーラムに戻られ、コメントをくださるまで、私はお待ちになられる方が良いのではと思います。


Natural link 件のいいね!
返信引用
たなかま
(@tanakama)
Honorable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 571
たなかま - Twitter
2020年10月15日 11:47  

こんにちは。横から失礼します。

とりあえずNatural linkさんは、とくに対応する必要ないので大丈夫です。

もともと、検索結果に404が適用されてないという相談をされているのですが、WordPress内の検索結果に404を返すべきではないんですね。(ロコさんのおっしゃる通り)

したがって、とくに問題は起きてないので、何もしなくて大丈夫でした。

 

パーマリンク変更は慎重にした方が良いですが、基本的にはパーマリンク変更で、301リダイレクトが掛かるので、検索順位などは大丈夫かと思います。

ただ、何か例外パターンがあると困るので、パーマリンク変更後はリダイレクトチェックツールなどで、確認した方がいいです。

 

補足:

ロコさんがおっしゃってるパーマリンクのpostnameを404にしてみたのですが、404-2になって重複は回避されていました。(僕が勘違いしてるかも?)

ただ、デフォルトテーマだけで試したりはしてないので、わいひらさんが戻られてからの話になるかと思います。

 


Natural link 件のいいね!
返信引用
Natural link
(@natural-link)
Active Memberサイト
結合: 2週間前
投稿: 7
2020年10月15日 14:03  

@leafytreeさん

度々の返信ありがとうございます。

パーマリンクの勉強をしつつ、わいひらさんの返信を待たせて頂きます!


リフィトリー 件のいいね!
返信引用
Natural link
(@natural-link)
Active Memberサイト
結合: 2週間前
投稿: 7
2020年10月15日 14:10  

@tanakamaさん

返信ありがとうございます。

リダイレクトチェックツールですね!

パーマリンクの勉強と合わせてこちらもチェックしておきます。

 


返信引用
はる
(@haruinoue)
Estimable Member
結合: 2か月前
投稿: 190
2020年10月15日 15:34  

トピックの内容からは若干脱線してしまいますが、いくつか試してみたので…。

投稿者:: @tanakama

ロコさんがおっしゃってるパーマリンクのpostnameを404にしてみたのですが、404-2になって重複は回避されていました。(僕が勘違いしてるかも?)

固定ページのパーマリンクを404にすると私も404-2になりました。

以下の手順で、hoge.com/404にアクセスした際のページがNot Found以外のページになりました。

  1. メディアを開く
  2. 新規追加から「404.jpg」というファイル名の画像をアップロードする
  3. hoge.com/404にアクセスすると画像ファイルのページが表示される

CocoonとTwenty Twentyの両方で試してみましたが、どちらも同じ挙動だったのでWordpress自体の仕様のようです。


また、別トピックで私が書いた

投稿者:: @haruinoue

というか自サイトで試してみましたがやはりパーマリンク設定を「基本」にすると「hoge.com/hogehoge」形式のリンクは正しい404ページが表示されないようです。

 についてTwenty Twentyでも試してみましたが同じだったので、

パーマリンク設定を「基本」にした時に「/存在しないページ名」にアクセスした時にWordpressで設定したものでなくサーバーの404ページが表示されるのはWordpressの仕様のようです。


なので404ページが変更できず、プレビューにも反映されない。 の「 https://dsblog.biz/404 にアクセスしてもCocoonで設定した404ページが表示されない」(現在該当URLはパーマリンクを「基本」から「数字ベース」にしているようなので表示されますが)のはWordpressの仕様、

このトピックの「検索結果が存在しない時に404ページが表示されない」のもロコさんの仰る通り仕様、

Cocoon設定>404ページのプレビューに、

  • パーマリンク設定を「基本」にしている場合
  • 「404」という名前の画像をアップロードした場合

に正しい404ページが表示されないのはCocoon側の問題だと思います。


Natural linkリフィトリー 件のいいね!
返信引用
たなかま
(@tanakama)
Honorable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 571
たなかま - Twitter
2020年10月15日 16:08  

はるさん、ありがとうございます。

理解できました。

 

なるほどー! そんな問題があったとは。

動的CMSの難しさ・・・。


Natural linkはる 件のいいね!
返信引用
ろこ
(@lococo)
Honorable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 684
2020年10月15日 18:00  
投稿者:: @natural-link

まず、こちらのプレビュー画面に表示されているのは404ページではなく、404用に用意された画像ページです。

画像ページがプレビューとなる不具合については、

投稿者:: @lococo
 https://example.com/404/

404-forms.php#L26が、パーマリンク設定によっては必ずしも404エラーにならないのが問題です。

と説明したように、Cocoon側に問題があります。

投稿者:: @natural-link

これは現環境では特段気にしなくても問題ないと捉えてよろしいでしょうか?

または、パーマリンクの設定をし直した方がよいのでしょうか?

パーマリンクの設定を変更する必要はありませんし、

投稿者:: @lococo

404は、例えば https://bpm-naturallink.com/?p=-1 のような明らかに存在しないページを指します。

のように、404ページはきちんと表示されているので、運営されているサイトの方は問題ありません。

 

投稿者:: @tanakama

ロコさんがおっしゃってるパーマリンクのpostnameを404にしてみたのですが、404-2になって重複は回避されていました。(僕が勘違いしてるかも?)

WordPressでは、

  • 投稿
  • 固定ページ
  • ナビメニューアイテム
  • 画像等のメディア
  • リビジョン

などが全て"post"として同じテーブルに保存されます。

「 https://example.com/post_name/」とパーマリンク設定している際はスラッグに数字のみを入力したとき、post_idと重複しないよう に"数字-数字"となる回避機能が動作する仕組みになっています。

しかし、例えば「 https://example.com/category/post_name/」になっている際は、この回避機能が動作しません。

従って、「 https://example.com/category/post_name/」のとき に"404"と設定され、「 https://example.com/post_name/」に変更した場合、

投稿者:: @lococo
https://example.com/404/

に該当してしまいます。

その他、投稿・固定ページ以外でも回避機能が動作しないため、本件のように画像ページなどが該当してしまうことになります。


Natural link, aratana, はる と 1 人の方がいいね!
返信引用
Natural link
(@natural-link)
Active Memberサイト
結合: 2週間前
投稿: 7
2020年10月15日 18:06  

はる(@haruinoue)さん

詳しい解説ありがとうございました。

安心しました。


はる 件のいいね!
返信引用
Natural link
(@natural-link)
Active Memberサイト
結合: 2週間前
投稿: 7
2020年10月16日 17:36  

ロコ(@lococo)さん

詳しい解説ありがとうございました。

安心しました。


返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年3ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました