特典機能について

吹き出しの画像が表示されない | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 吹き出しの画像が表示されない


natsuo1201
(@natsuo1201)
New Member
結合: 1年前
投稿: 1
Topic starter  

■対象のページのURL

https://natsuoweb.com/

■相談内容

記事の中に追加した吹き出しに、サンプルの画像を設定したのですが、表示されません。

検証モードで確認したところ、生成されるパスが間違っているところまでは確認できました。

どのようにすれば、生成されるパスを正しくすることができるでしょうか?

■解決のために試したこと

Chromeの検証モードでパスを確認したところ、生成されるパスが存在しないパスで、画像を表示することができませんでした。

生成されるパス:ドメイン/wp-content/themes/cocoon/images/woman.png

cocoon-masterとされるべきところが、cocoonとなっているところが原因というところまでは突き止めました。(検証モード上でcocoon-masterに変更すると画像が表示されたため)

ConoHa WINGを使用しているため、サーバー側でフォルダ名が変換されてしまうという事象があることを知ったため、最新のテーマをダウンロードし、直接FTPでテーマのアップロードを行いましたが、解決されませんでした。

宜しくお願いいたします。

■環境情報

----------------------------------------------
サイト名:なつおの備忘録
サイトURL: https://natsuoweb.com
ホームURL: https://natsuoweb.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-innocence/style.css
WordPressバージョン:5.7.2
PHPバージョン:7.4.14
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/90.0.4430.212 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.0
カテゴリ数:5
タグ数:9
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:845バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.1.9
BackWPup 3.8.0
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Regenerate Thumbnails 3.1.5
SiteGuard WP Plugin 1.6.0
TypeSquare Webfonts for ConoHa 2.0.2
WP Multibyte Patch 2.9
----------------------------------------------

This topic was modified 1年前 by natsuo1201

mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3492
 

natsuo1201さん

吹き出し画像が表示されないのは、親テーマのフォルダが「coccon」だった頃に投稿したものではないでしょうか。

その場合は、コードエディタ画面で、吹き出し画像のパスを「cocoon」から「coccon-master」へ置換するしかないと思います。
(確かに吹き出し画像は、普通のimgタグだったような。。。)

量が多い場合は、プラグイン等で置換するのも1つの方法だと思います。

ブロックエディタをご利用のようですから、もしかするとブロックが崩れる心配もありますが。。。

他に良い方法はちょっと私には思いつかないです。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3492
 

すみません、誤字が…。

誤)coccon

正)cocoon

と、読み替えてください。

 


natsuo1201
 natsuo1201
(@natsuo1201)
ゲスト
結合: 1年前
投稿: 2
 

@mk2_mk2さん

返信いただき、ありがとうございます。

>吹き出し画像が表示されないのは、親テーマのフォルダが「coccon」だった頃に投稿したものではないでしょうか。

 

吹き出しを挿入しようとしている記事は、子テーマを反映してから新規作成したものです。

設定したい画像は、cocoonの親テーマ(cocoon-master)にデフォルトで入っている画像をしようとしているため、右側のサイドパネルで指定した時に、内部的に設定される何かが「cocoon」のままになってしまっているのかなと思っています。

-----

>コードエディタ画面で、吹き出し画像のパスを「cocoon」から「coccon-master」へ置換するしかないと思います。
(確かに吹き出し画像は、普通のimgタグだったような。。。)

 

投稿ページでは、パスを直接変更できそうな部分が見当たらないのですが、コードエディタ画面とはどこから表示することができますでしょうか?

 

お手数をおかけします。

宜しくお願いいたします。


natsuo1201
 natsuo1201
(@natsuo1201)
ゲスト
結合: 1年前
投稿: 2
 

@mk2_mk2さん

Cocoon設定の吹き出しでデフォルトで設定されているアイコン画像のパスがcocoonのままになっておりました。パスを変更したところ、画像が表示されるようになりました。

デフォルトでセットされていたパスなので、過去の改修で見落とされていた部分かなと思っております。

そこまで数も多くないので、手動でパスを変更しようと思います。

アドバイスを頂き、ありがとうございました。

 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3492
 

natsuo1201さん

そちらも後で修正しなくてはと思っておりました。

既に過去の投稿で吹き出しをご使用さなさっているかと思い、まずはご案内させていただきました。

1度にたくさんのことを書くと混乱する場合もありますので。

 

その部分は、過去の改修漏れではないと思います。

最初にインストールしたフォルダが「cocoon」だった影響だと思います。(データベースに保存されているパスが「cocoon」で残っていると思料。)

通常の「cocoon-master」で最初からインストールしていれば、パスもそうなっています。

改修漏れだった場合、多くの方々が吹き出しを表示できず、お問い合わせが殺到していると思います。

ちなみに、通常の「cocoon-master」でインストールすれば問題ないことは、私も何回かインストールしていますので、確認できています。

昨日もお問い合わせを受けて、吹き出し機能を使ったばかりです。

(「cocoon」にインストールしたことはないですが。)

もし、過去の投稿で吹き出しをご使用でしたら、そちら側は変わっていないと思われますので、ご注意ください。


わいひら 件のいいね!
syuri
(@syuri)
Active Member
結合: 12か月前
投稿: 13
 

対象のページのURL

https://hoikusyokunin.com

相談内容:吹き出し用のアイコン(1080pxのもの)をココナラで作成してもらって、

コクーン設定→吹き出しで吹き出し一覧を編集して画像を設定したのですが、投稿するとブログ仲間から

Aさん:パソコンでは吹き出しの画像が表示されないがスマホだと表示される

Bさん:スマホで表示されない

と指摘を受けました。上記のように同じスマホでも表示される人と表示されない人がいるようで、家族のスマホを借りてブログにアクセスしてみると表示されています。

全デバイスに表示されるにはどうしたらよいでしょうか?

同じような質問を探したのですが、見つからなかったので質問させてもらいました。

よろしくお願いします。

解決のために試したこと

・Gutenbergエディターを有効にするのチェックを外す

・コクーン設定→高速化→①ブラウザキャッシュの有効化②HTMLを縮小化する③CSSを縮小化する④JavaScriptを縮小化する⑤LazyLoadを有効にするにチェックを入れて変更保存

 

環境情サイト名:子育て【オールインワン】ブログ
サイトURL: https://hoikusyokunin.com
ホームURL: https://hoikusyokunin.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/skin-momoon-orange/style.css
WordPressバージョン:5.7.2
PHPバージョン:7.4.16
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.1.1 Safari/605.1.15
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-jp
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.0
カテゴリ数:8
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:1038バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:0
AMP:0
PWA:1
Font Awesome:5
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2021/07/WordPress-ヘッダー.png
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
BackWPup 3.9.0
Category Order and Taxonomy Terms Order 1.5.7.5
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Contact Form 7 5.4.2
EWWW Image Optimizer 6.1.9
Invisible reCaptcha 1.2.3
Revision Control 2.3.2
SiteGuard WP Plugin 1.6.0
WP Multibyte Patch 2.9
XML Sitemaps 4.1.1
----------------------------------------------

 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3492
 

syuriさん

このトピックは別な方が立てたもので、別の事象・別な原因ではないかと思われます。

大変お手数ではございますが、新規トピックを、立てていただけますでしょうか。

 

また吹き出しがあるページのURLをご提示ください。

トップページにあるのであれば問題ないですが、回答側が吹き出しのあるページを探すことは難しいです。

複数ページある場合は、サンプリングで構いませんので、いくつかご提示ください。

 

そして、大変申し訳ないですが、私の手元には今はスマホしかなく、調べることは今は難しいです。

他の方の回答をお待ちください。

新規トピックについては、よろしくお願い致します。


わいひら 件のいいね!
syuri
(@syuri)
Active Member
結合: 12か月前
投稿: 13
 

すいません💦

新規トピックを立ち上げるにはどこをクリックすれば良いのですか?

URLの件了解しました!


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3492
 

syuriさん

画像添付が複数枚できませんので、返信を分けます。

また、私はスマホですので、見え方が違うかもしれません。

 

フォーラムトップで、「Cocoonテーマに関する質問」の文字がリンクになっていますので、クリックしてください。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3492
 

そして、この画像の右上の「トピックを追加」です。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3492
 

syuriさん

「新規トピックを立てて…」とは書きましたが、時間も時間ですので、私はそろそろ就寝しようと思います。

そのため、ここに今分かっていることを書いてしまいます。

スマホからですので、調査できることは限られますが、可能性がありそうなことを書いておきます。

確証はないですが、お試しいただければ。

 

投稿者:: @syuri

EWWW Image Optimizer 6.1.9

おそらく上記が原因ではないかと、今のところ思われます。

上記プラグインの「遅延読み込み」が有効になっているようです。

これを「無効」にしてください。(チェックを外す。)

 

WordPress 5.5以降は、標準で「遅延読み込み(Lazyload)」機能に対応しています。

プラグインの「遅延読み込み」機能は不要です

機能が重複し、不具合が起きることがあるようです。

 

まずは、上記をお試しください。


わいひら 件のいいね!
syuri
(@syuri)
Active Member
結合: 12か月前
投稿: 13
 

とりあえず、無効にするのやってみます!

夜分に返信ありがとうございました!

 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3492
 

syuriさん

もし結果が分かりましたら(解決してもしなくても)、お知らせください。
同じような事象が発生した方の参考になりますので。

 

また、syuriさんはConoHa特有の問題で、親テーマのアップデートができない状態のようです。

投稿者:: @syuri

テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon

投稿者:: @syuri

テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.0

何らかの対策をする必要がありそうです。

(通常親テーマのフォルダ名は「cocoon-master」、現在の最新バージョンは2.3.2.1~2.3.3くらいです。)

 

以下のトピックを参考に作業していただくか。
https://wp-cocoon.com/community/postid/40648/

もしくは。。。

  • 一旦、別のテーマに切替後、Cocoonの親テーマを削除
  • その後、Cocoon公式サイトから、親テーマをダウンロード後に、インストール

などで、解決しておいた方が良さそうです。

なお、作業前にはバックアップをとっておくことをお勧めします。


わいひら 件のいいね!
syuri
(@syuri)
Active Member
結合: 12か月前
投稿: 13
 

吹き出しの件、解決しました!!ありがとうございます!

ただ、もうひとつ指摘を受けたテーマのバージョンアップを  https://wp-cocoon.com/community/postid/40648/  を参考に試みたら、子テーマの外観の設定が消えてしまいました😢(バックアップは取ってあります)

mk2さんに教えてもらった通り、一旦、別トピックを立ち上げて相談したいと思います。

ありがとうございました!


わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは7日以内なら無料自動復旧可能
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
×DBは手動で復旧(データ取得は無料)
×ファイルも手動で復旧(データ取得は無料)
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは手動復旧(データ取得は無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:6年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました