サイト全体に「COLORS(ブルー)」スキン適用中。

グーグルアドセンス審査申込み時のコード貼付場所 | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。

  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因がわからない不具合が出た場合のトラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 画面が真っ白になった際のエラーメッセージの確認方法 

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)に準じていれば転載も自由です。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク

[解決済] グーグルアドセンス審査申込み時のコード貼付場所  

  RSS

azuki
(@azuki)
Active Member
参加: 11か月 前
投稿: 19
2018年5月19日 17:25  

わいひら様、皆様

こんにちは。ワードプレス超初心者です。4月からCocoonでワードプレスを使い始めて、やっと記事がぼちぼち揃ってきたので、グーグルアドセンスの審査を初めて申し込もうとしています。

申し込み手順を検索して調べたところ、申込み時にサイトとアドセンスをリンクさせるため、「グーグルから送られるコードを、サイトのHTMLの<head>タグと</head>タグの間に貼り付ける」そうなのですが、その貼り付ける場所が分かりません。

ダッシュボード画面左の「外観」→「テーマの編集」内にあるそうですが、<head>の文字が見つかりません。

「テーマの編集」の右側にtmp-user→head-insert.phpとあったので、ここかな?とも思うのですが、それにしても<head>の文字がないので、どこに貼り付けたらよいのか分かりません。

HTMLのことが全く分からないので恥ずかしいのですが、恐れ入りますが、どなたか助けて頂けませんでしょうか。

当方の情報は次の通りです。

どうぞよろしくお願い致します。ありがとうございます!

サイト名:元気に老いるために今日も頑張ってます
サイトURL: https://gambaru-life.com
ホームURL: https://gambaru-life.com
コンテンツURL: https://gambaru-life.com/wp-content
インクルードURL: https://gambaru-life.com/wp-includes/
テンプレートURL: https://gambaru-life.com/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL: https://gambaru-life.com/wp-content/themes/cocoon-child-master
Wordpressバージョン:4.9.6
PHPバージョン:7.0.18
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja-JP
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:0.5.9
カテゴリ数:10
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.2
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.0.3
BackWPup 3.5.0
Category Order and Taxonomy Terms Order 1.5.3.2
Edit Author Slug 1.5.2
Google XML Sitemaps 4.0.9
Imagify 1.7.1.3
Jetpack by WordPress.com 6.1
Regenerate Thumbnails 3.0.2
Simple 301 Redirects 1.07
TinyMCE Advanced 4.7.11
WebSub/PubSubHubbub 2.2.1
Wordfence Security 7.1.4
WP Multibyte Patch 2.8.1
----------------------------------------------

 


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 3657
2018年5月19日 20:27  

子テーマを利用しているのであれば、子テーマの「tmp-user→head-insert.php」に貼り付けることで<head></head>内の内側になります。

貼り付けた後、<head></head>内にあるかどうかは、ブラウザのソースコード表示で確認してみてください。

headタグ内の内側にAdSenseコードが貼り付けられているのが確認できるかと思います。


azuki
(@azuki)
Active Member
参加: 11か月 前
投稿: 19
2018年5月19日 23:24  

わいひら様

お忙しいところご返信をありがとうございました!

つまり、ご指摘くださった貼付場所の茶色い文字部分を削除して、その部分にグーグルのコードを貼ればよいということでしょうか?

要するに、

<?php    グーグルのコード     ?>

でよろしいですか?

それと、「ブラウザのソースコード表示で確認する」というのは、どのようにすよいのでしょうか?

ド素人のため、度々ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。

何卒よろしくお願い致します。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 11か月 前
投稿: 1854
2018年5月20日 08:00  

つまり、ご指摘くださった貼付場所の茶色い文字部分を削除して、その部分にグーグルのコードを貼ればよいということでしょうか?

いいえ。

Cocoon Child: head-insert.php (tmp-user/head-insert.php)を開いたとき見えるコードのに書いている

<?php endif; ?>
<?php //ログインユーザーも含めてカウントする場合は以下に挿入 ?>

この言葉の通り、以下に挿入する感じです。

<?php endif; ?>
<?php //ログインユーザーも含めてカウントする場合は以下に挿入 ?>
『以下』とはここです。
ここにコピペしたスクリプトを貼り付ける

----------------------

それと、「ブラウザのソースコード表示で確認する」というのは、どのようにすよいのでしょうか?

  • view-source: https://your-domain.com/

と打ち込んで開き(検索ではないURLのところ)、ブラウザ機能でスクリプトを検索してhead内を調べる。

  • スマホから確認する場合

『ビューソース アプリ』などと検索してアプリで確認。

  • PCから確認する別の方法

デベロッパーツール・要素の検証画面で確認。

デベロッパーツールでHTMLを見る方法でhead内を見るなどです。デベロッパーツールなどで確認したらたくさんヒットします。

※HTMLは以下のような文字列です。

<!doctype html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8">

わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 3657
2018年5月20日 21:40  

ブラウザのソースコードを開くというのは、ブラウザで表示したページの何もないところを右クリックして、出てくるメニューの中に「ソースコードを表示」みたいなメニューがあると思うので、それを選択してください。


azuki
(@azuki)
Active Member
参加: 11か月 前
投稿: 19
2018年5月20日 23:58  

かうたっく様、わいひら様

ご丁寧にありがとうございました!

要するに、Cocoon Child: head-insert.php (tmp-user/head-insert.php)の一番最後に貼り付ければよいということですね?

「ソースコードの表示」についてですが、検索したところ、Google Chromeを使うと右クリックで「検証」というのがあり、それをクリックすれば良いとありました。そこで試しにhead-insert.phpの最後に仮の英数字などを入力して試してみたのですが、表示されたソースコードらしきものの中の<head>と</head>内には、私が入力したものを見つけることができなかったのですが・・・??

わいひら様が教えて下さった「ページのソースを表示」というのは、どのブラウザを使えば出てきますでしょうか?

度々申し訳ありません。教えて頂けると助かります。どうもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 


Piyotarou
 Piyotarou
(@Piyotarou)
ゲスト
参加: 9か月 前
投稿: 1
2018年5月21日 01:24  

こんにちは、azukiさん。

>ソースコードの確認
ご自分のホームページの何も書いていない部分で『右クリック』です。その中にあります。Chromeだと一番下が「検証」でその上の「ページソースの表示」がそれです。

Firefoxでは下から4つ目の「ページのソースを表示」です。どのブラウザでも同じようなものですね。

ところで、今、azukiさんのホームページのソースを見たところアドセンスの審査用コードが貼られていないように思います。

貼る場所は、上でかうたっくさんが丁寧に説明されていますように、一番下の何もないところに貼ればいいだけですよ。

確認する場合ソースを表示させた後 → 検索(ctrl + F)窓を開いて、『pagead2』の文字列で検索してみて下さい(グーグル審査用コードの一部です)。

また分からなければおっしゃって下さい。私は審査に通ったばかりなので、まだ記憶に残っています。共にCocoonで作ったページなので、私のHPと似ていて親近感を覚えます(笑)


わいひら 件のいいね!
azuki
(@azuki)
Active Member
参加: 11か月 前
投稿: 19
2018年5月21日 16:56  

Piyotarou様

ご丁寧にありがとうございます!

そうなんです、まだ申請していないのです。

でも皆さんに親切に教えて頂いて助かりました。

これからやってみます!

また分からないことがあったら、教えてください!

 


hiroeaaa
 hiroeaaa
(@hiroeaaa)
ゲスト
参加: 8か月 前
投稿: 2
2018年6月18日 11:55  

皆様、こんにちは。ワードプレス初心者のhiroeaaaです。

Cocoonを利用したワードプレスブログで、昨日アドセンス申請をしました。

こちらのトピックを見ながらコード貼付したつもりだったのですが、Googleから下記のメールが来ました。

コード貼り付け場所が間違っているのだと思うのですが、正しい貼り付け場所を教えていただけないでしょうか?

貼り付けた部分の画像添付します。

ブログURL:osyare-ga-suki.com

どうぞよろしくお願い致します。

 

前回のメールでお伝えしましたように、AdSense コードがお客様のサイトに配置されましたので、引き続きお申し込みの審査を行いました。その結果、お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。

承認されなかった理由は次のとおりです。

 

ドメイン所有権: AdSense の承認プロセスを完了するには、サイトを AdSense にリンクしていただく必要がございます。これにより、お客様がサイトの所有者で、サイトが AdSense のポリシーに準拠していることを確認させていただきます。サイト( https://osyare-ga-suki.com )をリンクするには、お手数ですが、AdSense のトップページからコードをコピーし、サイトの HTML ページの <head> タグの直後に貼り付けてください。このコードは動的に読み込むことはできません。また、コードの配置先は、ユーザーのアクセスがあるページを選んでください。

 


Akira
(@akira)
Reputable Memberサイト
参加: 11か月 前
投稿: 291
2018年6月18日 13:07  

amp-head-insert.php に、広告コードを貼り付けられています。

貼り付けるファイルは、 amp-head-insert.php ではなく「 head-insert.php 」です。


lightning2014 件のいいね!
hiroeaaa
 hiroeaaa
(@hiroeaaa)
ゲスト
参加: 8か月 前
投稿: 2
2018年6月18日 15:40  

Akira様

ありがとうございます!

訂正して、再度アドセンス申請してみます!


Share:
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
〇アダルト・出会い系サイト可
△安定性にやや欠ける

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△アダルト・出会い系サイト可(条件あり)
△開始したてなので運営能力は未知数(対応良)

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
○http/2(高速化プロトコル)に対応
〇アダルト・出会い系サイト可
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました