特典機能について

「新しい AdSense コード」への対応方法について | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、骨の手術明けのためしばらく体調を優先して運営させていただきます。ですので、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。予定としては12月前半まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 「新しい AdSense コード」への対応方法について


carl
(@carl)
Active Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 18
Topic starter  

いつも大変ありがたくCocoonテーマを使用させていただいております。

首記の件、フォーラムを検索したのですが見つからなかったので質問させてください。

もし既出でしたら、恐れ入りますが、トピックへのリンクをご教示いただけると幸いです。

 

2021年7月19日にAdsenseで「新しい AdSense コード」がリリースされています。

https://support.google.com/adsense/answer/10627874?hl=ja

この新しいAdsenseコードを使用すると、

「AdSense で最適化機能がトリガーされるタイミングが従来よりも早くなるため、サイトに掲載された広告のパフォーマンスが向上」

するとのことなので、ぜひ使ってみたいのですが、Cocoonテーマで使用するにはどのようにすればいいでしょうか?

 

Cocoon設定→広告の「広告コード」を新しいものに置き換えるだけでいいのであればいいのですが、Cocoonテーマはここに入力されたものからいろいろと変更したものを各ページに使用していると認識していますので、これだけでいいのか自信が持てません。

 

また、「新しい Adsense コード」は自動広告に関するものもあるようですが、こちらについても何かする必要があるのかご教示いただけると幸いです。

 

不勉強で大変恐縮ですが、ご教示いただけると幸いです。


トピックタグ
Berghilo
 Berghilo
(@Berghilo)
ゲスト
結合: 3年前
投稿: 50
 

コクーン管理画面の

広告 < アドセンス設定 < 広告コード 欄に

https://support.google.com/adsense/answer/10627874?hl=ja

このページの「新しい広告コードの例を挙げていただけますか?」で掲載されている黄色い文字箇所を自分のパブリッシャー IDに変えて、adsbygoogle.js の末尾に加えればいいのではないでしょうか。


わいひら 件のいいね!
carl
(@carl)
Active Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 18
Topic starter  

Berghilo 様

 

返信ありがとうございます。

元の質問にも書かせていただきましたが、それでいいのかなとは思っておりました。

ただ、Cocoonはそこに入力された内容をそのまま使うのではなく、加工して使用していると理解しています(「モバイル広告の幅を広くする」機能など)。

その意味で、広告コードを置き換えるだけでいいのか自信がなく、質問させていただいた次第ですが、いかがでしょうか?

 

よろしくお願いいたします。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

AdSenseの管理画面から取得し直せば、既存の広告ユニットを含めて、全て新しいコードに置き換わっています。

自分で付け加える必要はありません。
(取得し直す必要はありますが。)


carl
(@carl)
Active Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 18
Topic starter  

@mk2_mk2

 

ご回答ありがとうございます。

しかしながら、伺いたかったのは新しいコードの取得方法ではなく、Cocoonテーマで新しいAdsenseコードを使うための方法です。

この点についてはいかがでしょうか?Cocoon設定の広告コードを新しいものに更新すればそれで適用されるのでしょうか?


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

carlさん

理解しているつもりです。

画像を取得している間に、carlさんから返信がきてしまいました💦

別の方から付け加えれば良いのではとあったので、それに反応したものです。

 

私のサイトは、既に新しいコードに置き換えています。
ただ、私はちょっと違う方法で設置しているため、あまり気にしないでいました。

 

carlさんさんがご心配なさっていたのは、Cocoonの機能により各ユニットにある「adsbygoogle.js」の部分を削除し、最後にまとめてしまう機能のことだと思います。

それを確認するために今、新しいコードを実験的に私のサイトにCocoon設定から導入してみました。

 
 
新しいコードの「?client=ca-pub-1234" crossorigin="anonymous"」の部分は消えてしまう様子ですね。
 
Cocoonの処理としては、各ユニットから「adsbygoogle.js」を取り除いて、最後の「adsbygoogle.js」は決め打ちで設定していた記憶があります。
(昔調べたもので、正確ではないかもしれません。)
 
 
もし、上記の仕様だとすると。。。
 
IDは各人で違いますから、これを取得して設定するという処理が、Cocoonに必要になってしまうのかもしれません。
 
現状では、新しいコードはCocoon設定の広告から設定しても無効な状態ではないかと思われます。
 
「コードをそのまま出力」にすると、出てくる気はしますが。
その場合、広告フォーマットをCocoonの機能で変更できなくなってしまいます。
 
 
今、新しいコードを使うとしたら、ウィジェットに1つ1つ設定して、「コードをそのまま出力」にするしかないかもしれません。

投票2020, リフィトリーcarl 件のいいね!
carl
(@carl)
Active Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 18
Topic starter  

@mk2_mk2

 

わざわざ試していただきありがとうございます。

はい、まさにそこが心配点でした。

試した結果が添付いただいたスクリーンショットと理解しましたが、もとの広告コードからは加工されたものになっており、新しいAdsenseコードになっているのかわかりませんでした(少なくとも提示していただいたコードにそのものズバリのものはないようです)。

不勉強のため質問しかできず恐縮なのですが、結論としてはCocoon設定の広告コードを新しいものに置き換えればいい、ということなのでしょうか?それとも、現状では「ちょっと違う方法」が必要なのでしょうか?


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

carlさん

すみません、画像を途中で挿入する関係上、書き加えたりしています。

もう1度、ご覧いただければと。

 

【追記】

すみません、しばらく席を外します。


carl 件のいいね!
carl
(@carl)
Active Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 18
Topic starter  

@mk2_mk2

ご丁寧な解析および解説ありがとうございます。

現状ではCocoonの設定だけでは新しいAdsenseコードに対応できなさそうだと理解しました。

 

わいひら 様

大変お忙しいところ恐縮ですが、もし可能でしたら今後のアップデートでご対応を検討いただけると大変ありがたく存じます。


リフィトリー 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12932
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

URLにクエリを追加するだけだったので対応させてみました。
------------------------------------------------
https://github.com/yhira/cocoon
開発中の最新ファイルをダウンロードする場合は、上記ページのダウンロードボタンからzipファイルをダウンロードしてください。

WordPressでの手動アップデート方法はこちら
https://wp-cocoon.com/manual-update-of-cocoon-theme/
------------------------------------------------
当サイトにも適用してありますが、速さ的な違いまではちょっとわからなかった。
とりあえず、問題なく動作はしているようです。

※ウィジェットやカスタマイズなどで、自前で、コードを貼り付けている場合は、自前で対処していただく必要があります。


さる子, リフィトリー, mk2 と 2 人の方がいいね!
carl
(@carl)
Active Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 18
Topic starter  

@yhira

早速のご対応ありがとうございます。

使い方としては、テーマをアップデートするだけでいいのでしょうか?

それとも、Cocoonの設定の広告コードを新しいAdsenseコードに置き換える必要もありますでしょうか?


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12932
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

Cocoon設定の「広告」のみでの広告設定であれば、アップデートするだけで良いです。
ウィジェットや、テンプレートカスタマイズで直接貼り付けている場合は、変更の必要があります。


carl 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

ご対応いただきありがとうございます。

従来の広告コードのままでも、ソースに反映されていることを確認しました。

 
と言っても、ローカル環境でソースの確認だけした感じです。
 
 
 
ちなみに、新しいコードの効果ですが。
 
正直、PCでは大差ないという印象です。
スマホでは、おそらく新しい機種では、それほど変わらないかもしれません(未確認です)。
 
古い機種では、ページの表示スピード自体は変化無いように思えますが、AdSenseの表示されるタイミングが早まった気がします。
早い段階から、広告が表示されるような印象です。
(ページ表示途中で、既にAdSense広告が表示される。)

リフィトリー 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 9か月前
投稿: 2318
 

carlさん

ちなみに、若干誤解があるようなので。

投稿者:: @carl

Cocoonはそこに入力された内容をそのまま使うのではなく、加工して使用していると理解しています(「モバイル広告の幅を広くする」機能ど)。

上記はちょっと違います。

AdSenseの広告コード・デフォルトの状態では。。。
つまり、何も加工しないと、モバイル時には、幅が広い状態(全幅表示)になります。

また上記の際(モバイルの全幅表示時)には、「"horizontal"(横長)」「"vertical"(縦長)」を選択したとしても、全て「 "rectangle"(レクタングル)」で表示されてしまいます。

上記は、AdSenseの仕様です。

 

それを回避するために(従来のような表示にするために)、「モバイル広告の幅を広くする」未選択時には、全幅表示とならないよう・意図した広告フォーマットになるように、広告コードの修正を行います。(AdSense公式の指定方法です。)


carl
(@carl)
Active Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 18
Topic starter  

@yhira

 

返信が遅くなり申し訳ありません。

ご教示いただきありがとうございます。

また、Twitterを拝見しましたが、すでに自動アップデートで本件対応版のCocoonが配信済みとのこと、大変ありがたいです。

私も試してみましたが、特に問題なく広告配信されているようです(Googleのいう効果があるかはともかく)。

 

mk2 様

>ちなみに、若干誤解があるようなので。

ご教示いただきありがとうございます。

承知いたしました。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12932
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

ご確認いただきありがとうございます。


共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました