「メイド・イン・ヘブン」スキン適用中

Cocoonフォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

WordPress 6.5 RC版が利...
 
共有:
通知
すべてクリア

WordPress 6.5 RC版が利用できるようになりました

25 投稿
2 ユーザー
19 Likes
473 表示
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

既にRC2ですけれど、WordPress 6.5のRC版が利用できるようになりました。
(正式リリースは3/26(火)予定、日本時間ではおそらく3/27(水)予定)

このトピックには、WordPress 6.5でCocoonの動作・表示に支障があるものが見つかった場合に、追記していければと思います。

特に支障はなく対応も必要ないだろうけれど、少し気になったり、気づいた点も書いていければと思います。
(まだ、あまり確認はしていないのですけれど・・・)


   
わいひら reacted
引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

編集画面のタイトルの上の余白が広いようです。

 
インラインで指定されているみたいです。
 
 
以前のメジャーアップデート時も、同様にタイトル上の余白が広くなったことがあったと思います。
その際は、お問い合わせというのか要望として、余白を調整して欲しいという書き込みがあったように思います。
 
今回も対応しておいても良いのかなという気はします。
 
 
ちなみに、WordPress 6.4.3では以下のような感じです。

   
わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

WordPress 6.5から、AVIFに対応するようです。

WordPress 6.5 adds AVIF support
https://make.wordpress.org/core/2024/02/23/wordpress-6-5-adds-avif-support/

試しにアップロードしてみましたが、問題なくできました。

 
主要ブラウザもAVIFに対応していますし、Cocoonも対応しても良い気がします。
(割と最近、Webpの対応をいくつかしたようにも思いますし)

   
わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

やはり、パターンのタイトルは、編集画面にはないみたいです。
(Cocoonだけでなく、WordPress公式のクラシックテーマにも見つからないです、全部は確認していませんけれど)

 
コードエディタに切り替えれば、入力はできるようです。
 
 
ブロックテーマでは、編集画面を開かなくても簡単にパターンのタイトルの変更ができるのですけれど。
クラシックテーマは、その辺り漏れているのか、意図的なのか・・・。

   
わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

すみません、パターンのタイトルについて、書き漏れがあります。

新規作成時は、入力できます。

 
コードエディタにしないと、変更ができないということですね。

   
わいひら reacted
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16458
 

投稿者:: @mk2_mk2

コードエディタに切り替えれば、入力はできるようです

これは目から鱗。
タイトルを入力させたくないなら入力できる部分を全て消すべきなんでしょうけど、どういう意図なんでしょう。
ビジュアルエディター部分で入力できないのは、ちょっと不具合のようにしかに見えない。


   
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16458
 

投稿者:: @mk2_mk2

インラインで指定されているみたいです。

これも、なんであえてインラインなんだろう…。
修正するとしたら2remくらいでいいのかな。


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

投稿者:: @yhira

これも、なんであえてインラインなんだろう…。
修正するとしたら2remくらいでいいのかな。

本当に、謎です。

ゼロで良さそうです。

6.5 RC2と、6.4.3を比較してみました。

【デフォルトの状態(4rem)】

 
【2rem】
 
【0(ゼロ)】

   
わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

投稿者:: @yhira

どういう意図なんでしょう。

さっぱり分からないですね。

投稿者:: @yhira

ビジュアルエディター部分で入力できないのは、ちょっと不具合のようにしかに見えない。

私も不具合だと思います。

ブロックテーマでは、簡単に変更できるのに、なぜクラシックテーマでは、編集画面を開いて、更にコードエディタにしなくてはならないのか。

考慮漏れなのか、何か変だと思います。


   
わいひら reacted
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16458
 

投稿者:: @mk2_mk2

WordPress 6.5から、AVIFに対応するようです。

avifファイルに対応させておきました。
https://github.com/xserver-inc/cocoon/commit/c17998eb0edb8554be502adc6a5e63be19394d32


   
mk2 reacted
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16458
 

投稿者:: @mk2_mk2

ゼロで良さそうです。

スマホ表示とかだと多少窮屈ですか、前もそうだったようなので0pxにもどしてみました。
https://github.com/xserver-inc/cocoon/commit/88843715926a42853cd587813b4dea05ba84318f


   
mk2 reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

投稿者:: @yhira

スマホ表示とかだと多少窮屈ですか、前もそうだったようなので0pxにもどしてみました

ご対応いただき、ありがとうございます。

WordPress 6.5 RC2の方だけ、Cocoonをアップデートして、WordPress 6.4.3と対比してみました。

 
WordPress 6.4.3の時から変化ないようですし、問題ないように思います。
 
AVIFについては、後程確認させていただければと。
(自分の作業をしていまして・・・)

   
わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

投稿者:: @yhira

avifファイルに対応させておきました。

ご対応いただきありがとうございます。

とりあえず、画像拡大効果(baguetteBox,Lity)とボックスメニューで確認させていただきましたが、問題なさそうです。


   
わいひら reacted
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16458
 

ご確認いただきありがとうございます!
タイトル余白は前と同じで全然いいですよね。それにしてもなんで余白が入ったんだろう…。しかもインラインに。
何か問題があったとしても、インラインに入れなくてもいいと思うんですよね。

This post was modified 1か月前 by わいひら

   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

確か、WordPress 6.5で、ブロックの「ドラッグ&ドロップ」ができるようになるという話だったと思いまして・・・。

それが、どういう方法なのか分からずにいたのですけれど。

今分かりました、こんな感じみたいです。

 
まだ、気づいたばかりですけれど。
Cocoonのブロックも、特に問題なくできているみたいです。
 
あれ?
WordPress 6.4.3でもできますね。
 
WordPress 6.5の特徴に「Smoother drag-and-drop」とあったのですけれど
更にスムースになったということみたいですね。
(確かに表示が少し違います。WordPress 6.4の時に、これができること、私は気づきませんでした。)

   
わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

WordPress 6.5がリリースされたようです。

WordPress 6.5 “Regina”
https://wordpress.org/news/2024/04/regina/


   
わいひら reacted
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16458
 

投稿者:: @mk2_mk2

(確かに表示が少し違います。WordPress 6.4の時に、これができること、私は気づきませんでした。)

僕も知りませんでした…。

今のところWordPress 6.5の大きな問題といえば、これぐらいでしょうか。

ワードプレス 6.5 アップデート以降、韓国語が出力されません。
https://wp-cocoon.com/community/postid/78276/

現時点で子テーマでやられていることが原因かもしれないので、まだ触らず返信待ちです。


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

投稿者:: @yhira

今のところWordPress 6.5の大きな問題といえば、これぐらいでしょうか。

ワードプレス 6.5 アップデート以降、韓国語が出力されません。
https://wp-cocoon.com/community/postid/78276/

該当トピックで触れられていたことは、以下のことなのでしょうか・・・。

WordPress 6.5 Field Guide
https://make.wordpress.org/core/2024/03/15/wordpress-6-5-field-guide/#i18n

上記の以下の部分?

I18N
The Performant Translations feature plugin has been merged into Core. The new translation system is much faster and uses less memory with the new .l10n.php format; it also continues to support all three existing translation formats: .l10n.php, .mo, and .po files. Two new filters translation_file_format and load_translation_file are introduced.

I18N Improvements in 6.5 (Performant Translations)
https://make.wordpress.org/core/2024/02/27/i18n-improvements-6-5-performant-translations/

 

国際化
Performant Translations機能プラグインはCoreにマージされました。新しい翻訳システムは、新しい.l10n.phpフォーマットでより速く、より少ないメモリを使用します: .l10n.php、.mo、.poファイルです。2つの新しいフィルタtranslation_file_formatとload_translation_fileが導入されました。

6.5での国際化の改善 (パフォーマント翻訳)
https://make.wordpress.org/core/2024/02/27/i18n-improvements-6-5-performant-translations/

 

上記からリンクされているのは、以下のようです。

I18N Improvements in 6.5 (Performant Translations)
https://make.wordpress.org/core/2024/02/27/i18n-improvements-6-5-performant-translations/

上記には以下のようにもありますけれど。

This is a progressive enhancement, so if there’s only an .mo file but no PHP file, translations will still be loaded as expected.

これは段階的な機能強化であるため、.mo ファイルのみがあり PHP ファイルがない場合でも、翻訳は期待どおりに読み込まれます。

 

以下のような記載もありますが、そもそも関係あるものかどうか。

New filters to customize this behavior

If you would like to disable the support for PHP files for some reason; for example, if you don’t have any yet in your project and want to prevent the extra file lookup operation, you can use the new translation_file_format filter to change the preferred format (default is php) like so:

add_filter(
	'translation_file_format',
	static function () {
		return 'mo';
	}
);

 
この動作をカスタマイズするための新しいフィルター

何らかの理由で PHP ファイルのサポートを無効にしたい場合: たとえば、プロジェクトにまだファイルがなく、余分なファイル検索操作を避けたい場合は、新しい translation_file_format フィルターを使用して、次のように優先形式 (デフォルトは php) を変更できます。


   
わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

良く分かっていませんけれど。

先にリンクしたものは、以下のプラグインを使用した場合みたいです。

Performant Translations
https://wordpress.org/plugins/performant-translations/

上記には、以下のような記載がありました。

WordPress 6.5 and newer
 

Important:this new functionality has been merged into WordPress 6.5! However, this plugin is still useful!

On WordPress 6.5+, this plugin automatically converts existing.mofiles to.phpand afterwards only loads the translations from the.phpfile.
This is useful for cases where language packs are not downloaded from WordPress.org but somewhere else.

 

WordPress 6.5 以降
 

重要: この新しい機能は WordPress 6.5 に統合されました。 ただし、このプラグインはまだ役に立ちます。

WordPress 6.5 以降では、このプラグインは既存の .mo ファイルを .php に自動的に変換し、その後は .php ファイルから翻訳のみを読み込みます。
これは、言語パックが WordPress.org からではなく別の場所からダウンロードされる場合に便利です。

これをご利用ということなんでしょうか・・・。

そうだとすると、翻訳ファイルが別に必要っぽいですし、試すことができないです・・・今のところ。


   
わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

最初、私のテスト環境の「設定」-「一般」-「サイトの言語」のところに、ハングルらしきものがなくて、どうやって変更できるのだろうと、分からなかったのですが。

いろいろやっている内に、ハングルが出てきて、無事変更できたみたいです。

お問い合わせのあったトピックにも貼りつけましたけれど、こちらにも貼ります。

 
 
最初分からなくて、英語にしたのですけれど、無事翻訳されているように思います。
 
ドイツ語は、翻訳されるのが一部分みたいなのですが、これは元々翻訳の範囲がどれくらいなのか、分からないのですけれど。

   
わいひら reacted
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16458
 

WordPress公式テーマで確認してみたら、メニューとかもしっかりと韓国語になるので、どうやらCocoonにも何らかの原因があるっぽいです。
https://wp-cocoon.com/community/postid/78307/

て、書いて↑のURLを取得しに行ったらもうすでに書き込みが。
https://wp-cocoon.com/community/postid/78311/
すでにお試しになられてました。


   
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

投稿者:: @yhira

WordPress公式テーマで確認してみたら、メニューとかもしっかりと韓国語になる

そうですね。
公式テーマにして、それが分かりました。

何故か「English(United States)」に戻っているなとは思ったのですけれど、Cocoon設定ばかり気にして、メニューなどが英語になっていることに気づかなかったです。

こういうことも含めて、事象を詳しくご説明いただいたり、事象の説明に画像を添付いただいたりすることって、大事だと改めて思います。


   
わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

WordPress 6.5.2がリリースされていました。

WordPress 6.5.2 Maintenance and Security Release
https://wordpress.org/news/2024/04/wordpress-6-5-2-maintenance-and-security-release/

  
WordPress 6.5.1は、飛ばされたみたいです。

What Happened to WordPress 6.5.1?
https://make.wordpress.org/core/2024/04/09/what-happened-to-wordpress-6-5-1/
 
 
同時に、WordPress 6.4.4もリリースされていましたね。
(私の本番は、まだ6.4.3だったもので、自動更新されていました)


   
わいひら reacted
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 3年前
投稿: 6895
Topic starter  

以下のような脆弱性があって、WordPress各バージョンにマイナーアップデートが入ったみたいです。

WordPress Core < 6.5.2 - Authenticated (Contributor+) Stored Cross-Site Scripting via Avatar Block
https://www.wordfence.com/threat-intel/vulnerabilities/wordpress-core/wordpress-core-652-authenticated-contributor-stored-cross-site-scripting-via-avatar-block?asset_slug=wordpress


   
わいひら reacted
返信引用
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16458
 

投稿者:: @mk2_mk2

WordPress 6.5.2がリリースされていました。

ほんとだ。
自動アップデートされていました。

ここら辺のバージョンからずっと脆弱性があったんですね。


   
返信引用
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました