特典機能について

WordPress 6.0の不具合 | 雑談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

WordPress 6.0の不具合


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
Topic starter  

WordPress 6.0(本体)の不具合について、判明し次第、こちらのトピックに追加していこうと思います。
 


まずは、1件。

ブロックエディタで、デバイスプレビューにて「モバイル」「タブレット」を選ぶと、色が消えてしまうブロックがあります。
また、「デスクトップ」に戻しても、色は戻らないようです。

但し、エディタ画面上の表示のみで発生し、実際のページ表示には影響はないようです。

各種色の設定情報は残っているものの、エディタ画面の表示には反映されないということのようです。

 

事象詳細については、以下から4つくらい下までをご覧ください。
https://wp-cocoon.com/community/postid/61700/

 

原因については、以下とその1つ下をご覧ください。
https://wp-cocoon.com/community/postid/61854/

WordPress 5.9の頃から発生していたようです。


わいひらYamachan11 件のいいね!
引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
Topic starter  

ブロックエディタで、「/」(スラッシュ)を入力して、ブロック選択を表示。
「クラシック」ブロックを選択すると、「エディタで予期しないエラーが発生しました。」という状態になってしまうことがあるみたいです。

 
この事象は、WordPress公式テーマでも発生することから、WordPress本体の不具合のようです。
 
私が試したところ、100%発生する訳ではないですが、発生頻度は高いです。
右のサイドバー?が表示されていると、発生することがあるみたいです。
 
他のブロックで発生するのかは分からないです。
(見つけてはいません。)
 
 
 
【追記】
 
issuesとしてあがっていました。
 
Inserting a Classic block with the slash inserter crashes the editor if the sidebar is open #41321
https://github.com/WordPress/gutenberg/issues/41321
 
Gutenbergの不具合のようです。
 
 
「slash inserter」って言うんですね。

わいひら 件のいいね!
返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
Topic starter  

WordPress 6.0にすると、「クラシックエディタ」の「テキストエディタ」で、クイックタグの数が少なくなっているみたいです。

WordPress 6.0(Cocoon 2.4.4)

 
 
WordPress 5.9.3(Cocoon 2.4.4)
 
WordPress本体の不具合?っぽいです。
 
 
【ご参考】
 
私の環境では、以下のエラーが出ています。
 
以下のサイトと、同じもののようです。
(以下に対処方法のサンプルコードも載っていました。以下のサイトから更にリンクもあります。)
 
WordPress6.0に更新後クイックタグが表示されなくなった!(旧エディタ版テキストエディタ)
https://sologaku.com/wordpress/wp6-0-qtags-is-not-defined/
 

わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 13481
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

一応、GitHub上にはWordPress6.0クイックタグ問題対応版を公開しました。
https://wp-cocoon.com/community/postid/62105/


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
Topic starter  

ご対応いただき、ありがとうございます。

WordPress 6.0でも、以前と同じようにクイックタグが表示されていることを確認しました。


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 13481
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

ご確認いただきありがとうございます!


返信引用
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3471
Topic starter  

WordPress 6.0の不具合と思われるものがありましたので、記載しておきます。

「画像ブロック」で、alt属性内で改行をすると、HTMLが変わってしまい、その結果CSSが当たらなくなってしまう事象があるようです。

例えば、画像を中揃えにした場合の、HTMLは以下の通り。

<div class="wp-image-block">
    <figure class="aligncenter~>

 

しかし、alt属性内に改行がある場合は、以下に変化します。

<figure class="wp-image-block aligncenter~>

 

その結果、セレクタが変わってしまうため、意図したCSSが当たらず、画像が中央揃えにならない(左寄せになってしまう)事象があるようです。

WordPress 5.7.2、5.8.3、5.9.3では発生しないことから、WordPress 6.0の不具合と考えることができそうです。

詳細は、以下のトピックをご参照ください。

[解決済] 5月末からのレイアウト崩れについて
https://wp-cocoon.com/community/postid/62443/

 

ちなみに、ネットで見られるalt属性内の改行を文字コードで行う場合は、HTMLは変化しないようです。
(例えば、CRLFを「&#13;&#10;」と書いた場合。)

但し、ブロックエデイタ上では「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」と「ブロックのリカバリーを試行」の状態になってしまいました。


わいひら 件のいいね!
返信引用
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは7日以内なら無料自動復旧可能
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
×DBは手動で復旧(データ取得は無料)
×ファイルも手動で復旧(データ取得は無料)
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは手動復旧(データ取得は無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:6年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました