【意見募集】cocoonにおけるAmazon商品リンク掲載について気づいたこと、思うこと。 | 雑談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:
Notifications
Clear all

【意見募集】cocoonにおけるAmazon商品リンク掲載について気づいたこと、思うこと。  


あれはんどろ
(@alejandro)
Eminent Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 21
あれはんどろ - Twitter
2020年3月2日 23:52  

Cocoon周りのAmazonリンクについて、ショートコード、ブックマークレット、そしてAmazon公式のツールバーを使ったリンク作成機能などについて調べていたらモヤッと思うことがあったのでこちらに書きます。

 

まずは、以下のショートコードを確認してみてください。

映像系
[amazon asin="B0847SHKJ2" kw="伝説のお母さん"]
[amazon asin="B06Y17K9TZ" kw="劇場版 ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強"]
[amazon asin="B083Q9FSP1" kw="ソマリと森の神様"]

デジタルミュージック
[amazon asin="B0842HNP81" kw="パプリカ"]
[amazon asin="B07FPWRMF8" kw="海のOH, YEAH!!"]

上記ページ、ブックマークレットは作動しないことを確認した上で、手動で記述しました。

ブックマークレットが作動しない商品ページでも、ショートコードによるリンク作成ができるものがあったりなかったりします。

 

ばらつきがあるからブックマークレットでは除外されてると推測しているのですが、そうなると多くの方はAmazon公式のツールバーでリンクを作成してブログカードにするか、その短縮リンクを使ったテキストリンクで記事に掲載していると思います。

クリックされやすいことを考えると、テキストリンクに落ち着いちゃう場合が多いと思うのですが、それじゃぁブログカードやCocoonの商品リンク機能の意義が薄くなるような気がして、なんだかモヤモヤした気持ちになってしまいます。

あまり比較する機能じゃないと思いますが、noteで採用されてるようなリンク作成機能のスッキリ具合をCocoonで実現できないか、個人レベルで試行錯誤したこともあります。

 

ですが、結論づけることができず、この投稿に至ります。

結局どう使うかは自分次第って言われたらそれまでですけど、Cocoonテーマの利便性向上に繋がるような気がしたんで、こちらに書き込んでます。皆さんの使い方でもいいですし、Amazonそのもの是非でも構いません。なんでもいいので意見ください。


引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 553
2020年3月3日 02:41  

私はGutenbergで専用ブロックを用意してあるので、ブックマークレットからショートコードを生成したことはないのですが、

Amazon公式のツールバーでリンクを作成してブログカードにするか、その短縮リンクを使ったテキストリンクで記事に掲載している

テキストリンクに落ち着いちゃう場合が多い

のような意見をお持ちなので、

Cocoonの商品リンク機能の意義

というのはPA-APIを利用するか否か(PA-APIにメリットを感じるかどうか)ではないでしょうか?

 

noteで採用されてるようなリンク作成機能

ブロックで採用している方法はこちらに近い形ですが、

慣れるとショートコードで入力した方が早い
https://wp-cocoon.com/amazon-link/#toc15

とのことなので、利便性は人によるのだと思います。

やはり機能の細かいところは自分でカスタマイズしたり、別途新たな実装を加えるのが一番かと。


わいひら, あれはんどろpono 件のいいね!
返信引用
あれはんどろ
(@alejandro)
Eminent Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 21
あれはんどろ - Twitter
2020年3月3日 10:05  
投稿者:: @lococo

PA-APIにメリットを感じるかどうか

メリットは感じてます。

私の場合PA-APIの利用制限も気にする必要もない状態ですし、楽天、Yahoo!のリンクも同時に生成される点も加味するとショートコードによるリンク作成機能はありがたい存在です。

また、ほぼ全てAmazonページ内でアフィリエイトリンクが作成可能な公式のツールバーによるリンク作成機能にもメリットを感じてます。

そして、どちらもデメリットがあるのは承知です。

---

うまく表現できないんですが、これらのメリット・デメリットを加味した上で、皆さんが記事でどういう表現をしているのかという部分が知りたくて雑談コーナーに投げかてます。

妬みの元凶になりがちなアフィリエイトの表記を、Cocoonに実装されてる機能を駆使してどう表現していくのかみんなの知恵を知りたいんです。

ですので、ロコさんの

投稿者:: @lococo

Gutenbergで専用ブロックを用意してある

ってところがもっと知りたいのが本音。


返信引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 553
2020年3月3日 16:21  

商品リンクでCocoonの資産を生かすにはasinの取得方法がひとつのポイントで、ブックマークレットやブラウザ拡張、APIなどでasinを取得する必要があります。

利便性は人によるのだと思います。

やはり機能の細かいところは自分でカスタマイズしたり、別途新たな実装を加えるのが一番かと。

#post-29156で書いた”利便性”もasinの取得方法とほぼ同義で、 https://wp-cocoon.com/amazon-link/#toc15あたりにも書かれていますが、個々人の作業手順に沿った方法と実装にかかるコストを天秤にかけた結果が今の方法なのだと思います。

 

私の場合は、

慣れると「登録情報」を探すより、URLから取得した方が早いです。
https://wp-cocoon.com/amazon-link/#toc8

とあるようにURLから取得するのが楽だと感じたことから、基本はURLベースで取得するようにしています。

ブロック化することで

  • 「Amazon⇒ショートコード生成⇒エディタ貼り付け」の作業を「Amazon⇒エディタ貼り付け」に縮小できる。
  • URLをコピペすればよいので、わざわざ商品ページを開かなくてもリンクアドレスコピーのみでできる。
  • オプションを入力する場合は値のみの入力で済む。

といったメリットが得られますが、ショートコードと違ってブロックエディタ上でしか使用できないデメリットがあります。

このデメリットについては、記事本文以外もブロックエディタ化することで別途対策しています。

 

あとは#post-29149でも書かれているように、レビュー記事などのように特定の商品を紹介する場合はカードタイプよりもボタンリンクのみ・テキストリンクのみの方がクリックされやすいことも多いので、Cocoonで用意されている商品リンク周りのフックテキストリンクとブロックでのクラス名追加などを組み合わせて、スタイルで調節する感じです。


わいひらあれはんどろ 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 10077
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年3月3日 20:31  

ブックマークレットが作動しない商品ページでも、ショートコードによるリンク作成ができるものがあったりなかったりします。

これは僕もよくわからないんですよね。
実際動作させてみると、以下のようなエラーメッセージが出ることから、PA-APIではアクセスできない商品なんじゃないかと思います。

ItemNotAccessible
The ItemId B0847SHKJ2 is not accessible through the Product Advertising API.

アクセスできる商品とアクセスできない商品の違いは、僕もいまいちよくわかんないです。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 10077
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年3月3日 20:35  

僕の環境で言えば、以下はPA-APIでアクセスできないページ。

伝説のお母さん(NHKオンデマンド)
https://amzn.to/2IhbUCk
ソマリと森の神様
https://amzn.to/3apgACc

以下がPA-APIでアクセスできるページになります。

劇場版 ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強
https://amzn.to/2x3WYF7
パプリカ
https://amzn.to/3ctfJC4
海のOh, Yeah!!
https://amzn.to/39j38j7


あれはんどろ 件のいいね!
返信引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 553
2020年3月3日 21:46  

ブックマークレットが作動しない商品ページ

ブックマークレットが作動しない場合やアクセスできない商品があるのですね。
見落としていました。

 

kwをもとに試してみましたが、取得方法の違いからかasinが異なるようなので、どこからasinを引っ張ってくるかにもよるのかもしれません。

アクセスできる/できないの基準は実際に直面したことがなかったので、私もよく分かりません。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 10077
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年3月3日 23:04  

アクセスできないページ自体、Amazon自身もASINから情報を引き出せないみたいですね。
ASINで検索してもAmazonでも結果は表示されません。
https://amzn.to/3artfoe

 


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 10077
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年3月3日 23:05  

アクセスできるページは、以下のようにASINで検索すると商品が表示されます。
https://amzn.to/3cBCioq


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 10077
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年3月3日 23:09  

Amazonブログパーツツールで有名なamazletでも以下のように表示されるので、やっぱPA-APIが商品対応しないっぽいですね。なんでかはよくわかりませんが。

リクエストに該当する結果がありません。


返信引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 553
2020年3月3日 23:16  

ちなみに、試したのはわいひら様がアクセスできない商品として挙げた「伝説のお母さん」なのですが、asinが"B0847SMN9T"または"B0847RMNDP"の場合はどうなりますか?


わいひら 件のいいね!
返信引用
あれはんどろ
(@alejandro)
Eminent Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 21
あれはんどろ - Twitter
2020年3月4日 18:12  

@yhira

PA-APIでアクセスできるページ、できないページは同様です。

ですが、ブックマークレットは全て作動しないのが現状です。経験則ですが、プライムビデオのみの作品などはPA-APIに対応していない印象です。プライム対応作品でも、DVD、CD、MP3での販売が同時に行われているものはASINで表示できるのかなぁ、と。

 


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 10077
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年3月4日 23:16  
投稿者:: @lococo

ちなみに、試したのはわいひら様がアクセスできない商品として挙げた「伝説のお母さん」なのですが、asinが"B0847SMN9T"または"B0847RMNDP"の場合はどうなりますか?

ロコさんのASINだと表示されました。

ダメなASINページ
https://www.amazon.co.jp/dp/B0847SHKJ2/

うまくいくASINページ
https://www.amazon.co.jp/dp/B0847SMN9T/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0847RMNDP/

なんでこんないろいろあるんだろう…。

ちなみにロコさんは、うまくいくASINをどのように入手されましたか?

投稿者:: @alejandro

ですが、ブックマークレットは全て作動しないのが現状です

ブックマークレットは、これらのページが既存のフォーマットに対応しなかっただけだと思います。
今回の謎が解決できれば、対応版に書き直すのもありかと思います。


 


返信引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 553
2020年3月5日 00:42  

ちなみにロコさんは、うまくいくASINをどのように入手されましたか?

商品検索(商品検索APIのもの)で出てくるURLから入手しました。

 

なんでこんないろいろあるんだろう…。

#post-29189で書いた通り、私の取得方法だと逆に"B0847SHKJ2"を含むものは出てきていませんでした。

"B0847SMN9T"は「伝説のお母さん」の無料視聴部分全体に対するasin、"B0847RMNDP"は無料で視聴できる一作品目のasinのようです。


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 10077
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年3月5日 22:28  

僕の環境でAmazonにログインして、通常検索して出てきたASINはまた違うものが出てきました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0847S54TY/

このASINでショートコード機能を利用しても問題なく、動作しました。
ちょっと、どういった基準なのかが僕にはわからない…。

商品検索(商品検索APIのもの)で出てくるURLから入手しました。

こうなったら、PA-APIの商品検索を利用して、キーワード検索できる機能も考えようと思います(直ぐに取り掛かれないと思うけど)。


返信引用
あれはんどろ
(@alejandro)
Eminent Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 21
あれはんどろ - Twitter
2020年3月5日 22:46  
投稿者:: @yhira

PA-APIの商品検索を利用して、キーワード検索できる機能

新たな機能の追加かもと期待する反面、Amazonさんの気分次第でコロコロ変わる利用条件などに振り回されないかと思う心配もあります。もし、この機能が実装されるとしたら、これもPA-APIのリクエスト回数の制限内でしか検索できない・・・ってやつですよね?


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 10077
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年3月6日 19:33  

3月9日から、PA-API v5に完全に切り替わるので、ここから5年ほどはそのままでいて欲しいです。

この機能が実装されるとしたら、これもPA-APIのリクエスト回数の制限内でしか検索できない・・・ってやつですよね?

そういうやつです。
検索機能を付けると、検索をした回数だけ制限回数に近づきます。


あれはんどろ 件のいいね!
返信引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
Preview 0 Revisions Saved
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:1年11ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:1年9ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:16年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました