特典機能について

Got error 'PHP message: PHP Warning: require_onceで最終的にWordpressが落ちる | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

Got error 'PHP message: PHP Warning: require_onceで最終的にWordpressが落ちる


kazu20220528
(@kazu20220528)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 8
Topic starter  

初めまして。kazu20220528と申します。今回わいひらさんのWordpressのテーマを使用してBlogを作成しようとしています。構成したところ、不具合で頻繁にWordpressが落ちています。そのうち一つは原因箇所が判明しておりますのでこちらに投稿いたしました。ご確認をお願いいたします。

■使用Wordpress
BitnamiのWordpress Multisite 5.9.3
https://bitnami.com/stack/wordpress-multisite

■エラー事象
Wordpressの管理画面の左メニューのどこかを押した際に、画面が表示されなくなってしまいました。サーバ上では問題により最終的にSIGTERMを受けてshutting downしてしまっています。
Apacheのerror_logを確認すると以下のエラーが出ています。

■エラー内容
/opt/bitnami/apache/logs/error_log
https://notepad.pw/share/3khbf0p4
完全なログはこちらのリンクに貼りました。

[Wed May 25 1621.630245 2022] [proxy_fcgi:error] [pid 1942:tid 140202068657920] [client xxx.xxx.xxx.xxx:51525] AH01071: Got error 'PHP message: PHP Warning: (省略) (include_path='.:/opt/bitnami/php/lib/php') in /bitnami/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/analytics/access.php:9\nStack trace:\n#0 {main}\n thrown in /bitnami/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/analytics/access.php on line 9', referer:  https://xxxxxx(省略) 
[Wed May 25 1619.550435 2022] [core:error] [pid 1427:tid 140202174928640] [client xxx.xxx.xxx.xxx:39232] AH00124: Request exceeded the limit of 10 internal redirects due to probable configuration error. Use 'LimitInternalRecursion' to increase the limit if necessary. Use 'LogLevel debug' to get a backtrace.
[Wed May 25 1701.326199 2022] [mpm_event:notice] [pid 1424:tid 140202752539520] AH00491: caught SIGTERM, shutting down
[Wed May 25 1801.818132 2022] [mpm_event:notice] [pid 3015:tid 140259561073536] AH00489: Apache/2.4.53 (Unix) OpenSSL/1.1.1n configured -- resuming normal operations
[Wed May 25 1801.818235 2022] [core:notice] [pid 3015:tid 140259561073536] AH00094: Command line: '/opt/bitnami/apache/bin/httpd -f /opt/bitnami/apache/conf/httpd.conf'
[Wed May 25 1901.192303 2022] [mpm_event:notice] [pid 3015:tid 140259561073536] AH00491: caught SIGTERM, shutting down
[Thu May 26 1701.958435 2022] [mpm_event:notice] [pid 11214:tid 140176066739072] AH00489: Apache/2.4.53 (Unix) OpenSSL/1.1.1n configured -- resuming normal operations
[Thu May 26 1701.958530 2022] [core:notice] [pid 11214:tid 140176066739072] AH00094: Command line: '/opt/bitnami/apache/bin/httpd -f /opt/bitnami/apache/conf/httpd.conf'
[Thu May 26 1801.409383 2022] [mpm_event:notice] [pid 11214:tid 140176066739072] AH00491: caught SIGTERM, shutting down
[Thu May 26 1901.877760 2022] [mpm_event:notice] [pid 12200:tid 139662285048704] AH00489: Apache/2.4.53 (Unix) OpenSSL/1.1.1n configured -- resuming normal operations
[Thu May 26 1901.877870 2022] [core:notice] [pid 12200:tid 139662285048704] AH00094: Command line: '/opt/bitnami/apache/bin/httpd -f /opt/bitnami/apache/conf/httpd.conf'
[Fri May 27 1701.472357 2022] [mpm_event:notice] [pid 12200:tid 139662285048704] AH00491: caught SIGTERM, shutting down

2行以降のcore:errorのログは別の要因の可能性が高いと思っていますが一応まとめて貼りました。一旦は1行目だけ見ていただければと思います。

■エラー原因
本件の場合、cocoon-masterの以下修正内容に記載したaccess.phpで9行目でrequired をしていますが、wp-load.phpの相対パスが合っていませんでした。私の場合、4階層上にwp-load.phpがありますが、cocoon-masterのaccess.phpの場合、5階層上のwp-load.phpへの指定があり、存在しないためエラーになっているようです。

■修正内容
以下は私の環境で手動で修正している内容です。
https://notepad.pw/share/902jizwmq

テーマ名:Cocoon、バージョン:2.4.3でエラーが出ており、2.4.4に更新しましたが上記のaccess.phpはCocoon 2.4.3、2.4.4とでaccess.phpには変更がありませんので、現状では手動で上記の内容の変更をしております。修正いただけますと毎回手動更新せずに済みますが、通常のWordpressの場合、階層パスがどうなっているのかわかりませんのでまずご確認をお願いいたします。

 

ご確認、よろしくお願いいたします。

 

■環境
----------------------------------------------
(省略・まだサイトを立てている最中につき)
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-colors-black/style.css
WordPressバージョン:5.9.3
PHPバージョン:8.0.17
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.64 Safari/537.36 Edg/101.0.1210.53
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en;q=0.9,en-GB;q=0.8,en-US;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.4.4
カテゴリ数:11
タグ数:0
ユーザー数:2
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.3
style.cssサイズ:845バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.2.4
Category Order and Taxonomy Terms Order 1.6
Google Analytics for WordPress by MonsterInsights 8.5.3
Jetpack 10.9.1
LiteSpeed Cache 4.6
Really Simple SSL 5.3.2
Regenerate Thumbnails 3.1.5
SiteGuard WP Plugin 1.6.1
SNS Count Cache 1.1.3
W3 Total Cache 2.2.1
Wordfence Security 7.5.10
WordPress MU Domain Mapping 0.5.5.1
WP Fastest Cache 1.0.1
WPForms Lite 1.7.4.2
WP Google Maps 8.1.22
WP Mail SMTP 3.4.0
----------------------------------------------

This topic was modified 1か月前 4回 by kazu20220528

引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 13492
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 
投稿者:: @kazu20220528

■エラー原因
本件の場合、cocoon-masterの以下修正内容に記載したaccess.phpで9行目でrequired をしていますが、wp-load.phpの相対パスが合っていませんでした。私の場合、4階層上にwp-load.phpがありますが、cocoon-masterのaccess.phpの場合、5階層上のwp-load.phpへの指定があり、存在しないためエラーになっているようです。

僕の環境や、通常のレンタルサーバではaccess.phpへのパスは、以下のようになっているんですけど、Bitnamiではどういう構造になっているんですか?

/Wordpressインストールフォルダ/wp-content/themes/cocoon-master/lib/analytics/access.php

赤色のディレクトリはwp-load.phpのある場所になります。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 13492
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 
投稿者:: @kazu20220528

私の場合、4階層上にwp-load.phpがありますが、cocoon-masterのaccess.phpの場合、5階層上のwp-load.phpへの指定があり、存在しないためエラーになっているようです。

 

bitnami/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/analytics/access.php

ログにあるパスだと赤色のwordpressに通常はwp-load.phpがあると思うんですけど。なくて、wp-contentにあるということですか?

よろしければwordpressディレクトリとwp-contentディレクトリの構成ファイルのスクリーンショットをいただければと思います。

添付画像は僕の環境のWordPressインストールディレクトリファイル構成。

This post was modified 1か月前 2回 by わいひら

kazu20220528 件のいいね!
返信引用
kazu20220528
(@kazu20220528)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 8
Topic starter  

わいひらさん、ご連絡ありがとうございます。

ログにあるパスだと赤色のwordpressに通常はwp-load.phpがあると思うんですけど。なくて、wp-contentにあるということですか?

大変失礼いたしました。今確認しましたところ、パスは合っているようでした。夜中に作業しておりましたので間違えたようです。添付ファイルにスクリーンショットを添付いたしました。

ただ、そうしますとパスは合っているのにaccess.php on line 9の該当のwp-load.phpを指定している箇所でFailed to open stream: No such file or directoryとエラーログに出てしまっており、ちょっと謎です。パーミッションは問題なさそうなのですが。。

本件お手間を取らせてしまい申し訳ありません。この後何かこちらで何か進展があればご連絡、という取り扱いにしたいと思います。

This post was modified 1か月前 3回 by kazu20220528

返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 13492
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

やっぱ、WordPressインストールディレクトリにwp-load.phpが入りますよね。
だとしたらなぜなんだろう…。
サーバによって..の解釈が違うとかないだろうし。
これまでのところ、(僕が忘れてなければ)こういった症状の不具合は初めてのような気がします。
なので、何でそういったエラーや警告が出るのかちょっと謎ですね。。

ちなみに、Bitnamiをお使いとのことなので、ローカル環境ということでいいんですよね。
原因がわかるかどうかはわからないんですけど、使用されているOSとかは何でしょうか。


返信引用
kazu20220528
(@kazu20220528)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 8
Topic starter  

わいひらさん、

ちなみに、Bitnamiをお使いとのことなので、ローカル環境ということでいいんですよね。
原因がわかるかどうかはわからないんですけど、使用されているOSとかは何でしょうか。

環境はAWSのクラウド環境です。OSの情報はuname -aコマンドの実行結果であれば次です。Debian 4.19.235-1ですね。

Linux ip-172-26-1-183 4.19.0-20-cloud-amd64 #1 SMP Debian 4.19.235-1 (2022-03-17) x86_64 GNU/Linux

AWSの Lightsailを使っていますので、Wordpressそのものの構成はBitnamiのパッケージが自動で構成された状態で使用開始ですが、 結局SSLや構成設定、基本的なWeb対策するまではわりと手を入れないといけないですね。
https://docs.bitnami.com/aws/get-started-lightsail/

該当パスは相対パスから絶対パスにとりあえず変更して様子を見ていますがそもそもそんな対応でよいのか裏取りしていませんので、気長にみていくつもりです。

This post was modified 1か月前 2回 by kazu20220528

わいひら 件のいいね!
返信引用
kazu20220528
(@kazu20220528)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 8
Topic starter  

期間あきまして再発時に再確認しましたところ、原因がわかりましたのでご連絡です。
Bitnamiパッケージの場合、上で言及されております通り、wp-load.phpの格納パスがthemesのある階層にはないため、やはりパス不正でエラーが発生していました。コメントもされていましたが見落としておりました。

/bitnami/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/analytics/access.php

ログにあるパスだと赤色のwordpressに通常はwp-load.phpがあると思うんですけど。なくて、wp-contentにあるということですか?

wp-load.phpは実際には以下の階層にあり、themesのあるディレクトリにはなく、cocoon側のテーマの格納ディレクトリから相対パスで5階層上に見に行ってもやはり資材はなくて落ちるようです。上のwp-contentを以下の/opt/bitnami/wordpress/wp-contentにシンボリックリンク作成されているという構成を考慮する必要があるようです。

/opt/bitnami/wordpress/wp-load.php

Bitnami Wordpressパッケージを使用してcocoonを使用する場合の対策としましては、利用者側で/bitnami/wordpress/配下にwp-load.phpのシンボリックリンクを張ることで対策になると思いますので、ご連絡となります。

This post was modified 4週間前 2回 by kazu20220528

返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 13492
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

絶対パスで
/bitnami/wordpress/
という階層と
/opt/bitnami/wordpress/
という階層があり、/opt/の子孫の/wordpress/でないとwp-load.phpがないということであっていますか?
で、/opt/bitnami/wordpress/直下にあるファイルが直近の添付ファイルのものということで良いでしょうか。


返信引用
kazu20220528
(@kazu20220528)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 8
Topic starter  

わいひらさん、

投稿者:: @yhira

絶対パスで
/bitnami/wordpress/
という階層と
/opt/bitnami/wordpress/
という階層があり、/opt/の子孫の/wordpress/でないとwp-load.phpがないということであっていますか?

その通りです。
ですので、直近の添付ファイルを見ていただけますとそれがわかると思います。
テーマが格納されているディレクトリの上の階層にはやはりwp-load.phpがなく、cocoon側で指定されている相対パスにwp-load.phpの実ファイルへのシンボリックリンクを作成することで対応いたしました。
ちょうど次のコマンドで作成して環境設定で対処することにいたしました。

ln -s /opt/bitnami/wordpress/wp-load.php /bitnami/wordpress/wp-load.php

お手数をおかけいたしました、環境側の要因ですので本件クローズいただいて問題ありません。
※/optのあるなしの違いで紛らわしく始め気づけなかったので申し訳ありません。


わいひら 件のいいね!
返信引用
kazu20220528
(@kazu20220528)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 8
Topic starter  

もう1点追加の補足です。

Bitnami Wordpressには種類が2つあり、

・Bitnami Wordpress Multisite
・Bitnami Wordpress

があります。今回の投稿内容はMultisite版の内容です。確認しましたところ、非Multisite版の場合はそもそも階層が2つに分かれておらず、wp-load.phpは例えば「/opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs」にあり、本投稿のサイトが落ちる事象は起こらなかったものと思います。

補足の情報でした。


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 13492
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

そうだったんですね。
ちなみに、/bitnami/wordpress/ディレクトリ直下のファイル構造はどのようになっているのでしょうか。
最初にいただいたスクショも/opt/bitnami/wordpress/のようでしたので。

恐れ入りますが、後学のため拝見させていただけると幸いです。


返信引用
kazu20220528
(@kazu20220528)
Active Member
結合: 1か月前
投稿: 8
Topic starter  

わいひらさん

投稿者:: @yhira

ちなみに、/bitnami/wordpress/ディレクトリ直下のファイル構造はどのようになっているのでしょうか。

添付ファイルの通りですっきりしています。
wp-load.phpのシンボリックリンクは今回の件があり、作成したものです。
また、Approach方法によりインストールディレクトリが分かれる感じで後の階層そのものは他とあまり変わらないかと思います。

NOTE: Depending on your installation type, the WordPress wp-config.php configuration file can be found in the following locations:

  • Approach A (Bitnami installations using system packages): /opt/bitnami/wordpress/wp-config.php

  • Approach B (Self-contained Bitnami installations): /opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs/wp-config.php

<ご参考>
・インストーラ
WordPress packaged by Bitnami
WordPress Multisite packaged by Bitnami

・以下のmyappはwordpressに置き換えて読んでください。
Approach A: Bitnami Installations Using System Packages
Approach B: Self-Contained Bitnami Installations

This post was modified 4週間前 by kazu20220528

わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 13492
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

なるほど。
スクショを見た感じマルチサイトにすると、設定に関係するファイル以外のコアファイルは特定の場所に集約されるんですね。
とりあえず、後でaccess.phpの「../../../../../wp-load.php」の部分を「../../../../../wp-load.php」が存在しない場合は「/opt/bitnami/wordpress/wp-load.php」を探すコードに変更したいと思います。
あまりスマートな方法ではないですが、少なくとも今回のようなケースには対応できるので。
環境ごとにパスが違う場合は、その都度対応するしかないのかもしません。

あとで試してみて、できた際に書き込みます。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 13492
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

access.phpにwp-load.phpの存在確認コードを追加しておきました。
https://github.com/yhira/cocoon/commit/be68805e8c8ec75a4d1f150f76ad37b381501102
ダウンロードはこちら。
------------------------------------------------
https://github.com/yhira/cocoon
開発中の最新ファイルをダウンロードする場合は、上記ページのダウンロードボタンからzipファイルをダウンロードしてください。

WordPressでの手動アップデート方法はこちら
https://wp-cocoon.com/manual-update-of-cocoon-theme/
------------------------------------------------


返信引用
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは7日以内なら無料自動復旧可能
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
×DBは手動で復旧(データ取得は無料)
×ファイルも手動で復旧(データ取得は無料)
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは手動復旧(データ取得は無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:6年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました