「メイド・イン・ヘブン」スキン適用中

Cocoonフォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

google chromeを使った時に...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] google chromeを使った時に、セッション切れを起こします

5 投稿
3 ユーザー
3 Likes
1,823 表示
(@jumpei)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 5
Topic starter  

タイトル分かりにくくてすみません。

cocoonをサーバーに設置してから不具合が出ましたのでこちらのフォーラムに相談させていただきます。

 


学習系ウェブサイトを運営しています。
phpで作っており、さくらレンタルサーバーを利用しています。

学習系ウェブサイトは、以下になります。

サイト名:tigerwebstudy
https://tigerwebstudy-japan.com/index_test_n3.php
※トレーニングボタンを押すと、4択問題が出ます。

スマホ用で作成しているため、pcで開くと表示がめちゃくちゃになります。
スマホでご確認ください。

 

 

不具合で困っていること

最近、ワードプレス(テーマはcocoon)を使い始めました。
最初は、tigerwebstudyとは別のドメインで利用していたのですが、
ドメインを統一したいと思い、
tigerwebstudyにblogというディレクトリを作成してその中に、cocoonのファイルデータを入れました。
blogディレクトリを作成したのは、
https://tigerwebstudy-japan.com/index_test_n3.php
と同じ階層です。

※添付ファイルの図をご確認ください。

 

その後から、
https://tigerwebstudy-japan.com/index_test_n3.php
を開くと、セッション切れをしてうまく動作しなくなりました。

通常であれば、トレーニングボタンを押すと4択問題が出ます。
選択したものをもう一度タップすると、結果ページに移動します。

サイト名:tigerwebstudy
https://tigerwebstudy-japan.com/index_test_n3.php

 

ただ、以下のように端末やブラウザで動作状況が異なります。

i phoneのsafari → 問題ないです
i phoneのgoogle chrome →問題ないです

macbook airのsafari → 問題ないです
macbook airのgoogle chrome →セッション切れ(4択問題が出ない)

android端末のsafari → レイアウトが崩れすぎて確認できず。
android端末のgoogle chrome →セッション切れ(4択問題が出ない)

facebookメッセンジャーに貼り付けたリンクをクリックした場合は、
テスト問題はちゃんと出ますが、正解を選んでも次のページで間違いと判定されます。
(これもセッション切れだと思います)

 

怪しいと思う箇所

ワードプレスのcocoonの入ったblogディレクトリを設置してからセッション切れするようになったので、
blogディレクトリの中のファイルのどれかがセッション切れを引き起こしているのかなと考えています。
特に怪しいのは、.htaccess です。
一応、コード内容を下記に記しておきます。

 

# BEGIN SAKURA Internet Inc.
<IfModule mod_deflate.c>
    SetOutputFilter DEFLATE
    AddOutputFilterByType DEFLATE text/css
    AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-javascript application/javascript application/ecmascript
</IfModule>
<IfModule mod_expires.c>
    ExpiresActive On
    <FilesMatch "\.(css|js)$">
        ExpiresDefault "access plus 1 week"
    </FilesMatch>
    <FilesMatch "\.(gif|jpe?g|png)$">
        ExpiresDefault "access plus 1 month"
    </FilesMatch>
</IfModule>
# END SAKURA Internet Inc.

# BEGIN WordPress
# "BEGIN WordPress" から "END WordPress" までのディレクティブ (行) は
# 動的に生成され、WordPress フィルターによってのみ修正が可能です。
# これらのマーカー間にあるディレクティブへのいかなる変更も上書きされてしまいます。
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteRule .* - [E=HTTP_AUTHORIZATION:%{HTTP:Authorization}]
RewriteBase /blog/
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /blog/index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress
#BEGIN COCOON HTACCESS
# ETags(Configure entity tags) を無視する設定
<ifModule mod_headers.c>
    Header unset ETag
</ifModule>
FileETag None

# Enable Keep-Alive を設定
<IfModule mod_headers.c>
    Header set Connection keep-alive
</IfModule>

# MIME Type 追加
<IfModule mime_module>
    AddType text/cache-manifest .appcache
    AddType image/x-icon .ico
    AddType image/svg+xml .svg
    AddType application/x-font-ttf .ttf
    AddType application/x-font-woff .woff
    AddType application/x-font-woff2 .woff2
    AddType application/x-font-opentype .otf
    AddType application/vnd.ms-fontobject .eot
</IfModule>

# プロクシキャッシュの設定(画像とフォントをキャッシュ)
<IfModule mod_headers.c>
    #1年キャッシュ(CSS・JavaScriptなどは、クエリーをつけているからOK)
    <FilesMatch "\.(css|js|ico|jpe?g|png|gif|svg|swf|pdf|ttf|woff|woff2|otf|eot)$">
        Header set Cache-Control "max-age=31536000, public"
    </FilesMatch>
    # プロキシサーバーが間違ったコンテンツを配布しないようにする
    Header append Vary Accept-Encoding env=!dont-vary
</IfModule>

# ブラウザキャッシュの設定
<IfModule mod_headers.c>
<ifModule mod_expires.c>
    ExpiresActive On

    # キャッシュ初期化(1秒に設定)
    ExpiresDefault "access plus 1 seconds"

    # MIME Type ごとの設定
    ExpiresByType text/css "access plus 1 year"
    ExpiresByType text/js "access plus 1 year"
    ExpiresByType text/javascript "access plus 1 year"
    ExpiresByType image/gif "access plus 1 year"
    ExpiresByType image/jpeg "access plus 1 year"
    ExpiresByType image/png "access plus 1 year"
    ExpiresByType image/svg+xml "access plus 1 year"
    ExpiresByType application/pdf "access plus 1 year"
    ExpiresByType application/javascript "access plus 1 year"
    ExpiresByType application/x-javascript "access plus 1 year"
    ExpiresByType application/x-shockwave-flash "access plus 1 year"
    ExpiresByType application/x-font-ttf "access plus 1 year"
    ExpiresByType application/x-font-woff "access plus 1 year"
    ExpiresByType application/x-font-woff2 "access plus 1 year"
    ExpiresByType application/x-font-opentype "access plus 1 year"
    ExpiresByType application/vnd.ms-fontobject "access plus 1 year"
</IfModule>
</IfModule>

# Gzip圧縮の設定
<IfModule mod_deflate.c>
    SetOutputFilter DEFLATE

    # 古いブラウザでは無効
    BrowserMatch ^Mozilla/4\.0[678] no-gzip
    BrowserMatch ^Mozilla/4 gzip-only-text/html
    BrowserMatch \bMSIE\s(7|8) !no-gzip !gzip-only-text/html

    # 画像など圧縮済みのコンテンツは再圧縮しない
    SetEnvIfNoCase Request_URI \.(?:gif|jpe?g|png|ico|eot|woff|woff2)$ no-gzip dont-vary

    AddOutputFilterByType DEFLATE text/plain
    AddOutputFilterByType DEFLATE text/html
    AddOutputFilterByType DEFLATE text/xml
    AddOutputFilterByType DEFLATE text/css
    AddOutputFilterByType DEFLATE text/js
    AddOutputFilterByType DEFLATE image/svg+xml
    AddOutputFilterByType DEFLATE application/xml
    AddOutputFilterByType DEFLATE application/xhtml+xml
    AddOutputFilterByType DEFLATE application/rss+xml
    AddOutputFilterByType DEFLATE application/atom_xml
    AddOutputFilterByType DEFLATE application/javascript
    AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-javascript
    AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-httpd-php
    AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-font-ttf
    AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-font-opentype
</IfModule>
#END COCOON HTACCESS

 

こちらテーマ情報です。

----------------------------------------------
サイト名:Jumpei Blog
サイトURL: https://tigerwebstudy-japan.com/blog 
ホームURL: https://tigerwebstudy-japan.com/blog 
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/simple-blue/style.css
WordPressバージョン:6.1.1
PHPバージョン:7.4.33
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/111.0.0.0 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8,km;q=0.7,ne;q=0.6
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.5.7.11
カテゴリー数:5
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.3
style.cssサイズ:1328バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:5
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
TranslatePress - Business 1.2.5
TranslatePress - Multilingual 2.4.9
----------------------------------------------
不具合報告の際には以下の情報を添えてもらうと助かります。

----------------------------------------------
サイト名:Jumpei Blog
サイトURL: https://tigerwebstudy-japan.com/blog 
ホームURL: https://tigerwebstudy-japan.com/blog 
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/simple-blue/style.css
WordPressバージョン:6.1.1
PHPバージョン:7.4.33
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/111.0.0.0 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8,km;q=0.7,ne;q=0.6
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.5.7.11
カテゴリー数:5
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.3
style.cssサイズ:1328バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:5
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
TranslatePress - Business 1.2.5
TranslatePress - Multilingual 2.4.9
----------------------------------------------

 

なぜgoogle chromeだけセッション切れするのか、
セッション切れを引き起こしている原因は何なのか。

どうか、解決の糸口になるアドバイスをよろしくお願いいたします。

 

   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16564
 

リンク先を確認しました。
恐れ入りますがこちらのページはCocoonと関係なさそうなのでサポートの対象外かもしれません。
https://tigerwebstudy-japan.com/index_test_n3.php
ソースコードが明らかにCocoonのものと違います。
ちょっと無料サポートでは対応できる問題ではないように思います。

Cocoonと言うとこちらのページになるかと思います。
http://cambodia-trading.sakura.ne.jp/blog/

試しにCocoon以外のWordPress公式テーマに変更するとChromeでも正常動作するのでしょうか?


   
(@akira)
Famed Member Registered
結合: 6年前
投稿: 1657
 

昔のことを思い出しました。ファビコンがないことが原因かもしれません。

参考:Why different php session value in Chrome and FireFox?

試しに Chrome のデベロッパーツールのネットワークで favicon.ico を「ブロックリクエストの URL」でブロックしたところ、結果ページまで行きました。


   
わいひら reacted
(@jumpei)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 5
Topic starter  

@akira 

Akira様

コメントありがとうございます。

いただいたコメントをもとに色々調べ、解決できました!

ありがとうございました1

 

おっしゃる通り、ファビコンが原因でした!

ファビコンってなに? というレベルの私でしたので自分だけでは解決できないものでした。

「ファビコン セッション 切れる」と検索すると結構たくさん記事があり、それらも参考にさせていただき、

結局、セッションが切れていたファイルのheaderに

<!--ファビコン-->
<link rel="icon" href="../../../favicon/favicon.ico" id="favicon">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="180x180" href="/../../../favicon/apple-touch-icon-180x180.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="192x192" href="/../../../favicon/android-chrome-192x192.png">

を設置しました。

ドキュメントルートにfaviconフォルダを作成し、その中に上記のfavicon.icoとpngファイル2つを設置しました。

そのおかげで、セッション切れがなくなり、以前同様に動作させることができました。

本当にありがとうございました!


   
わいひら reacted
(@jumpei)
Active Member Registered
結合: 1年前
投稿: 5
Topic starter  

@yhira 

わいひらさま

 

ご連絡ありがとうございます。

そうですね。今回、投稿させていただく際に悩んだのですが、cocoonのデータをドメインに移行してからセッション切れを起こしていたので、こちらに投稿させていただきました。すみません。

結果的に解決につながるアドバイスを頂けたので、私としてはとても助かりました。ありがとうございます。

 

今回のトラブルは私のサイト(cocoonではない方)にファビコンを設定することで解決しましたので、直接的にはcocoonと関係ないかもしれません。すみませんでした。

ただcocoonを入れる前までは、ファビコン設定せずに動いていたので、cocoonのファビコン設定も少なからず影響していたのではないかなーと思っています。プログラミング経験が浅いため、何とも言えませんが。

 

どちらにしても、解決してホッとしております。

ありがとうございました!

 

Cocoon以外のWordPress公式テーマに変更するとChromeでも正常動作するのでしょうか?

→ こちらに関しては確認しておりません。すみません。


   
わいひら reacted
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました