現在「みるらいと」スキンを適用中です。

Cocoonのテーマを有効にすると、記事一覧で500InternationalServerErrorが出ます。 | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Cocoonのテーマを有効にすると、記...
 
Share:
Notifications
Clear all

[解決済] Cocoonのテーマを有効にすると、記事一覧で500InternationalServerErrorが出ます。  

ページ 1 / 2

oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月3日 21:48  

お世話になっております。

先週から、ワードプレスの管理画面から記事一覧に行こうとすると「500InternationalServerError」というErrorがでます。

テーマをCocoonから変更すると、Errorが出ないのとサーバーには問題はないらしいです。

わいひらさんでなにか知っている事はないですか?

 

なお、テーマをCocoonにしている場合はプラグインを全て無効にしてもErrorがでます。

 

----------------------------------------------
サイト名:おおもとブログ
サイトURL: https://wvtravelclub.jp
ホームURL: https://wvtravelclub.jp
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
Wordpressバージョン:5.1.1
PHPバージョン:7.2.16
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_4) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/73.0.3683.86 Safari/537.36
サーバーソフト:LiteSpeed
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.7.4.3
カテゴリ数:16
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.5
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:1
PWA:1
ホームイメージ:
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:1
CSS縮小化:1
JavaScript縮小化:1
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Category Order and Taxonomy Terms Order 1.5.5
IP Geo Block 3.0.17.4
LiteSpeed Cache 2.9.7
miniOrange 2 Factor Authentication 5.1.17
WP Multibyte Patch 2.8.2
XML Sitemap & Google News 5.1.1
----------------------------------------------


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10903
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月3日 23:43  

500エラーなら、こちらの方法でエラーメッセージを確認できるかと思います。
https://nelog.jp/edump-wordpress-error-check

エラーメッセージが出たら、そのままテキストで当トピックの返信に貼り付けてください(伏字にすべきところがあれば伏字にしてください)。

よろしくお願いいたします。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10903
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月3日 23:46  

当サイトの場合だと、問題なく表示されているみたいです。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月4日 04:15  

先週から、ワードプレスの管理画面から記事一覧に行こうとすると「500InternationalServerError」というErrorがでます。

ついでに。現状の500エラーおそらく正式名称で書かれたであろう『500InternationalServerError』が出ている状態のスクショもアップロードしていただけますか。

あと管理画面のパスも。例:hoge.com/wp-admin/edit.php でエラーがでた。など。


わいひら 件のいいね!
oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月4日 07:11  

お二人ともありがとうございます。

 

エラーメッセージが表示されなかったので、仕事終わりにもう一度やってみます。

取り急ぎかうたっくさんの分だけできましたので、貼り付けます。

 

管理パスは、 https://wvtravelclub.jp/wp-admin/edit.php?ip-geo-block-auth-nonce=5d22f4e53c

 


oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月4日 07:17  

edumpの出力画面を添付します。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月4日 09:40  

先週から、ワードプレスの管理画面から記事一覧に行こうとすると「500InternationalServerError」というErrorがでます。

500InternationalServerErrorってどこででてますか?何をご覧になってそのエラーだと思われましたか?

エラー画面は400番台です。『408 Request Timeout』

 

テーマをCocoonから変更すると、Errorが出ないのとサーバーには問題はないらしいです。

edumpを見れば子テーマfunctions.phpの干渉っぽいので、親テーマを有効化してもエラーは出ない可能性が大きいと思います。

 

とりあえずIP Geo Block 3.0.17.4というプラグイン・子テーマfunctions.phpの記載箇所を疑ってみるのが良いと思います。


わいひら 件のいいね!
oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月4日 12:38  

かうたっくさんありがとうございます。

クロームのタグが500InternationalServerErrorになってました。

小テーマのプラグインを全部無効にして、functions.phpを全て白紙にしても症状が出ます・・

あと、

 


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月4日 16:36  

でしたら408とは別に500エラーがあるんだと思いますよ。ご提示いただいた管理画面URLとは別に。そうでないとオカシイので^^;

まさかこのエラーでChromeタブに500エラーを表示してませんよね???うぅーん、、謎です ? 

 

プラグインも十分怪しいので、落ち着いて対応してくださいね。

『あと、』ってあるので、離脱せざるを得なかったんだろなぁと思います❦


わいひら 件のいいね!
oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月4日 16:48  

かうたっくさんすみませんでした(^_^;)

帰ったらもう一度試してみます


oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月4日 21:43  

IP Geo Block 3.0.17.4を無効にしました。

 

あと、やはりクロームのタブに500InternationalServerErrorと出てますね。

 

----------------------------------------------
サイト名:おおもとブログ
サイトURL: https://wvtravelclub.jp
ホームURL: https://wvtravelclub.jp
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
Wordpressバージョン:5.1.1
PHPバージョン:7.2.16
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_4) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/73.0.3683.86 Safari/537.36
サーバーソフト:LiteSpeed
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.7.4.3
カテゴリ数:16
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.5
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:1
PWA:1
ホームイメージ:
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:1
CSS縮小化:1
JavaScript縮小化:1
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Category Order and Taxonomy Terms Order 1.5.5
edump 1.0.5
LiteSpeed Cache 2.9.7
miniOrange 2 Factor Authentication 5.1.17
WP Multibyte Patch 2.8.2
XML Sitemap & Google News 5.1.1
----------------------------------------------


oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月4日 21:51  

functions.phpを初期に戻してもやっぱりダメです。

あと、エラーコードも出てないと思います。

 

 


oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月4日 21:57  

wp-config.phpを

define('WP_DEBUG', true);

にしてもErrorがでないっぽいです。

 


oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月4日 22:23  

関係ないかもしれないですが…

記事のプレビューでこのようなErrorが出ていました。

 

Warning: set_error_handler() expects the argument (_edump_error_handler) to be a valid callback in /home/caorgxgf/public_html/wvtravelclub.jp/wp-content/plugins/edump/edump.php(236) : eval()'d code on line 3

Warning: set_exception_handler() expects the argument (_edump_exception_handler) to be a valid callback in /home/caorgxgf/public_html/wvtravelclub.jp/wp-content/plugins/edump/edump.php(236) : eval()'d code on line 4

Warning: register_shutdown_function(): Invalid shutdown callback '_edump_error_get' passed in /home/caorgxgf/public_html/wvtravelclub.jp/wp-content/plugins/edump/edump.php(236) : eval()'d code on line 5


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月4日 23:12  

wp-admin/edit.php?ip-geo-block-auth-nonce=5d22f4e53c

このようになってたのは、そのプラグインの管理画面上かと思ってたんですが、今見ればwp-admin/edit.phpですね。

 

あと子テーマのfunctions.phpのエラーの件はもうエラーが出てない:元に戻ったみたいですよ。コアファイルで違うエラーが出てるみたいですけど。

当初のエラーRequest Timeoutの500エラーと、子テーマfunctions.phpのエラーは別でしたか?

※その後wp-admin/edit.phpに、はいれませんか?

 

親テーマを有効化してもエラーが出るのであれば、プラグインの影響を疑ってみるのがユーザー的には王道かも。


わいひら 件のいいね!
oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月5日 06:25  

親テーマを有効にすると、記事一覧に入れました。しかし、小テーマを有効にすると入れない状態です。

当初のエラーRequest Timeoutの500エラーと、子テーマfunctions.phpのエラーは別でしたか?

すみません^^;別だったのかは分かりません。しかし、functions.phpのエラーが解消されても症状が直らないという事は別なんだと思います。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月5日 08:10  

親テーマを有効にすると、記事一覧に入れました。しかし、小テーマを有効にすると入れない状態です。

子テーマfunctions.php以外にもPHPのカスタマイズした箇所があると思います。

  • それを特定するためにエラーコードを出して、場所を特定していくんですね。

特定できなければ、子テーマフォルダ・Cocoon設定など復元できるバックアップをとってテスト環境で原因を特定するのも手で。

子テーマのどこかに原因がある!ってoomotoさん自身が把握できたので、原因特定に関して前進したと思います^^


わいひら 件のいいね!
oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月5日 14:18  

が、頑張ります(^_^;)

 

ただ、PHPをカスタマイズした記憶が無いのでどこだろ?って感じです・・・


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10903
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月5日 18:12  

直近の画像を見る限りでは、子テーマのfunctions.phpが原因っぽいのですが。
子テーマのfunctions.phpの58行目とかに、コードはないのでしょうか?
58行目にコードがないと、このようなエラーはちょっと出ないと思うのですけど。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10903
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月5日 18:13  

通常、子テーマのfunctions.phpはデフォルトだと8行目までしかないので、何かカスタマイズしてない限りは、58行目はシステム上でないと思われます。


oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月5日 19:04  

わいひらさんすみません^^;

現在は、functions.phpにh2前にアドセンスを表示するようにコードを書いています。

 

function add_ads_before_h2($the_content) {
if (is_single()) {
$ads = <<< EOF

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
<!-- 【記事中】テキストディスプレイ -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-"
data-ad-slot=""
data-ad-format="rectangle"
data-full-width-responsive="true"></ins>

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


<amp-ad width="100vw" height=320
type="adsense"
data-ad-client="ca-pub-"
data-ad-slot=""
data-auto-format="rspv"
data-full-width>

</amp-ad>


EOF;
$h2 = '/^.+?<\/h2>$/im';//H2見出しのパターン

if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {
if ( $h2s[0] ) {


// 2つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( $h2s[0][1] ) {
$the_content = str_replace($h2s[0][1], $ads.$h2s[0][1], $the_content);
}

// 3つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( $h2s[0][2] ) {
$the_content = str_replace($h2s[0][2], $ads.$h2s[0][2], $the_content);
}

// 4つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( $h2s[0][3] ) {
$the_content = str_replace($h2s[0][3], $ads.$h2s[0][3], $the_content);
}

// 5つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( $h2s[0][4] ) {
$the_content = str_replace($h2s[0][4], $ads.$h2s[0][4], $the_content);
}

}
}
}
return $the_content;
}
add_filter('the_content','add_ads_before_h2');

↑のコードを書いています。

58行目は↓の所です。

$the_content = str_replace($h2s[0][4], $ads.$h2s[0][4], $the_content);

ただ、エラーチェックの時はfunctions.phpに↑のコードは書いていませんでした。

初期の8行のみです。

 

 


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10903
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月5日 19:26  

おそらく、以下の配列部分でエラーが出ています。多分、配列の中身がないのに参照しているからだと思われます。

$h2s[0][4]

自前のカスタマイズで、サポート対象外なのでヒントだけ書きますが、エラーメッセージでググれば解決方法は出てくるかと思います。
isset関数で中身を確認して、中身があれば処理を行う用に書き換えてみてください。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10903
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月5日 19:29  

もしくは、管理画面でエラーが出ているので、管理画面を除外するとか。

is_single() && !is_admin()

わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10903
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月5日 19:30  

でも、該当部分はPHP警告と思われるので、ページが表示できないほどのエラーではないと思います。
PHP警告の対策後、もう一度エラーメッセージを確認してみてください。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月5日 21:15  

ただ、エラーチェックの時はfunctions.phpに↑のコードは書いていませんでした。

初期の8行のみです。

もしまだ子テーマfunctions.phpにエラーがあれば、変更が反映してないと思います。

サーバー上にあるFTPで直接編集するか、PCで編集後子テーマフォルダ内にアップロードしてみれば反映されるはずですよ。

まだエラーが出ていれば、『エラーが出た時間』の『エラーメッセージ』をチェックする感じが良いと思います。


oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月5日 21:52  

かうたっくさん、やっぱりダメです…

FTPでfunctions.phpを初期に戻して、再度記事一覧を表示しようとするも、

Request Timeout

This request takes too long to process, it is timed out by the server. If it should not be timed out, please contact administrator of this web site to increase 'Connection Timeout'.

が出ます

 

そして、エラーがこんな感じです。ちなみに今21:52分です。

 

 


oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月5日 22:12  

現在、functions.phpは↓のように改良しました。

function add_ads_before_h2($the_content) {
if (is_single()) {
$ads = <<< EOF

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
<!-- 【記事中】テキストディスプレイ -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-"
data-ad-slot=""
data-ad-format="rectangle"
data-full-width-responsive="true"></ins>

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


<amp-ad width="100vw" height=320
type="adsense"
data-ad-client="ca-pub-"
data-ad-slot=""
data-auto-format="rspv"
data-full-width>

</amp-ad>


EOF;

$h2 = '/^.+?<\/h2>$/im';//H2見出しのパターン

if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {
if ( $h2s[0] ) {


// 2つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( isset($h2s[0][1] ) ){
echo $the_content = str_replace($h2s[0][1], $ads.$h2s[0][1], $the_content);
}

// 3つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( isset($h2s[0][2] ) ){
echo $the_content = str_replace($h2s[0][2], $ads.$h2s[0][2], $the_content);
}

// 4つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( isset($h2s[0][3] ) ){
echo $the_content = str_replace($h2s[0][3], $ads.$h2s[0][3], $the_content);
}

// 5つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( isset($h2s[0][4] ) ){
echo $the_content = str_replace($h2s[0][4], $ads.$h2s[0][4], $the_content);
}

}
}
}
return $the_content;
}
add_filter('the_content','add_ads_before_h2');

 

それでfunctions.phpのエラーが消えたと思うのですが、やっぱり改善されないです。

 


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月5日 22:20  

FTPでfunctions.phpを初期に戻して、再度記事一覧を表示しようとするも、

初期値にもどしてないですよ。

エラーがでてますし、エラーの種類が前と違ってますし。

 

functions.phpのエラーが消えたと思う

エラーが消えてる。もしくは、消えてないだけなので。

 

PHPを初期化したら、FTPソフトで子テーマfunctions.phpファイルをダウンロードして、キチンと初期化できているか試してください。

※これはサーバーのFTPにある子テーマファイル内functions.phpをダウンロードして初期化できてるかをチェック。

そしてエラーが出てない事を確認します。

もしくはエラーが出たら時間を見る。その時間もしくはその時間以降エラーのチェックを行う感じです。

手順がどこか間違ってる可能性が猛烈に高いと思いますよ。

This post was modified 1年 前 2 times by かうたっく

かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook

わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10903
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月5日 23:27  


PHPの文法エラーが出ています。
修正するのであれば、エラーメッセージで検索すれば修正方法のヒントはたくさん出てくると思います。


oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月5日 23:51  

わいひらさん、かうたっくさんありがとうございます。

現在、Cocoonの親テーマ・子テーマをさいDLして真っ白にしましたが、変化がありませんでした…

小テーマを有効にすると何故か、記事一覧が表示されない


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月6日 00:46  

なんでだろ・・・

サーバーのPHP変更への反応が悪いのかと思ったんですが。違う可能性もあるのかもですね。

記事一覧に関係してる部分があるかもわかりませんが、Cocoon設定のバックアップをダウンロードして、復元できる状態にしてから、初期化してみる。みたいに、

関係ない所で影響してる可能性も視野に入れてみても良いかもですね。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月6日 00:47  

もしくはカラフルボックスでしたよね。そこのキャッシュが動的なものまでキャッシュする可能性があるのか。これも確かめないとわからないですけど。


oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月6日 00:48  

かうたっくさんソレをやっても、子テーマを有効にするとダメなんです(;_;)


oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月6日 00:49  

もしかしたら、ワードプレス自体の調子が悪いのかもしれないです・・・


doublebass
(@doublebass)
Trusted Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 49
2019年4月6日 08:00  

私のサイト、最近エックスサーバーからカラフルボックスに移行しましたが、今の所WAF設定以外はトラブル起きていません。


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月6日 08:23  
  • FTPソフトで子テーマfunctions.phpファイルを初期化
  • サーバー上のFTPからfunctions.phpをダウンロードして初期化を確認
  • エラーが出るかを確認するため/wp-admin/edit.phpへアクセス:時間をチェック

エラー出た場合、その時間以降のエラーコードをみせていただけますか。


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月6日 08:27  
投稿者:: oomoto

かうたっくさん、やっぱりダメです…

FTPでfunctions.phpを初期に戻して、再度記事一覧を表示しようとするも、

Request Timeout

This request takes too long to process, it is timed out by the server. If it should not be timed out, please contact administrator of this web site to increase 'Connection Timeout'.

が出ます

 

そして、エラーがこんな感じです。ちなみに今21:52分です。

 

 

上でこのように書いてもらってますが、エラーが出た時間を確認されていないのと、初期化したら 58 69行目にエラーが出るわけないと思うからです。

This post was modified 1年 前 by かうたっく

doublebass
(@doublebass)
Trusted Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 49
2019年4月6日 08:35  

もしかして、functions.phpの初期化の修正をWordpress内のエディタで行っていないですか?

カラフルボックスの場合、WAF設定(ModSecurity)をOFFにしないと、保存に失敗する場合があります。


わいひら 件のいいね!
oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月6日 09:16  

functions.phpの初期化は

  • Wordpress内のエディタ
  • FTP
  • cPanelのファイルマネージャー

で行ってます。

 

エラーコードをスクショすると長すぎるのでこちらにコピペします。

https://wp-cocoon.com/wp-content/uploads/wpforo/default_attachments/1554545929-error.txt

なお、本日の朝8時間ごろにワードプレスの再インストールを行いましたが、やはり記事一覧に入れない状態でした…

 


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月6日 10:14  

     文字がかぶるので、改行

 

 

functions.phpは初期化したままだと思われます。そのうえでIP Geo Block 3.0.17.4を無効にしてみる・ダメだった場合は、削除を試す。

それでもダメだった場合、IP Geo Blockを再度導入。※設定が残るプラグインがあるのでその可能性まで潰す意味です。

※導入時に参考にしたサイトをチェックして設定を元にもどしてみる。

その後アクセスしてエラーが表示されるか、されないかをチェックしてもらえますか。

 

※エラーが長すぎるので、過去のエラーは消しても良いかも。昨日のエラーとか確実に不要ですし(笑)

 


わいひら 件のいいね!
Akira
(@akira)
Honorable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 647
Akira - FacebookAkira - Twitter
2019年4月6日 10:53  

LiteSpeed Cache をお使いですが、変更の度に LiteSpeed Cache のキャッシュは削除されていますか?


わいひら 件のいいね!
oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月6日 15:08  

Akiraさん、キャッシュは変更の都度削除しています。

 

かうたっくさん

  • functions.phpは初期化したまま、IP Geo Block削除→症状は変わらず
  • その後、IP Geo Block有効→症状は変わらず

この2つを14:50に試してみました。

 

この2つの事を試しましたけど、エラーは出なかったです。

ただ、コレを試す前に

  • message:closedir() expects parameter 1 to be resource, boolean given
  • file:/home/caorgxgf/public_html/wvtravelclub.jp/wp-admin/includes/file.php
  • line:168

というエラーと

  • message:opendir(/home/caorgxgf/public_html/wvtravelclub.jp/wp-content/uploads/wp-personal-data-exports/): failed to open dir: No such file or directory
  • file:/home/caorgxgf/public_html/wvtravelclub.jp/wp-admin/includes/file.php
  • line:143

というエラーが出ていました。

 

file.phpがなんでエラーなんだろう?と思っています。


oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月6日 15:14  

いまこんなエラーが出ました。

 

  • message:file_get_contents( ): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found
  • file:/home/caorgxgf/public_html/wvtravelclub.jp/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php
  • line:1649

かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月6日 18:22  

プラグインIP Geo Blockを有効化して削除すれば、データベースにもデータは残らなかったというメモ。

  • functions.phpは初期化したまま、IP Geo Block削除→症状は変わらず
  • その後、IP Geo Block有効→症状は変わらず

この2つを14:50に試してみました。

 

この2つの事を試しましたけど、エラーは出なかったです。

エラーコードのエラーは表示されなかったって事ですか?今はまだ無効ってことですか?

 

  • message:file_get_contents(h ttps://oldno07.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/Media-that-raises-the-quality-of-life-slightly-2.png ): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found
  • file:/home/caorgxgf/public_html/wvtravelclub.jp/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php
  • line:1649

https://github.com/yhira/cocoon/blob/master/lib/utils.php#L1649

コチラは外部ブログカードの画像が存在しないようですね。

 

functions.php初期化、IP Geo Block削除済みで、エラーコードは出てない状況ですね?

ただ投稿一覧には入れない状況って事ですね?※とりあえず整理しただけですが❦


わいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月6日 18:24  

ちなみに投稿画面にアクセスしなければ、エラーコードは表示されない認識ですが。

プラグインip…停止・functions.phpの初期化された状況で、投稿一覧にアクセスした結果ですよね???


わいひら 件のいいね!
oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月6日 19:40  

かうたっくさんそのとおりです。

プラグイン、functions.phpの初期化した状態で、投稿一覧をクリックして

Request Timeout

This request takes too long to process, it is timed out by the server. If it should not be timed out, please contact administrator of this web site to increas

を表示させた状態でエラーが出ていないか確認をしています。

なお、サーバー側でmax_execution_timeを120にしています。

 

 

 


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10903
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年4月6日 19:45  

とにかく、できるだけ原因を取り除いてエラーメッセージをチェックするしかないかもしれません。

とりあえず、全てのプラグインを無効にして、子テーマのfunctions.phpも初期化して、もう一度エラーメッセージの確認になると思います。

また、長いエラーメッセージを貼る場合は、こちらで紹介しているツールを利用して貼り付けていただけるとトピックの表示が崩れないので助かります。
https://wp-cocoon.com/notepad-pw/
出来ればキャプチャーも。

とにかく、一般的なトラブルシューティングとしては、できるだけ原因を取り除いて、エラーチェック、エラーが出た部分を1つずつ改善してエラーチェックの繰り返しになると思います。


oomoto
(@oomoto)
Reputable Memberサイト
参加: 3年 前
投稿: 326
oomoto - Twitter
2019年4月6日 19:47  

ちなみに今表示されたエラーで

  • message:ob_end_flush(): failed to send buffer of zlib output compression (0)
  • file:/home/caorgxgf/public_html/wvtravelclub.jp/wp-includes/functions.php
  • line:4212

というものがあります。

wp-includes/functions.phpの4212行目は↓

/**
* Flush all output buffers for PHP 5.2.
*
* Make sure all output buffers are flushed before our singletons are destroyed.
*
* @since 2.2.0
*/
function wp_ob_end_flush_all() {
$levels = ob_get_level();
for ( $i = 0; $i < $levels; $i++ ) {
ob_end_flush();
}
}

ob_end_flush();

部分です。

 

コレも関係してますか?


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 3年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2019年4月6日 20:15  

ちなみに今表示されたエラーで

どこにアクセスしたときのエラーなのか。それはプラグインはどうなっているかを含めどんな状況でのエラーなのかが、分からないんです。

https://wp-cocoon.com/community/bugs/cocoon%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%92%E6%9C%89%E5%8A%B9%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%80%81%E8%A8%98%E4%BA%8B%E4%B8%80%E8%A6%A7%E3%81%A7500internationalservererror%E3%81%8C/#post-15002

この以下画像部分は、次の返信でリンクを文字列に変更して書きだしました。

https://gyazo.com/7f5c0767f1993c4f3c937e1fedb0c774

一瞬思ったのは改ざんかと思ったけど、調べれば外部ブログカードだった。みたいな。(oomotoさんが)アクセスしたページのエラーがエラーコードとして表示されてる可能性もあるのと、どの程度のエラーなのか。など、詳細がわかる画像の添付

日時を書いてもらってもそれはいつのモノかなど分からないんです。

わいひらさんの引用で

とにかく、一般的なトラブルシューティングとしては、できるだけ原因を取り除いて、エラーチェック、エラーが出た部分を1つずつ改善してエラーチェックの繰り返しになると思います。

これがベストだと思います。

もっとベストなの方法あるとすれば、エラーが出る前の状態に戻す:(エラーが出る時点の状態に復元する)のが最上級のベストだと思います。謎を解明するより。という意味で。


ページ 1 / 2

返信する

Author Name

Author Email

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
Preview 0 Revisions Saved
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年2ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました