現在デフォルトスキンとして「Season (Summer)」を適用中。

バージョンアップしたらモバイルのページスピードが低下 | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
バージョンアップしたらモバイルのページ...
 
Share:

[解決済] バージョンアップしたらモバイルのページスピードが低下  

  RSS

nontaro
(@nontaro)
Active Member
参加: 1年 前
投稿: 13
2018年4月23日 14:58  

いつもお世話になっております。

ページスピードについて
過去バージョンでのモバイルは、最適化:Goodで80以上でしたが
0.5.0にて計測してみたら、Mediumで60以下になってしまい、以前は出なかった「最適化についての提案」が表示されるようになりました。

--------------------------------------

スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する
このページには、ブロッキング CSS リソースが 9 あります。これが原因で、ページのレンダリングに遅延が発生しています。
以下のリソースの読み込みが終わるまで、このページでスクロールせずに見えるコンテンツを何もレンダリングできませんでした。レンダリングをブロックするリソースの読み込みを遅延させるか、非同期に読み込むか、これらのリソースの重要部分を HTML 内に直接インライン化してください。

…/wp-content/themes/cocoon-master/style.css?ver=4.9.5
…/wp-content/themes/cocoon-master/webfonts/icomoon/style.css?ver=4.9.5
…/wp-content/themes/cocoon-master/plugins/baguettebbox/dist/baguetteBox.min.css?ver=4.9.5
…/wp-content/themes/cocoon-master/plugins/slick/slick-theme.css?ver=4.9.5
…/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-template/style.css?ver=4.9.5
…/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css?ver=4.9.5
…/wp-content/plugins/wp-to-twitter/css/twitter-feed.css?ver=4.9.5
…/wp-content/plugins/jetpack/modules/widgets/social-icons/social-icons.css?ver=20170506
…/wp-content/plugins/jetpack/css/jetpack.css?ver=6.0

--------------------------------------

バージョンを過去に戻してみたところ

0.5.0 → Medium
0.4.9.1 → Medium
0.4.9 → Medium
0.4.8 → Good

0.4.8だと最適化:Goodで80以上になり、「スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する」は表示されません。(現在は0.4.8に戻しております。)

子テーマのバージョン: 0.0.2
パソコンはバージョンアップしても変わらずGoodで90以上です。


わいひら 件のいいね!
NAE
 NAE
(@nae)
Eminent Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 23
2018年4月23日 18:17  

Cocoon ver 0.5.1+WP Fastest Cacheを使っていますが、モバイル99点が出ています。

出ているメッセージ的に、原因は

  • 高速化設定がオフになっている
  • 今はオンだが、オフだった時代のキャッシュが残っている

のいずれかなあと思います。

まずは下記2点、試してみてはいかがでしょうか。

  1. 高速化設定がオンになっているか見直す
  2. キャッシュをクリアする

わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6160
2018年4月23日 22:45  

できれば実際のURLを貼っていただいて、こちらでソースコードを確認したいところではあります。

ただ推測するに、こちらの高速化は、なされていますか?
https://wp-cocoon.com/site-speed-up/
上記のCSS縮小化をやっていれば、そこまでCSSのレンダリングブロックも出ないような気がします。

あと、CSSを縮小化していない状態で、プラグインとかが増えると、その分プラグインのCSSファイルが増えるので、スコアは低下する傾向はあると思います。

もし、CSS縮小化をしているのに、そのように表示されてしまう場合は、やはりURLからソースコードを確認させてください。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6160
2018年4月23日 22:59  

ちなみに、当サイトも最新版を使用していますが、100近くは出ているようです(外部リソースはテーマ外のものになるので省いてあります)。
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?filter_third_party_resources=true&hl=ja&url=https%3A%2F%2Fwp-cocoon.com%2F0-5-1%2F&tab=mobile

 


nontaro
(@nontaro)
Active Member
参加: 1年 前
投稿: 13
2018年4月24日 09:22  

NAEさま、わいひらさま、ご回答ありがとうございます。

高速化設定はオンになっており、キャッシュをクリアしてみました。

https://wp-cocoon.com/site-speed-up/ の対応はJetpackの画像設定のみ行っておりませんでしたので対応。

その後、Cocoonのバージョンを0.5.1.1にして計測してみたところ、69で「スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する」が表示されてしまいます。

モバイルはまだAMPにしておりません。

サイトURL: https://www.ladyeve.net/wp
ホームURL: https://www.ladyeve.net
Wordpressバージョン:4.9.5
PHPバージョン:7.0.18
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/65.0.3325.181 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:0.5.1.1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.2
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.0.3
BackWPup 3.4.5
Broken Link Checker 1.11.5
Category Order 1.0.3
Edit Author Slug 1.5.2
EWWW Image Optimizer 4.1.3
Google XML Sitemaps 4.0.9
Jetpack by WordPress.com 6.0
My Shortcode
PS Taxonomy Expander 1.2.3
Regenerate Thumbnails 3.0.2
Search Regex 1.4.16
Throws SPAM Away 2.9
WebSub/PubSubHubbub 2.2.1
WP Fastest Cache 0.8.7.9
WP Multibyte Patch 2.8.1
WP to Twitter 3.3.5
----------------------------------------------


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6160
2018年4月24日 13:18  

まず、ページが存在していないのに以下のようにサイトURLに対してwpサブディレクトリがあるのがおかしいような。

サイトURL: https://www.ladyeve.net/wp
ホームURL: https://www.ladyeve.net

まずは、Wordpress設定で、確かサイトURLは「Wordpressアドレス」だったと思うけど、ここら辺の設定をホームURLのものと同じにしてみてください。

とりあえず、そこを修正後、動作しなければもう一度見てみます。


nontaro
(@nontaro)
Active Member
参加: 1年 前
投稿: 13
2018年4月24日 15:46  

わいひらさま、ご回答ありがとうございます。

WordPressを専用ディレクトリに配置しているため、WordPressアドレスとサイトアドレスは違うものにしています。

404にはなりますが、ページやディレクトリは存在しています。

管理画面はWordPressアドレスですので、変更したらログインできないように思いますが違いますでしょうか?

 

よろしくお願いいたします。

 


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6160
2018年4月24日 22:44  

ということは、サーバー上の構造としては、以下のようにインストールされているということでしょうか?
https://planbworks.net/wp-install.html

あと、できれば以下に書かれているように、デフォルト状態のソースコードを見てみたいので、コードの縮小化機能を無効にしてみてもらえますでしょうか。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

 


nontaro
(@nontaro)
Active Member
参加: 1年 前
投稿: 13
2018年4月25日 11:34  

わいひらさま、ご回答ありがとうございます。

サーバー上の構造はその通りです。

また、コードの縮小化機能を無効にしてみました。

よろしくお願いいたします。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6160
2018年4月25日 12:04  

機能の無効化ありがとうございます。
同様の報告があったので、一応疑わしい部分を修正したものを以下のトピックでアップしました。

AMPページでデフォルトのamp.cssが反映されない | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

こちらを試してみていただけると幸いです。

もし上記ファイルでうまくいかない場合は、今から用事があるので、それが終わってからサイトのソースコードを見てあらためて分析してみたいと思います。


nontaro
(@nontaro)
Active Member
参加: 1年 前
投稿: 13
2018年4月25日 12:54  

わいひらさま、お疲れ様です。

修正バージョンにてアップデートしたところ、以前のスコアに戻りました!!

最適化についての提案の「スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する」も出なくなりました。

ありがとうございます!!

コードの縮小化機能は有効に戻しております。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6160
2018年4月25日 19:25  

動作確認ありがとうございます!
テスト版で正常動作したようで安心しました。
Wordpressは、いろいろなインストール形式があって、site_url()とhome_url()の扱いがすごくややこしいけど、いい勉強になりました。


Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年1ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:10ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました