特典機能について

サイドバーのウィジェットの一部が表示されなくなりました | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、骨の手術明けのためしばらく体調を優先して運営させていただきます。ですので、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。予定としては12月前半まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
サイドバーのウィジェットの一部が表示さ...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] サイドバーのウィジェットの一部が表示されなくなりました


ましゅー
(@mk12mod1)
Trusted Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 46
ましゅー - Facebookましゅー - Twitter
Topic starter  

お世話になっています。私のブログでは以下のようにウィジェットを設定しています。

  • 検索
  • [C]広告(PC用)
  • [C]人気記事
  • [C]新着記事
  • [C]新着記事
  • カテゴリー
  • [C]広告(PC用)

ブログのスクリーンショット1 

ブログのスクリーンショット2

ところが、本日から

  • 検索
  • [C]広告(PC用)
  • カテゴリー
  • [C]広告(PC用)

となり、一部のウィジェットが表示されなくなりました(widgets.phpでは設定したウィジェットは残っています)。

ブログのスクリーンショット3

F12キー・「ハード再読込み」をすると正常にウィジェットが表示されますが、その後に通常更新をすると再び一部のウィジェットが表示されなくなります。

(関係の有無はさておき)心当たりとして以下の2つを今日行いました。

  • Cocoonのバージョンを1.4.0.1にアップデートした
  • Lazy Load機能にチェックを入れた

こちらで原因が特定できませんでしたので、何卒ご対応よろしくお願い致します。

----------------------------------------------
サイト名:Turbulence
サイトURL: https://my-turbulence.com
ホームURL: https://my-turbulence.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
Wordpressバージョン:4.9.8
PHPバージョン:7.2.6
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/70.0.3538.102 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.4.0.1
カテゴリ数:43
タグ数:90
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.3
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddQuicktag 2.5.3
Akismet Anti-Spam 4.1
Attachment Pages Redirect 1.1
BackWPup 3.6.3
Broken Link Checker 1.11.5
Category Order and Taxonomy Terms Order 1.5.5
Contact Form 7 5.0.5
Delete Post Revision 1.1
EWWW Image Optimizer 4.5.1
Google XML Sitemaps 4.0.9
Imsanity 2.4.1
PS Auto Sitemap 1.1.9
Regenerate Thumbnails 3.0.2
Search Regex 1.4.16
Simple 301 Redirects 1.07
TinyMCE Advanced 4.8.0
WordPress Popular Posts 4.2.0
WordPress Related Posts 3.6.4
WP Media Category Management 1.9.1
WP Multibyte Patch 2.8.1
WP SVG Icons 3.2.1
----------------------------------------------


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12939
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

Lazy Load機能にチェックを入れた

これのチェックは外して見られたのでしょうか。
まずそれをするだけで、1つ原因の切り分けができると思うのですが。


ましゅー
(@mk12mod1)
Trusted Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 46
ましゅー - Facebookましゅー - Twitter
Topic starter  

>わいひらさん

ご返答ありがとうございます。

ご指摘の通り、Lazy Load機能のチェックを外してみたのですが、それでも改善はされませんでした。

また、これはやっているうちに気付いたのですが、ウィジェットだけでなく、Cocoon設定で設定したもの(具体的にはインデックスを縦型カード2列に変更したり、広告の位置を変更するといったものです)もすぐには反映されず、

F12キー・「ハード再読込み」をすると正常にウィジェットが表示されますが、その後に通常更新をすると再び一部のウィジェットが表示されなくなります。

と同様の症状が出ております。


Akira
(@akira)
Prominent Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 787
Akira - FacebookAkira - Twitter
 

私の PC の環境からは、サイドバーはこのように見えています。

「トップページ」

  • 広告
  • 検索フォーム
  • 人気記事
  • カテゴリー

「投稿ページ」

  • 広告
  • 検索フォーム
  • 新着記事
  • 人気記事
  • カテゴリー別新着記事
  • カテゴリー
  • カテゴリーの人気記事
  • Facebook のいいね!

これは現在のウィジェットの設定と合っているでしょうか?

また、ましゅーさんのブラウザのシークレットモードで見ても、おっしゃっているような症状は出るでしょうか。


わいひら 件のいいね!
ましゅー
(@mk12mod1)
Trusted Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 46
ましゅー - Facebookましゅー - Twitter
Topic starter  

>Akiraさん

ご回答ありがとうございます。

トップページおよび投稿ページはAkiraさんの仰る通りの設定です。

あれから時間をおいて確認してみたところ、表示されなかったウィジェットが表示され、設定通りの表示となりました。

(ただ、その後私の方でウィジェットの変更をしたので、トピック最初に記載したものとは異なっています)

なお、ウィジェットの確認中に気がついた

Cocoon設定で設定したもの(具体的にはインデックスを縦型カード2列に変更したり、広告の位置を変更するといったものです)もすぐには反映されず、

については解決せず、アドバイス頂いたシークレットモードで閲覧して確認しても設定が反映がされていない状態です。

F12→「ハード再読込み」をすると設定が反映されますが、リロードすると反映前の状態に戻ります。

こちらでも色々確認してみたのですが、「表示されない」というよりは「設定の反映までにラグがある」といった感じでした。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
結合: 4年前
投稿: 4764
かうたっく - Facebook
 

カスタマイズか、エックスサーバーのキャッシュ機能か、または別のキャッシュ機能を有効にされてるようですが、その機能を外してご確認いただけますか。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12939
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

かうたっくさんが書かれているように、エックスサーバーであればエックスサーバーの高速化設定類が怪しいような気がします。
http://seocheki.net/site-check.php?u=https://my-turbulence.com/
何か利用されていますか?


ましゅー
(@mk12mod1)
Trusted Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 46
ましゅー - Facebookましゅー - Twitter
Topic starter  

>かうたっくさん
>わいひらさん

ご回答ありがとうございます。

ご指摘いただきましたサーバーのキャッシュ機能(=ブラウザキャッシュ設定)を確認してみましたが、OFFになってました(そんな機能もあったんですね…)。

キャッシュといえばCocoonのサイト高速化で「ブラウザキャッシュの有効化」にチェックは入れています。これは関係ありますでしょうか?


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
結合: 4年前
投稿: 4764
かうたっく - Facebook
 

Cocoonのものではないと思うので、サーバーかプラグインなどの高速化が怪しいと思います。

※高速化プラグインをやめても設定しっぱなしだと反映されっぱなしだった印象があるので。

もしくは昔高速化として.htaccessファイルをコピペ編集したとか。

 

とりあえずですが、サーバーの管理画面から.htaccessファイルをチェックできる場所があります。

FTPソフトでダウンロードして見れます。

max-age=31536000

と言う項目があると思いますが、何かが出力させているのでは??#印のコメントをチェックしてみるなど。

※プラグインの場合は、そのフォルダ以外にどこかに.htaccessファイルがあるかもです。場所は『プラグイン名 .htaccess max-age』などで探すとおそらく場所が分かるかと思われます。

 

あと。

同じくサーバー上にmod_pagespeed設定がありますが、無効だったように思いますが、有効にされませんでしたか?

その機能で不具合が出て困ってる人たちはよく見かけますので、それはoffにしておくと良いと思います。

 


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12939
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

僕の環境でヘッダー情報を見てみても、mod_pagespeedが有効になっているように見えるんですけど、OFFになっているということですか?


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
結合: 4年前
投稿: 4764
かうたっく - Facebook
 

https://wp-cocoon.com/community/cocoon-theme/lazy-load%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/#post-9067

上記、サーバーのmod_pagespeedは無効・サーバーのブラウザキャッシュ設定Xアクセラレータは推奨されるまま有効状態、もしくは停止でもドッチでも可。が前提。

Cocoon設定・高速化・『Lazy Load』『ブラウザキャッシュ』を無効にしたあと、『ブラウザキャッシュ』だけ有効化してすぐに変更ができるかご確認いただけたら。と思います。

ってか無効にしたら

max-age=31536000

となりません。

.htaccesファイルには、赤文字設定で有効な場合以下。

SetEnvIf Request_URI ".*" Ngx_Cache_NoCacheMode=off
SetEnvIf Request_URI ".*" Ngx_Cache_StaticMode

無効な場合、以下のような表示になります。

SetEnvIf Request_URI ".*" Ngx_Cache_NoCacheMode

これはどうでも良いや。補足情報として


わいひら 件のいいね!
ましゅー
(@mk12mod1)
Trusted Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 46
ましゅー - Facebookましゅー - Twitter
Topic starter  

>かうたっくさん
>わいひらさん

ご返答ありがとうございます。

同じくサーバー上にmod_pagespeed設定がありますが、無効だったように思いますが、有効にされませんでしたか?

その機能で不具合が出て困ってる人たちはよく見かけますので、それはoffにしておくと良いと思います。

僕の環境でヘッダー情報を見てみても、mod_pagespeedが有効になっているように見えるんですけど、OFFになっているということですか?

確認したところ、mod_pagespeedが有効になっておりました。

そのため、無効にしてウィジェットの設定変更を試した所、設定反映が即時に出来るようになりました。

また、ウィジェットだけでなく、テーマの編集(小テーマ)も同様にすぐに反映されるようになりました。

懇切丁寧なご対応、本当にありがとうございました。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12939
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

mod_pagespeedは「サイトの仕様が固まっても変更しない」というときに有効にした方が良いかもしれません。
サイトの構成変更や、子テーマでカスタマイズなどをするうちは、無効にしておくことをおすすめします。
そして、何かサイト側でサイト構成を変更した場合は、必ず一旦無効にして再度有効にする必要はあると思います。

個人的には、Cocoonの高速化設定をしているのであれば、mod_pagespeedは必要ないと思います。
というか、当フォーラムの報告的にみても、かなり不具合の原因となっているので、気をつけて利用する必要があります。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12939
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

一応、設定を変更しても反映されない場合のトラブルシューティング方法も掲載しておきます。
https://wp-cocoon.com/faq-css-trouble/


かうたっく 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました