Cocoonフォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

サイト下部にWarningエラー
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] サイト下部にWarningエラー

14 投稿
2 ユーザー
6 Likes
379 表示
(@センス)
Active Member
結合: 1年前
投稿: 7
Topic starter  

cocoonテーマを活用させてもらっている初心者のセンスと申します。

大変使いやすく感謝しています。

 

■相談内容

今回、サイト内最下部にwarningから始まるエラーが表示されたので調べて対処したつもりですが、完全に対応できていない状態だと思うので対処方法をご教授願えればと思います。

 

■解決の為に試してみたこと:

エラー全文

Warning: Use of undefined constant ADSENSE_SCRIPT_CODE - assumed 'ADSENSE_SCRIPT_CODE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/zyethnmz/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/footer-javascript.php on line 17
ADSENSE_SCRIPT_CODE

 

と当方サイト最下部に表示されたので17行目の

ADSENSE_SCRIPT_CODE

をシングルクォーテーションで囲み

'ADSENSE_SCRIPT_CODE'

にしましたが、添付の画像の様に

ADSENSE_SCRIPT_CODE

だけが表示されている状態です。

よくわからなかったので現在はシングルクォーテーションで囲うのをやめて元のエラー状態にしている状態です。

 

■対象サイトURL:

https://feel-sense.com/

 

■環境情報

----------------------------------------------
サイト名:センスさんのブログ
サイトURL: https://feel-sense.com
ホームURL: https://feel-sense.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/simple-blue/style.css
WordPressバージョン:5.8
PHPバージョン:7.4.22
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/92.0.4515.159 Safari/537.36
サーバーソフト:LiteSpeed
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.5.1
カテゴリ数:4
タグ数:20
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:4087バイト
functions.phpサイズ:1117バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:1
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2020/09/freefont_logo_geneipheavyver8.png
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0
Akismet Anti-Spam 4.1.10
All-in-One WP Migration 7.46
All-in-One WP Migration File Extension 1.8
Contact Form 7 5.4.2
Google XML Sitemaps 4.1.1
Hello Dolly 1.7.2
Kattene 1.4
Really Simple SSL 5.0.8
Regenerate Thumbnails 3.1.5
Revive Old Posts 9.0.5
SiteGuard WP Plugin 1.6.0
----------------------------------------------


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4733
 

センスさん

只今スマホからですので、調べたりはできないのですが。。。

in /home/zyethnmz/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/footer-javascript.php on line 17

ということは、センスさんは独自にカスタマイズを行っているため、子テーマにコピーしてある。。。ということでしょうか。

であれば。

テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.5.1

上記バージョンでは「footer-javascript.php」に修正が入っています。

それを取り込んでいないのではないでしょうか?

そのため「ADSENSE_SCRIPT_CODE」が未定義になった?。。。ものと推測します。

 

以前は別の場所で定義していたと思いますが、2.3.5.1では「footer-javascript.php」で定義するようになった。

しかし、センスさんは独自カスタマイズをしているため、「footer-javascript.php」に「ADSENSE_SCRIPT_CODE」の定義がない。。。と推測します。

あくまで推測です。

外部からは、PHPファイルの確認はできません。
それに、只今スマホで調べられません?

間違っていたら、すみません。


   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4733
 

追記します。

センスさんのサイトは、本来フッターに出るべき、AdSenseのJavascriptがありませんでした。

ただ、同一ページ内にウィジェットで設定している広告があり、そこにJavascriptがあるため、広告は表示されているようです。

ウィジェットがなかった場合は、広告が表示されなかったと思います。

ADSENSE_SCRIPT_CODE」には、その出てこなかったJavascriptが定義されていたと思います。

やはり、新しいバージョンの「footer-javascript.php」を取り込んでいないことが、Warningの原因ではないかと推測します。

あくまでも推測ですけれど。


   
(@センス)
Active Member
結合: 1年前
投稿: 7
Topic starter  

@mk2_mk2 さん

改善対応策をありがとうございます。

当方、サイト運営に関してまだまだ理解不能な点が多くありまして、

php内でファイルをアップロードするやり方は分かるのですが、

新しいバージョンの「footer-javascript.php」を取り込むのにはどうしたら良いのか教えて頂きたいです。

無知な質問で申し訳ないのですが、宜しくお願いしたいと思います。


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4733
 

センスさん

ちょっとお答えに困ります。

子テーマに「footer-javascript.php」があるということは、過去に同様の作業をなさったということかと思いますが。

子テーマには通常「footer-javascript.php」は存在しないです。

独自カスタマイズのために、持ってきたのだと思います。
それと同じことをするのではないでしょうか。


   
(@センス)
Active Member
結合: 1年前
投稿: 7
Topic starter  

@mk2_mk2 さん

困らせてしまい申し訳ありません。

サイトを立ち上げた時に意味もわからずに色々といじっていたので記憶に無いのです、、、

でも、過去に自分で行った行為だったというのも学ぶ事が出来たのでありがとうございます。

もう少し自分で色々と調べてやってみたいと思います。

早い回答をして頂き感謝します。


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4733
 

センスさん

最初に伺ったのですが。。。

投稿者:: @mk2_mk2

センスさんは独自にカスタマイズを行っているため、子テーマにコピーしてある。。。ということでしょうか。

独自カスタマイズは行っていないということでしょうか?

これによって、対応は異なると思いますが。

 

ちなみ、ちょっと以下は良く分かりませんでした。

php内でファイルをアップロードするやり方は分かるのですが、

FTPソフトはご使用可能ということでしょうか。


   
わいひら reacted
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4733
 

これからは時間があまりとれませんので、先に書いておきます。

もし、独自カスタマイズを行っていないということであれば。

子テーマに「footer-javascript.php」があるのはおかしいです。
これを削除すれば、問題は解決するように思います。

ただし、独自カスタマイズを行っていれば、「footer-javascript.php」を削除してしまうと、同ファイル内に追加したカスタマイズが消えます。

よって、先にダウンロードしてバックアップをとっておき、削除するのが良いと思います。
バックアップがあれば、いざという時に戻せます。

 

「footer-javascript.php」を削除して、サイト表示に問題なければ、OKなのではないかと。

ちなみに「footer-javascript.php」は、あくまでも子テーマの話です。


   
わいひら reacted
(@センス)
Active Member
結合: 1年前
投稿: 7
Topic starter  

@mk2_mk2 さん

色々と申し訳ありません、、、

『独自カスタマイズは行っていないということでしょうか?』

これについてはサイト運営初期段階で記憶に無いのですが、mk2さんが言われる様に、

『子テーマには通常「footer-javascript.php」は存在しないです。

独自カスタマイズのために、持ってきたのだと思います。』

という事なので、自分で独自カスタマイズをしているのは間違い無いと思います。

 

次に『FTPソフトはご使用可能ということでしょうか。

ですが、使用可能です。

 

色々と困惑させてしまい申し訳ありませんでした。


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4733
 

センスさん

自分で独自カスタマイズをしているのは間違い無いと思います。

ということであれば、その独自カスタマイズを最新のファイルに再度追加するという事だと思います。

大まかに手順を書けば。。。

  1. 子テーマの「footer-javascript.php」をダウンロードしておく
    何かあった際に戻すためのバックアップです
    修正内容も、ダウンロードファイルの内容を見て確認出来るはずです
     
  2. 最新の親テーマの「footer-javascript.php」をPCに用意しておく
    公式サイトのダウンロードファイルを解凍しておくと良いと思います
     
  3. 上記2のファイルに、独自カスタマイズ内容を追記する
     
  4. 上記3で編集したファイルを、子テーマ内に上書きアップロードする

 

という感じだと思います。

 

また、以下のページにもあります通り。

サポート対象外のもの
https://wp-cocoon.com/not-supported/

以下のようなものはサポート対象外となりますので、ご了承ください。

  • メールやDMなどでの個別サポート
  • 自前で行ったカスタマイズにより起こった不具合の対応と原因究明
  • プラグイン(外部ツール)インストールにより起こった不具合の対応
  • プラグイン(外部ツール)を利用したカスタマイズのサポート
  • 開発コストがかかる実装やカスタマイズ方法のサポート

上記の2番目に該当するかと思いますので、サポート対象外かな。。。と。

 

それに、PHPファイルの内容は外部からは確認できません。
よって、センスさんご自身で確認していただくしかないと思います。

 

先に書きましたが。。。

投稿者:: @mk2_mk2

以前は別の場所で定義していたと思いますが、2.3.5.1では「footer-javascript.php」で定義するようになった。

しかし、センスさんは独自カスタマイズをしているため、「footer-javascript.php」に「ADSENSE_SCRIPT_CODE」の定義がない。。。と推測します。

ということだと思います。

上記に書いた手順で、最新バージョンの「footer-javascript.php」に、独自カスタマイズ内容を追記するのであれば、それを意識しなくても済むと思いますけど。


   
わいひら reacted
(@センス)
Active Member
結合: 1年前
投稿: 7
Topic starter  

@mk2_mk2 さん

丁寧に細かく教えて頂きありがとうございます。

またサポート対象外事案にも関わらず対応してもらい感謝します。

作業は深夜にしか出来ないので教えて頂いた通りの手順でやってみます。

今回の事案について他の方の参考の為にも結果報告させて頂きます。

本当にありがとうございます。


   
mk2
(@mk2_mk2)
Illustrious Member Moderator
結合: 2年前
投稿: 4733
 

センスさん

テーマファイルをカスタマイズするということは、常に親テーマのバージョンアップ時に、カスタマイズしたファイルが更新されていないかをチェックする必要があるということです。

更新されていれば、それを取り込む必要があると思います。
(機能によっては、必要ないものもあるかも知れませんが。)

今回のファイルに関わらず、カスタマイズしたファイル全てです。

独自にカスタマイズするということは、そういうことだとご認識ください。

今回はWarningで済んでいますが、下手をするとサイトが停止することも有り得ると思います。
ご自身で何をカスタマイズしたか分からないという状態は、危険だと思います。

 

ちなみに。。。

私のCocoon 2.3.5.2の環境に、2.3.5の「footer-javascript.php」を子テーマにアップロードすると、以下のようなメッセージが表示されました。

Warning: Use of undefined constant ADSENSE_SCRIPT_CODE - assumed 'ADSENSE_SCRIPT_CODE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in xxxxxx\public\wp-content\themes\cocoon-child-master\tmp\footer-javascript.php on line 17

ローカル環境ですので、パスはちょっと加工しましたけど。

やはりバージョンの問題だと思います。


   
わいひら reacted
(@センス)
Active Member
結合: 1年前
投稿: 7
Topic starter  

@mk2_mk2 さん

テーマファイルをカスタマイズするということは、常に親テーマのバージョンアップ時に、カスタマイズしたファイルが更新されていないかをチェックする必要があるということです。
今回のファイルに関わらず、カスタマイズしたファイル全てです。

独自にカスタマイズするということは、そういうことだとご認識ください。

その通りでございます。

注意喚起もしてもらいありがとうございます。

またお忙しい中、原因も検証してもらい、サイト運営するにあたって無知は他人に迷惑をかける事に繋がる事だと学ばさせて頂きました。

また、簡単に質問ばかりして安易に回答を求め、大変失礼致しました。

自分で調べることの大事さも教えて頂きました。

mk2さんの寛大なご対応に本当に感謝しかありません。

ありがとうございます。


   
(@センス)
Active Member
結合: 1年前
投稿: 7
Topic starter  

@mk2_mk2 さん

過去、自分で子テーマに「footer-javascript.php」を追加し、独自にカスタマイズするような必要性が無いにも関わらず、やってしまっていた様なので削除する判断としました。

結果、Warning〜の表示は消え、解決しました。

念のため、教えていただいた様に元の「footer-javascript.php」のファイルはPC上で残してあります。

後に何かの不都合があったとしてもご教授していただいた通り、カスタマイズ内容したと思われる項目を2.3.5.1からダウンロードしたファイルと比較して検証してみます。

この度は大変勉強になるご教授をたくさんありがとうございました。


   
わいひら reacted
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました