現在デフォルトスキンとして「Veilnui Simplog (blue)」を適用中。

WordPress 5.3で「エディターで予期しないエラーが発生しました」というエラーが出る | ブログ相談 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:

WordPress 5.3で「エディターで予期しないエラーが発生しました」というエラーが出る  

ページ 1 / 2

Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月9日 05:56  

いつもフォーラムにお世話になっております。

テーマとは関連していないと思いますが、詳しい方からアドバイスを頂けると非常に助かります・・・。スミマセン。

WordPress 5.3にすると、編集画面でプラスサインを押すたびに、

「エディターで予期しないエラーが発生しました」というエラーが出ます。(他の作業はできます。)

WordPressをダウングレードすると通常通りの動作になります。ダウングレードしたままにしようかとも思いましたが、今後アップグレードから常に取り残されるのも不安なので、問題を解決できればと思っています。

試したこと:

1.ブラウザ3種類(Chrome, Edge, Firefox)

2.ブラウザのキャッシュクリア

3.コクーンテーマにある、キャッシュクリア

4.プラグインすべて停止(基本的なプラグインしか入れていないので、「削除」はしていません。)

5.ブロックエディタを無効にする

1~4は効果無しで、5にするとエラーは出ません。・・・が、ずっとブロックエディタを使っているので、できればブロックエディタを使いたいなと思っています。

エラーメッセージ画面(添付)の「エラー文をコピー」をすると、以下のようなデータが出ます。

Error: An error occurred while running 'mapSelect': Cannot read property 'id' of undefined
The error may be correlated with this previous error:
TypeError: Cannot read property 'id' of undefined
at o ( https://blogstudynotes.com/wp-content/themes/cocoon-master/blocks/dist/blocks.build.js?ver=5.3&fver=20191208074210:1:231405)
at save ( https://blogstudynotes.com/wp-content/themes/cocoon-master/blocks/dist/blocks.build.js?ver=5.3&fver=20191208074210:1:233435)
at vt ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/blocks.min.js?ver=6.7.2&fver=20191208072109:2:100392)
at kt ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/blocks.min.js?ver=6.7.2&fver=20191208072109:2:100821)
at https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/block-editor.min.js?ver=3.2.4&fver=20191208072109:49:208843
at https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/hooks.min.js?ver=2.6.0&fver=20191208072109:1:3598
at lr ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/blocks.min.js?ver=6.7.2&fver=20191208072109:2:109724)
at dr ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/blocks.min.js?ver=6.7.2&fver=20191208072109:2:110375)
at Array.map (<anonymous>)
at dr ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/blocks.min.js?ver=6.7.2&fver=20191208072109:2:110289)

Original stack trace:
at Tt ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/data.min.js?ver=4.9.2&fver=20191208072109:1:18925)
at https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/data.min.js?ver=4.9.2&fver=20191208072109:1:19466
at je ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react-dom.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:78:476)
at qe ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react-dom.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:89:115)
at ph ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react-dom.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:216:489)
at lh ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react-dom.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:126:409)
at O ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react-dom.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:121:71)
at ze ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react-dom.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:118:14)
at https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react-dom.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:53:49
at unstable_runWithPriority ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:26:340)

ここから↑、何か分かることはありますでしょうか・・・。

私は見当もつかず、申し訳ないです。

サイトのURL:  https://blogstudynotes.com/

環境情報:

----------------------------------------------
サイト名:あぁ、ブログ。
サイトURL: https://blogstudynotes.com
ホームURL: https://blogstudynotes.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-fuwari-kachiiro/style.css
WordPressバージョン:5.3
PHPバージョン:7.2.20
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/78.0.3904.108 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:en-GB,en-US;q=0.9,en;q=0.8,ja;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.0.2.4
カテゴリ数:5
タグ数:4
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.0.6
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2019/08/0H-home-image.png
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
JavaScript(フッター):1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.1.3
BackWPup 3.7.0
Compress JPEG & PNG images 3.2.0
Contact Form 7 5.1.6
Google XML Sitemaps 4.1.0
Optimize Database after Deleting Revisions 4.8.8
WP Multibyte Patch 2.8.3
----------------------------------------------

WordPressもしくはサーバー会社にコンタクトするべきなのか・・・とは思うのですが、皆様がご存知のことがありましたら、ご助言いただけたらと思いました。

ご助力感謝いたします。

関係ないかもしれませんが、他に環境条件で違いがあるとしたら、海外在住です。

 

This topic was modified 2週間 前 by わいひら

引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4245
かうたっく - Facebook
2019年12月9日 17:10  

WordPress 5.3にすると、編集画面でプラスサインを押すたびに、

「エディターで予期しないエラーが発生しました」というエラーが出ます。(他の作業はできます。)

これは新規投稿でもですか?

エックスサーバーのキャッシュ・もしくは高速化も一度クリアにされた状態ですか?

 

もうひとつ。

デフォルトのテーマだと問題ないですか?

 

ついでに。

親テーマを有効化してもダメでしたか?

This post was modified 2か月 前 by かうたっく

Ikumiわいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7857
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月9日 21:55  

ChromeのデベロッパーツールのConsoleには、どのようなエラーが出ていますか?
キャプチャーと出来ればエラーメッセージもいただければと思います。


Ikumi 件のいいね!
返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月10日 05:49  

お返事ありがとうございます!お世話になっております。

新規投稿、保存された下書き、公開されている記事の編集すべてで同じエラーが出ます。(プラスサインのみエラー。元々あるブロックを更新したり、デフォルトの「段落」ブロックを編集する分にはエラーは出ません。)

エックスサーバーのキャッシュクリアと、高速化を一度クリアしてみました。変化は無しでした。(今は高速化は戻しました。)

親テーマの有効化をしてみたのですが、変化無しでした。

デフォルトのテーマはまだトライしていません。今日は時間切れになってしまいました。明日また調べてみます。

コンソールのエラーはここで大丈夫でしょうか。

[Consoleのエラー①]
Unchecked runtime.lastError: The message port closed before a response was received.
[Consoleのエラー②]
Error: An error occurred while running 'mapSelect': Cannot read property 'id' of undefined
The error may be correlated with this previous error:
TypeError: Cannot read property 'id' of undefined

新規投稿画面でプラスサインを押して、エラーがでた画面でデベロッパーツールのコンソールを開きました。

 

 

 


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月10日 05:51  

画像のキャプチャをもう一枚送ります。

それと、エラー文のコピーも念のため。

Error: An error occurred while running 'mapSelect': Cannot read property 'id' of undefined
The error may be correlated with this previous error:
TypeError: Cannot read property 'id' of undefined
at o ( https://blogstudynotes.com/wp-content/themes/cocoon-master/blocks/dist/blocks.build.js?ver=5.3&fver=20191208074210:1:231405)
at save ( https://blogstudynotes.com/wp-content/themes/cocoon-master/blocks/dist/blocks.build.js?ver=5.3&fver=20191208074210:1:233435)
at vt ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/blocks.min.js?ver=6.7.2&fver=20191208072109:2:100392)
at kt ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/blocks.min.js?ver=6.7.2&fver=20191208072109:2:100821)
at https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/block-editor.min.js?ver=3.2.4&fver=20191208072109:49:208843
at https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/hooks.min.js?ver=2.6.0&fver=20191208072109:1:3598
at lr ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/blocks.min.js?ver=6.7.2&fver=20191208072109:2:109724)
at dr ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/blocks.min.js?ver=6.7.2&fver=20191208072109:2:110375)
at Array.map (<anonymous>)
at dr ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/blocks.min.js?ver=6.7.2&fver=20191208072109:2:110289)

Original stack trace:
at Tt ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/data.min.js?ver=4.9.2&fver=20191208072109:1:18925)
at https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/data.min.js?ver=4.9.2&fver=20191208072109:1:19466
at je ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react-dom.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:78:476)
at qe ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react-dom.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:89:115)
at ph ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react-dom.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:216:489)
at lh ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react-dom.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:126:409)
at O ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react-dom.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:121:71)
at ze ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react-dom.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:118:14)
at https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react-dom.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:53:49
at unstable_runWithPriority ( https://blogstudynotes.com/wp-includes/js/dist/vendor/react.min.js?ver=16.9.0&fver=20191208072109:26:340)


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月10日 06:30  

Local by Flywheelで、WordPress 5.3とCocoonテーマの最新版(ダウンロードページにある)を使ってみたところ、エラーが出ませんでした。全部英語表示になっていた状態です。

デフォルトテーマのTwenty Twentyでもエラー無しでした。

その後に、言語設定を変えて日本語表示にしてみました。それでもエラーが出ませんでした。

まだ、テスト環境は空っぽで、プラグインも記事も入っていない状態です。

ただ、プラグインはあまりにもメジャーな物しか入れていないので、そこには原因は無いだろうなと思っています。(その場合、多くの方に同じエラーが起こるかなと。)

何かしら個人的に私がしたことが原因なのでしょうか。知識が無い分、全然変わったことはできていないのですが。苦笑。

ローカル環境で大丈夫ということは、「私がした何か」か、サーバー会社に問い合わせる問題なのでしょうかネ。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7857
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月10日 18:07  

mapSelectというのが何なのかは気になりますね。
ただ、プラグインを見てもマップ関係のプラグインは入っていないので、プラグインではなさそうですし(全停止して見たとのことなので)。

①のエラーメッセージ(Unchecked runtime.lastError: The message port closed before a response was received.)で検索すると、以下のようなページが出ました。
https://onoredekaiketsu.com/unchecked-runtime-lasterror-with-chrome/
https://qiita.com/yamaki_777/items/102eb9f1667003ec4a9d

何かしら、地図に関係する拡張を入れていますか?
ただ、FirefoxやEdgeでもエラーが出るということで、①に関しては改善しても正常表示はされないような気がします(ローカルでも大丈夫なようですし)。
※もしFirefoxで①と同様のエラーが出ていなければ、①に関しては拡張に起因する可能性が高いのかもしれません。

ただ、いずれにせよ1つずつ解決していければと。


Ikumi 件のいいね!
返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月11日 07:45  

お手数おかけしてすみません、ご助言ありがとうございます。

Chromeの拡張ツールをすべて停止してみましたが、変化がありませんでした。

シークレットモードでも試してみましたが、ダメでした。

念のため、もう一度プラグインの停止も試しましたが、ダメでした。

WordPress 5.3の再インストールもしてみましたがダメでした。

 

そこで、ローカル環境のテストをもう少ししてみました。

7月までの自分のブログをローカルに移行していたものがありまして。

それを使うと、Twenty Twentyだとエラーが出ません。

Cocoon親・子に切り替えるとエラーが出ます。

そのため、私が個人的にした設定に関係している気がしてきました・・・。「何か」は分かっておりません★。空っぽのローカル環境のブログでは、WordPress 5.3 x Cocoon最新版でエラーが出ていないので、少しずつ設定を足していって、問題が再現できるといいなと思っています。エラーメッセージの中に、idということばもあるので、それもチョット検索してみます。

いつからか、がちょっと分からないのですが(やや脱線しますが)、BackWpupプラグインのメニューがサイドに出なくなっていることにも気が付きました。このエラーも含めて、何かをしてしまったのかな・・・。という気がしています。

お手数おかけしてしまって、スミマセン。かうたっくさん、わいひらさん、アドバイスありがとうございました。検索とテストの幅が広がり、とても助かりました。

多分個人的にした何かなのだと思います。クラシックエディタを始め、他の機能は使えるのでこのまま調べ活動をすすめます。何かあったらこちらにご報告させていただきます。


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月11日 08:16  

答え忘れてしまった質問がありました。

変化はなかったものの、使用していた拡張ツールは以下です。

Google Publisher Toolbar (削除もしてみたのですが、ダメでした・・・。)

ColorPick Eyedropper

Page Ruler

地図に関係するツールは、自分で分かる範囲では未使用です。


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4245
かうたっく - Facebook
2019年12月11日 16:47  

そこで、ローカル環境のテストをもう少ししてみました。

7月までの自分のブログをローカルに移行していたものがありまして。

ローカルのテスト環境に7月からの記事を入れても再現できないですか??

WordPress管理画面 ツールよりエクスポート・インポート

 

あと海外在住の点はサーバーの関係かもです。

他の可能性ですが、PCに導入しているセキュリティの可能性はないですかねぇ???


Ikumiわいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7857
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月11日 20:34  

ローカル環境で大丈夫ということは、「私がした何か」か、サーバー会社に問い合わせる問題なのでしょうかネ。

答え忘れていました。
これは、僕が思うにおそらくサーバー側の問題ではないように思います。
JavaScriptのエラーなので。

blogstudynotes.com/wp-content/themes/cocoon-master/blocks/dist/blocks.build.js

こちらのファイルを添付のblocks.build.jsファイルに入れ替えて、ChromeデベロッパーツールのConsoleを見るとどのようなエラーが出ますか?


Ikumi 件のいいね!
返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4245
かうたっく - Facebook
2019年12月11日 21:24  

わいひらさんの案内通り前提です。

あともしうまくいかない場合は、サーバーとブラウザのキャッシュの削除が必要になるかも知れません??


返信引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 506
2019年12月11日 22:12  

Cocoonの吹き出し設定はどのようになっていますか?
吹き出し一覧のスクショを添付していただければと思います。

私は別途独自の吹き出しブロックを用意して利用しているのですぐには不具合を再現できませんが、エラー文からだと吹き出しブロックに問題があるようですね。


Ikumiわいひら 件のいいね!
返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月12日 05:36  

皆さまありがとうございます。

わいひらさんからのファイルをアップロードした後のConsoleのスクショ1枚目を添付します。


このスクショを見て不思議だなと思ったのですが、プラスサインを押しただけで、「ラベルボックス」を出すところまで至っていないのに、ラベルボックスの「アイキャッチ画像は」という文言が表示されるのはエラーと関わっているのでしょうか・・・?いつもタイトル下で使うラベルボックスなので、先回りしてくれているだけでしょうか。


2枚目は次の投稿で添付いたします。


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月12日 05:42  

2枚目は変化はないようです。1枚目は、エラーメッセージがなくなっていました。

ちなみに、ごちゃごちゃと書いてしまっていたので、表でこれまでのテスト結果を以下にまとめました。
ブラウザやプラグインなどの情報は含めていません。今回は影響していなさそうです。

本番環境

WordPress 5.3WordPress 5.2.4WordPress 5.2.4
Cocoon ver 2 以上Cocoon ver 2 以上Cocoon ver 2 未満
エラーOKOK

注:「エラー」はプラスサイン使用時のみ。他は正常。

ローカル環境

 WordPress 5.3WordPress 5.3
 Cocoon ver 2 以上Twenty Twenty
空っぽブログOKOK
7月までのブログエラーOK

残念ながら・・・「エラー」が出たケース全てに関わっている共通項が、「ワタシ」でございます★。
ローカルで再現できてしまったので、サーバー会社は無しっぽいです・・・よネ。
ローカルの「空っぽブログ」だと、通常の動作通りのため、WordPress 5.3とCocoonも本来大丈夫ということですネ。本当にお手数をかけて申し訳ないです。

次の投稿で、吹き出しの一覧画像を添付いたします。

 

 


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月12日 05:48  

ロコさん、コメントありがとうございます。

吹き出しは、自前が21個、デフォルトで用意されている10個も消していないので、合計31個になります。

一覧の一部を添付いたします。

一般的な使い方と違うかもしれないことは、思いつくことでは、

・数が多すぎる

・4枚ほど、わいひらさんが推奨していた200pxくらいまで、というサイズを超えている

・デフォルト分は1枚を除き、リストからは非表示設定。

 


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月12日 05:58  

デフォルトの吹き出し一覧の一部です。

7月までのブログデータで、すでにエラーが出ているので(ローカル環境ですが)、(最初から利用している)吹き出しはあり得るかも・・・と思ったのですが、1つ気になることがございます。

ローカル環境の7月までのブログは、記事内では吹き出しが見えるのですが、Cocoon設定の吹き出し設定は、デフォルトのままになっています。私が本番環境でした設定までは引き継いでいません。

詳しくないので、設定を引き継いでいないのに、記事のプレビューで問題なく表示できる理由もチョット分からないのですが、一応吹き出し設定の状況報告でした。


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月12日 06:12  

かうたっくさん、

アドバイスありがとうございます。

7月までのブログで、エラーが再現できてしまったので、7月以降のデータはまだ移していません。

エラー無しの空っぽブログに、段々自分の設定を増やしていって、どのポイントでエラーを再現できるか、というのを試そうとは思っています。(今日は時間切れになってしまいましたが。)

おっしゃる通り、海外環境のせいで、ブログ開設当初、一部エックスサーバーの設定を変える必要もありましたので、最初はそこを疑っていたのですが、ローカル環境で再現できてしまったので、やっぱり・・・ワタシっぽいなぁと★。

セキュリティソフトの件は明日見てみます。

皆さま、様々なご助言本当にありがとうございます。


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月12日 06:16  

忘れてしまいました!

サーバーとブラウザのキャッシュクリアはしてみたのですが、特に変化は無しでした。

 

いろんなエラーがありますねぇ★。


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4245
かうたっく - Facebook
2019年12月12日 07:03  

7月までのブログで、エラーが再現できてしまったので、7月以降のデータはまだ移していません。

7月までで再現できたんですね!
読み間違ったかもです^^;

であれば、ローカルで記事を削除して範囲を狭くして特定ページを限定できるかもしれないですね?

************

 

1枚目は、エラーメッセージがなくなっていました。

もう消えたしエラーとは関係ないかもしれないですが、手掛かり的に少ないので以下で検索した結果

 

h ttps://blogstudynotes.com アイキャッチ画像は で検索した結果

※スペースはリンクになるのを防止しただけです。

https://gyazo.com/c1790b54ae722a873982521789e35ad2

https://validator.w3.org/nu/?showsource=yes&doc=https%3A%2F%2Fblogstudynotes.com%2Ffooter%2F

https://blogstudynotes.com/footer/

ローカルで この記事を削除して確認したり、該当ブロックの削除を試すとか。

*********

 

 

mapSelectをローカルファイル・データベースを含めて検索するとか。が良いカモですね。※置換ができるプラグインで記事内を指定して探すと出るかも知れないです?

 


Ikumi 件のいいね!
返信引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 506
2019年12月12日 14:27  

一覧の一部を添付いたします。
#post-25514

できれば一覧の全体を見たかったのですが、もっともIDが若い吹き出しは「非表示」で設定されていますか?

 

以前、「ページ登録済みの吹き出しをcocoon設定から削除すると、編集画面が真っ白になります」などで表面上の動作チェックだけはしたのですが、私自身はCocoonの吹き出しブロックを使用していないこともあり、コードと照らし合わせた詳細な動作確認まではしておりませんでした。
おそらく、今までの吹き出しブロックに関する問題が出てきているのではないかと考えられます。

動作確認用に別途環境を用意するほどの余裕はないため、以下はコード上で気になった点です。


まず、旧吹き出しブロックが未だ存在している点が気になります。
旧型は完全に廃止し、新型のみに統一した方が良さそうです。

また、WordPress5.3とCocoon ver 2以上でエラーが起きているとのことから、「カラーパレットでの設定値の扱い方による不具合」で実装されたmigrateも関係してくるかもしれません。

それから今回の問題と直接の関係はないかもしれませんが、新吹き出しブロックで

  1. 吹き出し一覧のIDが一番若い設定(一覧上で最初に来る設定)が非表示の場合
  2. 吹き出しがひとつも設定されていない場合

の動作はどうでしょう。


 

その他、

このスクショを見て不思議だなと思ったのですが、プラスサインを押しただけで、「ラベルボックス」を出すところまで至っていないのに、ラベルボックスの「アイキャッチ画像は」という文言が表示されるのはエラーと関わっているのでしょうか・・・?いつもタイトル下で使うラベルボックスなので、先回りしてくれているだけでしょうか。
#post-25512

はCocoon ver 2用の新ブロックに移行されているだけのようなので、今回の問題とは関係ないと思います。


Ikumiわいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7857
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月13日 00:41  

ちょっと以下の画像の赤枠部分をクリックするとどんなものが出てくるかスクリーンショットをいただけますでしょうか。


Ikumi 件のいいね!
返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月13日 04:09  

一番簡単にできる作業から失礼いたします。

わいひらさんが指定されたリンクをクリックすると、「Line 36, Column 202」(赤い★でマークしました)にカーソルが飛びます。

var classes = __WEBPACK_IMPORTED_MODULE_2_classnames___default()((_classnames = {}, _defineProperty(_classnames, 'speech-wrap', true), _defineProperty(_classnames, 'sb-id-' + gbSpeechBalloons[index].id, !!gbSpeechBalloons[index].id), _defineProperty(_classnames, 'sbs-' + gbSpeechBalloons[index].style, !!gbSpeechBalloons[index].style), _defineProperty(_classnames, 'sbp-' + gbSpeechBalloons[index].position, !!gbSpeechBalloons[index].position), _defineProperty(_classnames, 'sbis-' + gbSpeechBalloons[index].iconstyle, !!gbSpeechBalloons[index].iconstyle), _defineProperty(_classnames, 'cf', true), _defineProperty(_classnames, 'block-box', true), _classnames));
  return classes;

行が長すぎてスクロールバーを使う仕様になっており、スクショで全体が映らなかったので、添付で全文をテキストコピーしました。


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月13日 04:45  

ロコさん、

一覧を省いてしまって失礼いたしました。

デフォルトの「作成日降順」で並んだ順で、一覧を添付いたします。

5枚になります。

吹き出しの新型は、Cocoon ver 2.0以降で作成する吹き出しということですか?

もしそれで合っているとすると、私の吹き出しは、すべて旧型になります。

それを新型にする手順なのですが、まず、今までの吹き出しと同じものを別タイトルで登録(新型バージョンが作成される)。

記事内で、旧型の吹き出しを新型に変更。

旧型が記事で使われていない状態になったら、旧型アイコンを削除。

という流れになりますでしょうか?

 

それから今回の問題と直接の関係はないかもしれませんが、新吹き出しブロックで

  1. 吹き出し一覧のIDが一番若い設定(一覧上で最初に来る設定)が非表示の場合
  2. 吹き出しがひとつも設定されていない場合

の動作はどうでしょう。

1番は、今日新しくアイコンを1つ追加して(新型?)、それを非表示にしてみました。特に動作に変化はありませんでした。

2番は、ある意味、ローカル環境がそういう状態です。登録されている吹き出しは、自前はゼロです。デフォルトの吹き出ししかリストされていない状態です。が、同じようにプラスサインでエラーが出ます。

お忙しい中コメントをくださり、本当にありがとうございます。

 

 


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月13日 04:46  

一覧の2枚目です。


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月13日 04:47  

一覧の3枚目です。


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月13日 04:47  

一覧の4枚目です。


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月13日 04:47  

一覧の5枚目です。


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月13日 05:33  

連続投稿スミマセン。

セキュリティソフトの件は、怖くてオフにできませんでした★。項目を見ていると、オフにできない・・・。守っていてほしいことばかりでして★。

というのと、今日わいひらさんに送ったエラーメッセージに、「baloon」ということばが入っていたので、ロコさんがおっしゃるように、吹き出しが関係しているのかなと思いまして。

昨日までのエラー画面では、一切baloonという言葉が無いのに、どのように「吹き出し」が怪しいと判断されたのでしょうか?

 

フッターの記事については、空っぽのローカルブログにコピーして入れて、動作を確認しましたが、その一記事が入っただけだと、エラーは出ませんでした。

mapSelectのローカル検索では、何もヒットせず、ウェブサイトのおススメがでてきた状態です。ウェブサイト上でも、あまりヒントになりそうな情報がまだ無いようでした。

 

本当に皆さま、ありがとうございます・・・。私には100%思い至らなかったことばかりです。

 

 


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4245
かうたっく - Facebook
2019年12月13日 07:51  

連投お疲れ様です^^

 

セキュリティソフトの件

私が書いているのは、別途確認できること。って話です。セキュリティが原因になる場合もあるって事で。一時的停止で問題なければ、それの可能性が除外できる。ってもので、それは原因ではない。という原因の可能性をつぶつ的な感じです。

 

原因は無限にあるので。

今回は、吹き出し 仕様変更 が濃厚そうですね^^

案内はだれかに頼んで、そこでひとによって不明点があれば、またお邪魔します


Ikumi 件のいいね!
返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4245
かうたっく - Facebook
2019年12月13日 08:38  

今回は、吹き出し 仕様変更 が濃厚そうですね^^

仕様変更 の件ですが、旧仕様 が的確かも。っと自分のお尻拭きっと。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7857
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月13日 19:50  

ちなみに、エラーが出ている吹き出しを使ったページの内容のソースコードをそのまま、テキストファイルもしくは、notepad.pwでいただくことは可能でしょうか。
https://notepad.pw/

ソースコードとは、旧エディターで言えば、こんなやつです。
https://wp-cocoon.com/notepad-pw/


Ikumi 件のいいね!
返信引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 506
2019年12月13日 21:07  

一覧のスクショありがとうございます。

では次に、吹き出し設定のうち

  • 怒りの漢字
  • 10 パニック
  • 01 照れ笑顔

のIDを教えてください。

照れ笑顔のアイコン画像は01以外の吹き出しでも使用していますか?
ちょっと判別しづらかったので、他の吹き出しのアイコン画像でも使用している場合はその吹き出し設定のIDも合わせて教えてください。

IDは各設定の編集を開き、編集画面のURLから「...URL...&=数字」の数字の部分です。

 

それから、

WordPress 5.3にすると、編集画面でプラスサインを押すたびに、
「エディターで予期しないエラーが発生しました」というエラーが出ます。(他の作業はできます。)
#post-25353

プラスサインと言うのは、エディタトップのツールバー左端に出てくるアイコンボタンだけでしょうか?
それとも各ブロックの上下や左に出てくるアイコンボタンでも同様の不具合が起こりますか?

 

それから今回の問題と直接の関係はないかもしれませんが、新吹き出しブロックで

  1. 吹き出し一覧のIDが一番若い設定(一覧上で最初に来る設定)が非表示の場合
  2. 吹き出しがひとつも設定されていない場合

の動作はどうでしょう。

こちらの内容は今後不具合の原因になり得る箇所なので後回しで大丈夫です。


Ikumi 件のいいね!
返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月14日 05:03  

わいひらさん、

「エラーが出ている吹き出し」というのは、編集画面上でエラーになっていたり、ブログ画面上で非表示になっている、と解釈しましたが大丈夫でしょうか。その場合。

全記事の確認をまだ終えていないのですが、「エラーになっている吹き出し」は、多分無いと思います。かなり前に、吹き出し画像の「HTMLエラー」を全記事チェックして直して、その後は見かけていません。ブログ上の非表示吹き出しも、同時期に全記事チェックしてその後は見かけていません。

でも一応もう一度チェックしてみます。

吹き出しではないのですが、「記事毎」エラーになっていたものは1つありました。「ブロックエディタ」の時だけ、編集画面が真っ白になる、というエラーでした。ロコさんがリストされた「怒り」のアイコンが唯一使われていた記事でもあります。

エラーを直す前のデータがこちらです。

https://notepad.pw/share/uzcujsnp

実際のURLがこちらです。 https://blogstudynotes.com/timeline/

今朝、真っ白画面エラーの原因になっていた「怒りアイコン」を登録し直して、古いものを削除したので、真っ白画面のエラーは直しました。

これで直るのでは、とものすごく期待しましたがダメでした・・・。

 

 

一度使った吹き出しを「削除したことがある」というのはエラーの元になるでしょうか?

吹き出し関係で、ほとんどのユーザーがしなさそうなことで、自分がしたこと、で思い当たるのは、1度、吹き出し画像の総入れ替えをしたことがあります。そのときに元の吹き出しアイコンはすべて削除しています。記事内では、新しいアイコンを使用しているため、投稿や表示面ではエラーは出ないのですが。

多くのユーザーが吹き出しを使っているはずで、にも関わらず他の方にエラーが無いのは、私がした何かなのだと思います。お時間をとってしまって、本当に申し訳ありません。

 

 


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月14日 05:52  

ロコさん、

IDはこちらでした。

  • 怒りの漢字 20 ★スミマセン・・・、今朝削除しました。IDが・・・合っていると思うのですが・・・。絶対にこれが原因っぽいと思ってしまいまして★。
  • 10 パニック   50
  • 01 照れ笑顔   41
  • 新しい怒りの漢字 61

照れ笑顔のアイコン画像は01以外の吹き出しでも使用していますか?

いえ、全く同じ画像は01のみです。(葉っぱや目など、部分的にはほぼすべてで使いまわしておりますが。)

プラスサインと言うのは、エディタトップのツールバー左端に出てくるアイコンボタンだけでしょうか?
それとも各ブロックの上下や左に出てくるアイコンボタンでも同様の不具合が起こりますか?

両方です。同じエラー文でした。

 

ロコさんがリストされた3つのアイコンの内、「怒りのアイコン」は、唯一ファイル名が日本語だったもので、自動変換されて、すごく長いファイル名になっていました。また、編集画面が真っ白になる記事(ブロックエディターのみ)で使われていました。そのため、これか?!とものすごく期待してしまって、一気に削除までしてしまいました。・・・が、解決には至らず。ロコさんの検証に影響してしまうでしょうか。本当にスミマセン・・・。

リストされた3つのアイコンをじっくりと見て、今日気が付いたのですが、「10 パニック」だけ、正方形になっていませんでした・・・。正方形を指定しないといけないのに、190 x 195になっていました。

それを正方形にすると・・・直るのかな、とチョット期待しています。(まだ辞めておきますが。)

01 照れ笑顔」については、特に他の吹き出しと比べて変わったことは見つかりませんでした。

 

本当に感謝でございます・・・!

 

@かうたっくさん、

色々な可能性を教えていただきありがとうございました!勉強になります。

 

 

 

 


返信引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 506
2019年12月14日 12:51  

吹き出し設定と一致しない旧吹き出しブロックにより、Gutenbergの例外処理時に本件のエラーを出しています。

編集画面でプラスサインを押すたびに、
「エディターで予期しないエラーが発生しました」というエラーが出ます。
#post-25353

おそらく、まだ他にも旧吹き出しブロックを使用しているユーザーがいるので、同様の不具合が生じないように少なくとも以下の点を修正する必要があります。

旧吹き出しブロックが未だ存在している点が気になります。
旧型は完全に廃止し、新型のみに統一した方が良さそうです。
#post-25525

本件と直接の関係はありませんが、新吹き出しブロックでも

新吹き出しブロックで

  1. 吹き出し一覧のIDが一番若い設定(一覧上で最初に来る設定)が非表示の場合
  2. 吹き出しがひとつも設定されていない場合

#post-25525

といった場合、似た不具合を引き起こす危険性を孕んでいるので、念のため合わせて対策しておいた方がいいかもしれません。

 

一度使った吹き出しを「削除したことがある」というのはエラーの元になるでしょうか?
#post-25638

この問題があったので旧吹き出しブロックから新吹き出しブロックに修正された*のですが、今回のエラーから修正に不十分な点があったことが分かりました。
(* #post-25525でも示した「ページ登録済みの吹き出しをcocoon設定から削除すると、編集画面が真っ白になります」にある内容)

新たな修正版での動作確認のため、現状を維持していただけると助かります。

 

あと、再利用ブロックを使用したことはありますか?
再利用ブロックを使用している場合、各再利用ブロックに旧吹き出しブロックが保存されていないか確認してください。(添付画像参照)


Ikumi 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7857
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月14日 18:33  

「エラーが出ている吹き出し」というのは、編集画面上でエラーになっていたり、ブログ画面上で非表示になっている、と解釈しましたが大丈夫でしょうか。

それで合っています。

多くのユーザーが吹き出しを使っているはずで、にも関わらず他の方にエラーが無いのは、私がした何かなのだと思います。お時間をとってしまって、本当に申し訳ありません。

これに関しては、旧バージョンの不具合が影響しています。どちらかというと僕がそこまで想定して作ってなかったのが悪いです。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7857
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月14日 19:16  

旧吹き出しブロックが未だ存在している点が気になります。
旧型は完全に廃止し、新型のみに統一した方が良さそうです。
#post-25525

旧型を廃止するのは可能なんですが、マイグレート等で統一するのはちょっと難しいかもしれません。
というのも、作成当時の僕の知識の至らなさで、registerBlockTypeのBlock Nameを違うものに変更してしまったからです。

  • 旧版:cocoon-blocks/balloon-ex-box
  • 現版:cocoon-blocks/balloon-ex-box-1

このように、Block Nameが違っても、マイグレートで統一ってできるものでしょうか?

例えできなかったとしても、投稿画面が真っ白になるより、添付画像のような「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」といったようなエラーが出る方がましなので、次の次のバージョン(2.0.3.1以降)あたりで廃止出来ればと思います。

This post was modified 1か月 前 by わいひら

返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7857
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月14日 20:48  

吹き出し一覧のIDが一番若い設定(一覧上で最初に来る設定)が非表示の場合

これは、エディターのドロップダウンに表示されなくなるだけなので、多分大丈夫かと思います。
一応現在版で動作確認もしてみましたが、エラーは出ないようです。

吹き出しがひとつも設定されていない場合

データベースで、レコードをすべて削除して、確認してみたら、ブロック追加の「+」ボタンを押すときにエラーが出るのを確認しました。
対応出来ればと思います。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7857
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月14日 20:53  

>ikumiさん

旧吹き出しブロックを廃止したものをアップしてみました。
よろしければ、こちらでアップデートして真っ白が解除されるかどうか、試してみていただいてよろしいでしょうか。
https://wp-cocoon.com/wp-content/uploads/2019/12/cocoon-master.zip


返信引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 506
2019年12月14日 21:36  

Block Nameが違っても、マイグレートで統一ってできるものでしょうか?

異なるブロックを統一する場合は旧ブロックをsupportsのinserterはfalseで隠した状態にしておき、transformsで新ブロックへ統合するのが一般的かと思います。
公式ブロックでもそのようにしています。

 

吹き出し一覧のIDが一番若い設定(一覧上で最初に来る設定)が非表示の場合

これは、エディターのドロップダウンに表示されなくなるだけなので、多分大丈夫かと思います。

吹き出しがひとつも設定されていない場合とも関係してくるのですが、現在の新ブロックはブロック作成時に初期値として「吹き出し一覧のIDが一番若い設定値」をそのまま用いており、依存関係にあります。

今回の主な不具合はHOCでコールバックを用いた例外処理時に生じているものなので、「ページ登録済みの吹き出しをcocoon設定から削除すると、編集画面が真っ白になります」でも言及した通り、やはり設定値(初期値)が取得できないとエラーになる形は良くないのではないかと思いました。

This post was modified 1か月 前 by ロコ

わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7857
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月14日 21:58  

transformsで新ブロックへ統合するのが一般的かと思います。
公式ブロックでもそのようにしています。

よろしければ、そのブロックを教えていただいてよろしいでしょうか。

吹き出し一覧のIDが一番若い設定(一覧上で最初に来る設定)が非表示の場合

ごめんなさい。赤字部分をちゃんと読んでおらず、非表示しか目にありませんでした。
こちらも対応しておこうと思います。

This post was modified 1か月 前 by わいひら

返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7857
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月14日 22:11  

吹き出し一覧のIDが一番若い設定(一覧上で最初に来る設定)が非表示の場合

これなんですが、添付画像の状態ということですよね。
これは、どのタイミングでエラーが出ていますでしょうか?
ブロック追加時には、エラーがでなくて(右カラムのドロップダウンは表示されない状態)。


返信引用
ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 506
2019年12月14日 23:24  

吹き出し一覧のIDが一番若い設定(一覧上で最初に来る設定)が非表示の場合

コード上でチェックしただけの状態だったので、問題点が少し伝わりづらい内容になってしまっていたかもしれませんが、「吹き出し一覧のIDが一番若い設定について、どのような設定にしてもgbSpeechBalloons[0]として反映される。」という意味でした。

例えば、以前各種設定データを格納する変数が変数名のバッティングで変更したことがありましたが、非同期に動作する中でgbSpeechBalloonsが正しく取得できない状態が生じた場合、今回のように吹き出しブロックを通してエラーが発生します。
(gbSpeechBalloonsでの受け渡し方に問題があるとも言えます。)

そのような危険性を踏まえて、少なくとも初期値の依存関係からは切り離した方がよいのではないかということです。

 

よろしければ、そのブロックを教えていただいてよろしいでしょうか。

などがあります。


わいひら 件のいいね!
返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月15日 03:17  

ページ登録済みの吹き出しをcocoon設定から削除すると、編集画面が真っ白になります

この投稿を参照しますと、「旧型・新型」というのはバージョン1.7.6.1が境目ですか?

ロコさんがリストされた3つと他の吹き出しは、確か同じ日(・・・か違っても数日内)に登録したと思うので、もしその3つが「旧型」なら、娘アイコン2つを除き、すべて旧型かなと思います。旧型が廃止、となりますと、記事内で使っている旧型アイコンは総入れ替えが必要でしょうか。

 

新たな修正版での動作確認のため、現状を維持していただけると助かります。

了解です。

あと、再利用ブロックを使用したことはありますか?

確認したところ、吹き出しは含まれていませんでした。スクショありがとうございます!

 


返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月15日 03:33  

旧吹き出しブロックを廃止したものをアップしてみました。
よろしければ、こちらでアップデートして真っ白が解除されるかどうか、試してみていただいてよろしいでしょうか。

編集画面の真っ白は、解決してしまいました。

昨日の朝、ロコさんがリストされたアイコンの内1つ「怒りのアイコン」をですね、新しく作り直して挿入し、古い「怒り」アイコンを1つ削除しました。それだけで、編集画面の真っ白は直りました。

また、編集画面真っ白の記事は、それ1つだけでした。

ということで、編集画面真っ白が直ってしまっているため、もしその1点が目的ですと、実験ができない状態です。

プラスサインエラーの対策として、反映するほうが良ければ試せます。その場合ですね、「旧吹き出しブロックを廃止」の意味をもうちょっと理解したいなと思います。旧吹き出しアイコンを特定する条件と、旧吹き出しアイコンがテーマで廃止されたとき、画面上の表示がどうなるかを教えていただけたらありがたいです。

わいひらさん、ロコさん、対応していただき、本当にありがとうございます。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7857
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月15日 19:58  

編集画面の真っ白は、解決してしまいました。

問題が解決したのであれば、それでOKです。
あとは僕が現在出ている不具合箇所を修正するだけです。

旧吹き出しアイコンを特定する条件と、旧吹き出しアイコンがテーマで廃止されたとき、画面上の表示がどうなるかを教えていただけたらありがたいです。

旧吹き出しの場合は、ブロック名(ブロックのclass)に以下のものが使われています。

  • cocoon-blocks/balloon-box
  • cocoon-blocks/balloon-box-1
  • cocoon-blocks/balloon-box-2
  • cocoon-blocks/balloon-ex-box

この後、廃止されても影響はないように対応しようと思っていますが、僕の場合やってみないとちょっと分からないかもしれません(まだ試してません)。

対応しなくて廃止した場合は、投稿画面では以下の画像のような表示になります。

公開画面では変化はありません。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7857
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月15日 20:05  

コード上でチェックしただけの状態だったので、問題点が少し伝わりづらい内容になってしまっていたかもしれませんが、「吹き出し一覧のIDが一番若い設定について、どのような設定にしてもgbSpeechBalloons[0]として反映される。」という意味でした。

失礼しました。
意味がわかりました。
添付画像のような状態になっているとき、男性(gbSpeechBalloons[0])が「非表示」になっているのでデフォルトのブロックとして採用されるべきではなく、本来は女性が採用されるべきですが、男性が採用されてしまうということですね。
対応したいと思います。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 7857
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年12月15日 20:07  

などがあります

ありがとうございます。
こちらはこれから読んでみようと思います。

 

This post was modified 1か月 前 by わいひら

返信引用
Ikumi
(@ikumi)
Eminent Memberサイト
参加: 5か月 前
投稿: 30
2019年12月16日 04:32  

旧吹き出しの見分け方と、廃止した際の動作についてのご説明ありがとうございました!


返信引用
ページ 1 / 2

返信する


許可された最大ファイルサイズ 3MB

 
Preview 0 Revisions Saved
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)

サービス運営期間:1年6ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:16年

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い

サービス運営期間:1年4ヶ月

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました