HDD+SSDのラップトップを海外で購入したい | ブログ相談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
HDD+SSDのラップトップを海外で購...
 
Share:
Notifications
Clear all

[解決済] HDD+SSDのラップトップを海外で購入したい  


Amy
 Amy
(@amy)
Trusted Member
参加: 4か月 前
投稿: 43
2020年6月20日 20:38  

いかにも素人な質問ですみません。

 

ブログなどに使う新しい自宅据え置き用のラップトップを購入したいと考えています。そこで、あれこれ各種サイトで情報収集したところ、ストレージはSSDとHDDの両方を備えた「デュアルストレージ仕様」のものがいいとの指摘を多く目にしました。

 

そこで、うちもそのようなラップトップを購入しようと思っています。ただ、日本のHPやレノボのサイト、価格ドットコムなどをみると、そのような「SSD+HDD」のものが多く販売されているのですが、ただいま住んでいる英国のメーカーサイトや、International版のサイトをざっと見る限り、そのような「SSD+HDD」の製品は見当たらないようです。

 

私が素人すぎるので、存在するのに気づいてないだけかもしれませんが、ひょっとすると、日本特有の製品だったりするのかもしれないと思い、Cocoonフォーラムを利用されているようなお詳しいみなさんのご助言をいただきたく、書き込みをさせていただいた次第です。

 

もしくは、「SSD+HDD」というのはメーカーもしくは販売店の方でカスタマイズをするもので、日本で各種サイトに掲載されているのは、カスタマイズ済みの製品だったりするのでしょうか。AmazonUKで検索する限り、「dual storage」という言葉ではヒットしないようですので、別の呼び方で検索すれば引っかかったりするのかもしれません。

 

ちなみに、情けない限りですが、わたし自身はパソコンにうといもので、こちら英国のパソコンショップなどで店員とやりとりしてカスタマイズしてもらうのは、少し荷が重いなと思っております。できましたら、購入する時点で「SSD+HDD」の状態のものを選びたいなと考えております。

 

そういうものが、こちらでは存在しないのであれば、基本的にはネットでの情報収集やブログ作成ぐらいにしか利用しませんので、単純にSSDだけのものを購入しようと思っております。

 

初歩的でとんちんかんな書き込みとなってしまいましたが、お時間のおありの時にご助言いただけましたら幸いです。宜しくお願いいたします。

 


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 10110
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年6月20日 22:41  

僕のパソコンは、ドスパラやパソコン工房の安物を購入しています。
https://nelog.jp/how-to-find-dospara-note-pc
https://nelog.jp/how-to-find-pc-koubou-note-pc

いずれかのショップの場合を言えば、購入の際のカスタム注文で、第一のハードディスクにSSD、第二のハードディスクとしてHDDを選べばそのような構成になります。
英国のショップ事情についてはよくわかりませんが、英国などのBTOパソコンショップ等でカスタム注文とかはできないのでしょうか?


Amy
 Amy
(@amy)
Trusted Member
参加: 4か月 前
投稿: 43
2020年6月20日 22:58  

@yhira

 

いつもご丁寧なお返事をありがとうございます。

 

BTOという言葉を初めて聞きましたが、「Build To Order」ということですね。オーダーメイドみたいな感じなのでしょうか。

 

やはり、日本で販売されているのも、もともとはHDDかSSDのどちらかがベースになっていて、それにカスタマイズをした上で「デュアル」になっているということなのでしょうか。

 

こちらでもBTOのお店を探してみることにいたします。

 

ありがとうございました。


チャンビア🍺
(@changbeer)
Estimable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 195
チャンビア🍺 - Twitter
2020年6月20日 23:04  
投稿者:: @amy

「SSD+HDD」

上記の構成はHDDからSSDにうつる過渡期の構成でしょうね。

  • SSD(早い)
  • HDD(遅い)

私も最新スペックは追ってはいませんが、現在はストレージにSSDを組み込んだものが主流ではないでしょうか。

ブログ用途であれば、複雑なカスタムもいらないような

  • Apple製品ならMacbook Air以上
  • Windows製品ならSurfaceで自分の予算に会うもの

予算自体とは思いますが、今時HDDのみの構成なら避けるべきかと。


Amy
 Amy
(@amy)
Trusted Member
参加: 4か月 前
投稿: 43
2020年6月20日 23:23  

@changbeer

 

ご返信ありがとうございます。

 

私も「HDD+SSD」にこだわっているわけではないのですが、たとえば、参考にしていたブログの一つ、有名なマクリンさんによる記述の中に「SSDの低容量を補うために、SSDとHDDを両方搭載したデュアルストレージ仕様のモデルがおすすめです」などとあったので、もし「デュアル」のものがあれば、それを選ぼうかなと思った程度のはなしでした。

https://makuring.com/pc/category/computer/standard-pc/#PC

 

ご指摘のように、ブログ運営をメーンで使う程度であれば、SSDだけでもよいのかもしれないですね。

 

重ねがさね素人の質問で恐縮なのですが、Surfaceというのは、「Microsoft Surface」のことでしょうか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Surface

 

 


チャンビア🍺
(@changbeer)
Estimable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 195
チャンビア🍺 - Twitter
2020年6月20日 23:42  
投稿者:: @amy

重ねがさね素人の質問で恐縮なのですが、Surfaceというのは、「Microsoft Surface」のことでしょうか。

はい。

昔はマイクロソフトはハードは作ってませんでしたが、今はハード・ソフトを組み合わせてリリースしています。動かすOSをよく知ったメーカーなのでWindowsであれば動作的に安心です。最近のはスタイリッシュですし。

投稿者:: @amy

SSDの低容量を補うために、SSDとHDDを両方搭載したデュアルストレージ仕様のモデルがおすすめです」

動画を一定量保存する目処が立っているのであれば、大容量、つまり「SSD+HDD」がよいかと思います。

動画をさほど使わない、あるいはクラウド側に保存するコツがお分かりであれば、HDDはカットしてコストを抑えることは可能かと思います。

私は、Appleユーザーで写真・動画の類はiCloudにいれているのでパソコン側に実態を落とさないようにしています。デスクトップ・ノートともに128GBでなんとかできていますね。

ユーチューブ始めたら全く想像できませんが...

なにぶん、予算次第なので大容量(数TB)のパソコンでも購入を許容できればそれでいいのかもしれません。

 


ロコ
(@lococo)
Honorable Member
参加: 2年 前
投稿: 553
2020年6月20日 23:56  

ストレージはSSDとHDDの両方を備えた「デュアルストレージ仕様」のものがいいとの指摘を多く目にしました。

PCの選定基準としてストレージを挙げておられるので、ストレージに関して補足しておきます。

 

基本的にはネットでの情報収集やブログ作成ぐらいにしか利用しません

とのことで、

  • ブラウザ上で複数のタブを開いて、情報収集しつつ記事を書く。
  • コードエディタを利用し、WordPressテーマをカスタマイズする。
  • ローカル環境にデバッグ用のWordPressサイトを構築する。

など、何らかのアプリを高速に動作させたり、作業をスムーズに進めたいなら、ストレージにはSSDを用いた方がいいです。

 

例えば、ブログ用の写真や動画を大量に撮影し、長期的に管理・保存しておきたい場合には、普段は頻繁に使用しないもののストレージの容量は必要となり、別途HDDにバックアップしていくような使い方をするのが一般的かと思います。

  • 何らかのファイルを保存するために、ストレージの容量を必要とする。
  • ローカルにバックアップを取って、自分で管理していきたい。

といった目的が特にないのであれば、あとから外付けのを買うとかでも対応できると思いますし、とりあえずSSDのみで困ることはないかと。


pono 件のいいね!
Amy
 Amy
(@amy)
Trusted Member
参加: 4か月 前
投稿: 43
2020年6月21日 01:01  

@changbeer

 

早速のご返信ありがとうございます。

投稿者:: @changbeer

動画をさほど使わない、あるいはクラウド側に保存するコツがお分かり

仰る通り、動画はさほど使わないと思われます

 

また、写真はもちろん、私的に撮影した動画は全てGoogleフォトを通じてクラウドに保存しています。

 

テキスト系も基本的に全てGoogleドキュメントかエバーノートに上げていますので、確かにSSDのみで十分かもしれません。必要に応じて外付けHDで補助すればよさそうですしね。

 

ありがとうございます。

 

 


Amy
 Amy
(@amy)
Trusted Member
参加: 4か月 前
投稿: 43
2020年6月21日 01:09  

ご返信ありがとうございます。

投稿者:: @lococo

PCの選定基準としてストレージを挙げておられる

ストレージのみを選考基準としている、というのは誤解を招く表現だったと思います。失礼しました。ほかの選考基準については、基準を満たす商品はこちら英国でもすぐに見つかるのですが、いくつかのサイトでお薦めされていた「HDD+SSD」については、英国では販売されていないようでしたので、みなさまにお伺いしたという次第です。

 

投稿者:: @lococo

 

  • ブラウザ上で複数のタブを開いて、情報収集しつつ記事を書く。
  • コードエディタを利用し、WordPressテーマをカスタマイズする。
  • ローカル環境にデバッグ用のWordPressサイトを構築する。

 

「デバッグ用のサイトを構築する」というのは、すみません、初心者なもので理解しかねますが、WPを自らカスタマイズするほど習熟しておりませんし、せいぜい1番目にある「複数のタブを開いて情報収集して記事を書く」というのがメーンの目的となります。

ですので、少なくともSSDのものにはしようと考えております。その上でHDDも併設した方がいいのかどうかというところですが、仰る通り、大規模な保存が必要になるのであれば、必要に応じて外付けのものを用意すればいいように思えてまいりました。

 

先ほども書きましたが、基本的にはクラウドを利用していますので、この点を踏まえても、大容量でなくても当面はまかなえるように思えてきました。

 

ご助言、ありがとうございました。

 


わいひら 件のいいね!
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:1年11ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:1年9ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:16年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました