サイト全体に「COLORS(ブルー)」スキン適用中。
シンプルなWordPressテーマ

Cocoonは、SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。
見た目はシンプルですが、初めての方でも感覚的に使えるように
便利な機能を織り込んで作りました。
100%GPLテーマなので自由にご利用いただけます。

ダウンロードページはこちら。

ダウンロード

Cocoon 1.4.9公開。GitHubにてプルリクエストしていただいた修正メイン。

アップデート情報

今回は、Technoteさんや31o3さんに、GitHubにてプルリクエストしていただいた修正メインです。

今回僕はほとんど何もしていません。

スポンサーリンク

不具合修正

  1. カテゴリーページでのパンくずリストの不具合修正
  2. ブロックエディタの投稿画面で発生するエラーへの対応
  3. 読み込み完了後に動作させるコード修正
  4. OnTouchStartは利用できる場合のみ使用するように修正
  5. skinのエラー修正
  6. エディタのスタイル適用方法の修正
  7. フロント側で「onTouchStart is not defined」エラーが発生
  8. ブロックエディタの投稿画面で「Cannot read property ‘value’ of null」エラーが発生
  9. IE11で構文エラーが発生(アロー関数使用不可)
  10. ブロックエディタの切り替え時にデザインがおかしい部分を修正
  11. ブロックエディタのスタイルが管理画面全体に影響を与えている
  12. ブロックエディタの切り替え時にクラスを再度つけるように修正
  13. AdSenseのスクリプトコード出力の不具合修正
  14. .htaccess用の記述修正

詳細はこちら。

fix tmp/breadcrumbs by 31o3 · Pull Request #2 · yhira/cocoon
カテゴリ用のパンくずリストで、選択中のカテゴリではなく カテゴリページに表示される記事一覧の1つ目の記事のカテゴリ(複数ある場合は、その1つ目)が 表示されていたのを修正
ブロックエディタの投稿画面で発生するエラーへの対応 by technote-space · Pull Request #3 · yhira/cocoon
概要 #9 変更内容 ブロックエディタでは id = publish のものはないためgetElementByIdはnullになります。 なので取得したものが empty でないかのチェックを入れて対応しています。 なおブロックエディタではデフォルトで確認動作が入っているため、該当箇所のプログラムをブロックエディタに対...
読み込み完了後に動作させるコード修正 by technote-space · Pull Request #4 · yhira/cocoon
概要 #10 変更内容 wp.domReady を使用するように修正 jQueryでクラスを付与するように修正 影響範囲 投稿新規作成ページ及び投稿ページ(ブロックエディタのみ) 動作要件 補足
OnTouchStartは利用できる場合のみ使用するように修正 by technote-space · Pull Request #5 · yhira/cocoon
概要 #8 変更内容 ontouchstartが使用可能か確認するコード追加 影響範囲 フロント全体 動作要件 補足
skinのエラー修正 by technote-space · Pull Request #6 · yhira/cocoon
概要 #11 変更内容 閉じ忘れ セミコロンの位置 O ⇒ 0 おかしい位置での改行 不正な値の指定(border-radius: none) 1,4 ⇒ 1.4 影響範囲 閉じ忘れ 影響あり 背景の丸みと影表示 作者さんの判断必要 セミコロンの位置 影響あり ただし特定のクラス...
エディタのスタイル適用方法の修正 by technote-space · Pull Request #7 · yhira/cocoon
概要 #13 depends on #4, #14 変更内容 enqueue_block_editor_assets をフックして登録するものはブロックエディタに関連するものだけします クラシックエディタで使用しているものがブロックエディタで使用されるようにします ブロックエディタ用JSの修正 bodyに付与するク...
フロント側で「onTouchStart is not defined」エラーが発生 · Issue #8 · yhira/cocoon
バグの概要 フロント側でonTouchStartが定義されていないというエラーが発生します。 再現手順 フロントの適当なページを開く エラー発生(Uncaught ReferenceError: onTouchStart is not defined) 期待する動作 エラーが発生しない スクリーンショット バグが発生し...
ブロックエディタの投稿画面で「Cannot read property 'value' of null」エラーが発生 · Issue #9 · yhira/cocoon
バグの概要 ブロックエディタの投稿画面で「Cannot read property 'value' of null」エラーが発生します。 再現手順 ブロックエディタ(Gutenbergエディタ)を使用可能なバージョンにしておく 新規投稿をブロックエディタで作成 投稿画面へ遷移 エラー発生(Cannot ...
IE11で構文エラーが発生(アロー関数使用不可) · Issue #10 · yhira/cocoon
バグの概要 IE11で構文エラーが発生します。 再現手順 ブロックエディタ(Gutenbergエディタ)を使用可能なバージョンにしておく 新規投稿をブロックエディタで作成 投稿画面へ遷移 エラー発生 期待する動作 エラーが発生しない スクリーンショット エラー 該当箇所 バグが発生した環境 WordPressのバージョ...
skinのエラー · Issue #11 · yhira/cocoon
バグの概要 skinにいくつか構文エラーがあります。 バグの詳細 閉じ忘れ (m-sora l.12) セミコロンの位置 (hygiene l.1332) 不正な数値O (m-sora l.106) おかしい位置での改行 (m-sora l.121) 不正な値(border-radius: none)の指定 (m-so...
ブロックエディタの切り替え時にデザインがおかしい · Issue #12 · yhira/cocoon
バグの概要 ブロックエディタには「ビジュアルエディター」と「コードエディター」があるが、コードエディターからビジュアルエディターに切り替えた際に見出しのデザインなどが正しく適用されない 再現手順 ブロックエディタで新規投稿追加 「コードエディター」に切り替え 「ビジュアルエディター」に切り替え デザインが正しく適用され...
ブロックエディタのスタイルが管理画面全体に影響を与えている · Issue #13 · yhira/cocoon
バグの概要 ブロックエディタにて本来エディタのみに適用されるべきスタイルが管理画面全体に影響を及ぼしています。 再現手順 ブロックエディタ(Gutenbergエディタ)を使用可能なバージョンにしておく 新規投稿をブロックエディタで作成 投稿画面へ遷移 いくつかのスタイルが関係ない箇所に適用される 期待する動作 エディタ...
ブロックエディタの切り替え時にクラスを再度つけるように修正 by technote-space · Pull Request #14 · yhira/cocoon
概要 #12 depends on #4 変更内容 エディタの状態変化監視用callbackにエディタモード切替の監視を追加 エディタ切り替え発生時にもクラス付与を行うように修正 影響範囲 ブロックエディタ 動作要件 補足

これだけの修正点を、プルリクエストしていただきありがとうございます。

僕には修正できそうもなかったものも多数あり、マージさせていただき大変助かりました。

普段僕は1人で開発しているもので、GitHubの作法とかが分かっておらず、もしおかしな対応等していたら申しわけないです。

その他の詳細。

本文にadを入れないと本文下のアドセンスが表示されない件
こんにちは、お世話になっております。 アドセンス表示に関してどうしても解決できないので ご教授いただければと思います。 現在、広告設定にて本文下にアドセンスが表示されるようにしているのですが 本文中にがないと、本文下のアドセンスが表示されません。 例えば2つの投稿はをのぞけば全く同じ...

自動アップデート機能は、しばらく後に有効になります。
Cocoonテーマの自動アップデート機能について

個々のアップデートの詳細については以下の履歴を参照してください。
GitHub Cocoonのコミット履歴

アップデート情報
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
〇アダルト・出会い系サイト可
△安定性にやや欠ける

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△アダルト・出会い系サイト可(条件あり)
△開始したてなので運営能力は未知数(対応良)

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
○http/2(高速化プロトコル)に対応
〇アダルト・出会い系サイト可
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

Cocoon

コメント

タイトルとURLをコピーしました