grayishスキン適用中

Cocoon 2.5.4公開。テンプレート・ボックスメニューブロックの追加など。

アップデート情報
この記事は約2分で読めます。

Cocoon 2.5.3からの変更点。

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

機能追加

  1. テンプレートブロック追加
  2. ボックスメニューブロック追加
  3. theme.jsonの追加

テンプレートブロック追加

ブロックエディターのブロックでテンプレートを挿入できるようにしました。

以下の機能をブロック化しました。

テンプレート文(定型文)を登録して使い回す方法
テーマ内に定型文を登録してショートコードで何度でも使い回す方法です。

ボックスメニューブロック追加

ブロックエディターのブロックでボックスメニューを挿入できるようにしました。

以下の機能をブロック化しました。

アイコンや画像が使える「ボックスメニュー」ショートコードの使い方
アイコンフォントや画像用いて、視覚的にわかりやすいボックスタイプのメニューを表示するショートコード機能の説明です。

theme.jsonの追加

theme.jsonを設置しました。

これにより、該当するブロックで余白や

theme.jsonの新機能パディング・マージン

画像等のボーダー幅の設定ができるようになりました。

theme.jsonの新機能ボーダー

変更

  1. カルーセルカードにカテゴリIDを示すclass等を追加
  2. 関連記事エントリーカードにカテゴリIDを示すclass等を追加
  3. 新着記事ウィジェット・ショートコードにカテゴリIDを示すclass等を追加
  4. 人気記事ウィジェット・ショートコードにカテゴリIDを示すclass等を追加
  5. 関連記事ウィジェットにカテゴリIDを示すclass等を追加
  6. エディターカスタム色を有効に変更
  7. エディターカスタムフォントサイズを有効
  8. allow_url_fopen = OffのときAmazon商品リンクの外部情報取得をclrlで取得
  9. Clarity用のdata-clarity-region="article"属性を挿入

テーマの動作に大きく変更はありませんが、カスタマイズがしやすくなったり、機能やツールが動作しやすくなるように変更しました。

加えて、エディターのカスタム色やカスタムフォントサイズを使用できるようにしました。

これらのカスタム色は、インラインスタイルが使用されます。なので、AMPを設定している場合は、デフォルトでインラインスタイルが除外されてしまいます。

カスタム色などを、AMPで除外しないようにする場合は、「Cocoon設定」→「AMP」タブにある「インラインスタイルを有効にする」にチェックを入れて保存してください。

不具合修正

  1. カテゴリーページの 2 ページ目以降で「メインカラムトップ」のパンくずリストが表示されない不具合修正
  2. アイコンリストの入れ子の不具合修正
  3. ブロックエディター画面にグラデーションスタイルが反映されない不具合修正

不具合は、フォーラムに報告があったものを修正しました。

タイトルとURLをコピーしました