サイト全体に「モダンブラック 」スキン適用中。

Cocoon 1.4.0を公開。SEOに対応したLazy Load機能を実装。

アップデート情報

11月にPageSpeed Insightsの仕様が変更されました。

今回は、それに対応させるための実装です。

外部リソースを除外した「Cocoonテーマのみ」の計測であれば、モバイルで99点、パソコンで100点を出せるのではないかと思います。

新しいPageSpeed Insights

ただし、AdSenseやGoogle Analytics、Facebook、Twitter等のスクリプトが入った途端、点数がガタ落ちします。外部リソースは、テーマ側からは変更不可能なので、外部リソース使用による点数ダウンはどうしようもないです。
スポンサーリンク

機能追加

  1. SEO対応のLazy Load機能追加
  2. 人気記事ウィジェットの除外カテゴリーリストボックスのスタイル変更
  3. User Timing API を使用してアプリをインストルメント化

SEO対応のLazy Load機能追加

新仕様のPageSpeed Insightsで「Lazy Loadを使え」と提案されるようになったので、Intersection Observer APIを使用したLazy Load機能を実装しました。

新しい設定方法はこちら。

Cocoonおすすめのサイト高速化設定
Cocoonと相性の良いページの高速化設定方法の紹介です。Cocoonデフォルト機能だけでも十分にPageSpeed Insightsで高得点が狙えます。加えて、ページキャッシュプラグインや、画像最適化プラグインを利用すれば、より良い良いパフォーマンスを目指すことも可能かと思います。

新たに追加したLazy Load機能は、現在β版機能となっています。なので、デフォルトは無効状態です。

今後、しばらく運用してみて問題なければ、デフォルトで有効にしたいと思います。

PageSpeed Insights関係のトピックはこちら。

PageSpeed Insightsのモバイルのページ速度が遅い
simplicity2からcocoonへテーマを移行させたのですが、パソコンのページ速度は改善されましたがモバイルのページが50を下回ります。どのようにすれば改善されるのでしょうか?

人気記事ウィジェットの除外カテゴリースタイル変更

人気記事ウィジェットの除外カテゴリー指定方法をリストボックスタイプに変更しました。

人気記事ウィジェットの除外カテゴリースタイル変更

詳細はこちら。

[C]人気記事「除外カテゴリーID」の設定について
自分で何とか出来ないかと色々と試しましたが上手く行かないのでご協力願えればと投稿致します。 人気記事の「除外カテゴリーID設定」ですが、同設定の最後に有る「表示設定」のように、除外カテゴリーID設定をチェック式に変更出来ないでしょうか? 現在、記事投稿画面のカテゴリー選択で、子や孫のカテゴリー...

User Timing API を使用

これも、PageSpeed Insights提案によるもの。

「スクリプトの実行時間を調べられないと改善出来ないから.計測出来るようにしろ」ということだったので、計測できるようにしました。

User Timing API の詳細はこちら。

パフォーマンスまわりのAPIについて - Qiita
( とか (

変更

  1. ブラウザキャッシュ期間変更

以前は、画像等のブラウザキャッシュ期間は一週間にしていて問題なかったのですが、新仕様のPageSpeed Insightsでは短いと指摘されるので、更新期間を変更しました。

不具合修正

  1. robots.txtではHTML縮小化を無効化
  2. AMPページでGoogleフォト画像の不具合修正
  3. レーティングスターのPHP警告対応
  4. AMP警告「タグ「a」に属性「class」が複数含まれています。」への対応
  5. モバイルクリック時の不具合修正
  6. カラーズスキン(グリーン)のホバー色の不具合修正

報告トピックでの詳細はこちら。

検索結果に記事説明文が表示されない
お世話になります。今さっき、気付いたのですが検索結果で、タイトル下に表示されるはずのブログ説明文が表示されていません。メタディスクリプションには、記載しているのですが、「抜粋」にも書く必要がありますか? 2018-10-12_09h59_57.png
googleフォトをAMP対応にして欲しい
編集画面「メディアを追加」から 「URLから挿入」でGoogleフォトのURLを挿入AMPページで見ると画像が小さく表示されます ソースは
googleから「AMP」の問題が新たに検出されました。とメールが届きました。
お世話になります。 トピックタイトルのように、 googleから「AMP」の問題が新たに検出されました。とメールが届きました。 サーチコンソールを開くと、 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー タグ「a」に属性「class」が複数含まれています。初検出日: 2018/1...
モバイルメニューバーの項目をタップした際のエフェクトについて
いつもお世話になっています。 モバイルでは、リンクをタップすると、その項目が水色に光ってページ遷移するようになっていると思います。 しかし、モバイルメニューをスライドインさせた項目をタップすると、その項目ではなく「メニュー」や「サイドバー」の部分が水色に光ります。 文章では伝え難いので、画像でご確認...

自動アップデート機能は、しばらく後に有効になります。
Cocoonテーマの自動アップデート機能について

個々のアップデートの詳細については以下の履歴を参照してください。
GitHub Cocoonのコミット履歴

アップデート情報
スポンサーリンク
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
おすすめレンタルサーバー
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○アダルト・出会い系サイト可

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△アダルト・出会い系サイト可(条件あり)
△開始したてなので運営能力は未知数(対応良)

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○アダルト・出会い系サイト可
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

Cocoon

コメント

  1. 5時豊国 より:

    5時豊国です

    H3:人気記事ウィジェットの除外カテゴリースタイル変更

    人気”昨日”ウィジェットの”場外”カテゴリ指定方法・・・

タイトルとURLをコピーしました