grayishスキン適用中

CocoonのSmartNewsフィードを利用する際の推奨設定

テーマ全般
この記事は約3分で読めます。

Cocoon1.6.9からSmartNewsフィードに対応させました。

3,000メディアの圧倒的情報量があなたの知識を深めます。『SmartNews(スマートニュース)』
SmartNews(スマートニュース)は、政治や経済、エンタメ、天気、ウイルス情報のニュースはもちろん、あなたの知りたいジャンルのニュースまで3,000メディアの圧倒的情報量の中から最新情報をお届けす...

特に設定しなくても、利用できるようにはなっていますが、一応推奨設定があるので紹介しておきます。

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

ロゴを設定する

Cocoon設定の「ヘッダー」タブにある「ヘッダーロゴ」を設定しておくことをおすすめします。

Cocoonのヘッダーロゴ設定

SmartNewsで表示されるロゴに利用されます。

SmartNewsのロゴとして利用される

「ヘッダーロゴ」を設定すると、ブログのヘッダーロゴが文字列ではなくなります。

「ヘッダーロゴは文字列のまま利用したい」ということであれば、Cocoon設定「AMP」タブにある「AMPロゴ」が利用されます。

CocoonのAMPロゴ設定

こちらを設定しておくとよいでしょう。

Google AnalyticsトラッキングIDを入力する

Cocoon設定の「アクセス解析・認証」タブにある「Google AnalyticsトラッキングID」を入力してください。

Google AnalyticsのトラッキングIDを入力してください。

GoogleタグマネージャのトラッキングIDが入力されていても、v1.6.9以降は二重カウントされない仕様になっています。

NO IMAGE画像を設定する

アイキャッチが設定されていない投稿にも、サムネイル表示させるために、Cocoon設定「画像」タブにある「NO IMAGE画像」を設定してください。

アイキャッチが存在しない投稿・固定ページのサムネイルに利用される画像ファイルを指定してください。

「NO IMAGE画像」が設定されていない場合は、以下のデフォルトNO IMAGE画像が利用されます。

no-image-large

設定した画像は、アイキャッチが設定されていない記事のサムネイルとして利用されます。

記事一覧のサムネイルに利用

注意点

SmartNews仕様に合わせるため以下の処理が施されています。

Aタグの除外

Aタグが多数使用されていると以下のエラーメッセージが出ます。

item.content:encoded の記事内に多くのリンクが含まれています - item.title: 記事のタイトル

これを防ぐために、全てのAタグは除外しています。

Security check

チェック

SmartNewsのフィードは以下のURL形式で取得できます。

https://ドメイン/?feed=smartnews

当サイトのフィード例はこちら。

https://wp-cocoon.com/?feed=smartnews

SmartNewsのフィードチェックは以下で行うことができます。

http://validator.engine.smartnews.be/url

問題なければ判定結果に「Valid」と表示されます。

スマートニュースのチェックツールの判定結果

SmartNewsチェックツールでは、以下のようなデモ動作も確認できます。

SmartNewsのプレビュー動作

問題なければ、SmartNewsの登録フォームから登録申請をして合格する必要があります。

【停止中】SmartFormat申請フォーム
※本フォームからは受け付けておりません。ご申請は よりお願いいたします。
テーマ全般

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

\WordPressの情報を発信中!/

わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする

高速かつ高い安定性を誇る高性能レンタルサーバー【エックスサーバー】稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る高品質レンタルサーバーです。

まずは無料お試し10日間。

サービス運営期間:20年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました