ブロックエディターのショートコードドロップダウン表示を切り替える方法

投稿・固定ページ
この記事は約1分で読めます。

Cocoonには、ブロックエディターの独自機能として、ショートコードを手軽に使えるドロップダウンが実装してあります。

ショートコードドロップダウンの表示切り替え

利用できるショートコードはここら辺。

記事作成時に利用できるショートコード集
記事の本文中に動的な処理を追加することができるショートコードの使い方など。 全体のショートコードの使い方をまとめたページがこちら(外部サイト)。 Cocoonで使えるのオプションと使い方まとめCocoonで使えるショートコード+オプション一...

分かりやすくまとめたページがこちら。

Cocoonで使える[ショートコード]のオプションと使い方まとめ
Cocoonで使えるショートコード+オプション一覧と、使い方が掲載されている公式ページへのリンク集的なまとめです。便利な機能がたくさんあって流し見でこんな機能あったのか~!なんて発見もあるかもしれません。ジャンル分けは独断です。すぐに使い方

ただこちらの、ショートコードドロップダウンですが、使用していないものは、表示させていてもスペースの邪魔です。

Cocoonではそういった場合のために「ショートコードドロップダウン」の表示を切り替える機能が実装してあります。

\お得なキャンペーン実施中!/
エックスサーバーキャンペーン

スタイルドロップダウンの表示切り替え方法

設定を行うには、まず「Cocoon設定」を開きます。

WordPress管理画面から「Cocoon設定」を選択してください。

Wordpress管理画面からCocoon設定を選択

「エディター」タブを選択して「ブロックエディター」項目から「ショートコードドロップダウン」のチェックボックスの表示を切り替えます。

ショートコードドロップダウンの表示切り替え設定項目

非表示にすると

ツールバーの全ドロップダウンが表示されているとこんな感じです。

全てのドロップダウンツールボタンを表示

ショートコードドロップダウンを非表示にすると、このようにスペースを削減できます。

ショートコードドロップダウンを非表示にした状態

必要なショートコードのドロップダウンのみを表示させて、利用すると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました