特典機能について

カテゴリーのアイキャッチ画像が設定できない | 不具合報告 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
カテゴリーのアイキャッチ画像が設定でき...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] カテゴリーのアイキャッチ画像が設定できない


hokachan
(@hokachan)
New Member
結合: 10か月前
投稿: 2
Topic starter  

いつもお世話になっております。
表題の件ですが、過去の同様のトピックスを拝見しても解決しなかったため質問させていただきました。
全くの初心者故、専門用語等が理解できずご迷惑をお掛けするかもしれませんが、皆様のお知恵をお貸しいただけると幸いです。

<事象>
管理画面にて、【投稿>カテゴリー>(該当項目の)編集>アイキャッチ>画像を選択>更新>『カテゴリーを更新しました』】と案内が出るものの、同ページでのアイキャッチ欄は空白にリセットされてしまいます。
同じサーバーで複数のサイトを制作しており、他サイトでも同じ操作を試みましたが、当該サイトのみにて不具合が発生しております。<試してみたこと>
試しに以下の手順を踏んで【上記の投稿>…>アイキャッチ選択】を実施しましたが改善されません。
・プラグインをすべて無効化+ログアウト+キャッシュクリア、再ログイン
・新たにカテゴリーを作り直し、まっさらな状態のもので実験
・テーマエディターを初期値に設定
・画像を変更(使用する画像を他のサイトで使用してみましたが問題なくアイキャッチに設定することができました)
・スキンを「なし」に設定
・【cocoon設定>画像>アイキャッチ自動設定を有効にする】にチェックを入れ、本文中に画像を挿入( https://hokachanblog.com/?cat=3 が現在その状態です。)

<サーバー>
Conoha Wing
(cocoon バージョン:2.3.2.1(21/7/8 更新) )

<テーマ情報>
----------------------------------------------
サイト名:ほかちゃんブログ
サイトURL: https://hokachanblog.com
ホームURL: https://hokachanblog.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/bizarre-foods-whiteramen/style.css
WordPressバージョン:5.8
PHPバージョン:7.4.14
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/92.0.4515.131 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.4
カテゴリ数:5
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:23612バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:1
Retina:1
ホームイメージ:
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
SiteGuard WP Plugin 1.6.0
----------------------------------------------

 


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3281
 

hokachanさん

なかなか、平たい言葉で説明するのは難しいです。

hokachanさんのサイトは、今「Mixed Content(混在コンテンツ)」という状態にあります。
(「https」と「http」が混在している状態。)

 


「常時SSL化」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

これは、サイトに関するURL(投稿・固定ページや、画像などのメディアなど)が、すべて「https」から始まる必要があります。

WordPressのインストール後に、「サイトURL」「ホームURL」を「https」にしたと思います。
あれのことです。(以下の部分。)

投稿者:: @hokachan

サイト名:ほかちゃんブログ
サイトURL: https://hokachanblog.com
ホームURL: https://hokachanblog.com

この作業をする前に、テーマのインストールや、画像のアップロードをしていませんでしょうか?

それらはすべて「http」から始まってしまっているはずです。
それらは、SSL化されておらず、SSL化されたサイトからは読めない場合があります。

ということなんですけど。。。
難しいですよね。


カテゴリーに登録しようとしている画像のURLを確認してみてください。
http」から始まっていませんか?

こういう状態だと、アイキャッチ登録はできません。

アイキャッチ登録の場面で「https」と変えることで登録できるのであれば、それでOKです。

上記対応でできないい場合は、該当画像を一旦削除して、再度アップロードし直すしかないと思います。
そうすることで、「https」になると思います。


ただし。

既にテーマが「http」でインストールされていた場合。

「吹き出し」「404」などの画像も、全て「http」になっていると思いますので、URL欄から「https」に更新しておく必要があると思います。


ちなみに、hokachanさんのサイトのトップページを確認すると、以下のようにワーニングが出ています。

「Mixed Content(混在コンテンツ)」に関するものですが、1画面に収まりません。。。
添付の範囲外にも続いています。

 
これらは、以下の画像に対するもののようです。
(直リンクになってしまうため、途中にスペースを挿入しています。)
 
http ://hokachanblog.com/wp-content/uploads/2021/08/fc73268ca9e3d00b35fdec8f016901c7.png
 
http ://hokachanblog.com/wp-content/uploads/2021/08/7966bae78213db11914ad7af893f8431.png
 
http ://hokachanblog.com/wp-content/uploads/2021/08/Hokavhanblog-2.png
 
これらも、すべて「https」に変更することをお勧めします。
 
「Mixed Content(混在コンテンツ)」を解消しておかないと、今後思わぬトラブルが発生し、イロイロ不都合が生じると思います。
 

 
ちなみに、添付いただいた環境情報の中にも、「http」のものがあります。
 
投稿者:: @hokachan

Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:1
Retina:1
ホームイメージ:http ://hokachanblog.com/wp-content/uploads/2021/08/Hokavhanblog-2.png

----------------------------------------------

これらも解消しておくことをお勧めします。


hokachanわいひら 件のいいね!
hokachan
(@hokachan)
New Member
結合: 10か月前
投稿: 2
Topic starter  

mk2さん

こんなに早く、そしてとても分かりやすい解説を頂き大変ありがとうございます!

原因はしっかりと理解できました!
対処法が今のところ分からないので、一度サイトを削除してもう一度テーマのダウンロードからチャレンジしてみたいと思います。

またつまずいた際にはご相談させて頂きたく思いますのでその時はなにとぞよろしくお願いいたします。

 

===追記===

今しがた、サーバー(Conoha Wing)にて設定を変えたところ、既にアップロードした画像もすべて https:// に自動的に切り替わっており、万事解決いたしました!!!
本当にありがとうございました!!!

ちなみに、設定方法は以下の通りです。(同じ現象に悩む方向け)
・Conoha wing>サイト管理>URLをクリックしタブを開く>[かんたんSSL]を有効化

本当にありがとうございました!!

 

This post was modified 10か月前 by hokachan

わいひら, mk2さる子 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6735
 

前略、hokachanさん

わいひらさんがサイトをSSL化したときのことを書いてくださっています。(ちょっと月日が経ってはいますが・・)

 

WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)

https://nelog.jp/wordpress-ssl

 

今でも参考になるかと思います。

 

あら?簡単SSLでイケましたか・・

This post was modified 10か月前 by リフィトリー

hokachan, わいひらさる子 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3281
 

hokachanさん

おや、ConaHaには便利な機能があるのですね。
初めて知りました。

ちなみに、ConoHaのご利用ガイドにも記載がありました。

ご利用ガイド WordPressかんたんSSL化を利用する
https://support.conoha.jp/w/wordpress_ssl/

これは便利ですね。

 

何にしても、解消したようで何よりです。
混在コンテンツって、本当に厄介なんですよね💧


hokachan, わいひらさる子 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3281
 

hokachanさん

そう言えば、その後確認していなかったと、たった今確認させていただいたのですが。。。

1件ほど、混在コンテンツのワーニングが出ているものがありました。

 
http ://hokachanblog.com/wp-content/uploads/2021/08/Hokavhanblog-2.png
 
 
サイドバーのプロフィールの背景画像みたいです。
 
子テーマに以下のようにしているものと思われます。
 
/*プロフィール・サイドバーの背景画像  */
.author-box figure.author-thumb{
float: none;
text-align: center;
background: url( http://hokachanblog.com/wp-content/uploads/2021/08/Hokavhanblog-2.png ) center no-repeat;
background-size: cover;
position: relative;
z-index: 0;
}
 
 
ConoHaのかんたんSSLは、おそらくデータベース内のものを表示する際には変換してくれるのだと思います。(たぶん。。。ですが。)

しかし、子テーマまでは流石にできない感じですね。
(子テーマだけであれば、人間側で対応することは難しくないですけど。)
 

hokachanわいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3281
 

hokachanさん

只今スマホからですので、短めにします。

たった今気づいてしまいました。

hokachanさんのサイトは、ConoHa特有のことが原因で、ダッシュボードから親テーマのアップデートができない状態のようです。

投稿者:: @hokachan

親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child/style.css

 

対応方法は、以下のトピックが参考になると思います。

https://wp-cocoon.com/community/postid/54766/

 

大雑把に言えば、親子テーマの再インストールが必要な感じです。

詳細は上記リンク先のトピックをご確認ください。


hokachanわいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは7日以内なら無料自動復旧可能
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
×DBは手動で復旧(データ取得は無料)
×ファイルも手動で復旧(データ取得は無料)
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは手動復旧(データ取得は無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:6年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました