現在「みるらいと」スキンを適用中です。

Move To機能によるスタイル崩れの不具合 | 開発者向けフォーラム | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Move To機能によるスタイル崩れの...
 
共有:
通知
すべてクリア

Move To機能によるスタイル崩れの不具合  


ろこ
(@lococo)
Honorable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 680
2020年8月9日 22:18  

Move To(キーボードでブロックを移動できるようにするための機能)を使用すると、Cocoonのスタイルが崩れます。

原因はgutenberg.js#L12で挿入するクラスが当機能によってリセットされるためです。

また、段落ブロックやグループブロックで用意されているスタイル設定の一部でもスタイル崩れが生じます。

https://wp-cocoon.com/community/postid/37451/

https://wp-cocoon.com/community/postid/37487/

https://wp-cocoon.com/community/postid/37508/


わいひら 件のいいね!
引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11015
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年8月10日 20:09  

すぐ内容を見れるように、書き込みを転載しておきます。
https://wp-cocoon.com/community/postid/37451/

添付画像は新しい機能である”Move To”を使用する前後の編集画面で、使用するとデザインが崩れます。

原因はgutenberg.js#L12で挿入するクラスが当機能によってリセットされるためです。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11015
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年8月10日 20:10  

https://wp-cocoon.com/community/postid/37487/

現在は詳細設定から”Move To”を選択する必要がありますが、おそらく機能自体はまだ未完成で、最終的には一連の動作をショートカットキーで実現させ、キーボードのみでブロックを移動できるようにするのだと思います。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11015
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年8月10日 20:12  

https://wp-cocoon.com/community/postid/37508/

”Move To”により、段落ブロックのスタイルオプションは廃止&グループブロックで統一し、スタイル指定をインナーコンテナ側に寄せた方がよさそうです。

コンポーネントを構成するマークアップの一番外側にあるタグは、余白等のアウトラインを決める程度に留める設計が好ましいということになるのかと。

(添付画像は上がCocoonのグループブロックや段落ブロックでスタイル設定時に”Move To”を選択した場合、下が私のグループブロックでスタイル設定時に”Move To”を選択した場合)

This post was modified 2か月前 by わいひら

返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11015
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年8月10日 20:29  
投稿者:: @lococo

原因はgutenberg.js#L12で挿入するクラスが当機能によってリセットされるためです。

動作確認してみました。
これは、gutenberg.js#L12で挿入していた以下の部分が


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11015
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年8月10日 20:30  

移動メニューを選択することで以下のようなクラス名になってしまうんですね。どうしたものか…。
これはすぐには解決方法が思いつかないので、調べてみます。

This post was modified 1か月前 by わいひら

返信引用
ろこ
(@lococo)
Honorable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 680
2020年9月16日 22:46  

Gutenbergの少し前のバージョン(ver8.6~ver8.7あたり?)から初期状態でクラス名が追加できなくなり、ver9.0となった現在もCocoonでの動作確認等がきちんとできない状態です。

この仕様だと、JSで強制的にクラスを挿入すること自体があまり良くない方法なのかもしれません。

 

加えて、WordPress5.5の時点でも移動機能だけでなく、選択時にも同様の問題が生じています。

追加で分かった範囲の報告をまとめると、

  • (WordPress5.5)モード全般で不具合が生じている。
  • (WordPress5.6)初期状態でも不具合が生じることになる?

といった感じです。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11015
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年9月18日 22:30  

今思いついたんですが、div.block-editor-writing-flowのclass名が変更されてしまうんだから、そのラップ要素のdiv.block-editor__typewriterにclassを割り当てるという方向でいけるのかなと思いました。
https://github.com/yhira/cocoon/commit/978513e993e2d918e03f31c917fdb9e9d85c7089
この方法だと、スタイル問題は起きないように思います。
この対処法の場合、他に不具合等ありますでしょうか。


返信引用
ろこ
(@lococo)
Honorable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 680
2020年9月18日 22:56  

その方法は当トピックを立ち上げた頃に確認済みなのですが、数バージョン前からGutenberg側の実行タイミングが変わったらしく、div.block-editor-writing-flowより外側にある要素でも同様にクラス名が挿入されない状態になりました。

例えば、ビジュアルエディター⇒コードエディター⇒ビジュアルエディターと切り替えたときはDOMの再構築によりCocoonのgutenberg.jsも動作していることから、本件は現在JSの実行タイミングによる問題となっており、

JSで強制的にクラスを挿入すること自体があまり良くない方法なのかもしれません。

https://wp-cocoon.com/community/postid/39917/

と考えました。

Reactに対してReactを介さずにJSで操作しようとするのは、問題が複雑化しそうです。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11015
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年9月19日 20:50  

そうだったんですね。
だとしたら、解決策は今のところ全然わかってません。
React側で、何かしら対応する手法が用意されているのでしょうか。


返信引用
ろこ
(@lococo)
Honorable Memberサイト
結合: 3年前
投稿: 680
2020年9月19日 22:40  

ReactからDOMを操作することはできます。

クラス名を挿入したり、ルートコンテナ要素をラップする要素を追加したりなど、JS/JQueryでやっていたことは大抵できると思います。

今のようにReact外でJSを用いるのであれば、ReactからDOMの受け渡しを行い、その中に組み込む必要があります。

 

その他の方法としては、なるべくエディターとページ表示上とのスタイルを摺り合わせ、どうしても一致させられない部分だけ動的に出力(またはエディタースタイルに別途記述)するなどが考えられます。

 

ちなみに、Gutenbergのコードでクラス追加できるポイントがないか探しましたが、コードを読んだ範囲では現状用意されていないようでした。


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 3年前
投稿: 11015
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年9月21日 20:20  

ありがとうございます。
確認してみます。


返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
プレビュー 0リビジョン 保存しました
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年2ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました