「メイド・イン・ヘブン」スキン適用中

Cocoonフォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

アマゾンのASINが存在しない場合のエ...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] アマゾンのASINが存在しない場合のエラーメッセージについて

6 投稿
2 ユーザー
1 Likes
1,572 表示
(@hiromi)
Estimable Member Registered
結合: 6年前
投稿: 81
Topic starter  

いつもCocoonを利用させて頂いております。
新しい機能がドンドン追加されているようですが、私はまだ使い切れていません。
Cocoonの開発の速さには驚くばかりです。

さて、アマゾンのショートコードを埋め込んで、ASINが存在しない場合には以下のエラーメッセージが表示されると同時にメールで連絡が来ます。
「商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。」

とても便利な機能なのですが、そのASINコードはメールには記載されているのですが、WordPress側ではその記事を編集モードにしないと確認できません。
できればエラーメッセージにも
「商品を取得できませんでした。存在しないASIN(XXXXXXXXXX)を指定している可能性があります。」
のようにASINコードが埋め込んであれば、検索し易いので便利だと思うのですが、いかがでしょうか?
ご検討宜しくお願い致します。


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16440
 

通常の公開ページのAmazon商品リンクに表示されるエラーメッセージにもASINを表示するということですよね?


   
(@hiromi)
Estimable Member Registered
結合: 6年前
投稿: 81
Topic starter  

わいひらさん
こんにちは、
はい、その通りです。


   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16440
 

コードの保守管理上、同様の書式にはしませんでしたが、添付画像のような書式で出力するように修正しておきました。
------------------------------------------------
https://github.com/yhira/cocoon
最新ファイルをダウンロードする場合は、上記ページのダウンロードボタンからzipファイルをダウンロードしてください。

FTPでのアップデート方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/ftp-update/
------------------------------------------------


   
(@hiromi)
Estimable Member Registered
結合: 6年前
投稿: 81
Topic starter  

わいひらさん
素早い対応ありがとうございました。
早速試してみましたが、エラーメッセージの中にASIN番号が埋め込まれている事が確認できました。
その結果、メールの中にあるASIN番号を使って該当ページを検索できるようになり、その後の修正作業が楽になりました。
ありがとうございました。


   
わいひら reacted
わいひら
(@yhira)
Illustrious Member Admin
結合: 6年前
投稿: 16440
 

ご確認ありがとうございます!
ブラウザーのページ検索で探すときに確かにあると便利ですね。


   
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました