現在デフォルトスキンとして「 Like Simplicity」を適用中。

「Push7」の導入について | 要望 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
「Push7」の導入について
 
Share:

[解決済] 「Push7」の導入について  


taka :a
(@taka-cupmen)
Active Memberサイト
参加: 4か月 前
投稿: 8
taka :a - Facebooktaka :a - Twitter
2019年6月4日 02:10  

こんにちは、いつもお世話になっています。

現在、ブログで「Push7」の導入を検討しているのですが、たとえば既存の「Facebookボックス」あるいは「Facebookバルーン」のようなデザインの購読を促すウィジェット、また「SNSシェア」及び「SNSフォロー」ボタンの中にPush7(※「寝ログ」で導入されている感じのボタン)を新たに追加することは可能でしょうか。

専門知識がないため、単純に要望だけ書き込むかたちで申し訳ないのですが・・・かなり難しい、または手間のかかる作業であれば、もちろん無理は言いません。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年6月4日 19:57  

「Facebookボックス」に対して追加ボタンを設定できるアクションフックを追加してみました。

まずは以下のファイルでアップデートしてください。
------------------------------------------------
https://github.com/yhira/cocoon
最新ファイルをダウンロードする場合は、上記ページのダウンロードボタンからzipファイルをダウンロードしてください。

FTPでのアップデート方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/ftp-update/
------------------------------------------------


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年6月4日 19:58  

次に、子テーマのfunctions.phpに以下のコードを貼り付けて、HTMLコメントの「こちらにFacebookボックスに追加するボタンコードを貼り付ける」部分を削除してPush7のボタンコードを貼り付けてみてください。

//Facebookボックスに他のフォローボタンを追加する
add_action('fb_like_box_other_buttons', function (){
if (!is_amp()) {//通常ページ
?>
<!-- こちらにFacebookボックスに追加するボタンコードを貼り付ける -->
<?php
} else {//AMPページ
?>
<!-- AMPページ用 -->
<?php
}
});

taka :a
(@taka-cupmen)
Active Memberサイト
参加: 4か月 前
投稿: 8
taka :a - Facebooktaka :a - Twitter
2019年6月5日 23:45  

ありがとうございます! 順番にやってみます。

ちなみに「Push7のボタンコード」というのは

導入設定 > ボタン設定 > ボタンのみ > 以下のコードをコピーし、ボタンを表示する場所にペーストしてください。

の部分にあるコードを貼り付ければいいのでしょうか?(あと環境はmackintoshで、FTPに関する知識に乏しいです‥)

This post was modified 4か月 前 by taka :a

わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年6月6日 20:59  

それを貼り付ければ良いかと思います。

ただし動作させるには当然、Push7の案内にあるようにPush7 SDKをフッターに導入している必要はあるかと思います。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年6月6日 21:01  

Push7 SDKのコードは、Cocoon設定の「アクセス解析・認証」タブの「フッター用コード」にでも貼り付けておけば良いかと思います。


taka :a
(@taka-cupmen)
Active Memberサイト
参加: 4か月 前
投稿: 8
taka :a - Facebooktaka :a - Twitter
2019年6月10日 08:54  

詳しく丁寧な解説、ありがとうございますm(_ _)m

ブログを更新しつつFTPの勉強に手間取ったまま作業が止まっていたのですが、Cocoon 1.8.1.1のアップデートでフックの追加も反映していただけたようなので、Cocoon 1.8.1.1にアップデート(親テーマの更新)後はFTPでの別途アップデートは不要・以下のアドバイスから手順に沿って実行で問題ないでしょうか。

子テーマのfunctions.phpに以下のコードを貼り付けて、HTMLコメントの「こちらにFacebookボックスに追加するボタンコードを貼り付ける」部分を削除してPush7のボタンコードを貼り付けてみてください。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年6月10日 20:22  

今回のケースで言えば、というか大抵の場合はFTPは必要ありません。
とりあえず、一度行ってみることをおすすめします。


taka :a
(@taka-cupmen)
Active Memberサイト
参加: 4か月 前
投稿: 8
taka :a - Facebooktaka :a - Twitter
2019年6月11日 03:04  

とりあえず順番にやってみたのですが、Push7のボタンが表示されません。WordPressのバージョンが古いせいなのか、それともアクセス解析ソフトを使用しているため(それがフッター用コードに入っているため)干渉しているのでしょうか‥‥一往、テーマ情報を貼り付けておきます。

それからfunction.phpの編集ですが、「こちらにFacebookボックスに——」を消したあと、左右にあった半角スペースを残したままタグ <div>〜</dib> を挿入したのですが、それも関係してますかね。

----------------------------------------------
サイト名:本日の一杯 -Cupmen review blog-
サイトURL: https://cupmen-review.com
ホームURL: https://cupmen-review.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
Wordpressバージョン:5.1.1
PHPバージョン:7.0.33
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/74.0.3729.169 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:1.8.1.1
カテゴリ数:41
タグ数:402
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.5
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2018/05/3c74c9232b4307c05fdbb5f135ddb468-e1526746072133.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:1
CSS縮小化:1
JavaScript縮小化:1
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
JavaScript(フッター):1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
AddQuicktag 2.5.3
Akismet Anti-Spam 4.1.2
BackWPup 3.6.9
Broken Link Checker 1.11.8
Classic Editor 1.5
Contact Form 7 5.1.3
EWWW Image Optimizer 4.7.4
Google XML Sitemaps 4.1.0
Jetpack by WordPress.com 7.3.1
Optimize Database after Deleting Revisions 4.6.3
PS Auto Sitemap 1.1.9
Simple 301 Redirects 1.07
SiteGuard WP Plugin 1.4.3
WebSub/PubSubHubbub 3.0.1
WordPress Ping Optimizer 2.35.1.0.0
WP Multibyte Patch 2.8.2
----------------------------------------------

 

This post was modified 4か月 前 2 times by taka :a

かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3561
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年6月11日 07:01  

それからfunction.phpの編集ですが、「こちらにFacebookボックスに——」を消したあと、左右にあった半角スペースを残したままタグ <div>〜</dib> を挿入したのですが、それも関係してますかね。

12行目、コメントまで削除してコードを入れる感じで試すと良いと思いますよ。

以下を全部消して、divのコードを入れてみる感じ。

 <!-- こちらにFacebookボックスに追加するボタンコードを貼り付ける -->

taka :a
(@taka-cupmen)
Active Memberサイト
参加: 4か月 前
投稿: 8
taka :a - Facebooktaka :a - Twitter
2019年6月11日 11:24  

かうたっく様

アドバイスありがとうございます。「<!-- 〜 -->」まで、1行丸ごと消して更新してみましたが、やはり反応なしです;


taka :a
(@taka-cupmen)
Active Memberサイト
参加: 4か月 前
投稿: 8
taka :a - Facebooktaka :a - Twitter
2019年6月11日 11:49  

かうたっく様

アドバイスありがとうございます。「<!-- 〜 -->」まで、1行丸ごと消して更新してみましたが、やはり反応なしです;

すべての記事ではありませんが、一部の記事で反映されているのを確認しました! かうたっく様・わいひら様、お忙しい中ご丁寧に対応していただき、感謝申し上げます。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年6月11日 19:57  

HTMLコメントの「こちらにFacebookボックスに追加するボタンコードを貼り付ける」部分

上記のように、HTMLコメントごと消さないと、単に非表示になってしまいます。
詳しくは以下を参照してください。
http://www.tohoho-web.com/html/comments.htm

あと、今回のこととは関係ないかもしれませんが、Cocoon設定の入力欄にPHPコードは含めるべきではないと思います(添付画像)。
何かしら悪さをする可能性があります。


taka :a
(@taka-cupmen)
Active Memberサイト
参加: 4か月 前
投稿: 8
taka :a - Facebooktaka :a - Twitter
2019年6月11日 22:26  

わいひら様

アドバイスありがとうございますm(_ _)m

解析ソフトの “これコピペしてね〜” を丸ごとコピーしたんですけど——

<?php if (!is_user_logged_in()) :
//ログインユーザーをカウントしたくない場合は
//↓ここに挿入?>

<?php endif; ?>
<?php //ログインユーザーも含めてカウントする場合は以下に挿入 ?>

↑上記の「<?php 〜 ?>」(タグの解説)が悪さをする危険性がある、ということですよね。消しておきますm(_ _)m


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6822
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年6月12日 19:53  

そうです。そのPHPコード部分は削除しておくに越したことはないと思います。


taka :a 件のいいね!
taka :a
(@taka-cupmen)
Active Memberサイト
参加: 4か月 前
投稿: 8
taka :a - Facebooktaka :a - Twitter
2019年6月13日 12:46  

ありがとうございますm(_ _)m

知らないことだったので勉強になりました!


わいひら 件のいいね!
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年2ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:1年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました