現在「イノセンス」スキンを適用中です。

デフォルトの.container table tr の設定を無効にしつつを有効にしたい | カスタマイズ相談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] デフォルトの.container table tr の設定を無効にしつつを有効にしたい


amc52079
 amc52079
(@amc52079)
ゲスト
結合: 3週間前
投稿: 4
Topic starter  

お世話になっております。

デフォルトのデザインであるテーブルが行に1行飛ばしで背景色が付く機能を消しつつ、

htmlタグに書いてしまっている<tr bgcolor="#*****">を有効にしたいです。

ブログ移転したという経緯があるので設定の直しは厳しいという状況でして……(ソースのテキスト置換で対応できるならまだ現実的だと思います)

現在は子テーマに

.container table tr {
background-color: transparent;
}

を指定してデフォルトで付く背景色は消しています。

https://xn--pckln6k.com/2018/12/blog-post_76-2.html

以上、よろしくお願いいたします。


未解決
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member
結合: 2年前
投稿: 5096
 

前略、amc52079 さん

trタグの編集はちょっと面倒ですが、

<tr bgcolor="#CCCCFF">

ではなく、

<tr style="background-color: #ccccff;">

のようにインラインスタイルシートで記述すると、どうでしょうか?


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member
結合: 2年前
投稿: 5096
 

amc52079 さん

あと、これは、別件ですが、ConoHa WING で提供されている Cocoonのテーマのフォルダ名が、標準のフォルダ名と異なっていることが原因で、Cocoonの親テーマをアップデートできない方が多くいらっしゃるようで、amc52079 さんも、そのお一人のようです。

 

現在、Cocoonの親テーマの最新バージョンは、2.2.8.5 ぐらいかと思います。

 

以下の過去のトピックで、わいひらさんが解決方法をご案内くださっていますので、お読みになってみてください。

 

※[解決済] 親テーマ更新後、2つの親テーマがあります。

https://wp-cocoon.com/community/postid/40603/

 

※[解決済] 投稿編集画面がおかしくなりました。

https://wp-cocoon.com/community/postid/46731/

 


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member
結合: 2年前
投稿: 5096
 

amc52079 さん

また、Cocoonのバージョン以外の環境も確認しておいた方が良いのかもしれません。

 

環境情報の取得方法は以下のリンクごご覧ください。

https://wp-cocoon.com/theme-report/

 


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member
結合: 2年前
投稿: 5096
 

amc52079 さん

ConoHa WINGで親テーマがアップデートできない件については、先ほど、解決された方がいらしたので、リンクを貼っておきます。

 

[解決済] インデックスカード画像表示について

https://wp-cocoon.com/community/postid/47998/


わいひら 件のいいね!
amc52079
 amc52079
(@amc52079)
ゲスト
結合: 3週間前
投稿: 4
Topic starter  

リフィトリーさん

お返事ありがとうございます。

まず、CSSの件ありがとうございます。

教えていただいた方法で両立できたのでテキスト置換で対応しようと思います。

また、テーマの件ありがとうございます。

お陰でcocoon-masterの方に変更できました。

他で書かれているなら恐縮ですが、

※[解決済] 親テーマ更新後、2つの親テーマがあります。
https://wp-cocoon.com/community/postid/40603/

こちらに書かれているように私もブログが真っ白になりました。

親テーマの古いバージョンを削除した時点で適用されている親テーマがなくなり真っ白に、

wordpress管理画面で画面更新することにより自動的にTwenty Twenty-Oneテーマが選択されページが描写されるように(テーマがTwenty Twenty-Oneなので当然ページもTwenty Twenty-Oneベース)、

手動でCocoon Childを有効にすることで元の状態に戻せた、という感じでした。

それと、

Cocoonのバージョン以外の環境も確認しておいた方が良いのかもしれません。

というのは環境を見ていただけるのでしょうか……?

----------------------------------------------
サイト名:山口のサクスペ情報まとめ・攻略メモ|サクセススペシャルブログ
サイトURL: https://xn--pckln6k.com
ホームURL: https://xn--pckln6k.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
WordPressバージョン:5.7
PHPバージョン:7.4.14
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/89.0.4389.90 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.8.5
カテゴリ数:62
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:3107バイト
functions.phpサイズ:3342バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:1
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2021/03/sakusupemain.png
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced) 5.6.0
Better Search Replace 1.3.4
Blogger Importer Extended 2.3.1
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
EWWW Image Optimizer 6.0.3
Search Regex 2.4.1
----------------------------------------------

見ていただけると大変嬉しいです!

よろしくお願いいたします。


リフィトリー 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member
結合: 2年前
投稿: 5096
 

amc52079 さん

テーブルの件も親テーマのアップデートの件も上手くいったようで、良かったです。

 

環境情報も、特に問題はないように思います。(と言っても私もそんなに詳しくないです。)

 

強いて上げれば、プラグインの WP Multibyte Patch は入れておいた方がいいらしい(日本語環境の場合は必須?)ことと、ハイフンの連続のドメインは、ちょっとした注意点があることぐらいでしょうか。

 

WordPress5から無くなったWP Multibyte Patchは必須なので手動インストールしましょう

https://yuki-stock.com/2019/01/09/hello-world/

 

[解決済] ブログカードが表示されない

https://wp-cocoon.com/community/postid/35556/

 

でも、もうご存じかもしれませんね。

 

あと、Wordpress5.7とCocoonの2.2.8.5の組み合わせで、ブロックエディタ―をコードエディターに切り替えた際などに、少し不具合が見つかっているようです。

 

フォーラムのロコさんの書き込みなどを追っていると、わかるかと思います。


わいひら 件のいいね!
amc52079
 amc52079
(@amc52079)
ゲスト
結合: 3週間前
投稿: 4
Topic starter  

リフィトリーさん

WP Multibyte Patch の情報ありがとうございます!

ドメイン名の件は日本語ドメイン変換に使われているPunycodeの共通部分のようです。

url関係で不具合でるようなら疑ってみます。

CSSの件以外にも色々教えていただきありがとうございます。

ここで質問をして、リフィトリーさんにお返事いただけて良かったです!

今後ともよろしくお願いいたします。


わいひらリフィトリー 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member
結合: 2年前
投稿: 5096
 

amc52079 さん

ドメイン名の件は日本語ドメイン変換に使われているPunycodeの共通部分のようです。

ピュニコード!すっかり忘れていました。

 

amc52079 さんのトップページをローカルのテストサイトで外部ブログカードにしてみましたが、何ら、問題なく表示されました。

 

余計な心配だったようです。すみません。

This post was modified 3週間前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
amc52079
 amc52079
(@amc52079)
ゲスト
結合: 3週間前
投稿: 4
Topic starter  

@leafytree

色々ありがとうございます!

また機会があればよろしくお願いいたします。


共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年8ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2021/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年6ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました