現在「イノセンス」スキンを適用中です。

オリジナルデザインのページを作りたい。 | カスタマイズ相談 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
オリジナルデザインのページを作りたい。
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] オリジナルデザインのページを作りたい。


こきんめ
 こきんめ
(@こきんめ)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 6
Topic starter  

以前HTMLとCSSで作成してサーバーにアップしたウェブサイト(サイトBとする)があるのですが、サイトBをcocoonで作成したサイト(サイトA)に入れ込みたいと思っています。

サイトAの固定ページにサイトBをオリジナルテンプレートとして入れ込めば良いのでは?と考えています。

FileZillaにて、 サイトA/wp-content/themes/cocoon-child-master まではファイルを移動できたのですが、固定ページのファイルであるpage.phpが見つかりません。page-contents.phpではオリジナル固定ページのデザインは作れないですよね?

page.phpは親テーマにしか無いのでは?と思い探しましたが、見つかりません。

page.phpはどこにあるのでしょうか?

そもそも、冒頭の「以前HTMLとCSSで作成してサーバーにアップしたウェブサイト(サイトBとする)があるのですが、サイトBをcocoonで作成したサイト(サイトA)に入れ込みたい」というのは、固定ページ作成で合っているのでしょうか。

固定ページを作成するだけだと、サイトAのデフォルトであるヘッダーのアイコンやサイドバーが表示されているままなので、そこを非表示にする必要があると思っています。オリジナルデザインの固定ページ作成で合っているのでしょうか。

固定ページの作成画面で、「カスタムHTML」でサイトBのHTMLを、カスタムCSSにCSSを記述してみましたが、ヘッダーのアイコンやサイドバーが表示されたままで、全体的な表示も崩れたままです。(javascriptや画像を入れていないからかも知れませんが)

①page.phpを編集し、固定ページのテンプレートを作成する
②カスタムHTML、カスタムCSSなどを固定ページ作成画面で記述する

上記のどちらが合っているのでしょうか。また、他の方法があればお願いします。


未解決
はる
(@haruinoue)
Reputable Memberサイト
結合: 8か月前
投稿: 494
 

page.phpは親テーマの直下にあります。


固定ページを加工しなくとも、サイトAのディレクトリにサイトBのファイルをコピーするだけで可能なように思います。

サイトAの、wp-login.phpなどWordpress関連のファイルがある場所に、例えばsiteB.htmlファイルを置けば

 https://サイトA/siteB.html

にアクセスするとsiteB.htmlが表示されないでしょうか。

ファイル名が「index」だとWordpressのindex.phpへのアクセスになってしまうので、ファイル名は変える必要があるかも知れません。


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member
結合: 2年前
投稿: 5096
 

前略、こきんめ さん

固定ページのページタイプを「本文のみ(広い)」もしくは、「本文のみ(狭い)」を使うという方法も、もしかしたらあるのかもしれません。


わいひら 件のいいね!
こきんめ
 こきんめ
(@こきんめ)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 6
Topic starter  

@haruinoue

回答ありがとうございます。私の勉強不足で、サイトAにサイトBファイルを置くという作業からやり方を調べないといけない段階であるのですが……。

この方法は、サイトBのドメインは削除して大丈夫なものなのでしょうか。

というのも、サイトBはスクールの課題で数ページ作ったものであり、運営・更新はしていないサイトなのです。作品として残したいものの、ドメイン費用などが勿体無いので、現在運営しているサイトAに移植?して元のサイトBは削除できたらと思っています。


はる
(@haruinoue)
Reputable Memberサイト
結合: 8か月前
投稿: 494
 

サイトAにサイトBファイルを置くという作業からやり方を調べないといけない

トピックの最初の書き込みでFileZillaのことが書かれているので、恐らく作業自体はこきんめさんもやったことがあるものでないかと思います。

置くという書き方が良くなかったかも知れません。

FileZillaを使って、サイトAのサーバーにサイトBの内容をアップロードするという意味です。

この方法は、サイトBのドメインは削除して大丈夫なものなのでしょうか。

はい、大丈夫です。

 削除するのはちゃんと移植できたことが確認できた後にするのが良いと思います。


わいひら 件のいいね!
こきんめ
 こきんめ
(@こきんめ)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 6
Topic starter  

@haruinoue

回答ありがとうございます。

回答を元に、参考サイト( https://kinsta.com/jp/knowledgebase/how-to-upload-html-file-to-wordpress/)の手順2も合わせてFTPサーバー上で実行してみました。しかし、Webページが表示できませんでした。

実行したこと:

・FilezillaでサイトBのHTMLファイル(index.htmlやCSS、javascriptなどが入っている)を左画面のコンピュータ上にアップロードし、右側のサイトAのルートフォルダにアップロードしました。また、このアップロードしたサイトBのHTMLファイル内のindex.htmlはindex_1.htmlに名称を変更しました。(添付画像)

・ブラウザに、「 https://(サイトAのドメイン)/index_1.html/」と打ち込みました。しかし、サイトAにて404ページとなってしまいました。

 

以上のように実行してみましたが、うまくサイトBのページを表示させることができませんでした。誤っているところや参考サイトなどありましたらご教授ください。

 


リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member
結合: 2年前
投稿: 5096
 

こきんめ さん

私はよくわからないですが、以下のサイト様のような記事もあるみたいです。

静的HTMLをWordPressと同じ階層に共存させる方法


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member
結合: 2年前
投稿: 5096
 

こきんめ さん

ご自身でも、少しググってみてはいかがでしょうか?

WordPressと静的HTMLを共存させる方法

 

.htaccessを使ってWordPressと静的HTMLサイトを共存させる


リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member
結合: 2年前
投稿: 5096

mk2
 mk2
(@mk2)
ゲスト
結合: 2年前
投稿: 69
 

こきんめさん

何となくで言ってしまい申し訳ないところですが。
そして、既にお試しになっているかも知れませんが…。

・ブラウザに、「 https://(サイトAのドメイン)/index_1.html/」と打ち込みました。しかし、サイトAにて404ページとなってしまいました。

この部分の最後の「/(スラッシュ)」なしで、アクセスするとどうでしょうか。
つまり、「 https://(サイトAのドメイン)/index_1.html」という感じです。

私のテストサイトでは、それで静的ページにアクセスできました。
ただのテキストのみのページですけど。
(スラッシュ有だと404になりました。)


わいひらはる 件のいいね!
mk2
 mk2
(@mk2)
ゲスト
結合: 2年前
投稿: 69
 

初歩的すぎたかもですね、すみません。


はる
(@haruinoue)
Reputable Memberサイト
結合: 8か月前
投稿: 494
 

スラッシュが要らなそうだなというのはmk2さんと同意見です。

あとは添付画像のフォルダ構成を見た感じ、URLは「 https://(サイトAのドメイン)/(サイトBと書かれているフォルダ名)/index_1.html」になるかなと思いました。

また、同じフォルダ内にindex.phpや他のindex.htmlがないなら、「_1」がなくても良さそうだなと思いました。


わいひら 件のいいね!
mk2
 mk2
(@mk2)
ゲスト
結合: 2年前
投稿: 69
 

https://(サイトAのドメイン)/(サイトBと書かれているフォルダ名)/index_1.html」になるかなと思いました。

確かに、はるさんの仰る通りです。
こきんめさんに添付いただいた画像を拝見すると、こうなりそうですね。


リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member
結合: 2年前
投稿: 5096
 

試しに、ローカルのテストサイトのルートフォルダである、「public」フォルダに静的HTMLで作成したサイトを「flex-demo」という名前のフォルダにまとめて入れてみたら、問題なく表示され、WordPressの方も特に支障なく機能している様子。

 

URLは以下のような感じで、静的ページもURLを入力すれば、普通に表示されるようです。

 

 

 http://demo.local/flex-demo/index.html

わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member
結合: 2年前
投稿: 5096
 

検索すると、index.phpをコピーして編集したものを設置する、といった内容が散見されますが、これは現在は、変わっているということになるのでしょうか?


リフィトリー
(@leafytree)
Illustrious Member
結合: 2年前
投稿: 5096
 

ローカル環境のテストだけではよくわからないので、実際のサイトのWordPressの入っているルートディレクトリに静的HTMLのサイトの入ったフォルダをアップロードしてみました。

 

このアップロードしたフォルダには、HTMLファイルやCSSファイルの入ったフォルダ等が入っています。(こきんめさんと同様かと思います)

 

結果、以下のURLで、アップロードしたHTMLのページにアクセスできるようになり、WordPress側の方のサイトの動作にも特に支障は見られないみたいです。

 

トップページのURL/アップロードしたフォルダ名/index.html

 

ということは、はるさんのご案内のやり方で表示されるような気もします。

 

私の場合もmk2さんのご案内のとおり、

 

トップページのURL/アップロードしたフォルダ名/index.html/

 

とすると、404ページが表示されました。

 

ただ、一緒に入っている .htaccess の記述の影響は、私にはよくわからないです。

This post was modified 1か月前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
こきんめ
 こきんめ
(@こきんめ)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 6
Topic starter  

@leafytree

たくさんの参考ページを挙げていただいたり、実際にファイルをアップロードして確認していただいたりお手数をかけました。無事サイトBを表示させることができました!とても助かりました。

固定ページのページタイプも知らなかったのでとても勉強になりました。重ねてありがとうございました。


リフィトリー 件のいいね!
こきんめ
 こきんめ
(@こきんめ)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 6
Topic starter  

@haruinoue

ご教授いただいた通りにURLを変更すると、サイトBが表示されました!初学者のためファイルの呼び出しからよく分かっておらず……。なのでとても助かりました!ありがとうございます!


こきんめ
 こきんめ
(@こきんめ)
ゲスト
結合: 2か月前
投稿: 6
Topic starter  

@mk2

/無しで記述するというのはとても重要なことなのでご指摘してくださりとても助かりました!ありがとうございます!!


わいひらmk2 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年8ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2021/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年6ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました