特典機能について

UAが二重計測されてしまう | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] UAが二重計測されてしまう


KKT
 KKT
(@kkt)
Active Member
結合: 4か月前
投稿: 5
Topic starter  

こんにちは、KKTと申します。

しばらく前からUAが二重計測されてしまい、解決に困っています。

 

ブログ立ち上げ当時、UAとGA4を同時に計測したく、

https://weble.tokyo/blogs/ga4/1534/

このサイトに記載されている、UAとGA4をまとめたコードを「アクセス解析タブ」のヘッダー用コードに記入しました。

UAとGA4は同時に計測されていましたが、UAの直帰率がおかしかったので、気づいた次第です。

 

解決にあたってチャレンジしたこと。

1:測定コード欄を全て空白にして保存、キャッシュ削除。

2:UAとGA4のgtagコードを両方きちんと貼る。:ダメでした

(TagAssistant Legacyではgtag UA、gtag GA4、Analytics UAの3つが表示されてしまった。そのうち3つ目のAnalytics UAは黄色に、2 pageviewになってしまっていた。)

3:UAとGA4のタグを両方、タグマネージャーでの管理に変更:様子見中
(TagAssistant Legacyを利用して確認しても、UAとGTMが両方表示されてしまいます。)

4:ページのソースを確認:Ctrl+FでGTMだけ引っかかるのを確認

 

AIOSEOなどの、UAコードを別に貼り付けるプラグインは当時から使用していませんでした。

ページのソースからもUAが別に貼られていることも確認できず、それなのにTagAssistantLegacyでいつまでもUAが検出されて困っています。

一体どこにUAコードが隠れているのか・・・さっぱりです。

二重計測が解除され、正しいPVや直帰率が見れるのが理想です。

識者の方々のお力を借りたい状況です。

よろしくお願いいたします。

 

----------------------------------------------
サイト名:けいたろー通信
サイトURL: https://kakutakei.com
ホームURL: https://kakutakei.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/silk/style.css
WordPressバージョン:5.8.3
PHPバージョン:8.0.12
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/97.0.4692.99 Safari/537.36 Edg/97.0.1072.69
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en;q=0.9,en-GB;q=0.8,en-US;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.9
カテゴリ数:3
タグ数:2
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:845バイト
functions.phpサイズ:448バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:1
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2021/11/1.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:1
CSS縮小化:1
JavaScript縮小化:1
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Ad Invalid Click Protector 1.2.6
Ads.txt Manager 1.3.0
Async JavaScript 2.21.08.31
BackWPup 3.10.0
Broken Link Checker 1.11.16
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Contact Form 7 5.5.3
DynaMo 1.0
EWWW Image Optimizer 6.3.0
Flying Scripts by WP Speed Matters 1.2.2
ProfilePress 3.2.6
SiteGuard WP Plugin 1.6.0
WebSub (FKA. PubSubHubbub) 3.1.1
WP Fastest Cache 0.9.7
WP Multibyte Patch 2.9
XML Sitemaps 4.1.1
----------------------------------------------


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3281
 

KKTさん

フォーラム上部の案内にあります通り、お問い合わせの際には、高速化を無効にしてください。

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

高速化が有効なため、ソースの確認が困難です。

 

また、ページキャッシュも有効なようです。

投稿者:: @kkt

WP Fastest Cache 0.9.7

上記の無効化もお願いします。

 


また余談ですが。

投稿者:: @kkt

Async JavaScript 2.21.08.31

Flying Scripts by WP Speed Matters 1.2.2

上記はアンインストールをお勧めしますが・・・。
(微妙に違うかも知れませんが、機能も重複しそうなですし。)

これからのプラグインは、JavaScript(jQuery)関連のトラブルが多いです。
(フォーラムのお問い合わせを拝見している限りでは。)


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3281
 

調べてはいませんが、jQuery関連のエラーが複数出ているようです。

 
プラグインで読み込みを遅らせてしまったために、実際に必要な時には定義されていないということのように思われます。

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3281
 

例えば、現時点では「タイトルとURLをコピー」のボタンは、機能していないです。
(トップへ移動してしまう。)

 
「トップへ戻る」は本来はスムーススクロールするはずですが、それも機能していないみたいですね。

わいひら 件のいいね!
KKT
 KKT
(@kkt)
Active Member
結合: 4か月前
投稿: 5
Topic starter  

mk2さん、ありがとうございます。

 

申し訳ないです、高速化が理解できていませんでした。

あっているかわかりませんが、Cocoonのサイト高速化ページのチェックを全て外しました。

 

ご指摘いただいたAsyncとFlying、WP Fastest Cacheは無効化しました。

 

お手数をおかけします・・・。😨


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3281
 

KKTさん

まだ何も確認していないのですが・・・。

高速化について補足しておきます。

フォーラム上部の案内、または私が貼りつけた以下の部分でも良いのですが・・・。

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

文字が青い部分は、リンクになっています。
(「高速化を無効」「環境情報」の部分。)

そのリンク先に、高速化を無効にする方法の説明は記載されています。

 

また、フォーラム上部には、以下のような案内も記載されています。

高速化設定を無効にするにはこちら。
→  https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

リンク先は先程のものと同じです。

 

何箇所か書かれていますので、まずはフォーラム上部の案内をご確認いただくことをお勧めします。

 

まとまった時間が取れませんので、どれだけ確認できるかは分かりませんが、本題については、この後少しずつ確認させていただこうと思います。


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3281
 

KKTさん

特に、UAやGA4のタグは見当たらないように思います。
(タグマネージャーのもののみ。)

jQuery関連のエラーもなくなりましたし、現状ではどうなのでしょうか。

 

この状態で二重計上されているということであれば・・・。
Analytics上で、UAとGA4を連携していたりしませんか?


わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3281
 

ちなみに、私は、UAとGA4は、Analytics上で連携しています。

そのため、サイトにはUAのトラッキングIDしか設置していません。
(Cocoon設定より、設置。)

 

上記のような状態ですが・・・。

KKTさんの仰っていた拡張機能「Tag Assistant Legacy」は使ったことがありませんでしたので、使ってみました。

すると、以下のような感じでした。

 
 
1番上が、GA4のトラッキングID
2番目・3番目が、UAのトラッキングID
 
連携していれば、UAのトラッキングIDしか設置していなくても、認識してくれるみたいですね。
 
 
 
すみませんが、時間が取れませんので、今日はフォーラムから離脱します。

わいひら 件のいいね!
mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3281
 

少し気になったので、良く分かりませんが確認してみました。

この拡張機能の機能がいまいち分からないですが…。

KKTさんのサイトを確認すると、以下のような感じでした。

 
上から、GA4のトラッキングID、UAのトラッキングID、タグマネージャーのIDの様子。
 
 
この拡張機能のレポートを確認してみると。
何だか、3件ヒットしたらしく。
 
 
1件目は、GA4に関する提案がある?
 
 
2件目は、UAに関する提案?
そして実際のページビューの情報。
 
 
3件目は、実際に設置されているScriptの表示。
 
 
この拡張機能のレポートを見る感じでは、必ずしもこの拡張機能の状態が、二重計上を示しているとは思えないです。
 
タグマネージャーから、UA・GA4を設置していれば、表示されるような情報なのではないかという気はします。
 
もし二重計上されているのであれば、まずはUAとGA4の連携を疑います。
実際のAnalyticsやタグマネージャーの状態は、私からは分かりませんので。
 
 
時間を使い過ぎてしまいました。
自分の作業に専念したいため、もう離脱します。

わいひら 件のいいね!
KKT
 KKT
(@kkt)
Active Member
結合: 4か月前
投稿: 5
Topic starter  

mk2さん、ありがとうございます。

反応が遅くなってしまい、申し訳ありません。

確かにUAとGA4は連携しています。その状態ではタグの同時置きはしなくて良い、という事ですね。
mk2さんと同様、連携させた上でUAタグだけ置いた状態に変更します。

Tag Assistant Legacyの機能は、申し訳ないです、私もそこまで理解できていません。
が、ここで動いていれば怪しい・・・と思って居たので、勘違いかもしれません。

tag managerでの管理は一旦停止して、UAタグのみの状態で数日様子を見てみます。
その後の直帰率やPVの状態を見て、再度判断してみます。

多大なるお時間を割いていただき、ありがとうございます。
また、重ね重ね不手際でお手数をおかけしてすみません…。
対応してくださったことを、私自身でも調べて理解しようと思います。


mk2
(@mk2_mk2)
メンバー Moderator
結合: 1年前
投稿: 3281
 

KKTさん

私も拡張機能「Tag Assistant Legacy」の機能については理解しておりません。
今日初めて使ってみましたので。

ただ、あちこちポチポチクリックしてみる分には、先に書いたような感じに見受けられたというだけですね。

UAとGA4を連携していれば、二重計上されると思います。

  • タグマネージャーで、UAとGA4を設置
    その結果、両方が計測される
  • そして、連携分が更に、データ的には計上される

 
上記のようなことが起きると思います。

連携は手間は少ないですが・・・。
(Googleは「接続」と言っているようです。)

1番確実なのは、タグマネージャーでUA・GA4の両方を設置することだと思います。
(ただし、UAとGA4の連携(接続)はしない。)


わいひら 件のいいね!
KKT
 KKT
(@kkt)
Active Member
結合: 4か月前
投稿: 5
Topic starter  

連携状態でタグの2個おきで多重に...言われてみたらその通りです🥲

「接続なしでUAとGA4を、タグマネージャーで運用する」

わかりました、 アナリティクスの反応を見ながら、やってみます。

色々と、アドバイスくださり、ありがとうございます。


KKT
 KKT
(@kkt)
Active Member
結合: 4か月前
投稿: 5
Topic starter  

お世話になっております、KKTです。

数日Analyticsの反応を見ていたところ、二重計測や直帰率が改善されておりました。

ずっと引っ掛かっていた問題が解決して助かりました。

 

今回のトラブルを通して、自身の調べや理解が足りない事がよくわかりました。

わかったつもりではなく、理解してから設定をしようと思います。

 

多大なるお手数をおかけしました。

ご丁寧に対応いただき、ありがとうございました🙇‍♂️

 


わいひらmk2 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは7日以内なら無料自動復旧可能
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
×DBは手動で復旧(データ取得は無料)
×ファイルも手動で復旧(データ取得は無料)
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは手動復旧(データ取得は無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:6年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました