特典機能について

SEO「メタディスクリプションとメタキーワード」を入力すると、逆に検索順位が大きく下る | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、10月25日から骨の手術のため数週間入院します。その際、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。予定としては12月前半まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
SEO「メタディスクリプションとメタキ...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] SEO「メタディスクリプションとメタキーワード」を入力すると、逆に検索順位が大きく下る


からあげ隊長
 からあげ隊長
(@からあげ隊長)
ゲスト
結合: 1年前
投稿: 10
Topic starter  

こんにちは。いつもお世話になっています。

 

今日はcocoonテーマに標準装備されているSEO機能についての質問です。

 

以前から一部の投稿記事に、SEO機能「メタディスクリプションとメタキーワード」の2点を入力していました。
SEO対策と抜粋表示で分かりやすくするためです。正直なところ効果はあまり感じませんでした。

ところが最近になって、メタディスクリプションとメタキーワードを入力した多くの記事が、検索順位が大きく低下していることに気が付きました。以前は1ページ目の上位に表示されていた記事が、1ページ目はおろか2,3ページ目にさえ表示されなくなりました。

Google Search Consoleを調べてみると、検索結果のパフォーマンス(検索タイプ:ウェブ)の合計表示回数などが、2020年5月を境に急落しています。ちょうどGoogleコアアルゴリズムがアップデート開始された時期と重なります。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Later today, we are releasing a broad core algorithm update, as we do several times per year. It is called the May 2020 Core Update. Our guidance about such updates remains as we’ve covered before. Please see this blog post for more about that:<a href="https://t.co/e5ZQUAlt0G"> https://t.co/e5ZQUAlt0G</a></p>&mdash; Google SearchLiaison (@searchliaison) <a href="https://twitter.com/searchliaison/status/1257376879172038656?ref_src=twsrc%5Etfw">May 4, 2020</a></blockquote> https://platform.twitter.com/widgets.js

 

試しにSEOに入力した「メタディスクリプションとメタキーワード」の2点を削除してみました。するとしばらくして検索順位がもとのように上位で表示されるようになりました。

 

私のほかに同じ症状が出ている方はいらっしゃいますか。
また改善策あれば教えてください。よろしくお願いします。

 

 

----------------------------------------------
サイト名:からあげ隊長の冒険
サイトURL: https://karaage.biz
ホームURL: https://karaage.biz
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
WordPressバージョン:5.4.2
PHPバージョン:7.4.4
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.116 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
言語:ja-JP,ja;q=0.9,en-US;q=0.8,en;q=0.7
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.2.0.5
カテゴリ数:24
タグ数:0
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:0.0.5
style.cssサイズ:1294バイト
functions.phpサイズ:346バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:1
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon-master/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:1
CSS縮小化:1
JavaScript縮小化:1
Lazy Load:1
WEBフォントLazy Load:1
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Akismet Anti-Spam 4.1.6
BackWPup 3.7.1
Broken Link Checker 1.11.13
Classic Editor 1.5
Contact Form 7 5.2
Google XML Sitemaps 4.1.0
SiteGuard WP Plugin 1.5.0
TinyMCE Advanced 5.4.0
WebSub/PubSubHubbub 3.0.3
WP Multibyte Patch 2.8.5
----------------------------------------------


未解決
みるみ
(@mirumi)
Reputable Memberサイト
結合: 2年前
投稿: 292
みるみ - Twitter
 

こんにちは。僕の予想メインですがお答えしてみます…!

まずひとつ、メタキーワードですが、これは「Googleではもうサポートしない」というような趣旨のことをGoogleが過去に言っています。なのでSEOへの影響は100%ないと考えられます。

※分かりやすいソースがすぐに見つけられなかったですが、例えばこのSearch Consoleのヘルプにはサポート対象のタグにmeta keywordは入っていません。

ではメタディスクリプションはどうなのかという話題になりますが。

おっしゃっている「アプデで落ちる→メタタグを消したら戻った」の一連の現象は偶然が重なっただけと僕は考えます。

Googleのアプデは、最初にズドンと落とされてもしばらくすると順位が戻ることはよくあります。通常運転とも言えるかも。なので質問者さんの順位が戻ったのはこれに該当していると考えるのが自然です。

なぜなら、「メタディスクリプションを消しただけで順位が上がる」なら「世界中の人はメタディスクリプションを消しているはず」とは思いませんか?

もし仮に今回の5月のアプデで「メタディスクリプションが設定されているページは落とす」という方向のアルゴリズムが実装されていたとしたら、そんなことが今僕らの間のレベルでも知られていないわけはないですよね。

そもそも今のSEOの世界はこんな単純な1要素だけで語れるものではないので、まず間違いなく関連はないだろうというのが僕の意見です。

ご参考になれば幸いです🙂

 

追伸ですが、ブログ拝見しました。
探検家ってとても魅力的ですね…!色々読ませていただきます。

This post was modified 1年前 by みるみ

わいひらさる子 件のいいね!
からあげ隊長
 からあげ隊長
(@からあげ隊長)
ゲスト
結合: 1年前
投稿: 10
Topic starter  

みるみさん

 

貴重な意見ありがとうございます。

はい、私も初めは偶然が重なっただけだと思っていました。

 

「メタディスクリプションとメタキーワード」削除して検索順位がもとに戻った記事に、再び「メタディスクリプションとメタキーワード」を入力すると、検索順位が大きく下がります。削除すると、もとの順位に戻ります。
複数の記事で検索順位の上下が見られました。

 

ひょっとしたら2020年5月のアプデで、cocoonのSEO機能を使うと、何らかの理由でペダルティーを受けるようになった可能性があるのではと思いました。

 


みるみ
(@mirumi)
Reputable Memberサイト
結合: 2年前
投稿: 292
みるみ - Twitter
 
投稿者:: @からあげ隊長

「メタディスクリプションとメタキーワード」削除して検索順位がもとに戻った記事に、再び「メタディスクリプションとメタキーワード」を入力すると、検索順位が大きく下がります。削除すると、もとの順位に戻ります。

これは…🤔

余程変な入力をしていれば話は別だと思いますが、そういったことはありませんよね?(質問自体を拝見してもそういうことはなさそうに思えますが)

投稿者:: @からあげ隊長

ひょっとしたら2020年5月のアプデで、cocoonのSEO機能を使うと、何らかの理由でペダルティーを受けるようになった可能性があるのではと思いました。

CocoonのSEO機能といっても、やっていることは標準の形式でHTMLタグを出力しているだけですからCocoonが個別に関連していることはないはずです。

 

いずれにしても、なんでしょう、何か未知なものが絡んでいそうな気配はしますね…。


わいひら 件のいいね!
からあげ隊長
 からあげ隊長
(@からあげ隊長)
ゲスト
結合: 1年前
投稿: 10
Topic starter  

みるみさん

 

はい、余計なことはしていないと思います。

 

ここ最近のアクセス数の減少の理由は、アルゴリズム変動によって評価が下がったこと、単にサイトに魅力がない、内容がないことなどです。自覚はしています。

ですが、SEO機能を使用すると、検索順位が大きく変わるのは、これとは別件です。

 

謎の組織から逆SEO攻撃のようなものを受けているのかもしれません。

とりあえず、SEO機能は使わないようにして様子をみます。

お時間頂きありがとうございました。

 


ヒロアキ
(@y-hiroaki)
Estimable Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 204
ヒロアキ - Twitter
 
投稿者:: @からあげ隊長

「メタディスクリプションとメタキーワード」削除して検索順位がもとに戻った記事に、再び「メタディスクリプションとメタキーワード」を入力すると、検索順位が大きく下がります。削除すると、もとの順位に戻ります。
複数の記事で検索順位の上下が見られました。

なんかすごい興味深い書き込みですね。

 

僕もブログではメタディスクリプションは書いています。(メタキーワードは未使用)

これは、SEO対策というよりも検索結果のスニペット(って言うんですか?)に表示させたいためです。

で、5月に大きいGoogleのアップデートがありましたが、僕のブログはほぼ無風でした。

実際に、メタディスクリプションによる検索順位の変動を実感したようなこともありません。

 

メタディスクリプションやメタキーワードを入れると検索順位が下がるというのは、なにか他に要因があるかもしれないですね。


わいひら 件のいいね!
からあげ隊長
 からあげ隊長
(@からあげ隊長)
ゲスト
結合: 1年前
投稿: 10
Topic starter  

@y-hiroakiさん

 

こんにちは。

はい、不思議な現象が起きています。

 

私もSEO対策というよりは、記事一覧や検索結果のスニペットを分かりやすくすることが主目的です。

アプデで影響なかったのは何よりです。

貴重な情報ありがとうございました。


からあげ隊長
 からあげ隊長
(@からあげ隊長)
ゲスト
結合: 1年前
投稿: 10
Topic starter  

分かりやすいスニペット目的なら、SEOではなく抜粋の機能を使えばいいことに今さら気が付きました。
最近使っていないため忘れていました。

大した内容ではない記事が検索結果堂々の一位になっていたりしてわけが分かりません。
不思議なものです。魂を込めて書いた記事の方がGoogleの評価が低かったりします。

 

あらためてcocoonの良さに気が付きました。使えば使うほど良さと凄さが分かるテーマ、それがcocoon。

わいひらさん いつもありがとうございます。


ヒロアキ
(@y-hiroaki)
Estimable Memberサイト
結合: 4年前
投稿: 204
ヒロアキ - Twitter
 
投稿者:: @からあげ隊長

大した内容ではない記事が検索結果堂々の一位になっていたりしてわけが分かりません。
不思議なものです。魂を込めて書いた記事の方がGoogleの評価が低かったりします。

今からSEOで上位表示目指している人は、この理不尽さを結構感じているかもしれません。

「なんで、この記事が上位なの?」と。

 

僕の記事でも、「読者が求める情報」+「付加情報(こんな情報もあるよ)」の内容になっていたものがあったんですが、なかなか上位表示されなかったんですよね。

それで、上位の記事はどんなものか確認すると、「読者が求める情報」だけのあっさりした記事ばっかりでした。

じゃあということで、「付加情報」の部分をばっさり切り捨てたら、見事に1位を獲得しましたよ(笑

 

結果的に1位を取れましたが、いまだに「これが本当に読者にとっていい記事なのか?」と疑問に思っています。

まぁ、いろんな情報がある記事より、答えだけがシンプルに書かれている記事の方が価値があるという考えもありますけどね。

でも、なんだかな~って感じです。

 

Googleも、読者にとって価値のある記事を上位表示させるために、何回もアップデートを重ねているとは思います。

ただ、記事を書く側は、Googleに評価されるようにSEO対策するしかないというのが、今の悲しい現実です。

 

ということで、日頃からGoogleに対して思っている不満を書いてみました。

This post was modified 1年前 by ヒロアキ

わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12871
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 

Cocoonの仕様の場合、メタディスクリプション入力欄に入力するしないにかかわらず、メタディスクリプションタグが挿入されます(入力しない場合は記事冒頭の抜粋が表示される)。
なので「記事冒頭の抜粋」は良くて「著者本人が考えたメタディスクリプション」が悪いというのはちょっとよく考えられないので、僕は影響があるとはちょっと考えにくいと思います。

メタキーワードは、みるみさんも書かれているように、良くもならないし悪くもならない、全く評価されない無の状態だと思います。
メタキーワードをいれているからといって、サイトユーザーが「このサイトはメタキーワードが入っているから見ない」とはならないと思うので、今更そこらへんの仕様はGoogleも変更しないのではと思います。

僕のサイトは、基本的に全ての記事にメタディスクリプションを入れてはいますが、それほど大きな影響は受けていないように思います。
もちろん上がった記事もありますが、下がった記事もあり、現状維持の記事もあります。
僕のサイトで言えば、上がった記事はサイトが得意とする分野の記事で、下がった記事は弱い分野の記事という感じです。
なので僕の中では、強いところが強くなり、弱いところが弱くなったという印象を受けています。


さる子 件のいいね!
からあげ隊長
 からあげ隊長
(@からあげ隊長)
ゲスト
結合: 1年前
投稿: 10
Topic starter  

@y-hiroakiさん

 

「なんで、この記事が上位なの?」と。

たまに自分で適当に書いた「大した内容ではない」記事なのに一位になることがあるのです。
時々、ブロガー魂を大量注入した記事を書きますが、そういうのは低評価で順位が低いことが多いです。

 

結果的に1位を取れましたが、いまだに「これが本当に読者にとっていい記事なのか?」と疑問に思っています。

はい、私もGoogleが好みそうな味付けにして1位を取ったこともありますが、書いていて全く面白くありません。
一般人は結論だけを知りたがります。その他のことはどうでもいいみたいです。無駄な寄り道をせずに、最短コースで行きたがります。そんな時代のようです。

 

やってられませんね。本当に。

 

 

 

 


からあげ隊長
 からあげ隊長
(@からあげ隊長)
ゲスト
結合: 1年前
投稿: 10
Topic starter  

@yhiraさん

 

いつもありがとうございます。

重要なことを1点書き忘れていました。
Googleのアプデと同時期にパーマリンク設定の変更を行っていました。
WordPress5.4.1からパーマリンクの設定が「/%year%/%monthnum%/%day%/%hour%%minute%%second%/」だと、個別記事(single.php)が表示されなくなる仕様に変更されたためです。

パーマリンク変更と同時にリダイレクトの設定を行ったため、パーマリンク変更の影響はほとんどありませんでした。

 

なので「記事冒頭の抜粋」は良くて「著者本人が考えたメタディスクリプション」が悪いというのはちょっとよく考えられないので、僕は影響があるとはちょっと考えにくいと思います。

はい、みなさんが仰るとおりだと思います。しかし、私のサイトでは「メタディスクリプション」を入力すると順位に影響が出るという不可解な現象が起きます。

 

新型コロナの影響により在宅でPCいじりをする人が増えたようで、検索順位争いがさらに激化しているような気がします。ここ最近、よく見かける常連サイトではなく、全く見ず知らずのサイトに抜かれることが増えたような気がします。
これからは自分の得意分野に重点を置いたサイト運営が良いかもしれませんね。

お忙しいところありがとうございました。


わいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました