LP作成 フッター表示させたい | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:
Notifications

[解決済] LP作成 フッター表示させたい  


jamjp
(@jamjp)
Active Member
参加: 4か月 前
投稿: 7
2020年2月24日 09:25  

お世話になっております。

ページタイプ「本文のみ(広い)」で固定ページを新規作成するとLPを作れますが、このLPにフッター部分(<footer id="footer" 中略>)を表示させたいと考えています。

その際に

ページ属性のテンプレートでLP用のテンプレートファイル「page-lp.php」をmy-templateフォルダの中に作りテンプレート化すると便利そうなイメージを持っています。

ページタイプ「本文のみ(広い)」で使われているテンプレートを利用したいと考えていますが、このテンプレートのファイル名を教えていただくことは可能でしょうか?

サポート対象外の質問内容だった場合はご容赦ください。


たなかま
(@tanakama)
Reputable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 420
たなかま - Twitter
2020年2月24日 12:31  

こんにちは。

CSSでフッター表示ではダメでしょうか・・・?

#footer {display:block}

 

page-lp.phpテンプレートを作るのであれば、Cocoonの必要な機能を組み合わせて作る必要があると思われます。

その場合は、single.phpから読み込んでるテンプレートをたどって、組み合わせていけばテンプレートが作れますね。


jamjpわいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4535
かうたっく - Facebook
2020年2月24日 14:36  

ページのbodyクラスを入れると良いと思います。

固定ページであればCocoon: content.php (tmp/content.php)かも。よくみてないけど。


jamjp 件のいいね!
たなかま
(@tanakama)
Reputable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 420
たなかま - Twitter
2020年2月24日 15:50  

すみません、ちょっと説明不足でした。

固定ページのカスタムCSSに書けばOKです。

(子テーマのstyle.cssに書く場合は、かうたっくさんのおっしゃる通り、body classにページIDを入れて指定します)


jamjp 件のいいね!
jamjp
(@jamjp)
Active Member
参加: 4か月 前
投稿: 7
2020年2月24日 17:49  

お世話になっております。
アドバイスありがとうございます。
後程

投稿者:: @tanakama

page-lp.phpテンプレートを作るのであれば、Cocoonの必要な機能を組み合わせて作る必要があると思われます。

その場合は、single.phpから読み込んでるテンプレートをたどって、組み合わせていけばテンプレートが作れますね。

上記のアドバイスを元に辿ってみます。

投稿者:: @kautakku

ページのbodyクラスを入れると良いと思います。

固定ページであればCocoon: content.php (tmp/content.php)かも。よくみてないけど。

上記の方法もあわせて検証してみます。

また不明な点がでてきましたら助けてください。
同じような考えを持っている人にも参考になるよう記録のこしていきたいと思います。
宜しくお願いします。


たなかま
(@tanakama)
Reputable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 420
たなかま - Twitter
2020年2月24日 18:36  

念のため補足しますと、独自のテンプレートを作ると、その部分はテーマのアップデートが適用できなくなります。

したがって、なるべく独自のテンプレートを作らず、フックなどで対応する方がよいですね。

 

ページタイプ「本文のみ(広い)」で固定ページを新規作成するとLPを作れますが、このLPにフッター部分(<footer id="footer" 中略>)を表示させたいと考えています。

今回の要望だと、cssに書くだけで可能です。


jamjpわいひら 件のいいね!
jamjp
(@jamjp)
Active Member
参加: 4か月 前
投稿: 7
2020年2月24日 20:15  

お世話になっております。

①cocoon-child-master/my-template/page-lp.phpを作成

<?php
/**
* Template Name: LP
* Template Post Type: page
*/

//通常ページとAMPページの切り分け
if (!is_amp()) {
get_header('lp'); //header-lp.phpの呼び出し
} else {
get_template_part('tmp/amp-header');
}
?>

<?php //固定ページ内容
get_template_part('tmp/page-contents'); ?>

<?php get_footer(); ?>

②header.phpをコピーしてheader-lp.phpにリネーム
③header-lp.phpの74行目あたりの
 get_template_part('tmp/body-top')を
 get_template_part('tmp/body-top_lp')にする
④body-top.phpをコピーしてbody-top_lp.phpにリネーム
⑤body-top_lp.phpの11行目あたりの
  <?php //サイトヘッダー
 get_template_part('tmp/header-container'); ?>
 を丸ごと削除
⑥作成したファイル3つをアップロード
⑦固定ページの編集画面でページ属性「LP」を選択、ページタイプを「1カラム(広い)」を選択し、更新。

上記の方法で、テンプレート化した固定ページのヘッダー部分を削除しパンディングページのようにすることができました。
しかしながら、この方法が順当なのか自信がありません。

body classにページIDを入れて指定

の方法も検討してみましたが、具体的なイメージを自分でイメージできず(勉強不足)後日検証します。ググると、
https://firstlayout.net/add-class-using-cocoon-filter-hook/#toc1
で、<body> タグに class を追加するフィルターフックの紹介がありました。
追加したいclass名を作り、bodyタグにclass付与し、そのclassと、#footer {display:block}を紐づけするイメージでしょうか?
見当違いなことを言っていたらすみません。


わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 8715
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2020年2月24日 21:00  

たなかまさんが書かれた方法は、試してみられたのでしょうか?

こちらの方法ではダメなのでしょうか。


jamjp 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4535
かうたっく - Facebook
2020年2月25日 00:19  
投稿者:: @tanakama

すみません、ちょっと説明不足でした。

固定ページのカスタムCSSに書けばOKです。

(子テーマのstyle.cssに書く場合は、かうたっくさんのおっしゃる通り、body classにページIDを入れて指定します)

これだけでOKですね。


jamjp 件のいいね!
jamjp
(@jamjp)
Active Member
参加: 4か月 前
投稿: 7
2020年2月25日 09:11  

たなかま様、かうたっく様、わいひら様ありがとう御座います。

まずは、

固定ページのカスタムCSSに書き、目的の表示されました。

ありがとうございます。

次に、

コクーンフォーラムのこちらの記事を参考に

.page page-id-1261 #footer {
display:block
}

を、子テーマのstyle.cssに記述し、

ページ属性:デフォルトテンプレート
ページタイプ:本文のみ(広い)

で目的の表示にすることができました。

皆様に心から感謝です。ありがとう御座います。


わいひら 件のいいね!
jamjp
(@jamjp)
Active Member
参加: 4か月 前
投稿: 7
2020年2月25日 09:20  

すみません...。

カスタムCSSに記述していた

#footer {display:block}

のキャッシュが残っていたせいで表示されたと勘違いしてしまいました。

どうやら間違っているようです。

どこがだめでしょうか?

.page page-id-1261 #footer {
display:block
}


Akira
(@akira)
Reputable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 498
Akira - FacebookAkira - Twitter
2020年2月25日 12:36  

これでいいように思えます。

.page-id-1261 .footer {
  display: block;
}

わいひら, jamjpかうたっく 件のいいね!
jamjp
(@jamjp)
Active Member
参加: 4か月 前
投稿: 7
2020年2月25日 13:54  

Akira様

ありがとうございます。

ご指摘のとおりにし、無事目的の表示にできました。

.page-id-1261 .footer { display: block; }

皆様のお力添えに心から感謝申し上げます!


わいひら 件のいいね!
たなかま
(@tanakama)
Reputable Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 420
たなかま - Twitter
2020年2月25日 15:31  

念のため、検索から来た人向けに書いておきますね。

今回のケースでは、固定ページのカスタムCSSに

 

#footer {display:block}

と、書けばフッターが表示されます。

カスタムCSSに書くので、ページIDのセレクタも不要です。

 


jamjpわいひら 件のいいね!
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4535
かうたっく - Facebook
2020年2月25日 16:15  

もいっちょ!ついでに

urlがないからややこしいんですよ 🤗 

 

さらに言えば、カスタムCSSに書くだけでいいのに、優先順位が強いstyleを自身で書いたのが原因で。

投稿者:: @jamjp
#footer {display:block}

のキャッシュが残っていたせいで表示されたと勘違いしてしまいました。

どうやら間違っているようです。

どこがだめでしょうか?

.page page-id-1261 #footer {
display:block
}

  • キャッシュは関係ない。と思われる
  • 指定方法が間違ってる
  • .page page-id-1261 #footer これは存在しない。かくのであれば、
.page.page-id-1261 #footer

そんなに優先順位を上げる必要はあまりないかもしれない。って思いますが。


jamjpわいひら 件のいいね!
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:1年8ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/6/30まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:1年6ヶ月

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:16年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました