現在デフォルトスキンとして「 Like Simplicity」を適用中。

Cocoon 1.9.7からAmazonアソシエイトの売上が変? | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:

Cocoon 1.9.7からAmazonアソシエイトの売上が変?  


ジャム君
(@jamkun)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 97
ジャム君 - Facebookジャム君 - Twitter
2019年9月18日 06:00  

非常に初歩的な質問となりますが、PA-API v5対応させた結果なのか、PA-APIへのクリックがなくなり、代わりに「-」となっているAmazonアソシエイト・セントラルのリンクタイプレポートにクリックの痕跡がありました。

「-」のレポートが何なのかは、Amazonへも問い合わせ回答待ち状態なのですが、少々気になる点があります。

アマゾンの「PA-API v5」に関わるcocoon側で対応すべきことについての質問です

こちら最後の、わいひらさん提示のJSON構造だと、DetailPageURLの末尾が

=ogi&th=1&psc=1

になっていますが、Scratchpadでv5のJSON構造DetailPageURLの末尾を見ると

=osi&th=1&psc=1

となっており、不一致なようです。

これは、PA-API v5で実際にCocoonでデータを取得したときと、Scratchpadでテストしたときの差であり、売上さえあればPA-API v5経由でPA-APIの売上実績になっているのでしょうか?

(レビューはPA-APIに関係なくなってしまったため、表示させていません)

 

リンクタイプレポートの「-」は何だ? という回答がAmazonから得られていれば早いのですが、分かり次第の連絡ということでしたので、同じような悩みを解決できた方いましたら、ご教示いただけませんでしょうか。


引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3564
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年9月18日 08:57  

PA-API v5対応させた結果なのか、PA-APIへのクリックがなくなり、代わりに「-」となっているAmazonアソシエイト・セントラルのリンクタイプレポートにクリックの痕跡がありました。

レポートの期間は直近のモノですか??

それとも過去30日間ですか??

  • 30日場合、PA-APIのクリックなどなど、存在してるはずだと思います。
  • 『-』ってタイトルの場所はPA-API v5のリンクって事はないですかね??

***********

  • PA-APIとPA-API v5が別になってる。

などの可能性はないかなぁ??って思ったんですけど、ただのカンです。

Amazon側、なにタイトルに変な記号『-』を入れてんだ。って思うんですけど。

 

  • 例えば上記の場合である。と仮に考えてみれば、ツジツマが合いそうですかね?

Amazonの回答待ちが良さそうな気もしますけど。

This post was modified 4週間 前 by かうたっく

わいひらジャム君 件のいいね!
返信引用
ジャム君
(@jamkun)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 97
ジャム君 - Facebookジャム君 - Twitter
2019年9月18日 09:14  

過去30日間にすると「PA-API」も表示され、「-」も表示されています。

昨日にすると「-」と「バナー」の項目が表示されており、PA-API v5と書かれていることもありません。

(「-」表示が出た時期的には、PA-API v5関連かなぁ、とは思っています)

 

おっしゃるとおり、PA-API(v4)とPA-API v5が別々になっており、現状v5が「-」表記という可能性も十分にありそうです。

そう考えれば辻褄は合いますね。売上は単純に、弱小サイト過ぎて、たまたまクリックだけで直近の計上がなかったとも考えられますし。

 

連休も明けましたし、Amazonが「実はまだv5は「-」表記なんです」といった公式回答いただければ安心できますよね…


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 3564
かうたっく - Facebookかうたっく - Twitterかうたっく - Google+
2019年9月18日 11:28  

連休も明けましたし、Amazonが「実はまだv5は「-」表記なんです」といった公式回答いただければ安心できますよね…

その件については、Amazonさんの回答待ちが一番良いと思います^^


ジャム君 件のいいね!
返信引用
ジャム君
(@jamkun)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 97
ジャム君 - Facebookジャム君 - Twitter
2019年9月18日 15:33  

そうですね、まずはAmazonからの回答も待ちつつ、売上の動向も見守りたいと思います。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月18日 19:21  

不一致なようです。

不一致になっているようには見えないです。
もし&が&になっているということであれば、urlエスケープをしているからそのようになっていて、リンク上では通常の&として表示されていませんか。
ただ、いずれにせよ以前のバージョンからurlエスケープにはしていましたので、その部分の仕様がv4→v5で変わっていない限り、大丈夫のような気はします。

ただ、v5で仕様が変わっているのであれば、それは中の人にしかわからないのかもしれません。


ジャム君 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月18日 19:25  

ちなみに「-」は僕の環境でも表示されています。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月18日 19:26  

旧バージョンのPA-API(v4)を利用していたときは、PA-APIとして表示されていました。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月18日 19:27  

新バージョンのPA-API(v5)になってからは、完全に「-」になっているみたいですね。
ここら辺は、Amazonからの回答待たないと、僕も何ともいえないかもしれません。


ジャム君 件のいいね!
返信引用
ジャム君
(@jamkun)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 97
ジャム君 - Facebookジャム君 - Twitter
2019年9月19日 03:30  

わいひらさん提示のJSON構造だと末尾が「=ogi」から始まっていましたが、Scratchpadだと「=oci」から始まっていましたので、なにか問題があるのかなぁ…というところでした。

"DetailPageURL": "https://www.amazon.co.jp/dp/B01BCZKLU0?tag=**********-22&linkCode=oci&th=1&psc=1"

にてScratchpadでは情報取得している商品を貼り付けたはずなのに、飛び先のリンクが

 https://www.amazon.co.jp/dp/B01BCZKLU0?tag=**********-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1

に1文字だけ変化しているイメージです。

 

まだAmazonから回答はありませんでしたが、PA-API v5は現状「-」表記(v4と分けてるけど表示が追いついていないだけ)、という旨の回答をいただけるのを祈りたいですね。最後にPA-API表記で売上があった30日後、突然PA-APIの制限を受けてもあれですし。

いずれにせよ、Amazonからの回答待ちするしかありませんね。もし回答が来まして、公開してもいいという情報でしたら、報告いたします。

(それまでにレポート表示を改善してくれ、というのがホンネですが^^;)


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月19日 08:39  

わいひらさん提示のJSON構造だと末尾が「=ogi」から始まっていましたが、Scratchpadだと「=oci」から始まっていましたので、なにか問題があるのかなぁ…というところでした。

ほんとですね!
何度も見直したのに、何故気づかんかなぁ…。
失礼しました 😥 
ただ、僕の環境では、以下のように文字は変わってないです。

DetailPageURL
https://www.amazon.co.jp/dp/B01BCZKLU0?tag=wp-cocoon-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1

商品リンクで出力されたURL
https://www.amazon.co.jp/dp/B000SC0Q40?tag=wp-cocoon-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1

こちらの、取得したJSONのDetailPageURLと
https://notepad.pw/code/1nmippux
こちらの「オニツカタイガー」のASINは同じものになっていますが、全く同じURLになっていると思います。
https://wp-cocoon.com/amazon-shortcode/
どちらも「linkCode=ogi」になっています。

ところで「-」で売り上げは発生していますか?
僕はまだこのサイトでしかPA-API v5を適用していないので、まだ売り上げはなくて、クリックはあるけど(他サイトは別テーマなので、まだPA-API変更用のカスタマイズコードを書いていないので)。

This post was modified 4週間 前 2 times by わいひら

返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月19日 08:42  

あと、Scratchpadというのは、どういった手順で取得したものなんでしょう?
こちらで自前のAPI認証キーで試したということでしょうか。
https://webservices.amazon.com/paapi5/scratchpad/index.html
だとしたら、以下も僕のAPI認証キーで試したScratchpadで出た結果をコピペで貼り付けたものです。
https://notepad.pw/code/1nmippux

This post was modified 4週間 前 by わいひら

返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月19日 08:49  

再度Scratchpadで試してみましたが、「linkCode=ogi」にはなっているようです。

This post was modified 4週間 前 by わいひら

返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月19日 08:49  

一応、Scratchpadの設定状態も載せておきます。


返信引用
ジャム君
(@jamkun)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 97
ジャム君 - Facebookジャム君 - Twitter
2019年9月19日 09:15  

添付画像は、自分の認証キーにてScratchpadに入り、DetailPageURLの末尾が「=osi」から始まっているものです。

Cocoonを利用しますと、私の環境でも「linkCode=ogi~」になっております。

 

「-」からの成果はクリックのみで、現状発生していないため、どのような動作になっているのか不明な状態です。


返信引用
ジャム君
(@jamkun)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 97
ジャム君 - Facebookジャム君 - Twitter
2019年9月19日 09:20  

Scratchpadの設定は同等にしてあるはずなのですが、1点だけデフォルトで違うのか、「Resources」の項目がこちらでは58個あったようです。

さすがに、ここの文字列がユーザーごとに異なる、というのは考えづらいですし、まだPA-API v5もScratchpadも不安定なのですかね…


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月19日 12:16  

これ、SearchItemsになってません?だからosiになるんだと思います。

Cocoonが利用しているのは、GetItemsです。だからogiになるんだと思います。


ジャム君 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月19日 12:20  

いずれにせよ、「linkCode=ogi」「linkCode=osi」と違いは、PA-APIで取得するITEMをGetItemsで取得したか、SearchItemsで取得したかの違いだけだと思うので、いずれが使用されていたにせよ収益には問題ないようには思います。

This post was modified 4週間 前 by わいひら

返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月19日 12:25  

現状、「-」から発生が1つでも上がっている人がいるかということになりますね。
発生さえするのであれば、今のところ管理画面での表示上だけの問題になるので。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月19日 12:32  

直近30日の当サイトの売り上げを見てみたら、「PA-API」でも「-」どちらとも売り上げが発生して無かった(笑)

このサイトに限らず「商品リンク(Amazonボタン)」がダントツで強いんだよなぁ…。試しにボタンを、PA-API経由に変更しておくか…。

This post was modified 4週間 前 by わいひら

返信引用
ジャム君
(@jamkun)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 97
ジャム君 - Facebookジャム君 - Twitter
2019年9月19日 13:12  

いずれにせよ、「linkCode=ogi」「linkCode=osi」と違いは、PA-APIで取得するITEMをGetItemsで取得したか、SearchItemsで取得したかの違いだけだと思うので、いずれが使用されていたにせよ収益には問題ないようには思います。

もの凄く初歩的なミスでしたね、お手数おかけし申し訳ありません。

GetItemsで検索し直したところ、当方でも「linkCode=ogi」で取得していました。

 

やはり、かうたっくさんもおっしゃっていたとおり、「-」←このリンクタイプは何なんだ? というAmazonからの結果報告待ちをするしかないようですね。

待っている間に30日たって、「本当は売上があるのにPA-APIの売上にも何もなっていない」なんて事になっていたら困りものですので、機能的に困ることがなければ、いったんダウングレードさせてPA-API v4で運用してもいいかもしれませんね。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月19日 19:00  

どなたか、「-」で売上が上がっている人いないですかね。


返信引用
しょぼーん
(@syobooon)
Eminent Member
参加: 11か月 前
投稿: 36
2019年9月20日 07:31  

うちでも「-」のリンクタイプが発生しています。
もしかしたら、スクラッチパッド経由で発生したクリックじゃないか?とも思ったのですが、9月9日以降9月12日までに「-」のリンクタイプは無く、その間にスクラッチパッドを触りまくっていたのでスクラッチパッド経由クリックは原因として除外。

発生した日付が「Cocoon PA-APIv5対応版」をアップされた9月12日以降なのと、うちのサイトでは今のところ「Cocoon PA-APIv5対応版」のみでしかPA-APIv5対応していない事も有って「Cocoon PA-APIv5対応版」に関係しているのは確かじゃないかと考えています。

「-」リンクタイプの発生がPA-APIv5経由した事に由来するなら問題無いですけど、Cocoonで出力しているレビューリンクや検索リンクのURLをAmazon側が認識してない可能性も考えられるかも。

レビューリンク用や検索リンク用にトラッキングIDを設定出来るようにして確認してみるのも一つの確認方法だと思います。

何が原因であるかに関わらず、原因がハッキリするまでは広く情報を募集して、注目した方が良いかも知れません。


ジャム君 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月20日 11:59  

うちでも「-」のリンクタイプが発生しています。

これは、クリックだけですか。売上は発生していないですか?

発生した日付が「Cocoon PA-APIv5対応版」をアップされた9月12日以降なのと、うちのサイトでは今のところ「Cocoon PA-APIv5対応版」のみでしかPA-APIv5対応していない事も有って「Cocoon PA-APIv5対応版」に関係しているのは確かじゃないかと考えています。

これは間違いないと思います。
僕の場合も、時系列的にもv5を適用した後にしか出ていないので。

Cocoonで出力しているレビューリンクや検索リンクのURLをAmazon側が認識してない可能性も考えられるかも。

これは、おそらく「商品リンク」もしくは「その他」で認識はされていると思います。
というのも、AmazonアソシエイトのURLチェックツールで何度もチェックして問題なかったので。
URLチェックツールでOKなのに、Amazon側で認識されていなかったら、Amazon側のシステムに何かしら問題があることになるのではないかと。

This post was modified 4週間 前 2 times by わいひら

返信引用
しょぼーん
(@syobooon)
Eminent Member
参加: 11か月 前
投稿: 36
2019年9月20日 13:23  

今のところ、クリックのみです。

2019年9月19日分の注文レポートにCocoon経由で売れた商品が1件有るので、日が変わって、発送されていたら、どのリンクタイプに計上されたのか報告しますね。
残してあるスクリーンショットと見比べるだけなので判断出来ない可能性もありますけど^^;


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 2年 前
投稿: 6848
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2019年9月20日 16:01  

こんな感じでTwitterで聞いてみたら、
https://twitter.com/MrYhira/status/1174883909034598400

スクリーンショットつきで、「-」の売り上げを報告してくれた方がおられました。
https://twitter.com/hankanoayumi/status/1174894507176775681

売上が発生したということは、あとはAmazonアソシエイトレポート側の表示上の問題だけになるように思います。


返信引用
ジャム君
(@jamkun)
Trusted Memberサイト
参加: 1年 前
投稿: 97
ジャム君 - Facebookジャム君 - Twitter
2019年9月20日 21:53  

しっかり売上ある方もいらっしゃるんですね~

「その他」や「商品リンク」「バナー」で売上計上されているわけでもないということは、やはり「-」はPA-API v5濃厚みたいですね。Amazonからの回答がないと、正確なところは何ともいい難いところですけれども^^;

 

『Amazon様、早く安心できるv5対応表示にしてください!』

といった感じですね。まだ一月以上ありますが、期限を設けて急な移行を促してきたので、Cocoonの対応いただいたわけですし…

まさか、告知から早々に対応いただいているCocoonは、時代を先取りしすぎたのか 😆 


返信引用
しょぼーん
(@syobooon)
Eminent Member
参加: 11か月 前
投稿: 36
2019年9月21日 01:40  

19日にCocoon経由で売れていたのは、その他で計上されていました。

「-」でも売上としてカウントされるなら、ひとまず安心でしょうか。

この後、Cocoonを使ってない自分のサイトにPA-APIv5対応版を実装するので、そっちから売上が上がって何か分かったら報告に来ますね。


返信引用
しょぼーん
(@syobooon)
Eminent Member
参加: 11か月 前
投稿: 36
2019年9月21日 13:21  

自分でPHPを書いて、昨晩からPA-APIv5のみで運用しているサイトで注文が発生してましたのでご報告。

注文発生時間は、本日出かけてた9時40分頃から13時までの間だと思われます。

今回、発生した注文のトラッキングIDはPA-APIv5だけに割り振っているので、「-」のリンクタイプは、ほぼほぼPA-APIv5を介した注文だと思います。

一応、スクリーンショットを添付しておきますね。

個人的には「-」が何なのか分かってスッキリしました。


わいひらジャム君 件のいいね!
返信引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 3MB

 
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
サービス運営期間:1年2ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2019/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:16年

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DB復旧は無料(ファイルは有料)
○サーバ引っ越しツールあり
○サーバー料金をチャージ払いが可能
△新しいサービスなので運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:1年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました