現在「みるらいと」スキンを適用中です。

AdSenseコードの貼り付けに関して | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
Share:
Notifications
Clear all

[解決済] AdSenseコードの貼り付けに関して  


aobako
(@aobako)
Active Memberサイト
参加: 3か月 前
投稿: 15
2020年8月14日 19:51  

こんばんは

いつも大変お世話になっております。

 

この度念願かなってAdSense通過できたのですが

https://wp-cocoon.com/how-to-set-adsense/

こちらを参考にしたのですが、AdSenseのホームの表記が違っていてうまくコードが出せません。

 

現在、自動広告はオンと表示になっているのですが、このままで良いのでしょうか?

オンのまま、手動広告表示も設定できるのでしょうか?

 

お返事いただけますとありがたく思います。

よろしくお願いいたします。


リフィトリー
(@leafytree)
Noble Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 2227
2020年8月14日 21:05  

前略、aobako さん

添付いただいた画像のベージに、「広告ユニットごと」というタブはありませんか?

 

添付画像には映っていない、もうちょっと上の方です。

 

イラストの左上の方です。

 

This post was modified 2か月 前 by リフィトリー

わいひらaobako 件のいいね!
aobako
(@aobako)
Active Memberサイト
参加: 3か月 前
投稿: 15
2020年8月14日 23:02  

@leafytree様

 

いつもありがとうございます!

見つかりました!そして、無事に貼り付けもできました!

いつもながら適切なご指示ありがとうございます。

 

もう一点

要注意と表示が出ていまして『ads.txt ファイルの問題を修正してください。』とあるのですが

やはり重要なものなのでしょうか?

 
 
スミマセン。全く無知なもので、質問ばかりで申し訳ありません。

 

 


リフィトリー
(@leafytree)
Noble Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 2227
2020年8月14日 23:42  

@aobako さん

私もしばらくやってないので、記憶が薄いのですが、まあ、このWebサイトは、アドセンスの契約者が運営しているサイトですよ、と、いう、まあ、言ってみれば、気休め的な証明書みたいなものだろうと推測しています。

 

具体的には、ads.txt とういうファイル名が簡単なテキストファイルを作り、(今は自動的に作ってくれるっぽい?)それをWebサイトのルート直下に置いておくことで、他人が自分の広告コードを使って、悪さをした場合に、契約者本人かどうかを簡単に判別してくれる、というようなものだろうと私は理解しています。

 

以下は、Googleの、説明ページです。

https://support.google.com/adsense/answer/7532444?hl=ja

 

文字コードをUTF-8(BOMなし)で扱うことのできるテキストエディタを使って、Googleのマニュアルページのとおりにコードを取得して、ファイル名を ads.txt というファイル名にして保存すれば、ファイルは出来るかと思います。

 

あとは、FTPソフトでご自身のサイトのルート直下にアップロードすれば、良かったように記憶しています。

 

「アドセンス ads.txt ファイル設置」等のキーワードでググれば、情報は得られるかと思います。

 

FTPソフトなんて、使ったことがない、という場合は、んー、どうしたらいいんだろう、レンタルサーバーによっては、サーバーパネルから設置することができるようになっているかもしれません。

 

その辺もググってみれば、同じサーバーを使っている方の記事等で、ヒントが得られるかもしれません。

 

それでもよくわからないときは、レンタルサーバーのサポートに、サポートしてもらえるか、聞いてみてもいいかもしれません。

 

すみません、何しろ、最近やってないので、間違っているかもしれません。

 

 


わいひらaobako 件のいいね!
aobako
(@aobako)
Active Memberサイト
参加: 3か月 前
投稿: 15
2020年8月14日 23:52  

@leafytree様

 

いえいえ、しばらくやってみたことのないとのことですが、

わかりやすい言葉で解説していただけて、内容について少し理解することができました。

全く無知なもので、Googleからの案内を見てもまったく何の話なのか理解できていなかったので。。

FTPソフトにつきましては、ご察しの通り使ったことがありません。。

この設定はサーバーも絡むような案件なのですね。

頂いたヒントを元に検索して調べてみたいと思います。

大変お世話になっております。

いつもご指導くださり本当にありがとうございます。

無知な私でも、ここまでこれたのは皆様のおかげです。

ありがとうございます。


リフィトリー
(@leafytree)
Noble Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 2227
2020年8月14日 23:57  

@aobako さん

やっと、少し想い出してきました。

 

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

上記のゼロが並んでいるところに自分のサイト運営者IDを入れるだけみたいです。

 

サイト運営者IDは、アドセンスの管理画面にログインし、「アカウント情報」をクリックすると書いてあります。


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 2227
2020年8月15日 00:04  

@aobako さん

要は、上記のコードの一部を自分のサイト運営者IDに差し替えて、テキストエディタを使ってtxt形式で保存するのですが、そのファイル名を ads.txt というファイル名にしといてね、と、いうことみたいです。

 

「Webサイトのルートディレクトリにアップロードする」といっても、なんのこっちゃ、となるかもしれませんが、噛み砕いて言えば、レンタルサーバーのワードプレスをインストールしてあるフォルダの中に、ads.txtファイルも、いっしょに入れといてね、と、いうことです。

This post was modified 2か月 前 by リフィトリー

ao
 ao
(@ao)
ゲスト
参加: 3か月 前
投稿: 13
2020年8月15日 11:18  

@leafytree様

ありがとうございました。

なんとかその後、使ってるサーバーで設定をガイドしてる記事をアップしてる方に巡り合うことができまして、無事に設定できました。

やはり、サーバー側の設定からアップロードしなくてはいけなかったようです。

アップロードも、Googleから届いてダウンロードしたメモファイルをそこで選んでアップロードという手順でできましたので、自分でコードを編集することもなく、できました。

投稿者:: @leafytree

「Webサイトのルートディレクトリにアップロードする」といっても、なんのこっちゃ、となるかもしれませんが、噛み砕いて言えば、レンタルサーバーのワードプレスをインストールしてあるフォルダの中に、ads.txtファイルも、いっしょに入れといてね、と、いうことです。

ホント・・このぐらい簡単にGoogleから届いていれば、わかりやすいんですが・・・

全てに?だったので、今回もまたとてもお世話になりました。

 

いつもながら、本当にありがとうございます。

 

 


リフィトリー 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 2227
2020年8月15日 11:44  

@ao

投稿者:: @aobako

現在、自動広告はオンと表示になっているのですが、このままで良いのでしょうか?

オンのまま、手動広告表示も設定できるのでしょうか?

私は、自分が意図しないところに広告が表示されるのは、好きではないので、アドセンスの設定で自動広告はオフにしています。(一度もオンにして試したことはありません)

 

自動広告をオンにしていると、え?こんなことろにまで、広告が入るのか?というように感じる場所まで、広告が入る場合があるみたいです。

 

これについては、Ikumi さんの記事が参考になりそうです。

アドセンス自動広告エリア除外

アドセンス自動広告 ~ ページ除外とエリア除外設定

 

でも、自動広告の除外エリアをたくさん設定するのなら、最初から、自動広告はオフにしておいた方が気楽のような気もしないでもないです。

This post was modified 2か月 前 by リフィトリー

リフィトリー
(@leafytree)
Noble Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 2227
2020年8月15日 12:20  

@ao さん

「ads.txtチェッカー」という便利なサイトがあったので、aoさんのサイトをチェックしてみたのですが、「入力したURLにads.txtが存在していません。 」と出ます。

 

https://fe.datasign.co/adstxt/

 

サイトURLの後ろに /ads.txt とつなげて、アドレスバーに入力した場合でも、ブラウザにコードは表示されず、404ページになってしまうようです。

 

もう一度、ちゃんと設定できたかどうかも含めて、レンタルサーバーのサポート等に問い合わせてみてもいいかもしれません。

This post was modified 2か月 前 2 times by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
ao
 ao
(@ao)
ゲスト
参加: 3か月 前
投稿: 13
2020年8月15日 16:58  

@leafytree様

 

返信ありがとうございます!

また、確認もしてくださったようで感謝しております。

確かに、まだAdSenseのページを開くと警告が消えていなくて。。。

即時反映ではないとも読んだので、そんなものかなあ。。と思っていたんですが・・・

サーバーの方にも問い合わせをしてみたいと思います。

参考までに、サーバーの貼り付けたページの写真を載せてみました。

一番上の段の右から2番めにそのファイルが入れ込まれたような感じでして、表示があればこれで設定完了。。と有ったので、納得してみたところでした。

 

また、広告の自動表示についてのお話もありがとうございます。

確かに、広告が多いサイトは読みにくかったり動きにくかったりしますよね。。

少し自動設定のまま様子をみてみて、もうすこし使い慣れたら、自分で場所を選んでみようと思います。

ありがとうございます。

 

別件の書き込み内で申し訳ないのですが

最近、ブログの投稿画面がすごく重くて、感じに変換するだけで2秒とか待ちがあるようにさえ感じるほどのですが・・・(現在こちらにはサクサク書けています。)

自分のブログの自分で投稿する場合のみなので、サーバーのせい?とも思わなくもないのですが・・・

もし、投稿画面の設定などでなにかできるようでしたらご助言いただけるとありがたいです。

現在ブロックで書き込んでいますが、そうすると、書き込んだ行の上に書式等のガイドが出てしまい

上の文が読めなくなってしまうのも文章をまとめる際にやや使いにくさを感じるのですが

これも、なにか設定で変えることができたりしますか?

 

スミマセン。

甘えて色々聞いてしまいまして・・

よろしくお願いいたします。

 

 


リフィトリー
(@leafytree)
Noble Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 2227
2020年8月15日 18:35  

@ao さん

投稿者:: @ao

参考までに、サーバーの貼り付けたページの写真を載せてみました。

一番上の段の右から2番めにそのファイルが入れ込まれたような感じでして、表示があればこれで設定完了。。と有ったので、納得してみたところでした。

添付された画像を拝見しますと、確かに ads.txt ファイルらしきファイルが、写っています。

 

でも、ファイル名が「ads(4).txt」となっていて、Googleの指定のファイル名とは異なっています。

 

(4) が、名前に入っていては、正しく認識されないのではないかと推測します。

 

私は、Conohaは使ったことがないので、Conohaユーザーの方が、何か書きこんでくださるといいのですが・・

 

 

投稿者:: @ao

別件の書き込み内で申し訳ないのですが

最近、ブログの投稿画面がすごく重くて、感じに変換するだけで2秒とか待ちがあるようにさえ感じるほどのですが・・・(現在こちらにはサクサク書けています。)

自分のブログの自分で投稿する場合のみなので、サーバーのせい?とも思わなくもないのですが・・・

もし、投稿画面の設定などでなにかできるようでしたらご助言いただけるとありがたいです。

現在ブロックで書き込んでいますが、そうすると、書き込んだ行の上に書式等のガイドが出てしまい

上の文が読めなくなってしまうのも文章をまとめる際にやや使いにくさを感じるのですが

これも、なにか設定で変えることができたりしますか?

こちらの件につきましては、私は、ちょっと、すぐには、原因がおもい当たりませんが、内容が全く別ですので、すみませんが、別にトピックをたてていただければと思います。

 


わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 2227
2020年8月15日 19:30  

@ao さん

投稿者:: @ao

参考までに、サーバーの貼り付けたページの写真を載せてみました。

一番上の段の右から2番めにそのファイルが入れ込まれたような感じでして、表示があればこれで設定完了。。と有ったので、納得してみたところでした。

これ、あくまで推測なのですが、

 

「同じ ads.txt ファイルを4回アップロードしてしまい、先にアップロードした3個を削除したので、4度目にアップロードしたファイルだけが残ってしまった。」

 

と、いうようなことはありませんか?


ao
 ao
(@ao)
ゲスト
参加: 3か月 前
投稿: 13
2020年8月15日 22:48  

@leafytree様

こんばんは。

その後カスタマーの方へメールは送ったのですが、まだ返答待ちのような状態です。

(4)については、たしかに何度か他の方法を試した後でしたので^^;いくつもダウンロードしてしまってる可能性がありますね・・。

もう一度、何もついてないものにアップロードし直すことも視野に入れてみようと思います。

ありがとうざいます。

 

別件につきましては

そうですね。全く今回の件とは関係ので、再度別にトピックを立てさせていただきたく思います。

 


リフィトリー
(@leafytree)
Noble Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 2227
2020年8月15日 23:00  

@ao さん

投稿者:: @ao

4)については、たしかに何度か他の方法を試した後でしたので^^;いくつもダウンロードしてしまってる可能性がありますね・・。

もう一度、何もついてないものにアップロードし直すことも視野に入れてみようと思います。

もし、仮に同じ 「ads.txt」という名前のファイルを上書きせずに、4回アップロードすれば、4回目にアップロードしたファイルは、「ads(4).txt」というファイル名に変わってしまう可能性は、あるかと思われます。

 

既にサーバーの中にある、「ads(4).txt」というファイルが、ao さんがアップロードしたものであるということが確実ならば、削除して、その後で、新たに「ads.txt」という名前で、アップロードし直せば、ファイル名は変わらないのではないかと推測しています。

 

「ads(4).txt」ファイルは、残したままでも、イケるのかもしれませんが、その場合には、「ads(4).txt」という余計なファイルがサーバーに残ったままになるかと思います。

 

いずれにしても、ご自身の管理となりますので、ご自身でもよく調べた上で、ご自身の納得のいく方法で作業をなさってください。

This post was modified 2か月 前 by リフィトリー

わいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 2227
2020年8月15日 23:41  

@ao さん

サーバー内にあるフォルダやファイルは、どれも重要なファイルです。

 

ですので、削除をする場合には、不要なファイルと思っても、一旦、ご自身のパソコンにダウンロードするなどして、バックアップをとることをオススメします。(ダウンロードのやり方は、レンタルサーバーのサポートにお尋ねになってください。)

 

そのような習慣をつけておけば、「やっぱり必要ファイルだった」といった場合でも、また、アップロードし直すなどして、元に戻せば、済みます。

 

そうでないと、元に戻すことはできなくなってしまいます。

 

サーバーの中を操作できるということは、便利ではあるのですが、それだけ慎重な作業が求められる、ということでもあります。


ao
 ao
(@ao)
ゲスト
参加: 3か月 前
投稿: 13
2020年8月16日 11:08  

@leafytree様

お返事ありがとうございました。

見てみたところ、私のPCの方のダウンロードに4つ同じファイルがありましたので、

まず全部消して、もう一度Googleよりダウンロードしたところ何もついてないファイルになりました。

 

その後、サーバーの方へ行きましてそれをアップロード

無事、何も()がついてないファイルを入れたことで、警告表示が消えました!

色々ご指導しただきありがとうございました。

 

そうですね。

確かに、消してしまってはいけないものもたくさんありますよね。

勉強になります。

 

たくさんご助言いただきありがとうございました。

いつも、かゆいところに手が届くお返事ありがとうございます。


わいひらリフィトリー 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
Noble Memberサイト
参加: 2年 前
投稿: 2227
2020年8月16日 11:24  

@ao さん

「ads.txtチェッカー」のWebサイトでまた、aoさんのサイトをチェックしてみましたが、こんどは、バッチリのようです。


わいひら 件のいいね!

返信する

Author Name

Author Email

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
Preview 0 Revisions Saved
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年2ヶ月

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:2年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました