「メイド・イン・ヘブン」スキン適用中

Cocoonフォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

不具合の発生手順:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法
  7. ブラウザ環境チェックツール
  8. Cocoonカスタマイズ依頼

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

2023年10月からWhois情報を移...
 
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 2023年10月からWhois情報を移行してからどんどん検索結果のパフォーマンスが下がっていきます

3 投稿
2 ユーザー
2 Reactions
65 表示
 Dooo
(@dooo)
Eminent Member Registered
結合: 3年前
投稿: 14
Topic starter  
2023年の10月10日ころにお名前.ComのWhois情報が切れていて、すぐにConoHaへとWhois情報を移行して復旧させました。
 
 
↑こちらがそのサイトです。
 
 
しかしそのころの2023年の10月10日のConoHaへとWhois情報を移行させたあたりからドンドン検索結果のパフォーマンスが下がっていき、いまではアクセスがほぼなく、サーチコンソールで見るとあまり検索結果にも表示されていないようです。
 
 
サーチコンソールで見ると【クロール済み - インデックス未登録】というのが5000以上ありこれが原因なのかな?と思うのですが知識不足のためわかりません。
 
 
どうしたら良いのでしょうか?
 
 
有識者の方のお知恵をお貸しください宜しくお願いします。
 
----------------------------------------------
サイト名:dorublog
サイトURL: https://www.dorudorudoru.com
ホームURL: https://www.dorudorudoru.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon-master
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child-master
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-master/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child-master/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon-master/skins/skin-mixgreen/style.css
WordPressバージョン:6.5.5
PHPバージョン:8.3.2
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/126.0.0.0 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.0
エンコーディング:none
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.7.4.6
カテゴリー数:28
タグ数:1768
ユーザー数:2
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.0.8
style.cssサイズ:887 バイト
functions.phpサイズ:452 バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/uploads/2020/03/キャプチャ.PNG1_-2.png
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:1
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
Ad Invalid Click Protector 1.3.0
Advanced Editor Tools 5.9.2
Akismet Anti-spam: Spam Protection 5.3.2
All in One SEO 4.6.5
Alt Manager 1.6.3
Broken Link Checker by AIOSEO 1.2.1
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Contact Form 7 5.9.6
Custom Permalinks 2.5.2
Easy FancyBox - WordPress Lightbox Plugin 2.2.5
Flying Scripts 1.2.3
Google Analytics for WordPress by MonsterInsights 8.27.0
Jetpack 13.6
Public Post Preview 2.10.0
SiteGuard WP Plugin 1.7.7
Site Kit by Google 1.130.0
Two Factor 0.9.1
Word Balloon 4.21.1
WordPress Ping Optimizer 2.35.1.3.0
WP Fastest Cache 1.2.8
----------------------------------------------
 
 

   
わいひら
(@yhira)
Illustrious Memberサイト Admin
結合: 6年前
投稿: 16807
 

僕はGoogleの中の人ではないので、確かなことはわかりません。
ただ個人的には、Whois情報の変更は関係ないように思います。よほどのスパムサーバーとかならあるかもしれませんが、まっとうに運営しているConoHaとかで影響が出ることはないかと思います。

投稿者:: @dooo

しかしそのころの2023年の10月10日のConoHaへとWhois情報を移行させたあたりからドンドン検索結果のパフォーマンスが下がっていき、いまではアクセスがほぼなく、サーチコンソールで見るとあまり検索結果にも表示されていないようです。

2023年の10月といえば、以下のように感じている方もおられます(真偽は不明ですが)。

2023年10月に実施されたコアアップデートによる不当な個人サイト排除行為について - Google 検索 コミュニティ
https://support.google.com/websearch/thread/245005205/2023%E5%B9%B410%E6%9C%88%E3%81%AB%E5%AE%9F%E6%96%BD%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E4%B8%8D%E5%BD%93%E3%81%AA%E5%80%8B%E4%BA%BA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E6%8E%92%E9%99%A4%E8%A1%8C%E7%82%BA%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6?hl=ja

このような動画を出されている方もおられます。

【2023年10月・11月】Googleコアアップデート分析 個人サイトに何ができる? - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ptKC1Ww_4ns

どちらかというとこちらのアップデートのアルゴリズムによって下がってしまった確率の方が高いのかなとは思います。

あと最近は生成AIの出現で2026年までに検索エンジンの利用量が25%減少するという見解も出てきています。

2026年までに検索エンジンは生成AIのチャットボットにシェアを奪われ、利用が25%減少する。ガートナーの予想 - Publickey
https://www.publickey1.jp/blog/24/2026ai25_1.html

個人サイトには、厳しい時代がしばらく続くのは覚悟しておく必要があるのかもしれません。

 


   
Dooo reacted
 Dooo
(@dooo)
Eminent Member Registered
結合: 3年前
投稿: 14
Topic starter  

@yhira 

返信ありがとうございます

コアアップデートの影響ありそうですね

記事の品質を改善、向上していこうとおもいます

ありがとうございました


   
わいひら reacted
共有:

問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」をクリックしていただけますと幸いです。

また、有用な回答があった場合は返信右下にある「いいね!」もご活用ください。回答者の励みになります。

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

タイトルとURLをコピーしました