特典機能について

編集画面が青色になった | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
運営者(わいひら)は、骨の手術明けのためしばらく体調を優先して運営させていただきます。ですので、フォーラム負担軽減のため登録者のみ書き込めるようを制限をさせていただきます。フォーラム未登録の方はこちらの手順で登録を行ってください。予定としては12月前半まで実施させていただきます。
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

何を書き込んだら良いか分からない場合は、以下のテンプレートをコピペしてご利用ください。

不具合・カスタマイズ対象ページのURL:

相談内容:

解決のために試したこと:

※文字だけでは正しく伝わらない可能性があるため、スクショ画像の添付もお願いします。
※高速化設定をしている場合は無効にしてください。
環境情報:

※↑こちらに「Cocoon設定 → テーマ情報」にある「環境情報」を貼り付けてください。

環境情報の取得方法はこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-report/
高速化設定を無効にするにはこちら。
https://wp-cocoon.com/theme-trouble/

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

スポンサーリンク
共有:
通知
すべてクリア

[解決済] 編集画面が青色になった


poconyan
(@poconyan)
Active Member
結合: 4か月前
投稿: 5
Topic starter  

設定を全くいじっていないのですが、編集画面が青色になってしまいました

背景色の設定方法がわからないので教えていただきたいです

----------------------------------------------
サイト名:ぽこにゃん読書備忘録
サイトURL: https://poconyan.com
ホームURL: https://poconyan.com
コンテンツURL:/wp-content
インクルードURL:/wp-includes/
テンプレートURL:/wp-content/themes/cocoon
スタイルシートURL:/wp-content/themes/cocoon-child
親テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon/style.css
子テーマスタイル:/wp-content/themes/cocoon-child/style.css
スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/veilnui-simplog-blue/style.css
WordPressバージョン:5.8
PHPバージョン:7.4.16
ブラウザ:Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/91.0.4472.114 Safari/537.36
サーバーソフト:Apache
サーバープロトコル:HTTP/1.1
エンコーディング:gzip, deflate, br
言語:ja,en-US;q=0.9,en;q=0.8
----------------------------------------------
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.3.0
カテゴリ数:5
タグ数:1
ユーザー数:1
----------------------------------------------
子テーマ名:Cocoon Child
バージョン:1.1.2
style.cssサイズ:838バイト
functions.phpサイズ:203バイト
----------------------------------------------
Gutenberg:1
AMP:0
PWA:0
Font Awesome:4
Auto Post Thumbnail:0
Retina:0
ホームイメージ:/wp-content/themes/cocoon/screenshot.jpg
----------------------------------------------
ブラウザキャッシュ有効化:0
HTML縮小化:0
CSS縮小化:0
JavaScript縮小化:0
Lazy Load:0
WEBフォントLazy Load:0
----------------------------------------------
利用中のプラグイン:
BackWPup 3.9.0
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン 1.0
ConoHa WING 自動キャッシュクリア 1.0.0
Contact Form 7 5.4.2
Invisible reCaptcha 1.2.3
SiteGuard WP Plugin 1.6.0
WebSub/PubSubHubbub 3.1.0
WP Multibyte Patch 2.9
Yoast SEO 16.7
----------------------------------------------
This topic was modified 4か月前 by poconyan

リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6435
 

前略、poconyan さん

おそらく、WordPress5.8にアップデートしたことにより、5.8に対応していない何かしらの要因によるのかなと推測します。

 

それは、さておき、ConoHa WING で提供されている Cocoonのテーマのフォルダ名が、標準のフォルダ名と異なっていることが原因で、ダッシュボードの操作でCocoonの親テーマをアップデートできない方が多くいらっしゃるようで、poconyan さんも、そのお一人のようです。

 

わいひらさんもConoHa WING には、連絡をとっていらっしゃるようですが、一向に改善されないみたいです。


poconyanわいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6435
 

poconyan さん

先ず、このConoHa WINGで提供されているCocoonのテーマの問題を解決することをおススメします。

 

これをやっておかないと、Cocoonの親テーマをダッシュボートの更新手続きでアップデートすることができません。


poconyan 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6435
 

poconyan さん

テーマのフォルダ名が、デフォルトのものとどう違うのか、以下に記載します。

 

Cocoonのテーマのデフォルトのフォルダ名

親テーマ→ cocoon-master

子テーマ→ cocoon-child-master

ConoHaからインストールしたCocoonのテーマのフォルダ名(これでは自動アップデートが有効にならないようです)

親テーマ→ cocoon

子テーマ→ cocoon-child

 

対処方法はこのあと順次記載します。


poconyanわいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6435
 

poconyan さん

1、テーマ設定のバックアップをとります。

 

2、子テーマに設定したアナリティクスのコードや、広告のコード、サーチコンソールのコード、また、カスタマイズしていたら、そのコード等をテキストエディタかメモ帳等でパソコンにバックアップします。

 

3、ほぼ使わないとは思いますが、プラグインの「BackWPup」を用いてデータベースとファイルのバックアップをとっておきましょう。

 

4、上記が済んだら、一旦WordPressのデフォルトテーマである、「twentytwentyone」を有効化します。(このときサイトの見た目が大幅に変わってしまいますが気にしないでください)

 

5、ConoHa WING からインストールしたCocoonの親テーマと子テーマを削除します。

 

6、Cocoonのサイトからダウンロードした親テーマと子テーマをインストールします。(Macの場合はダウンロードした際にZIPファイルが自動解凍されてしまう場合があるようですが、その場合は、Zipファイルに再圧縮してインストールしてください)

 

7,Cocoonの親テーマ、子テーマがインストールできたら、子テーマを有効化します。

 

8、バックアップしておいたテーマ設定のバックアップから、設定を復元します。

 

9、その他のバックアップしておいた、コード等を設定します。


poconyanわいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6435
 

poconyan さん

 

テーマ設定のバックアップ方法

https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-backup/

 

テーマ設定の復元(レストア)方法

https://wp-cocoon.com/how-to-theme-settings-restore/

 

テーマのダウンロード

https://wp-cocoon.com/downloads/

 

Cocoonテーマをインストールする方法

https://wp-cocoon.com/theme-install/

 


poconyanわいひら 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6435
 

poconyan さん

Cocoonは、SEO対策がされているテーマなので、他テーマに移行する予定が当面無い、という場合はSEO関連のプラグインは要らないような気が、私はします。

 

不要なプラグインは、なるべくインストールしない方が良いような気がします。

 

なぜかというと、WordPress や、テーマのアップデートとは別に、プラグインのアップデートまで管理しなければならいからです。

 

何等かの不具合が生じたときに、チェックする場所が増えてしまいます。


poconyan 件のいいね!
リフィトリー
(@leafytree)
メンバー Moderator
結合: 3年前
投稿: 6435
 

poconyan さん

上記とは逆に、必ずインストールしておいた方が良い、というプラグインもあります。

 

WordPressを日本語環境で利用する場合は、プラグインの「WP Multibyte Patch」のインストールは必須なんだそうです。

 

インストールしておいた方が無難かもしれません。

 


poconyan 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
結合: 4年前
投稿: 12928
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
 
投稿者:: @poconyan

スキン:/wp-content/themes/cocoon/skins/veilnui-simplog-blue/style.css

スキンを一旦「なし」にすると背景色は白になりますか?
また、以前は白色で、何かしらの表紙に急に背景色が青色になったのでしょうか?


poconyan
(@poconyan)
Active Member
結合: 4か月前
投稿: 5
Topic starter  

ご回答ありがとうございました。

背景画面の件ですが、Cocoonの親テーマ、子テーマをインストールし直したところ改善しました。

初めて1ヶ月経っていないため手探りの状況で不安でしたが、丁寧なご説明でとても分かりやすかったので、助かりました。

プラグインの件も参考にさせていただきました。

ありがとうございました。


リフィトリーわいひら 件のいいね!
共有:
スポンサーリンク
SWELLと業務提携しています
WordPressテーマSWELL
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:3年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに50%割引キャンペーン中!
※BOX2 ~ BOX8プラン契約の場合

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:3年

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:18年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:5年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:5年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました