サイドバーでスキン動作を確認できます。

概念の確認 エントリーカードとブログカード | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。

  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
概念の確認 エントリーカードとブログカ...
 
Share:

[解決済] 概念の確認 エントリーカードとブログカード  

  RSS

novice
(@novice)
Trusted Member
参加: 5か月 前
投稿: 51
2019年2月4日 12:44  

いつも回答ありがとうございます。超初心者です!

エントリーカードとブログカードのそもそもの概念を確認したいです。
見た目似ているこの二つのカードの正しい、または一般的な使い分けはどうなのかよく分からないのでどなたか教えてください 😓 
ググったりして、私の考えは以下の解釈です。

エントリーカードは、インデックスタブで表示の設定ができる。
同じカテゴリ内の記事の案内(リンク)

ブログカードは、ブログカードタブで表示の設定ができる。
エントリーカードが同じカテゴリ内の記事へのリンクに対して、ブログカードは違うカテゴリ、もしくは別サイトのリンクに使うのに良い。

 


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2259
2019年2月4日 18:27  

エントリーカードは、インデックスタブで表示の設定ができる。
同じカテゴリ内の記事の案内(リンク)

Cocoon設定の該当タブで見た目の変更は可能です。

Cocoonでいえば、サイドバーにあるカテゴリー・アーカイブなど一覧ページでの表示のことです。

https://wp-cocoon.com/category/theme/

https://wp-cocoon.com/2018/03/

 

ブログカードは、ブログカードタブで表示の設定ができる。

Cocoon設定の該当タブで見た目の変更は可能で、記事内・ウィジェットなどなどで表示することが可能です。

例えば

https://wp-cocoon.com/category/theme/ 

https://wp-cocoon.com/2018/03/

上記リンクを投稿画面などにそのまま貼り付け・下書き保存・プレビュー。下書きの記事を確認すれば設定した通り、ブログカードとして表示されます。

 

Cocoonテーマの仕様・初期設定・機能説明など | Cocoon

上のようなリンクにしたい場合、例えば以下。

<a href="https://wp-cocoon.com/category/theme/" target="true">Cocoonテーマの仕様・初期設定・機能説明など | Cocoon</a>

WordPressエディタ上、リンクマークをクリックして作る感じです。

https://gyazo.com/6afd8ca57249fef964bee8cbb1eb8dfb

 

エントリーカードが同じカテゴリ内の記事へのリンクに対して、ブログカードは違うカテゴリ、もしくは別サイトのリンクに使うのに良い。

エントリーカードはテーマ製作者さんが例えば新着記事・人気記事・アーカイブやcategoryなのでの一覧ページで表示してくれるリンク。

ブログカードは自分がリンクを置きたいときに、カードのような表示でリンクがおけるイメージです。


noviceわいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4545
2019年2月4日 20:42  

大体そんな感じの解釈で問題ないと思います。

僕の中では、まずブログカードはURLを記事内(もしくはウィジェット)に挿入して挿入させるものです。
例としては記事内のカードのことです。
https://wp-cocoon.com/how-to-use-internal-blogcard/

エントリーカードは、それ以外のテーマ自体が生成する各記事へのリンクカードのことです。
デベロッパーツールでソースコードを確認したら、class属性に対してentry-cardという文字が含まれたクラスが指定されています。
例でいうと、こちらのインデクスリストのリンクカードとか、新着記事のリンクカードとかです。
https://wp-cocoon.com/category/theme/
カルーセル部分とか、関連記事部分とかもエントリーカードという概念で僕は作成しています。


novice 件のいいね!
novice
(@novice)
Trusted Member
参加: 5か月 前
投稿: 51
2019年2月5日 08:32  

かうたっくさん、わいひらさん、回答ありがとうございます!

かうたっくさん、再確認させてください。まずエントリーカードについて。

Cocoon設定の該当タブで見た目の変更は可能です。

Cocoonでいえば、サイドバーにあるカテゴリー・アーカイブなど一覧ページでの表示のこと

エントリーカードはテーマ製作者さんが例えば新着記事・人気記事・アーカイブやcategoryなのでの一覧ページで表示してくれるリンク。

とのことですが、

1)エントリー’カード’と言っても、設定により’カード’っぽい見た目でなく、文字列のみの表示が可能である。--- サイドバーにあるカテゴリー・アーカイブなど

2)ここでいう’テーマ製作者’とは私のことですよね?わいひらさんのことではなくて。すいませんアホな質問で 😭 

3)ブログカードの説明で、

Cocoon設定の該当タブで見た目の変更は可能で、記事内・ウィジェットなどなどで表示することが可能

とのことなので、言うなれば、エントリーカードは、記事内では使えない、あるいは普通使わない。

 

この2点の私の解釈、合ってますでしょうか? 何度もお二人の回答を読み返して思ったのですが、’カード’イコール視覚で見えるカード(四角いもの)と言う訳ではない、ですかね?例えば、フラグと言っても旗ではなく単なる一つの指標ですよね、プログラミングでは。
(詳しいhow to は、今はまだ許容する余裕がないので、後ほど改めて質問させてください 😓 分からなすぎて申し訳ないです。ですが、コクーンでトライしたいです)


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2259
2019年2月5日 09:50  

1)エントリー’カード’と言っても、設定により’カード’っぽい見た目でなく、文字列のみの表示が可能である。

  • 文字列のみの表示が可能である。

エントリーカードの設定で、なくはなかったはずですが、インデックスタブだけで、そのように設定はできなかったと思います。

--- サイドバーにあるカテゴリー・アーカイブなど

その認識であってます。

ほかは設定によりますが、私のページだとトップページには記事を書いたら新着記事が並びます。※独自で装飾してるので、少し見た目は違いますが。

https://bibabosi-rizumu.com/

パッと見た感じ、これら一覧は全部エントリーカードです。テーマ側が出力してくれてるので。自分でリンクを1個ずつ貼ってませんので。

Cocoonでもそうです。

https://wp-cocoon.com/category/theme/making-article/extended-style/

  • エントリーカード例

https://gyazo.com/ac0776c6a1219b5885d26dacb3ea76cf

https://gyazo.com/626c7efe1465cc87971e6dea78f23d31

https://gyazo.com/ddbf976fe1b955fbdd88fdba4fbc1f93

 

2)ここでいう’テーマ製作者’とは私のことですよね?わいひらさんのことではなくて。

ここで言うテーマ作成者さんは、Cocoonテーマ作成者さんなので、わいひらさんですねっ❦

Cocoonテーマ作成者さんは、1人ですよっ 🤗 

わたしたちは、Cocoonテーマを利用させてもらってる人だったりします❦

 

3)ブログカードの説明で、

Cocoon設定の該当タブで見た目の変更は可能で、記事内・ウィジェットなどなどで表示することが可能

とのことなので、言うなれば、エントリーカードは、記事内では使えない、あるいは普通使わない。

エントリーカードはただの呼び方だと思ってもらえたらと思います。

エントリーカードに似ていて、記事内で使えるカード式のリンクがブログカードです。

記事内で使えるエントリーカードみたいな装飾のカードで、クリックすればページへ飛ぶヤツ。➡これはブログカードって名前で一般的に呼ばれてます。

 

もいっちょ~ 🤣 

以下画像は、投稿記事に書いたモノのスクショです。

https://gyazo.com/8bf024832223355b9d59905d79fedfba

上が、文字のリンク。

下が、エントリーカードみたいなリンク➡これを『ブログカード』と言って、記事内・ウィジェットなどでも使えるリンクです。

 

ザックリでも、分かってもらえたら良いですが…


novice 件のいいね!
novice
(@novice)
Trusted Member
参加: 5か月 前
投稿: 51
2019年2月5日 14:47  

かうたっくさん、お時間とっていただいて恐縮です。そして感謝です!!
だんだん、見えてきました〜


ここで言うテーマ作成者さんは、Cocoonテーマ作成者さんなので、わいひらさんですねっ❦
Cocoonテーマ作成者さんは、1人ですよっ 🤗 
わたしたちは、Cocoonテーマを利用させてもらってる人だったりします❦

ですね! 🤣 


まとめてみました。

ブログカード)見た目-URLがついている。
カード型表示か文字列のみ表示。
自分がリンクを貼りたい好きなところウィジェットも含む、に置ける。
外部サイトへのリンクにも使える。

エントリーカード)見た目-URLがついていない。
カード型表示か、ウィジェットでは文字列のみ表示も可能←アーカイブ、カテゴリーなどの例。
自分で好きなところに置くというよりは、テーマが引っ張ってきたリンク。

ここまで合ってますか?


①エントリーカードの例↓では、記事内にブログカードのように”自分の意図で”エントリーカードを並べて表示しているように思えるのですが、コレもテーマが出力して表示されているのでしょうか?
https://wp-cocoon.com/category/theme/making-article/extended-style/

②また、カード表示の選択肢は
エントリーカード(デフォルト)大きなカード(先頭のみ)大きなカード縦型カード2列縦型カード3列タイルカード2列タイルカード3列
で、カード1列という選択肢がないですが、カスタマイズされてるということでしょうか?

③外部サイトへのリンクは、エントリーカードではなく、ブログカードで行う?

理解に時間がかかり申し訳ありません 😓 
よろしくお願いします。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2259
2019年2月5日 18:08  

ここまで合ってますか?

だいたいですかね。装飾を変更すれば見た目はかわります。style.cssで変更できる意味です。

 

①エントリーカードの例↓では、記事内にブログカードのように”自分の意図で”エントリーカードを並べて表示しているように思えるのですが、コレもテーマが出力して表示されているのでしょうか?

全て自分の意図で出してると言っても良いかもしれません。

なぜなら記事を書くのも、カテゴリ・タグ分けするのもテーマを利用させてもらっている運営者さんの意思だからです。

WordPressテーマがPHPというプログラムで指定された通り、出力させてる感じなので。

 

②また、カード表示の選択肢は
エントリーカード(デフォルト)大きなカード(先頭のみ)大きなカード縦型カード2列縦型カード3列タイルカード2列タイルカード3列
で、カード1列という選択肢がないですが、カスタマイズされてるということでしょうか?

1列もありますよ。

  • エントリーカード(デフォルト)
  • 大きなカード(先頭のみ)
  • 大きなカード

すべて簡単に実装できるようにエントリーカードも、わいひらさんが装飾済みです。

エントリーカードの設定変更を行って、実際の様子をみると、どれがエントリーカードか分かると思います。

 

③外部サイトへのリンクは、エントリーカードではなく、ブログカードで行う?

だいたいですが、そんな感じです。エントリーカードは自分が書いた記事なので。

  • エントリーカードは投稿画面から公開されたページを一覧として表示されたもの。

装飾は自由に変更できるのし、設定で見た目を変更できるので、見た目だけにはこだわらないほうが分かりやすいと思いますよ❦

This post was modified 2か月 前 by かうたっく

わいひらnovice 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4545
2019年2月5日 20:25  

最もシンプルな考え方としては、「本文にURLを挿入して表示されるカードリンクがブログカード」で「それ以外のカード形式リンクがエントリーカード」というのでも良いかもしれません。


novice 件のいいね!
novice
(@novice)
Trusted Member
参加: 5か月 前
投稿: 51
2019年2月6日 13:39  

かうたっくさん、わいひらさん、回答ありがとうございます!理解できたと思います 😊 


わいひら 件のいいね!
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:2年8ヶ月

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△新しいのでサービス運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:8ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:15年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました