ブログカード化させたくない場合 | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

サイト内検索
書き込みの前に以下の3点をご確認ください。
  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示高速化を無効にしてください
  3. 該当部分のキャプチャ・環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラム質問後、問題等が解決した場合は結果を書き込んでいただけると幸いです。同様の問題で調べている方には、結果が一番気になる部分となります。

また、問題の解決に至った場合には、トピック冒頭の「解決済み」リンクをクリックしていただけますと幸いです。

wpForoの解決済みリンク

また、有用な返信があった場合は「いいね!」リンクもご活用ください。返信者の励みになります。

wpForoのいいねリンク

「いいね!」機能はフォーラム登録者のみが利用できる機能です。

CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

最近の書き込みはこちら。

詳細なカスタマイズ依頼をするならこちら。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
ブログカード化させたくない場合
 
Share:
Notifications
Clear all

ブログカード化させたくない場合  


hiromi
(@hiromi)
Trusted Member
参加: 2年 前
投稿: 70
2018年9月13日 20:44  

こんにちは。

ブログカード設定を有効化している場合に、blockquoteタグやpreタグの中に
URLが有る場合にもブログカード化されました。

その場合に、
<p class="no-blogcard"> http://example.com</p>
のように個別にクラスをセットしたらブログカード化を防止できました。

でも、以下のようにしてもブログカード化されました。
<pre class="no-blogcard">
・・・
http://example.com
・・・
</pre>
URL文字列に個別にno-blogcardをセットするのでは無くて、このように親タグにno-blogcardをセットする方法では防止出来ませんか?


引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2018年9月14日 12:52  

URL文字列に

URLをリンクにしたいのではなく、『文字列にしたい』ということですか?

どのようなURLを入れているか状況も不明ですが、文字列にしたいのでしたらcodeタグでいけましたよ。

https://bibabosi-rizumu.com/backup-export/#toc17

 http://rpc.pingomatic.com/ 
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
~略~

これbr状態をpreで囲むと一番上以外すべてがブログカードになってたので、codeに変更したんですが、一応親要素で囲んでます。

ただ状態によってはcodeタグを装飾で使わない方が良い気もします。

 

ただの文字列ではなく、リンクとしておきたい場合。

aタグでアンカーテキストを囲むのが良いと思いますが、アンカーテキストをURLにしてしまうと、ブログカードになってしまう仕様だったと思います。

 

このように親タグにno-blogcardをセットする方法

一応pタグは親要素になると思いますよ。

ただ、実際は初めのリンク以外は、ブログカードになったので、状況によってはそれではダメかもしれないですね。。


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2018年9月14日 12:59  

code class="block" として<>カッコで囲んでCSSで装飾してます。

 

ただ単にブログカードにしたくないだけでしたら、以下のように書けばOKです。

ココに文字列
ここにURLを貼り付け

これでブログカードにはなりません。

以下はブログカードになる例。

文字列:ああああああああああ

ココにURL

文字列:aaaaaaaa

わいひら 件のいいね!
返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2018年9月14日 13:18  

意味わかった気がします。

引用: http://hoge.com/

とすればOKです。

1行にURLだけを置かなければOKで、それをリンクにしたい場合は以下の通り。

文字:<a href="http://hoge.com/"> http://hoge.com/</a>


わいひら 件のいいね!
返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10434
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2018年9月14日 22:27  

リンクをしないのであれば、クリック出来ないので、以下のように書いても意味は通じるかと思います。

example.com

ただ、URLとわかりづらいというのはあるかもしれません。

利用するシチュエーションとしては、どういったときに「URLをテキストのみで表示する」ということが必要なんでしょうか。
それによっても、また表記方法も変わってくるような気がします。


返信引用
hiromi
(@hiromi)
Trusted Member
参加: 2年 前
投稿: 70
2018年9月16日 10:10  

かうたっくさん、わいひらさん、
お返事遅くなりました。

>どういったときに「URLをテキストのみで表示する」ということが必要なんでしょうか。

ブログカード化せずにテキストだけで表示したい状況というのは、例えば引用した文章の中にURLがあった場合です。
<blockquote>
 ・・・
  http://www.example.com
 ・・・
</blockquote>

こう言う場合には、そのまま文字列として表示出来れば良いなあと思ったのです。

現状では、以下のようにすれば防止出来ましたので、今のところそれで解決しています。
また、このような状況は多くは無いので、この手法で十分です。

<blockquote>
 ・・・
 <p class="no-blogcard"> http://www.example.com</p>
 ・・・
</blockquote>

でも例えば<blockquote class="no-blogcard">としておけばその内部にあるURL文字列のブログカード化を防止出来れば便利だなあと思いました。

特に強く希望している訳ではありません。お騒がせしました。


返信引用
かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 2年 前
投稿: 4765
かうたっく - Facebook
2018年9月16日 19:02  

でも例えば<blockquote class="no-blogcard">としておけばその内部にあるURL文字列のブログカード化を防止出来れば便利だなあと思いました。

p段落のno-blogcardがブログカード化を防止しているわけではなく

段落1行、HTMLタグや文字列が無い状態でリンクを置けばブログカードになるって事です。

文字列:ああああああああああ

https://wp-cocoon.com

文字列:aaaaaaaa

真ん中の段落タグを置く事でブログカード化を回避されている状態

なぜなら、『リンクの前後にタグが入っている』から。段落1行に『URLだけを置いていない状態』だから。

※class属性を付けなければ、WordPressの仕様で段落のタグは消える。

とりあえず解決策はhiromiさんのおっしゃる通りです。

ブログカードの仕様について『段落1行にURLだけを置けばブログカードになる』『no-blogcardと言うclass名は関係ない』

思い違いがあっても…と思い、念のため書き込みました。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10434
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2018年9月16日 19:16  

僕はそういう場合は、以下のようにしています。

本来はこんな書き方だとしたら、

解説のURL。

http://www.example.com

以下のように、<br>改行となる用に、ビジュアルエディター上で文字列とくっつける。

解説のURL。
http://www.example.com

本来なら、以下のような出力になるはずが、

<p>解説のURL。</p>
<p> http://www.example.com </p>

こんな出力になります。

<p>解説のURL。<br />
http://www.example.com </p>

これだとブログカード化されません。


返信引用
hiromi
(@hiromi)
Trusted Member
参加: 2年 前
投稿: 70
2018年9月18日 16:22  

かうたっくさん、解説ありがとうございました。

私の勘違いを指摘して頂きましてありがとうございます。

今後は、わいひらさん方式でやってみます。

簡単そうですから。

疑問点が解消して助かりました。


返信引用
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 3年 前
投稿: 10434
わいひら - Facebookわいひら - Twitter
2018年9月18日 19:55  

以前は、URLの前に半角スペースを入れれば、ブログカード化されませんでした。
けれど、WordPressエディターの仕様変更か何かで、半角スペースが削除されるようになり、ちょっと不便になりました^^;


返信引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
Preview 0 Revisions Saved
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバー(コスパ・バックアップ重視型)

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。
それでいてブログ成長後は、十分すぎるほどのスペックアップ余力も担保されている。

◎安く始められる
◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:2年

1年以上の契約をする場合は、クーポンコード入力でさらに10%割引(※2020/12/31まで)。

クーポンコード:PK4JK4RJ

クーポンの使用方法はこちら

とにかく速い。サイトに表示スピードを求めるならココ。
管理画面がシンプルで使いやすい。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
○http/2(高速化プロトコル)に対応
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
◎ファイルも14日以内なら無料自動復旧可能
◎サーバ引っ越しツールあり(無料)
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能

サービス運営期間:1年10ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
○DBは7日以内なら無料自動復旧可能
×ファイルは有料かつ手動での復旧
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可

サービス運営期間:17年

常に新しいことに挑戦しているフロンティア精神あふるるレンタルサーバーです。
LiteSpeedやHTTP/2を日本で初めて導入したサーバー。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/3(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎ディスク容量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎DBは14日以内なら無料自動復旧可能
○ファイルは14日以内なら無料復旧可能(※手動)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越し依頼が可能(有料)

サービス運営期間:4年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
ただし少し機能は弱い。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越し依頼が可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)

サービス運営期間:4年

Cocoon
タイトルとURLをコピーしました