サイドバーでスキン動作を確認できます。

ブログカードの内容を関連記事のようにしたい。 | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

書き込みの前に以下の3点をご確認ください。

  1. 1つのトピックにつき1つの質問を書き込んでください
  2. 不具合・カスタマイズ対象ページのURLを提示してください
  3. 該当部分のキャプチャ環境情報とともに書き込んでいただけると助かります

フォーラム利用ガイドリンク

  1. フォーラムガイドライン
  2. よくある質問と答え(FAQ)
  3. サポート対象外のケース
  4. 原因不明の不具合用トラブルシューティング
  5. トピックにHTMLを貼り付ける方法(推奨ツール:notepad.pw
  6. 真っ白画面でのエラーメッセージの確認方法 
  7. ブラウザ環境チェックツール

フォーラムの内容は、CCライセンス(CC BY-ND 2.1)準じていれば(リンクを貼っていただければ)転載も自由です。カスタマイズ記事を書く際にコード等をコピペ利用していただいて構いません。

フォーラムの使い方がよくわからない場合は、テストトピックで自由にテストしていただいて構いません。

フォーラムのTwitterアカウント(@CocoonForum)はこちら

スポンサーリンク
ブログカードの内容を関連記事のようにし...
 
Share:

[解決済] ブログカードの内容を関連記事のようにしたい。  

  RSS

こまけん
 こまけん
(@こまけん)
ゲスト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年1月30日 02:15  

始めましてこまけんと申します。

困っていることは、ブログカードの内容がリンク先のタイトルからずらずらっと内容を引っ張って枠いっぱいに表示されてしまいます。

希望はブログカードの内容が関連記事のようになること。
言い換えれば内容にはタイトルと、All in One SEO Pack - メイン設定 - 説明の内容を出したいです。

私の問題のサイト
https://4-share.net/2019/01/19/choosingbulbs3rd/
私の問題のブログカードは添付画像

希望とするわいひらさんの解説サイト
https://wp-cocoon.com/how-to-use-internal-blogcard/

わいひらさんのでは私の希望になっているので不具合ではく、どこかの設定レベルで解決することだろうかと思うのですが、初心者ゆえに2時間かけても分らずこのフォーラムでお尋ねする次第です。よろしくお願いいたします。


未解決
haineons
(@haineons)
Trusted Memberサイト
参加: 12か月 前
投稿: 63
2019年1月30日 13:25  

外部サイトの場合はメタディスクリプションが書かれていない場合どうしようもないんじゃないかと思いますよ

All in One SEO Packは使っていないのでどういう風になっているのか分かりませんが

内部カードの場合は自分でメタディスクリプションを書いてあげれば、書いたものが表示されるはずです


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4545
2019年1月30日 20:07  

上記画像のブログカードの貼ってあるURLはありますでしょうか。

貼ってあるブログカードリンクが外部サイトのものになれば、haineonsの書かれた通り、取得できる情報は限られるため制御はできないです。

内部ページへのリンクであれば、メタディスクリプションで制御出来るかと思います。
ただ、All in One SEO Packの内容となれば、サポート対象外のものにもあるように、個別プラグインへの対応はサポート外とさせていただいています。

その際は、PHPカスタマイズで対応するしかないと思います。

This post was modified 3か月 前 by わいひら

こまけん
 こまけん
(@こまけん)
ゲスト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年1月30日 23:28  

haineonsさん、わいひらさん
早急のお返事ありがとうございます。

解決できました。

慣れずに情報不足ですみません。
初心者は聞くときに回答する側が必要な情報すら考えつかないのだとハッとしました。
お恥ずかしい次第です。

どうのような問題だったかというと、
リンクは内部リンクで、
All in One SEO Packでメタディスクリプションを入力していたものの、
Cocoonでのメタディスクリプションを入力していませんでした。

関連記事やトップページでの紹介記事が正しく表示されていることと、
All in One SEO Packがプラグインであり、
Cocoonでのメタディスクリプションが設定できることが、
頭の中でうまく整理できずに迷っていました。

また質問前の注意事項を読んだのですが、
All in One SEO Packがプラグインである認識の漏れを失礼いたしました。

いづれにしても解決しましたのでありがとうございました。
最後になりましたが、Cocoonは素敵なテーマだと思います。
これからもよく学んで使わせていただきます。
重ねてありがとうございました。


わいひら 件のいいね!
わいひら
(@yhira)
メンバーサイト Admin
参加: 1年 前
投稿: 4545
2019年1月31日 00:17  

確かに、インデックスカードと関連記事カードは、All in One SEO Packのものを取得できるようにしています。
ブログカードは難しいと持ってやってなかったんですが、ソースコード見たら、意外とイケそうだったので、対応させておきました。
内部リンクのブログカードのみで、Cocoonのメタディスクリプション・抜粋が設定されていない場合は、All in One SEO Packのメタディスクリプションが適用されるようにしておきました。
よろしかったら、試してみていただけると幸いです。

https://github.com/yhira/cocoon
最新ファイルをダウンロードする場合は、上記ページのダウンロードボタンからzipファイルをダウンロードしてください。


こまけん
 こまけん
(@こまけん)
ゲスト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年1月31日 12:25  

わいひらさん

All in One SEO PackとCocoon以外のテーマを使っている人にとって、
Cocoonへの移行がよりスムーズになるので、
移行への障壁を下げることになってよいですね。
改善ありがとうございました。

最新ファイルをためいてからのお返事をしようと思っていたのですが、
これまた知識不足でうまくいきません。

作業手順が違っているのでしょうか。
ファイルはCocoon-master.zipをダウンロードして
「外観」-「新しいバージョンが利用できます」(CocoonかCocoon childのどちらか記憶がはっきりせず)「有効」


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2259
2019年1月31日 18:03  

https://github.com/yhira/cocoon  

こちらは最新バージョン前の先行バージョンって感じです。クリックしてダウンロードしたら、解凍してFTPソフトで、サーバーの***/wp-content/themesフォルダ内へへアップする感じです。

FTPソフトでアップロードする様子は以下。

https://wp-cocoon.com/downloads/#toc7

あとはこのフォルダを「/wp-content/themes」ディレクトリにアップして「cocoon-master」を上書きアップロードしてください。

この下にある画像を見ると分かりやすいかも知れないので、チェックしていただけたら。っと思います。


わいひら 件のいいね!
こまけん
 こまけん
(@こまけん)
ゲスト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年1月31日 23:27  

かうたっくさん
ご回答ありがとうございました。

うまくいきました。

ただ1つ気になる点がありまして、
アップロードできないものがありました。

2度後で上書きしてダメで、
ブラウザを閉じてもダメで、
最後に後でリジュームで終了したのですが、

問題を先送りにしただけなので、今後何か不具合が起きるか不安です。
スクショは撮ったのですが、不覚にも肝心のファイル名がアクティブウィンドウに隠れて写っていませんでした。
何かの参考になるでしょうか。

アドバイス頂けたらと思います。
よろしくお願いいたします。


かうたっく
(@kautakku)
メンバーサイト Moderator
参加: 1年 前
投稿: 2259
2019年2月1日 00:25  

おつかれさまです。FFFTPの右側はサーバーのフォルダ群です。その時間を見たら、1月31日のお昼12時2分。

更新は1日前になってる状況です。

https://gyazo.com/c7da10169fce6c533c76e06fc4732dd4

リンク先

https://github.com/yhira/cocoon/commit/1afa455f98bb1250d0ce194216be19b409fb52e3

うまくいきました。

お昼の更新でキチンと反映されたようですね!

 

 

******別件*****

この画像を見ると転送出来てないファイルは463個あるようです。

問題を先送りにしただけなので、今後何か不具合が起きるか不安です。

問題が起きたとき復元するためにもアップロードができる状態でないとだめですもんね。

心配ですが、何らかのエラーメッセージがあったら記入して、新規トピックを立てていただけたらと思います。※うまくいかなければ


わいひら 件のいいね!
こまけん
 こまけん
(@こまけん)
ゲスト
参加: 3か月 前
投稿: 5
2019年2月1日 00:35  

かうたっくさん

お返事ありがとうございました。
今後何かありましたらよろしくお願いいたします。
本当はないのがいいのですが。


わいひら 件のいいね!
Share:
スポンサーリンク
わいひらをフォローする
おすすめサーバ
mixhost

プラン変更で負荷対策が行えるので、ブログ向きのレンタルサーバーです。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
○サーバー料金をチャージ払いが可能
サービス運営期間:2年8ヶ月

性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始したいのであればここ1択。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎http/2・QUIC(高速化プロトコル)に対応
◎東京・大阪でリージョン選択が可能
◎プランのアップ・ダウングレードが自由自在
◎同サービス内でドメイン管理が可能
◎転送量が多い
◎毎日無料バックアップ(14日分)
◎復元ポイントを指定して復旧可能(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
◎ドメインとサーバー代のチャージ払いが可能
○サーバ引っ越しオプションあり(有料)
△新しいのでサービス運営櫪がまだ短い
サービス運営期間:8ヶ月

安定感抜群のサーバーです。あまり急激なアクセス変動がないアフィリエイトサイトに向いています。

◎nginxを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎老舗サーバーなので安定感抜群
◎ディスク容量が多い
◎転送量が多い
◎同サービス内でドメイン管理が可能
○http/2(高速化プロトコル)に対応
○毎日無料バックアップ(14日分)
△DBは7日分だけ無料復旧可能(ファイルは有料)
×プラン変更でCPUのスペックアップができない
×プラン変更しても即時反映されない
×アダルト・出会い系サイト不可
サービス運営期間:15年

格安な値段で始められる高機能サーバーです。
性能も備えつつ最安ならここ。
サイトを続けるうちにアクセスが増えれば、プランのアップグレートで対応可能です。

◎LiteSpeedを用いた高速サーバー(完全SSD)
◎激安プランが用意してある
◎値段あたりのスペックが高い(コスパ良し)
◎サーバ引っ越しオプションあり(無料)
◎アダルト・出会い系サイト可
○http/2(高速化プロトコル)に対応
△プランのアップは可能だがダウンは不可
△毎日自動バックアップ(1日分)
△前日のバックアップからのみ復元できる(無料)
サービス運営期間:3年

Cocoon
  
動作中

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました